close

Enter

Log in using OpenID

『新・鉛フリーはんだ接合部の信頼性評価手法』

embedDownload
無料公開講座のご案内
『新・鉛フリーはんだ接合部の信頼性評価手法』
プログラム
1.鉛フリーはんだとはんだ付けの基礎
2.フラックスの基礎と各成分の役割
3.信頼性とは
4.はんだ接合部の断面観察
5.信頼性試験評価の事例
6.PCB製造プロセスにみる不良原因
7.実装現場での初期解析事例
8.鉛フリー特有の問題
※当日の講座では、一部上記内容と異なる場合がある事もありますので、予めご承知下さい。
佐竹 正宏氏
ソルダリング テクノロジ センター
代表
(社)実装技術信頼性審査協会 専務理事
・富士通㈱にて、鉛フリーはんだ実装の規格化および接合技術の評価・解析
技術、そして半導体バンプ接合技術の要素技術開発に従事
・2003年にソルダリング テクノロジ センターを設立し、実装技術コンサル
ティング、信頼性試験・分析解析受託サービスを展開
・実装技術コンサルタントとして数多くの企業、特にトヨタ自動車をはじめ
とする自動車および関連企業へのコンサルティングに実績がある
・2007年には「カーエレクトロニクス全集」(技術情報協会)の執筆を担当
講座概要
プリント配線板(PCB)や部品実装の基本である「鉛フリーはんだ
接合部」の信頼性確保の為の実践的な解析手法と実際の不良事例
を、数多くの動画を用いて学びます。
※本講座は、従来の2日版講座の内容を最新情報や事例を新たに
追加し、過去の講座受講者の方から要望のあった内容を反映し
ポイントを絞って新規に1日版として書き下ろした講座です。
開催日時
2015年3月13日(金) 9:30~17:30
開催場所
福岡システムLSIカレッジ
福岡システムLSI総合開発センター2F
福岡市早良区百道浜三丁目8-33
高速度カメラによる「デンドライト形成過程」
の動画の事例 ※非常に稀な動画です
【申込方法】
弊カレッジのホームページ http://lsi-college.org/ からお申込み頂けます。
・ホームページの申込画面から必要事項をご記入の上「送信ボタン」をクリック
してお申込み下さい。
・カレッジ事務局より申込受付完了のご連絡を致します。
・講座当日、会場で受付をお済ませ下さい。
※ご不明な点は福岡システムLSIカレッジ事務局までお問い合わせください。
福岡システムLSIカレッジ
(公財) 福岡県産業・科学技術振興財団
http://www.ist.or.jp/lsi/pg03_01.html
〒814‐0001 福岡市早良区百道浜三丁目8‐33
TEL:092‐822‐1550 FAX:092‐822‐1565
E‐mail:lsi‐[email protected] URL: http://lsi-college.org/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
216 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content