close

Enter

Log in using OpenID

INCONEL® alloy 718;pdf

embedDownload
INCONEL® alloy 718
化学成分 (%)
一般的性質
Ni(+Co)・・・ 50.00 Cr ・・・・・・・ 17.00 Fe ・・・・・・・・・・・・・・
Nb(+Ta)・・・・ 4.75 Mo ・・・・・・・・ 2.80 Ti ・・・・・・・・ 0.65 Al ・・・・・・・・ 0.20 -
55.00
21.00
残
5.50
3.30
1.15
0.80
Co
C
Mn
Si
P
S
B
Cu
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・
1.00
0.08
0.35
0.35
0.015
0.015
0.006
0.30
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
インコネル 718 は、-253∼704℃の温度での使用に適した時
効硬化型の高強度合金です。この合金の疲労強度は高く、982℃
までの耐酸化性と共に、
704℃まで優れたストレス−ラプチャー
特性を持っています。また種々の環境に対する耐食性も優れて
います。この優れた特徴は、時効硬化が緩慢なことで、このた
めにゆっくり冷却しなければ自然硬化させずに溶接や熱処理が
可能です。
さらに、
完全に時効した状態で溶接修理ができます。
用途例
物理的性質
密度(g/cm3) ・・・・・ 8.19 溶融温度(℃) ・・・ 1,260 - 1,336
弾性係数(GPa)
キュリー温度(℃)
ヤング率 ・・・・ 200
焼鈍後 ・・・・・・・・・・・・・・ < -196
剛性率 ・・・・・・ 80.0
時効後 ・・・・・・・・・・・・・・・ -112
ポアソン比 ・・・・ 0.29 透磁率(21℃、15.9kA/m)・・・・1.001
比熱(J/kg・℃) ・・・ 435
温度(℃)
21
93
316
538
760
-
13.2
13.9
14.6
16.0
-
*2 熱伝導率(W/m・℃)
11.4
12.5
16.2
19.6
23.2
26.8
*2 比電気抵抗(μΩ・m)
1.21
1.22
1.28
1.31
1.32
1.33
*1 熱膨張係数(10-6/℃)
982
*1:焼鈍(954℃X1H)+時効処理(718℃X8H 炉冷、621℃x8H 空冷)
*2:焼鈍(982℃X1H)+時効処理(718℃X8H 炉冷、621℃x8H 空冷)
機械的性質
(熱間圧延丸棒φ15.9mm)
熱処理
引張強さ
(MPa)
0.2%耐力
(MPa)
伸び
(%)
硬さ
(HRC)
1
2
3
1424
1438
1341
1238
1238
1089
22
20
20
41
45
44
熱処理1:熱間圧延+時効処理(718℃/8H+621℃まで炉冷、計18H)
熱処理2:焼鈍(954℃/1H)+時効処理(718℃/8H+621℃まで炉冷、計18H)
熱処理3:焼鈍(1,066℃/1H)+時効処理(760℃/10H+649℃まで炉冷、計20H)
耐食性
インコネル 718 は、多くの腐食環境に対して優れた耐食性を
有しており、この特性は他の Ni-Cr 系合金と同様に化学成分に
よるものです。Ni は酸・アルカリの広い範囲にわたって、強酸
化性以外の無機、有機物に対して良好な耐食性を示します。ま
た、塩化物イオンによる応力腐食割れに対しても抵抗力を有し
ます。Cr は耐酸化性やサルファーアタックに有効であり、Mo
は耐ピッチングに効果を示します。
溶接性
インコネル 718 は、インコネル FM718 を使った TIG で容易に
溶接できます。また、ゆっくりした時効効果特性のために、溶
接後応力除去せずに時効処理が可能です。しかし、より良好な
特性が必要な場合は、溶接後時効処理前に再処理が必要です。
Weld-patch テストの結果から次のことが言えます。
1.このインコネル 718 の焼鈍した薄板は、歪み時効割れを生ぜ
ずに溶接後直接時効することができる。
2.時効後、大きな歪みを生じた薄板は、溶接修理して再時効処
理する前に、再熱処理することが好ましい。
製造品目
厚板、薄板、帯、丸棒、線材、管、異型棒、鍛造品
耐食性
硫
酸
塩
酸
弗化水素酸
燐
酸
硝
酸
ジェットエンジン、ポンプ主要部と付属品、
ロケットモーターとスラストリバーサー、宇宙船、原子炉部品
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
B
B
B
B
B
有 機 酸 ・・・・
アルカリ類 ・・・・
塩
類 ・・・・
海
水 ・・・・
応力腐食割れ ・・
A
A
A
A
A
該当規格
A:良好
B:普通
C:不可
高温での性質 (538℃)
耐酸化性 ・・・・・・・・・・・・・・・・ A
耐浸炭性 ・・・・・・・・・・・・・・・・ A
高温強度と安定性 ・・・・・・・・ A
A:良好
B:普通
C:不可
UNS N07718
ASTM : B637, B670
ASME : SB-637,SB670
Code Case 1993, 2206, 2222, N-62, N-208, N-253
SAE : AMS5589, 5590, 5596, 5597, 5662, 5663, 5664, 5832,
5832, 5914, 5950, 5962
JIS : G4901, G4902 (NCF718)
*INCONEL はスペシャルメタル社の登録商標です。 又当社は、スペシャルメタ
ル社の日本における総代理店です。 本データは、スペシャルメタル社の資料に
もとづいて作製されたものです。 掲載したデータは、参考資料であり、規格で
はありません。詳細なデータについては、当社にお問合せください。
Rev.4
http://www.dsml.co.jp
本
社
大阪支店
〒108-0075 東京都港区港南 1-6-35 (大同品川ビル) 名古屋支店 〒461-0005 名古屋市東区東桜1-1-10(アーバンネット名古屋ビル)
TEL (03)5495-7237 FAX (03)5495-1853
TEL (052)963-7580 FAX (052)963-7581
〒541-0043 大阪市中央区高麗橋 4-1-1(興銀ビル) サービスセンター〒455-0855 名古屋市港区藤前 5-513 (藤前流通団地)
TEL (06)6202-4951 FAX (06)6202-5414
TEL (052)302-8251 FAX (052)302-8250
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
17
File Size
25 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content