close

Enter

Log in using OpenID

Brocade VNF Managerデータ・シート

embedDownload
DATA SHEET
Brocade VNF Manager
特長
トワーク機能仮想化(NFV)による
• ネッ
仮想ネットワークサービスのライフサイ
クル管理に特化したオープンソースに
よる実装を提供
• 使いやすさを向上させる高度なBrocade
GUIフレームワークが特長
• マルチベンダーVNFのカタログ化に
標準ベース・モデリング
(TOSCA)
を使用
• ライフサイクルの管理とモニタリングに
マルチベンダーVNFサポートを提供
NFVのサービス自動化と管理の実現
ネットワーク機能仮想化(NFV)
を採用する組織が増えるにつれ、
オーケス
トレーションや管理のための効果的なツールへの必要性が高まっています。
従来のネットワーク管理ツールは、多くの場合ハードウェア指向の専用
ツールで、
このような課題に対応するようには設計されていません。組織
は、仮想ネットワーク機能(VNF)の管理とオーケストレーションを自動化
しながら、既存の管理ツールやコントローラと統合できるオープンなソ
リューションを必要としています。
Brocade® VNF Managerは、
OpenStack
のTackerプロジェクトをベースにしたNFV
オーケストレーション・アプリケーション
です。本製品は、規格に基づくアーキテク
チャを使用するNFVオーケストレーショ
ンやVNF管理の自動化を可能にします。
VNFのヘルス・モニタリングとライフサ
イクル管理を組み合わせることにより、
Brocade VNF Managerは、
ネットワーク・
サービス・デリバリの自動化とNFVの
容易な導入に役立ちます。Brocade VNF
ManagerはBrocade SDNコントローラ3.x
の上位で稼働し、一般的なNFV/SDN
(ソフトウェア定義ネットワーキング)実装
に見られる重要な要素を統合します。
VNFの耐障害性と可用性の確保
Brocade VNF Managerは導入済みVNF
のヘルス・ステータスを継続的にモニタリ
ングし、導入済みサービスの可用性と
信頼性を確保します。ネットワークの問題
から自己回復および自動復旧機能を提供
するクローズド・ループ・システムを利用し
ます。そのため、
VNF Descriptor(VNFD)
ポリシーに基づいてVNFを導入し、障害
を自動修正できます
(図1を参照)。組織は、
サービス指向の堅牢なモニタリング・
フレームワークを統合することによって、
このサポートを拡張し、高度なヘルス・
アクションおよびモニタリング・アクション
にアクセスできます。
VNFモニタリングの主な特長は、次のと
おりです。
• ヘルス・チェック
• 継続的なVNF可用性モニタリング
•(VNFDポリシーに基づいた)障害時の
自動再起動
• 拡張可能な、ベンダー固有またはサービス
固有のヘルス・モニタリング・
ドライバ・
フレームワーク
BROCADE SDNコントローラ:
マルチベンダー環境向けの
オープンなプラットフォーム
Brocadeは、
ネットワーク全体をモニタリン
グおよび管理し、
より高度なエンド・ユーザ
機能を可能にするソフトウェア定義技術を
迅速に採用できるようにする複数のSDN
アプリケーションを
(独自に、
またはパート
ナーと共同で)提供します。これらのアプリ
ケーションはBrocade SDNコントローラ
上で稼働しますが、
これはOpenDaylight
Projectの先進の商用ディストリビューショ
ンです。Brocade SDNコントローラは、
あらゆる主要ベンダーの物理/仮想ネット
ワーキング・デバイスを制御できる機能に
よって、
マルチベンダー環境で使用
可能な、
完全にテストされた広範なプラット
フォームを提供します。
図1: Brocade VNF Managerには進行中のVNFのヘルス・モニタリングとステータスが表示されます
図2: Brocade VNF Managerのカタログ・スナップショット
VNF導入の自動化
Brocade VNF Managerは、
継続的なヘルス・
モニタリングに加え、
VNFライフサイクル
の管理もサポートします。VNFの記述や
テンプレートに対し標準ベースのオープン
な手法を使用することにより、
VNF
導入を簡素化します。VNFテンプレート
はTOSCA
(Topology and Orchestration
Specification for Cloud Application)
に
基づいており、
OpenStack Heatテンプ
レートのサービス記述やサービス導入
の統合された直接サポートが特長です。
さらに、Brocade VNF ManagerはVNFの
インスタンス化と終了をサポートします。
VNFライフサイクル管理の主な特長は、
次のとおりです。
• VNFのカタログ化
• プラガブルなインフラ・ドライバ・
NFVを導入するオペレータは、導入され
ているサービスの一部であるVNFをカタ
ログ化できなければなりません。Brocade
VNF Managerのカタログ化機能では、
オンボーディング・プロセスを簡素化し、
各VNFで導入時に必要な属性が定義さ
れたTOSCAテンプレートを使用します
(図2を参照)。
VNFカタログ化の主な特長は、次のとおり
です。
• VNFDのリポジトリ
• TOSCAテンプレートを使用したVNF
定義
- VNF属性の記述
- glance imageのID
フレームワーク
- パフォーマンス監視ポリシー
- OpenStack Heat(デフォルト)
- 自己回復ポリシー
- OpenStack Heatコンバータ向け
TOSCA
• VNF仮想導入ユニット(VDU)ごとの
- TOSCAに基づいたVNFおよび
サービス仮想マシン
(VM)の
インスタンス化
• APIによるVNFカタログのオンボーディ
- TOSCAテンプレートに記述された
1つ以上のVMのインスタンス化
• VNFのインスタンス化と終了
