close

Enter

Log in using OpenID

9月号 - 社会福祉法人筑北村社会福祉協議会

embedDownload
そよか ぜ
笑顔あふれて大盛況!
平成28年
9月号
第45号
2016年9月16日発行
共同募金配分金で発行
されています。
「第5回そよかぜふくしあわせまつり」開催
∼ 支えるも 支えられるも 行ったり来たりの思いやり ∼
8月 21 日、毎年恒例の社協福祉まつり「そよかぜふくしあわせまつり」を本城きささげ荘で開催
しました。暑い日でしたが、小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃん世代の方まで、大勢のみ
なさんが来場しました。村内外の方々の出展でまつりを盛り上げ、たくさんの笑顔や声を掛け合う姿
が会場のあちらこちらにみられ、交流の輪が大きく広がりました。
四阿屋こだま太鼓 勇壮な響き
毎年おなじみとなった寸劇
屋外の出展ブースもにぎやかに
オカリナの優しい音色
筑北小2年生オペレッタ
かわいらしい「25 ひきのねこ」
長野県社協のキャラクター
「ふっころ」
も登場。
「ぴかりん」と夢の共演!
「美味しいもの横丁」も大盛況
まつりのラストは会場全体で震災ソング「花は咲く」の曲に
合わせてフラダンス。
1
筑北村社協 10 周年記念式典を挙行
第 5 回そよかぜふくしあわせまつりに合わせ、
社協発足 10 周年を記念して式典を開き、関森省
吾社協初代会長をはじめ、村議会議員、民生児童
委員、区長ほか関係団体、組織代表の約 100 人が
出席し、筑北村社協が誕生して 10 年の節目を祝
いました。
式典では、宮坂会長の式辞、関川村長あいさつ
に続き、社協顕彰規程に基づき地域福祉の推進に
貢献された方々、団体の表彰と、10 周年記念福
祉標語の入選者表彰を行いました。受賞者を代表
10 周年記念公演の落語で会場も笑顔に
した謝辞で、宮入範吉前社協会長は、「何事も一個人で成し得るものではなく、多くの方に支えられ
今日を迎えることができた。今後も地域福祉増進と社協事業に協力していきたい」と述べました。
表彰につづいて清沢英男県議会議員、鳥海宏松本保健福祉事務所長、近隣社協代表の麻績村社会福
祉協議会長の高野忠房麻績村長から祝辞をいただき、最後に、主なできごとを写真で綴ったスライド
ショーを上映して、共に歩んだ 10 年を振り返りました。
記念イベントとして、長野市で小学校教諭を勤める傍ら、落語家としても活躍中の快楽亭狂志師匠
が、軽妙な語り口で会場を沸かせ、みんな楽しいひとときを過ごしました。
10 年をひとつの契機に、社協が地域の中で福祉推進の中核的な組織として、更に役割を発揮して
いくよう決意を新たにしました。
筑北村社協顕彰表彰を受けたみなさん(敬称略)
社会福祉振興事業功労 宮入範吉(初の民間出身の社協会長)
民生児童委員功労 太田峰子(9年にわたり地域づくりに貢献)
地域社会奉仕活動事業者 山
征子(4つのボランティア団体の発起人)
地域社会福祉活動推進者 聖南中学校(被災地訪問や募金活動)
社協 10 周年記念福祉標語入選作品 最優秀賞表彰
「支えるも 支えられるも 行ったり来たりの思いやり」菊池優子
受賞者謝辞を述べる
宮入範吉前会長
10 年間を年表にまとめたパンフレット
「10 年のあゆみ」
2
趣味三昧
躍動!「八木ボウリングクラブ」
代表 前山明彦さん
(60 代 本城)
1970 年代に一大ブームを引き起こしたボウリング。今、また、ボウリ
ングが再熱の予感!
ボウリングは普段着のま
ま 道 具 が な く て も 気 軽 に、
また老若男女も楽しめるとあって休日は朝から予約が
いっぱいで入れないこともあるようです。
今回ご紹介するのはそんなボウリングをこよなく愛す
る八木ボウリングクラブ。現在、会員数は 17 人、八木
地区以外のメンバーもおり、毎月第4火曜日に松本市
蟻ヶ崎の城山ボウルでプレーをしています。
そもそもクラブができたきっかけは、前山さんらが公
