close

Enter

Log in using OpenID

「技術者養成研修」を実施します。

embedDownload
国立大学法人豊橋技術科学大学 Press Release
平成26年8月8日
平成26年度 豊橋技術科学大学 技術公開講座
「技術者養成研修」を実施します。
産学連携事業の一環として産業界等の活性・発展に資するとともに、高等専門学校及び
高等学校教員に、本学の最新の研究・技術を紹介し、工学教育・研究の展望に資するため、
技術公開講座を実施します。
1.
日
時
平成26年 9月16日(火)
10:30∼11:50
12:50∼16:00
2.
場
所
豊橋技術科学大学
研究基盤センター
3. 内 容
テーマ:
「ナノテクノロジーのための構造・組織解析Ⅲ」
講 師:
ブルカー・バイオスピン株式会社
アプリケーション部 固体NMRマネージャー 木村英昭
受講対象者: 企業等の技術者・研究者
高等専門学校教員
工業高校教員
等
定 員: 6名
受講料: 5,000円
※事前支払いとなります。詳しくは下記申込方法を参照ください。
修了証書:
全課程を修了された方に修了証書を交付いたします。
4. 申込方法
受講申込書にご記入の上、メール、FAXまたは郵送により
下記申込み先へお申込みください。申込期日後に納入依頼書を
メールまたは郵送にて送付しますので、9月12日(金)までに
お振り込みください。
5. 申込期限
平成26年 8月22日(金)(必着)
6. 申込・問い合わせ先
研究支援課研究支援係 林・都築
〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1−1
TEL:0532-44-6982
FAX:0532-44-6984
E-mail [email protected]
本件に関する連絡先
研究支援課研究支援係 林・都築
TEL 0532-44-6982
広報担当:総務課広報係 高柳・小島 TEL 0532-44-6506
平成26年 月 日
平成26年度 豊橋技術科学大学技術公開講座
「技術者養成研修」受講申込書
※
受付番号
ふりかな
男
氏 名
女
郵便番号
申込者
所 属
住 所
機関名
名 称
企業名
電 話
-
-
学校名等
FAX
-
-
E-mail
@
郵便番号
□ 申込者
住 所
名 称
連絡先
担当者
□ 所属機関
電 話
-
-
[右欄に記入]
FAX
-
-
E-mail
@
備 考
注 ※欄は記入しないでください。
複数の希望者がある場合には,この申込書を複写しご利用ください。
連絡先欄は,申込者または所属機関にチェックをし,所属機関に連絡を希望する場合は,
右欄に連絡先を記入ください。
申込期限 平成26年 8月22日(金)(必着)
(定員になり次第受付終了とさせていただきます)
申込方法 受講申込書にご記入の上,メール,FAXまたは郵送で下記申込先へお申込み
ください。受講申込書の内容を記入したメールによる申込みもお受けします。
申 込 先 豊橋技術科学大学 研究支援課 研究支援係
〒441-8580 豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1−1
TEL 0532-44-6982 FAX 0532-44-6984
E-mail [email protected]
* 提出いただいた個人情報は,本講座の実施及び本学が実施する公開講座の
ご案内以外には利用いたしません。
平成 26 年度 豊橋技術科学大学
技
術
者
養
成
研
修
「ナノテクノロジーのための構造・組織解析Ⅲ」
平 成 26年 9月 16日 (火 )
豊橋技術科学大学 研究基盤センター
本研修では,実践的な組織・構造解析技術の知識を得ることを目的とします。
材料の機能(物性)は,組織・微構造と密接に関連して発現します。このため,
材料設計・開発において,正確な組織・構造解析が必要になります。
中小企業等では, 組織・構造評価を外部に委託する場合が多く,より正確で
必要な情報を得るためには,組織・構造解析技術や理論を理解することが必要
になります。
この研修では,材料開発に携わる技術者,他企業などに分析を委託すること
を考えている技術者,高等専門学校や工業高校の教員等を対象として, 先端の
