close

Enter

Log in using OpenID

印刷用目次ファイル(pdf)を表示 - ニュー・インターナショナリスト・ジャパン

embedDownload
New Internationalist (No.441) & ニュー・インターナショナリスト日本版(No.129)
20 11年4月号
中国経済の奇跡と労働者の憂うつ
Makers of the miracle - So why are China's workers left out in the cold?
世界の工場として、中国には熱い視線が注がれている。
安い賃金と豊富な労働者が支えるその驚異的な生産力
と経済成長は、今や世界経済の牽引力となっている。し
かし、その世界の工場を支える労働者に光が当たること
はほとんどない。過去10年で2億人とも3億人とも言われ
る労働者が、農村から仕事を求めて都会へ向かった。こ
の農民工とも呼ばれる出稼ぎ労働者の貢献なしに今日
の中国は存在しない。だが、彼らは相応な待遇を受けて
いるのだろうか? 労働者の権利はどうなっているの
か? 今月のNIでは、労働現場の実情から踏みにじられ
た労働者の権利を取り戻す運動まで、中国経済の担い
手の現実を探る。
NI日本版 No.129 2011年4月号
中国経済の奇跡と労働者の憂うつ
<内容>
(本文は日本語です)
1 経済成長立役者の厳しい現実
躍進する中国経済を支えるのは、農村か
ら都市へと流れ込む出稼ぎ労働者である。
だが、彼らの支払う代償は手にする恩恵
よりも大きく、もはや我慢も限界に達して
いる。もう黙々と働くだけでなく、状況の改
善を求めて声を上げ、行動を始めている。
6 iSlave ― 電子産業の奴隷労働者
iPadやiPhoneの製造も行う台湾企業の中
国現地子会社、フォックスコン(富士康)。この世界最大のEMS(電
子機器受託生産)企業は、中国国内で 100万人以上の労働者を
雇っているが、労働強化を図る環境はすさまじく、自殺者も出てい
る。工場ではいったい何が起こっているのか。
8 正義への困難な道のり
違法な配置転換、工作機械事故が原因の腕の切断、じん肺。3人
の労働者がそれぞれ被った被害と理不尽な処遇に対して、労働者
としての権利を求めて企業と闘った記録。
10 中国の労働者 ― その事実
賃金レベルや移住、彼らを取り巻く腐敗や不正義に対する抗議と暴
動まで、データで見てみよう。
11 ニュース&オルタナティブ
・同性婚合法化10周年(4月1日)
・シエラレオネ医療費無料イニシアチブ1周年(4月27日)
・団結して犯罪に立ち向かう
13 「倫理的な富」って矛盾では?
個人の富の蓄積は、世界に良い影響を及ぼすのだろうか?それと
も、極端な貧富の差の方が、社会への影響はずっと大きいのだろう
か? 貧乏芸術家のポール・フィッツジェラルドと、化粧品会社ラッ
シュの社長で億万長者のマーク・コンスタンティンが、一筋縄ではい
かないこの質問をめぐって火花を散らす。
16 日本での動き震災特別編 「思いを形に」
通常はNIの特集テーマに関連する活動を取り上げているこのコー
ナー。しかし今回は特別編として、震災に関連した活動を取り上げ
る。いち早く被災地に一般ボランティアを送ることを決めたピース
ボート。対応が遅れがちな災害弱者の外国人の中でも特に立場が
弱い難民を細やかに支援する難民支援協会。原子力推進派によっ
て隠されたりゆがめられたりした情報を、市民の手に取り戻してき
ちんと議論ができるようにしようと情報発信を続ける原子力資料情
報室。とにかく原発を再考してほしいという思いから、多数の人が
参加して行われた反原発デモ。たくさんの多様な思いが活動という
形になって、日本の再生につながっていくことは間違いない。
20 編集後記、次号のお知らせ、ほか
※NI日本版は、英語版からの翻訳・要約記事を中心に構成されています。
NI No.441 April 2011
Makers of the miracle
- So why are China's workers left out in the cold?
日本版掲載
以外の記事
<内容>
(本文は英語です)
●米国にとっての「安定」は他国
にとっても安定なのか
アラブ諸国で革命的な混乱が
起こっているが、米国はこの事
態にどう対応して行くのだろう
か。中東における米国の役割
を考えるには、意識的に封印
されてきた真実や考え方に注
目する必要がある。出版され
たばかりのノーム・チョムス
キーの『Power and Terror:
Conflict, Hegemony, and the
Rule of Force』からの抜粋。
●米国で考える
Foreign Policy In Focusの上級アナリスト、マーク・エ
ングラーが、世界の現象と問題を分析する。今月は、
触れるのがタブーになっている米軍のコストを社会・経
済的に解説する。
●インタビュー:ジャック・マパンジェ
3年半投獄されていたマラウイの詩人、ジャック・マパン
ジェ。投獄の日々を綴ったメモワール出版の直前に、
自由、不変の真実、獄中での創作方法などについて話
を聞いた。
※このほかの記事の詳 細はウェブサイトをご覧ください。
英語版:A4・カラー・約40p 日本版:A4・モノクロ・16p
【定期購読(年10回発行:1/2月号と7/8月号は合併号)】
英語版&日本版
1年= ¥9,500
日本版のみ
1年= ¥4,500
英語版のみ
1年= ¥7,000
【最新号/バックナンバー 1部】 ¥500∼¥1,200
<お問い合わせ・お申し込み>
ニュー・インターナショナリスト・ジャパン 有限会社インティリンクス
〒182-0035 東京都調布市上石原1-36-6 西調布シティ303 Tel / Fax:042-498-3126
E-mail:[email protected] URL http://www.ni-japan.com
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
52 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content