close

Enter

Log in using OpenID

だいしグループの状況

embedDownload
資料編
だいしグループの状況
事業の内容
当行グループ(当行及び当行の関係会社)
は、当行及び連結子会社8社で構成され、銀行業務を中心に、
リース業務、証券業務などの
金融サービスに係る事業を行っております。
※他に非連結子会社(持分法非適用会社)2社あり。
当行グループの事業に係わる位置付けは次の通りであります。
〈銀行業〉
当行の本店のほか国内支店等においては、預金業務
〈その他〉
連結子会社の第四スタッフサービス株式会社(注)にお
及び貸出業務を中心に、有価証券投資業務、
内国為替業
いて労働者派遣業、第四コンピューターサービス株式会
務、外国為替業務、公共債・投資信託・保険の窓販業務
社においてコンピューター関連業務、第四信用保証株式
等を行い、
これらの業務の取引推進に積極的に取り組ん
会社において信用保証業務、第四ジェーシービーカード
でおり、
中核業務と位置付けております。
株式会社においてクレジットカード並びに信用保証業
務、だいし経営コンサルティング株式会社においてベン
〈リース業〉
チャーキャピタル並びにコンサルティング業務、第四
連結子会社の第四リース株式会社において総合リー
ス業務を行っております。
ディーシーカード株式会社においてクレジットカード業
務を行っております。
(注)第四スタッフサービス株式会社は平成23年6月30日に解散しました。
〈証券業〉
連結子会社の新潟証券株式会社において証券業務を
行っております。
以上述べた事項を事業系統図によって示すと次の通りであります。
(平成23年3月31日現在)
■ 事業系統図
銀行業
本店ほか支店116ヵ店、出張所5ヵ所
支店数には、特殊店舗「ローソンATM支店」及び「かきのみ支店」の2ヵ店を含んで
おります。
第四銀行
リース業
●
第四リース株式会社(総合リース業務)
証券業
●
連結子会社1社
連結子会社1社
新潟証券株式会社(証券業務)
その他
連結子会社6社
(注)
第四スタッフサービス株式会社(労働者派遣業務)
● 第四コンピューターサービス株式会社(コンピューター関連業務)
● 第四信用保証株式会社(信用保証業務)
● 第四ジェーシービーカード株式会社(クレジットカード・信用保証業務)
● だいし経営コンサルティング株式会社(ベンチャーキャピタル・
コンサルティング業務)
● 第四ディーシーカード株式会社(クレジットカード業務)
●
(注)第四スタッフサービス株式会社は平成23年6月30日に解散しました。
30
D A I S H I R E P O R T 2 0 11
資料編
だいしグループの状況
連結子会社一覧
(平成23年7月1日現在)
会
社
名
主な業務内容
設
立
資本金
子会社における
当行議決権比率 間接所有を含めた
当行議決権比率
第四リース株式会社
総合リース業務
昭和49年
11月11日
1 億円
5.0 %
26.0 %
第四コンピューターサービス株式会社
コンピューター関連業務
昭和51年
5月10日
1,500 万円
5.0 %
30.0 %
第四信用保証株式会社
信用保証業務
昭和53年
10月27日
5,000 万円
5.0 %
35.0 %
第四ジェーシービーカード株式会社
クレジットカード・
信用保証業務
昭和57年
11月12日
3,000 万円
5.0 %
66.6 %
だいし経営コンサルティング株式会社
新潟市中央区東大通2-1-18
(だいし海上ビル4F)
コンサルティング業務
ベンチャーキャピタル
昭和59年
6月8日
2,000 万円
5.0 %
55.0 %
第四ディーシーカード株式会社
クレジットカード業務
平成2年
3月1日
3,000 万円
5.0 %
70.0 %
新潟証券株式会社
証券業務
6 億円
48.0 %
―
新潟市中央区明石2-2-10
新潟市中央区鐙1-1-17
(当行事務センター内)
新潟市中央区本町通5番町224-1
(富有社ビル3F)
新潟市中央区上大川前通8番町1245番地(だいし上大川前ビル3F)
新潟市中央区上大川前通8番町1245番地(だいし上大川前ビル1F)
長岡市城内町3-8-26
昭和27年
8月8日
(注)1.上記関係会社のうち、
特定子会社に該当する会社はありません。
2.上記関係会社のうち、
有価証券報告書(または有価証券届出書)を提出している会社はありません。
3.第四リース株式会社の経常収益(連結会社相互間の内部経常収益を除く。)は、
連結財務諸表の経常収益の100分の10を超えておりますが、
当連結会計年度におけるリース業
務セグメントの経常収益に占める当該連結子会社の経常収益(セグメント間の内部経常収益又は振替残高を含む。)の割合が90%を超えているため主要な損益情報等の記載
を省略しております。
D A I S H I R E P O R T 2 0 11
31
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
418 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content