民館の集まりで話をしているうち、「八木でもやろう!」
ということで結成。それ以来約 12 年活動し、147 回開
催しているとのこと。
参加者は毎月 10 人前後。前山さんも夫婦でクラブに加入し、毎回参加しています。
プレーは 6 ゲーム、ボウリングのあとは参加者で夕食を食べ、楽しく過ごすそうです。
若い人でも 3 ゲームもすると翌日筋肉痛になるものです。6 ゲームはかなり多いゲーム数ですが、
腕が疲れるのは投げ方が悪いとのことです。
クラブのメンバーは、マイボウル・マイシューズ・メカテクター(手にはめるプロテクター)を持っ
ており、単なる遊びではなく真剣に取り組んでいます。
スコアは 180 以上、パーフェクト(全部ストライクでス
コア 300)を出す凄腕のメンバーもいます。
前山さんも現在は城山ボウルが主催するクラブにも加
入しているほど熱心ですが、もとから熱心だったわけで
はなく、ボウリングをしているうちに奥の深さと面白さ
に目覚めたそうです。
ボウリングは体中の筋肉を使い、またレーンの状態を
見て投げ方を調整するなど全身と頭脳を使う健康的なス
ポーツです。他のスポーツと比べ体への負担が軽く、男
女で同じスポーツを楽しめるのも良い点です。
昔を思い出しボウリングを始めませんか?
八木ボウリングでは、メンバー大募集中です!
ボウリング場にてプレーに熱中するメンバー
3
大募集
ア
ィ
テ
ン
ラ
ボ
社協のデイサービスと向日葵クラブ・ひだまりの会では、ボランティ
アを募集しています。曜日・時間についてはご相談ください
ご利用者の話し相
手、お茶淹れ、入浴後
の整容など・・・
ボランティア未経験
の方も大歓迎です!
お気軽にお問合わせ
ください
お問い合わせは・・・
TEL66−2506
担当:羽生(はにう)
筑北村共同募金委員会から赤い羽根共同募金のお願い
10 月から、共同募金活動が始まります。この募金は、筑北村共同募金委員会が
認定した来年度実施予定の 11 の福祉事業に活用され、それらの福祉事業を通じて、
村民のみなさまに還元される仕組みとなっています。今年度は 1,546,000 円を目標
に、戸別募金一戸あたり 1,000 円程度をお願いします。なお、筑北村共同募金委
員会など詳しくはホームページをご覧ください。
筑北村共同募金委員会 HP アドレス:https://sites.google.com/site/chikuhokukyobo/
熊本地震義援金のお知らせ
民生児童委員協議会様、上安坂同志会様、乱橋田揚水
管理組合様、飲料水管理組合様はじめ、みなさまからお
寄せいただいた熊本地震義援金は日赤長野県支部へ送金
しています。9月1日現在の金額は、462,579 円です。
引き続き筑北村役場、社協窓口で受付けていますので、
ご協力をお願いします。
ご寄付のお礼
匿名希望様 50,000円
匿名希望様 30,000円
匿名希望様 スイカ25個
その他に、野菜、花などいただきました。
ありがとうございます。
他、有償サポーター(賛助会員様)による
活動費のご寄付もいただいています。
西条温泉とくら、冠着荘フロントでも募金
共立メンテナンス関川様から
社協会費のお礼
社協会費のお願いに際しまして、
多くのみなさまにご理解とご協力をいただ
きまして、大変ありがとうございました。
編集・発行:筑北村社会福祉協議会 広報編集委員会
〒399-7501 筑北村西条 3507 番地 TEL0263-66-2506 FAX0263-66-4175
http://www.chikuhoku-shakyo.or.jp/ E-mail:[email protected]
4
印 刷:社会福祉法人ながのコロニー 長野福祉工場
発行日:平成28年9月16日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
1 709 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content