close

Enter

Log in using OpenID

三成分コーン(CPT)小型貫入装置

embedDownload
三成分コーン(CPT)小型貫入装置
−Mini penetrate machine of the electrical cone penetration test (CPT).−
三成分コーン小型貫入装置は、小型の油圧シリンダーとスクリューアンカーを利用した組み
立て式の貫入装置であり、従来の貫入装置に比べて非常にコンパクトであり、取り扱いも簡単
です。
小型 貫入装置 の特徴
リニアエンコーダー
z 小型貫入装置は、組み立て式であり、現
地で組み立てができる。
z 部材一式は、ライトバン1台で運搬可能。
z 最も重い部材でも約 30kg と軽量であり、
取り扱い易い。
z 反力は、スクリューアンカー4 本で最大
10kN(1ton)が得られる。
不動梁
小型油圧シリンダー
z スクリューアンカー打設も含む小型貫入
z
フレーム
スクリューアンカー
(4 本)
z
z
ベースプレート
z
装置の組み立て・セットは、30 分程度で
可能である。
分解することにより、人力でも運搬でき
るため、狭小地・凹地・傾斜地・屋内な
どでも試験可能である。
ロッドの引き抜は、小型油圧シリンダー
を利用して自動にできる。
先端コーンは、先端抵抗、周面摩擦抵抗、
間隙水圧の 3 成分の計測ができる。
貫入深度は、リニアエンコーダーにより
自動計測できる。
深度測定用
リニアエンコーダ
計測結果モニター状況
小型貫入装置による三成分コーン貫入試験状況
スクリューアンカー設置状況
三成 分コーン 貫入試験 結果例
電気式コーン貫入試験(三成分コーン)結果整理図
件 名 ( 工 事 名 ):
調査(試験)場所:
地 点 名 ( 地 点 番 号 ):
CPT-1
先端抵抗 q c (kN/㎡)
0
4000
8000
調査深度(m)
6.36
補正先端抵抗 q t (kN/㎡)
12000
0
4000
8000
12000 0
孔口標高(m)
周面摩擦 f s (kN/㎡)
20
40
60
80
100 0
試験年月日:
試 験 者 :
地 下 水 位 (GL- m )
0.00
100
200
300
1.65
1000
推定柱状図
間隙水圧 u (kPa)
400
0
深度
(m)
柱状図
⑧
⑦
土質
⑨
静水圧
正規化コーン支持力 Q t = (q t−σ v)/σ 'v
▽地下水位
5
100
⑥
⑤
10
④
③
①
②
10
1
0.1
1.0
10.0
深度 (GL-m)
コーン周面摩擦比 F r = f s/(q t−σ v)×100 (%)
土質分類凡例
①鋭敏粘性土
②有機質土∼ピート
15
③粘土∼シルト質粘土
④粘土混じりシルト∼シルト質粘土
⑤シルト混じり砂∼砂質シルト
⑥シルト質砂∼きれいな砂
⑦砂∼礫混じり砂
20
⑧非常に硬質な砂,粘土混じり砂
⑨非常に硬質な細粒土
※土質分類は、Robertson(Qt∼Fr 関係図)
による。
※建築基礎構造設計指針(2001)に準じた三
成分コーンによる液状化簡易判定も可能。
25
土質分類凡例(Robertsonの土質分類チャートQ t∼F r関係図による)
1:鋭敏粘土
2:有機質土∼ピート
3:粘土∼シルト質粘土
4:粘土混じりシルト∼シルト質粘土
5:シルト混じり砂∼砂質シルト
6:シルト質砂∼きれいな砂
三成 分コーン 計測シス テム
7:砂∼礫混じり砂
8:非常に硬質な砂、粘土混じり砂
9:非常に硬質な細粒土
●先端コーンプローブ
形 状
データ計測・収録装
置
計測項目
コーン先端角度
60° 先端抵抗
2
10 cm 周面摩擦抵抗
コーン先端面積
コーン外径
35.7mm 間隙水圧
定格容量
20 kN
10 kN
1 MPa
※先端コーンプローブのその他の形状は、地盤工学会基準 JGS 1435-2003に準拠
●データ計測・収録装置
計測内容
リニア
表示内容
エンコー
各種ロッド接続
OS
メモリー
先端コーンプロー
興和
Windows XP 日本語版
512 MB
データ保存形式 CSV形式のテキストファイル
データ移動
フラッシュメモリー(USB)
その他機能
過剰間隙水圧消散試験(リアルタイム表示)
電源
株式会社
先端抵抗q c, 周面摩擦抵抗f s, 間隙水圧u ,
貫入深度
q c, f s, u の深度分布グラフと数値データ表示
(リアルタイム表示)
AC100V 50/60Hz
〒950-8565 新潟県新潟市中央区新光町 6-1 URL:http://www.kowa-net.co.jp
TEL 025-281-8811(代表),025-281-8815(調査部) FAX 025-281-8834(調査部)
土質試験センター 〒950-0951 新潟県新潟市中央区鳥屋野 4 丁目 7-22 TEL 025-281-5135 FAX025-281-0258
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
220 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content