分析機器 (NMR)を使った金属, 酸化物, 窒化物の構造・組織解析技術につい
て, 講義・実習をします。
ブルカー・バイオスピン株式会社 アプリケーション部
固体 NMR マネージャー 木村
英昭
平成26年度 豊橋技術科学大学
技術者養成研修
開催日時及び時間割
平成26年9月16日(火)
日
時
内
容
所
9:40 ~ 10:30
受
10:30 ~ 10:50
開講式
研究基盤センター長挨拶
講師紹介
講師挨拶
〃
10:50 ~ 11:50
(60 分)
講
講義
固体 NMR の基礎及び解析事例
〃
11:50 ~ 12:50
12:50 ~ 14:20
(90 分)
14:20 ~ 14:30
14:30 ~ 15:30
15:30 ~ 15:40
15:40 ~ 16:00
付
場
義
研究基盤センター
昼食・休憩
講
演
義
習
福利施設
講義
解析実習
固体 NMR による解析技術、測定手法
研究基盤センター
実習(サンプル測定)
固体 NMR 装置の測定技術を実習
研究基盤センター
講師挨拶
修了証書授与、写真撮影
研究基盤センター長挨拶
研究基盤センター
休憩・移動
実
習
休憩・移動
閉講式
開 催 内
会場
受講対象者
定員
受講料
その他
申込期限
申込方法
申込先
容
豊橋技術科学大学 研究基盤センター
企業等の技術者,高等専門学校教員,工業高校教員 等
6名
5,000円(※事前支払いとなります。詳しくは下記申込方法を参照下さい。)
全課程を修了された方に修了証書を交付いたします。
平成26年8月22日(金)
受講申込書にご記入の上,申込期限までにメール,FAX または郵送により
お申し込みください。申込み期日後に納入依頼書をメールまたは郵送にて
送付しますので,9月12日(金)までにお振り込み下さい。
※手数料はご負担願います。
豊橋技術科学大学 研究支援課研究支援係
〒441-8580 豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1-1
TEL:0532-44-6982 FAX:0532-44-6984
E-mail:[email protected]
※平成 26 年度 豊橋技術科学大学 大学連携研究設備ネットワーク講習会もあわせて実施します。
アクセス
Access
豊川為当I.C
愛知県
屋
名古
151
1
23
橋
豊
浜松
豊橋駅まで
東海道新幹線
東海道本線
名古屋鉄道
豊橋駅より
バ ス
タクシー
名古屋駅から豊橋駅まで約30分
東京駅から豊橋駅までひかりで約90分
こだまで約135分
名古屋駅から豊橋駅まで新快速で約50分
浜松駅から豊橋駅まで約30分
名鉄名古屋駅から豊橋駅まで特急で約50分
中部国際空港駅から豊橋駅まで
特急で約90分(神宮前駅で乗換)
新 城
飯田線/約30分
名古屋
東海道新幹線 /約30分
東海道本線 /約50分
名古屋鉄道 /約50分
豊 橋
豊鉄渥美線
/約35分
三河田原
中部国際空港
東海道新幹線 ひかり/約90分
こだま/約135分
名古屋鉄道 特急・
神宮前駅乗換
/約90分
東海道本線
/約30分
浜 松
東 京
バス/約35分
タクシー/約30分
豊橋技術科学大学
豊橋駅東口2番のりばから
豊鉄バス豊橋技科大線に乗車
『技科大前』
で下車 所要時間約35分
豊橋駅前から南へ8.2km 約30分
(豊橋駅∼技科大 約3,000円)
自家用車にて
東名高速道路 音羽蒲郡I.C.または豊川 I.C.から約1時間
●
豊橋周辺の紹介
市電
二川宿本陣
豊川稲荷
市民に愛され、今も
「市電」
と呼ばれ
る豊橋の路面電車。
文化4年
(1807)
から明治(1870)
まで本陣職を務めた馬場家の遺構。
日本三大稲荷の豊川稲荷は、
「商
売繁盛」の神として知られている。
吉田(豊橋の旧名)の花火
「三河古老伝」
などの古文書に手筒
花火の発祥の地と記されている。
伊良湖岬
渥美半島の先端に位置し、
「常春の
リゾートエリア」
として知られる。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
2 360 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content