close

Enter

Log in using OpenID

お子さまの将来のために、毎月、積立をしていませんか? 超低金利時代

embedDownload
お子さまの将来のために、毎月、積立をしていませんか?
超低金利時代の今、単に積立てるだけでは利息はほとんどつかないですよね。
超低金利時代だからこそ、毎月の積立金額の一部を、ジュニア NISA(未成年者少額投資非課税制度)で活用し
てみてはいかがでしょうか。
野村ネット&コールでは、ジュニア NISA でのファンドるいとう(投信積立)を活用した資産形成をオススメし
ております。
--------------------------------------------------------------------------【オススメのポイント】
① お手続きは、始めるときに 1 回お申込みいただくだけでカンタンです。
② 毎月お子様の銀行口座からお買付代金を自動で引き落とし、定期的に投資信託を買い付けします。
③ 月々1,000 円からの少額投資も可能です。ご自身の資金計画にあわせて長期的に投資ができます。
--------------------------------------------------------------------------銘柄選びに迷った方には、
運用期間を資産形成の目的までの年数に合わせた「野村ターゲットデートファンド 2016」での投信積立を
ご用意しています。
http://www.nomura.co.jp/retail/fund/boseki/n_tdf/index.html
ジュニア NISA について詳しくは、
http://www.nomura.co.jp/nomuranisa/junior/pdf/juniornisa.pdf
ジュニア NISA についてご不明な点は、お気軽に下記コールセンターへご連絡ください。
※ご利用の際には、電話番号をお間違えないようご注意ください。
※時間帯により、電話が集中してつながりにくい場合がございます。
あらかじめご了承ください。
【ジュニア NISA 口座のご利用にあたり、ご留意いただきたい事項】

ジュニア NISA 口座は、日本にお住まいの 20 歳未満の方が対象です。

ジュニア NISA 口座は、すべての金融機関を通じて、おひとり様 1 口座に限り開設することができます。(金融機関の
変更はできません。)

ジュニア NISA 口座は、野村證券の本・支店間のお取引店変更が可能です。なお本・支店と野村ネット&コール間の
お取引店変更はできません。

当社がジュニア NISA で取扱う金融商品は、上場株式、上場投資信託、不動産投資信託、公募株式投資信託等(た
だし上場新株予約権付社債、国外の取引所に上場している株式等、外国籍の公募株式投資信託等を除く)です。

他の口座で保有している上場株式等をジュニア NISA 口座に移管することはできません。

ジュニア NISA 口座内のジュニア NISA 預り(非課税預り)に係る配当金等や売却損益と他の口座との損益通算はで
きません。また、同じく生じた損失の繰越控除はできません。(ジュニア NISA 口座内の特定預り、一般預りについて
は、他の口座との損益通算等が可能です。)

ジュニア NISA で売却した場合の非課税枠の再利用はできません。また、非課税枠の残額は翌年以降へ繰り越すこ
とはできません。

18 歳までの引出し制限のある間 ※にジュニア NISA 口座内の資金を引出す場合は、過去に得た売却益や配当金等
に対して課税され、ジュニア NISA 口座は廃止されます。(災害等やむを得ない場合には課税されません。なおジュ
ニア NISA 口座は廃止されます。)

ジュニア NISA 口座に入金する資金は、口座名義人ご本人様の資金に限られます。なお口座名義人ご本人様以外
の資金で運用が行われた場合は、所得税・贈与税等の課税上の問題が生じることがあります。

引出し制限が解除された後の引出しに際しては、引出されたご資金が口座名義人ご本人様のための資金であるこ
とを確認させていただきます。(親権者様または親権者様の同意を得た口座名義人ご本人様のみ引出しが可能で
す。)

ジュニア NISA 預りから払い出された上場株式等の取得価額は、払出日の時価となります。

上場株式等の配当金等は、株式数比例配分方式を利用して受領する場合のみ非課税となります。

投資信託の分配金のうち、元本払戻金(特別分配金)は、ジュニア NISA 預りでの保有であるかどうかにかかわらず
非課税です。
※ 3 月 31 日時点で 18 歳である年の 1 月 1 日以降は、引出しに課税されません。
※
上記の内容は、2016 年 4 月現在の情報に基づくものであり、今後、変更されることがあります。
【投資信託のお取引に関するご注意事項】
投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大 5.40%(税込み)の
購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担していただく費用として、換金時の
基準価額に対して、最大 2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間
接的にご負担いただく費用として、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)
(最大 5.40%(税
込み・年率)
)のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。
また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における
取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。
投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、
上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては、目論見書や野
村ネット&コールの契約締結前交付書面をよくお読みください。
※本情報は、ファンドの紹介を目的として野村證券が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料で
はありません。投資についての最終決定は、必ず交付目論見書および野村ネット&コールの契約締結前交付書
面等の内容をご確認のうえ、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。
※目論見書は、ファンド詳細ページ等の「目論見書」より閲覧してください。
※投資信託によっては売買できる日に制約があるものがあります。
※掲載の投資信託および当ページの記載内容は予告なしに変更することがあります。
※お客様は、本画面に表示されている情報をお客様ご自身のためにのみご利用いただくものとし、第三者への提
供、再配信を行うこと、独自に加工すること、複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させるこ
とはできません。
野村證券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第 142 号
加入協会/日本証券業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
534 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content