close

Enter

Log in using OpenID

こんにゃくマッド泥濃

embedDownload
推進作泥剤
こんにゃくマッド
掘 削 薬 剤
GEOX
泥濃
株式会社
ジオックス
〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野4丁目7-14
TEL 025(285)0271 FAX 025(285)0272
URL http://www.geox.jp
G EOX
本剤は、掘削土の圧密分離を抑えることで、長距離工事においてもスムーズな
真空排土を可能にする作泥剤です。
Ⅰ.特長
1.掘削土の圧密分離を抑え、排土管の閉塞トラブルを防ぎます。
圧密分離試験
こんにゃくマッド
小
一体型作泥材 + 目詰材
小
大
圧密
大
圧密
砂
0
1
0
2
1
小
大
圧密
2
貫入抵抗値 (N)
貫入抵抗値 (N)
小
大
圧密
砂礫
0
1
0
2
1
2
貫入抵抗値 (N)
貫入抵抗値 (N)
測定方法
・掘削土に作泥剤を混合し、分離状況、
及び貫入抵抗値を測定した。
・作泥剤注入率 100%
2.ベタつかず、排土管内壁への付着を抑え、短時間で真空吸引します。
真空吸引試験
砂礫
600
600
∞
500
500
吸引時間 (sec)
吸引時間 (sec)
砂
400
300
200
100
閉塞、排土不能
400
300
200
100
0
こんにゃくマッド
一体型作泥材
目詰材
0
こんにゃくマッド
一体型作泥材
目詰材
測定方法
・掘削土に作泥剤を混合し、全量排土
に要した吸引時間を測定する。
・排土菅 φ15mm L1,000mm
・吸引量 1,620ml
・注入率 50%
上記1.2の試験で使用した1m3当りの作泥剤配合
(砂)こんにゃくマッド 1.2kg+副材料 20kg+= 21.2kg (砂礫)こんにゃくマッド 1.5kg+副材料 25kg= 26.5kg
(砂)一体型作泥材 36kg+目詰材 12kg= 48kg (砂礫)一体型作泥材 48kg+目詰材 14kg= 62kg
Y14271
G EOX
Ⅱ.性状
形状
主成分
pH
粉体
有機ポリマー
中性
Ⅲ.安全性
水質汚濁防止法の排水基準に適合しています。
Ⅳ.梱包形態
正味重量
10kg
荷姿
10kg/袋×1袋 段ボール箱入り
Ⅴ.使用方法
1.
2.
3.
4.
5.
ミキサーに清水を入れます。
ミキサーを攪拌しながら、所定量の副材料を投入、1分以上撹拌します。
副材料が練り上がったら、所定量のこんにゃくマッドを少量ずつ投入します。
一度に投入すると、ママコができますのでご注意下さい。
5分攪拌したら使用可能です。(30分以上攪拌禁止)
事前に地下水の水質にあわせて、配合を検討する必要があります。
6.
長時間直射日光に当ると劣化しますので、ミキサーには蓋をして下さい
Ⅵ.配合例
配合量(kg)
出来上り量
(L)
こんにゃくマッド
水
副材料※
11
普通土
995
0.55
0.70
14
砂礫1 (礫率30%未満)
993
砂礫2 (礫率40%未満)
989
1.10
1,000
22
砂礫3 (礫率60%未満)
988
25
1.23
砂礫4 (礫率80%未満)
1.36
27
987
※副材料の種類によって配合量が変わりますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
土質
Ⅶ.注意事項
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)
(6)
(7)
(8)
定められた用途以外では使用しないで下さい。
使用にあたっては、めがね、手袋、マスク等の保護具を着用し、衣服や身体に触れないようにしてください。
作業後は手洗い、うがい、洗顔を十分に行って下さい。
誤って口や目に入った場合は、流水でよく洗い、医師の診察を受けて下さい。
床や道路にこぼした場合は、完全に回収して下さい。
高温、多湿、水濡れに注意し、屋内に保管して下さい。尚、使用期限はご購入後 6ヶ月です。
廃棄については、各市町村の条例に従って下さい。
本製品の記載事項は現時点で入手できた情報に基づいて作成したものであり、評価内容を保証するものではありません。
また、新たな情報に基づき予告なく訂正することがあります。
Y14271
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
176 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content