2
VNFオンボーディング・プロセスの
簡素化
複数VMのサポート
ングと保守
• OpenStack Tackerカタログ・データ
ベースへのVNFDの保存
Brocadeグローバル・サービス
Brocade VNF Managerの仕様
Brocadeグローバル・サービスは、拡張性と
効率性に優れたクラウド・インフラストラク
チャの構築を支援する高い技術力を
有しています。20年にわたるストレージ、
ネットワーク、仮想化の技術的蓄積を活用
して、世界最高水準のプロフェッショナル・
サービス、技術サポート、教育サービスを
提供します。このサービスを利用すること
で、
ブロケード製品への投資効果を最大限
に高め、新しいテクノロジの導入を迅速化
し、
ネットワーク・インフラストラクチャから
最高の性能を引き出すことが可能となり
ます。
システム要件
投資効果の最大化
サポート対象の特定のオーケストレーションおよび管理機能
ブロケードでは、
テクノロジへの最適な投
資を支援するために、販売パートナー各社
と提携して、
プロフェッショナル・サービス、
技術サポート、教育サービスも含めた総合
的なソリューションを提供しています。
詳細については、
ブロケード販売パート
ナーまでお問い合わせいただくか、
Web
サイトwww.brocade.com/jp をご覧くだ
さい。
Brocade VNF Managerアプリケーションは、Brocade SDNコントローラ・バージョン3.0以上で稼働
します。
サーバ
Linux(Ubuntu 14.04、RHEL 7.0)
OpenStack Liberty
RAM
6 GB以上、
16 GBが推奨
ネットワーク
1 GbE以上、
10 GbEが推奨
CPU
4コア以上、8コアが推奨
ストレージ
32 GB以上、
64 GBが推奨
ブラウザ
Mozilla Firefox v45、Google Chrome v49
• VNFのライフサイクル管理
- VNFのカタログ化: VNF記述子(VNFD)のリポジトリ
- VNFの構成: インスタンス化中の構成インジェクション
- VNFのインスタンス化と終了
• VNFのモニタリング: ヘルスおよびパフォーマンスのインジケータ
• 単一VNFと複合VNFの両方をサポート
• NETCONF(Brocade vRouter向け)を使用するBrocade SDNコントローラ構成ドライバ
Brocade VNF Managerの製品番号
ソフトウェアおよびサポート
BR-BSC-APP-BVM-1
Brocade VNF Managerアプリケーション: 1ノード1年間、
サポートを含む
BR-BSC-APP-BVM-3
Brocade VNF Managerアプリケーション: 1ノード3年間、
サポートを含む
BR-9500-1NODE-SVV-SW-1
Brocade SDNコントローラ: 1ノード1年間、
サポートを含む
BR-9500-1NODE-SVV-SW-3
Brocade SDNコントローラ: 1ノード3年間、
サポートを含む
プロフェッショナル・サービス
SVC-CONTROLLER-SME
Brocade SDNコントローラ顧客向けの、専門エキスパートに
よるコンサルティング
(時間単位)
SVC-CONTROLLER-INSTALL
Brocade SDNコントローラ実装コントラクト; SOW
教育
SDN-CNTRL-WBT
Webベースの、
自己ペースによる学習、Brocade SDN
コントローラ、基本
SDN-CNTRL-9500-OPS1
専門講師による研修、2日間、
Brocade SDNコントローラ、
運用、基本
3
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社
〒 100-0013 東京都千代田区霞ヶ関 1-4-2 大同生命霞ヶ関ビル
TEL.03-6203-9100 FAX.03-6203-9101 Email:[email protected]
BROCADE に関するより詳しい情報は、以下の Web サイトをご覧ください。
http://www.brocade.com/jp
© 2016 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved. 08/16 GA-DS-5589-00-JA
ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、ClearLink、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、Vplane、
Vyattaは、米国およびその他の国におけるBrocade Communications Systems, Inc.の登録商標です。Fabric Visionは、米国およびその他の国におけるBrocade
Communications Systems, Inc.の商標です。その他のブランド、製品名、サービス名は各所有者の製品またはサービスを示す商標またはサービスマークである
場合があります。
注意: 本ドキュメントは情報提供のみを目的としており、Brocade が提供しているか、今後提供する機器、機器の機能、サービスに関する明示的、暗示的な保証を
行うものではありません。Brocade は、本ドキュメントをいつでも予告なく変更する権利を留保します。また、本ドキュメントの使用に関しては一切責任を負いません。
本ドキュメントには、現在利用することのできない機能についての説明が含まれている可能性があります。機能や製品の販売 / サポート状況については、Brocade
までお問い合わせください。本ドキュメントに含まれる技術的データを輸出するには、
アメリカ合衆国政府からの輸出許可が必要となる場合があります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
221 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content