close

Enter

Log in using OpenID

ビリヤードビンゴゲーム(トランプ必要

embedDownload
ビリヤードビンゴゲーム
概要:
・このゲームは、ビンゴゲームから発想された、
おおぜいで楽しめるビリヤードゲームである。
NE
人数:
・2人∼10人ぐらいまで
a.c
m
M
AG
ボールの並べ方:
・フットスポットを頂点に、3角形に並べる。
・ボールとボールはお互いにくっつくようにセットします。
・並べるときのボールの順番は無し。
om
AZ
I
用意するもの:
・1番∼15番の番号がついたボール(的球)と白いボール(手球)
・1組のトランプカード
po
OL
ゲームの目的:
・先にトランプカードを出しきった人が勝ちとなります。
na
w.
ww
://
UR
L
ht
tp
NA
G
OY
A
PO
ゲームの進行:
・トランプカードを配ります。ジョーカーも入れます。
・一人何枚でもよろしいが、2∼3人では12枚ずつ、4,5人で
10枚、6∼7人では7枚、8∼10人までは5枚ぐらいとします。
・自分あるいは誰かが落としたボールの番号と自分のトランプカード
の番号が合えば、トランプカードを‘マイカード’といって出して
いきます。
・偶然(フロックという)にポケットされた的球も有効となる。
・ポケットする的球はどれから落としてもかまわない。
・トランプカードには、14,15の番号はありません。この二つの
番号が落ちたときは、自分が持っているトランプカードの組み合わ
せで14,あるいは15になる組み合わせを1組だけ出すことがで
きます。
・ジョーカーは、どの番号として使用してもかまいませんが、単独で
は出せません。(他の番号のカードと一緒にして出すか、14,15
の組み合わせで使用できます。)
・落とされたボールの番号に相当するトランプカードを出します。カ
ードを全部出しきった人が勝ちとなります。
・トランプカードが1枚または1組(同じ数字が複数枚)になった時、
‘リーチ’と宣言し、残りカード1枚(1組)に相当するボールが落
とされれば、ビンゴになることを知らせます。
・リーチのあと、同時に複数の人が同じ番号のトランプカードを持っ
ていれば、複数のビンゴになる場合があります。
・最初にビンゴで終わった人が出た時点でゲーム終了です。
/
ポケットビリヤードゲームを楽しもう! / 第2章 ゲームのルール
/
ブレイクショット:
・ブレイクするときの手球の位置は、ヘッドラインの内側であればど
こでもよい。
om
AZ
I
NE
ファール:
・手球がテーブル外に飛び出たとき。
・手球のみまたは手球と1個以上の的球がポケットされたとき。
・以上のファール時には、次のプレーヤーは、手球をテーブルの好き
な位置に置き、その時、的球が落ちていればフットスポットに置く。
・ファール時に2個以上の的球が落ちたときは若い番号を先に置く。
・置く時にフットスポットに他のボールが邪魔している時は、フットスポット後方
のロングライン上に接触して置いていく。
・ファールで落ちた的球は、無効となる。(カードは出せません。)
a.c
m
po
OL
M
AG
オプション1:
・スコアを付ける場合には、ビンゴで終わった人は0点とし、残りの
人は、持っているカードの合計点を記す。
・点数は、1から10までのカードは、数字そのままの点数を加算する。
・J、Q、K等の絵札は、それぞれ10点とします。
・ジョーカーは、20点として数えます。
・3ゲームから5ゲーム終了後、合計点の少ない人が優勝となります。
na
w.
ww
://
UR
L
ht
tp
NA
G
OY
A
PO
オプション2:(トランプカードをもう1組必要、裏面の絵柄が違うもの)
・ファールをしたプレーヤーは、カードの山から1枚取り、自分の手札とする。
・すでに、落ちたボールの番号の時は、捨てる事が出来る。
/
ポケットビリヤードゲームを楽しもう! / 第2章 ゲームのルール
/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
74 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content