close

Enter

Log in using OpenID

ショールーム探訪 <印刷機編> vol.2 小森コーポレーション - Ga-City

embedDownload
ショールーム探訪 <印刷機編> vol.2
株式会社
小森コーポレーション
デモセンター
茨城県つくば市中山 203-1
小森コーポレーション株式会社
リスロン S40P(菊全判 8 色反転機構付オフセット枚
葉印刷機
[LS-840P]
1923 年 の 創
0.04-0.3mm 厚までの用紙を最高 15,000 回転毎時で
業以来、85 年以
反転印刷することのできる印刷機で、生産性のアッ
上にわたりオ
プのみならず、高付加価値印刷にも適した印刷機械
フセットを主
である。反転部分は、小森独自の 3 本倍径渡し胴で
体とした印刷
世界最速の反転印刷を可能にしている。また、片面
機の製造をし
印刷に切替えることで、ヘキサクロム印刷など多色
ている。
高付加価値印刷も可能になる。枚葉印刷機の出荷の
小森グループの主要製品は、オフセット枚葉印刷機、
約半分が反転機・両面機と言われている中での即戦
オフセット輪転印刷機、紙幣・証券印刷機、印刷関
力となる印刷機である。
連機器等で、日本国内では市場の約 45%のシェアを
リスロン S40SP(菊全判 4 色両面オフセット枚葉印
占めているとのことである。今回は、国内 4 拠点、
刷機)
海外 1 拠点の小森の生産体制の中で、緑豊かな学園
両面ワンパス印刷で生産効率の大幅な向上を実現す
都市の一角に位置し、中型のオフセット枚葉印刷機
る、最高 15,000 回転毎時の両面専用機。表裏の印刷
を生産しているつくばプラントを訪問した。約
品質の差が極めて少ない印刷方式を採用し、両面印
185,000 ㎡の広大な敷地には、延べ床面積約 38,500
刷時にも咥え位置は片側のみで、用紙コストを大幅
㎡に及ぶ工場・研究施設・デモセンター・トレーニ
に削減。最大 0.3mm 厚の用紙に対応し、上下 8 色分
ングセンター・厚生施設等が配置されている。
の版を約 5 分で交換できる。
つくばプラントのデモセンターでは、常設されてい
リスロン S29(菊半裁寸延 6 色オフセット枚葉印刷
る 4 種類の印刷機を使ってのデモやテスト、それに
機)+コーター+UV
関連した特別仕様や印刷手法などについての詳細な
1 台 200 枚の印刷であれば、1 時間に 10 台を可能に
説明が、お客様向けに日常的に行われている。
する究極の小ロットマシン(4 色の場合)でありなが
<デモセンターの印刷機>(デモセンター機は特別仕様
ら、最高 16,000 回転毎時の高速生産性も持ち合わせ、
を含み、印刷速度などは条件によって変動する。)
さらに高付加価値印刷のための特別仕様を盛り込ん
リスロン S40(菊全判 6 色オフセット枚葉印刷機)
である。菊半裁クラス初の全自動刷版交換装置
+コーター+UV
[LS-440SP]
[LS-629+C+UV]
[LS-640+C+UV]
0.06-1.0mm
までの幅広
い紙厚適性
と最高印刷
速度 16,000
回転毎時を
(Full-APC)や各種自動化装置の搭載が、印刷準備
誇り、コー
時間の大幅な短縮を実現。さらに、IR ランプと UV
ターや UV 乾燥装置などにより高付加価値印刷にも対
ランプを搭載しているので、油性・UV の両インキに
応している。また、インターデッキ(ユニット間)
対応し、様々な特殊原反への高付加価値印刷を可能
UV を搭載しており、透明フィルム、蒸着紙への印刷
にしている。
や擬似エンボス加工、メタル FX 印刷、レンチキュラ
(見学や実演は印刷会社向けに限定、全て担当営業
ー印刷などもワンパスで行うことができる。
の手配による予約が必要。一般公開はしていない。)
ジーエーシティ株式会社
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
26 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content