close

Enter

Log in using OpenID

グローバル地域文化学部 Moodle サーバー個人情報

embedDownload
グローバル地域文化学部 Moodle サーバー個人情報取扱いに関する申し合わせ
1. 個人情報の範囲
同志社大学グローバル地域文化学部が運営する Moodle サイト(以下 GRMoodle と言及す
る)は、受講者、授業担当者に関する次の個人情報を保持する。
・ 氏名、メールアドレス、パスワード、学籍番号、学部、受講科目等の申請された情報
・ 受講者が本サイトに提出したレポートや小テスト等に含まれる個人に関する情報
・ 授業担当者から受講者へのコメント、助言等に含まれる個人に関する情報
・ 本サイトにおける受講者および授業担当者の登録履歴と利用履歴
・ 受講者および授業担当者による掲示板への投稿
・ 自動的にあるいは授業担当者によって入力された受講者の成績評価情報
・ 顔写真やプロフィール(任意登録)
個人情報開示の抑止
GRMoodle は、大学の授業の援助サイトであるため、参加者が教育に関連した事柄以外の
個人的な情報や意見を述べる場ではない。利用者には掲示板などを通じて、プライベート
な情報をこのサイトで公開しないように指導する。
2. 個人情報収集の目的と用途
上記の個人情報は、教育研究活動促進のための授業補助、授業に関する連絡や質疑応答、
および受講科目の成績評価等に利用するものとする。
但し、教育研究活動の促進と大学教育の発展のため、保有する個人情報から個人の特定が
できない形でデータを作成し、e-Learning 援用教育研究およびシステム評価等に利用する
ことがある。
3. 利用目的の制限
前項以外の目的のために個人情報を利用する必要が発生した場合については、その都度本
人の同意を得るものとする。また、授業資料および掲示板への投稿等が個人に関する情報
を含み、不適切と判断される場合にはサイト管理者がその情報を削除することができる。
4. 個人情報の保有期間
受講者のアカウントは 4 年次終了時まで保存されるが、本人が申し出れば、その時点でア
カウントを削除する。アカウント削除の際に、氏名、メールアドレス、パスワード、学籍
番号、プロフィール等の個人情報は本サイトから削除されるが、フォーラムへの投稿やレ
ポート、小テストのデータ等はサイト内に残る場合もある。
5. 取扱者の制限
個人情報は、担当教員及びサイト管理者のみが取り扱うものとし、その他の者が閲覧でき
ないように管理・運営する。
6. 第三者への情報提供の制限
法令により例外として取り扱われる場合を除き、本人の同意を得ずに第三者に個人情報を
提供することはしない。
7. 開示、訂正、利用停止等に関する請求窓口
利用者の、自己に関する個人情報の開示、訂正、利用停止または削除等の申請は、担当教
員またはサイト管理者が受け付けることとする。
8. 上記に規定のない事項が生じた場合には、個人情報保護に関する法令と、同志社大学総
合情報センター利用規程・申し合わせに基づき、誠意を持って迅速に対処することとする。
GRMoodle
同志社大学グローバル地域文化学部運営 Moodle サイト利用教員一同
代表:西納春雄(サイト管理者)[email protected]
Personal Data and Privacy Policy for ilc-moodle.net (2013.04.01 Ver. 1.1.2)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
143 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content