close

Enter

Log in using OpenID

PDF419 KB

embedDownload
特 徴
・圧力レンジ 差圧 0-5MPa
・インテリジェント圧力計測モジュール
・2 つの圧力レンジが利用可能
・精度 ±0.05% FS.
・1秒に1チャンネルあたり 200 サンプル(標準モデル)
625 サンプル(8AD モデル)
・温度補正機能付圧力センサ
概 要
DSA3200 シリーズの圧力値取得システムは次世代の多点
2004年冬以降に製造された全ての DSA3016 モジュールに
電子圧力計測システムです。DSA3016 モデルのデジタルセ
は ID チップが搭載されています。DSA3016 がインテリジェン
ンサアレイは、多点圧力計測向けに設計されたラックマウン
トエンクロージャに DSA ENCL3200 に挿入されると、システ
トモジュールです。個々の DSA3016 モジュールには、16 個
ムはそのそれぞれのモジュールのシリアルナンバー、圧力
のキャリブレーションバルブ付の温度補正機能をもつ拡散型
レンジ、その他の基本情報を認識し、匡体内のモジュール配
半導体式圧力センサを組み込んでいます。各チャンネル毎
置を読み込みます。
に脱着可能な圧力センサにより、万が一の故障の際のダウ
圧 力 デ ー タ は 、 TCP/IP プ ロ ト コ ル に よ り し イ ー サ ネ ッ ト
ンタイムと修理コストを最小にします。
(100BASE-T)で出力されます。
DSA3016 デジタルセンサアレイモジュールは、19 インチラッ
クサイズのインテリジェントエンクロージャ DSAENCL3200 に
アプリケーション
最大 8 台を搭載できるようにデザインされています。
DSA3016 デジタルセンサアレイは、ターボ機械、タービンエ
インテリジェントエンクロージャは、各圧力センサーの出力を
ンジン、コンプレッサ、および周囲温度の変化する産業用ア
デジタル値に変換し、工学単位変換を行います。さらに、各
プリケーションの圧力計測に最適です。DSA の温度補正圧
圧力センサー毎に用意された圧力・温度ルックアップテーブ
力センサは、一般的な圧力センサよりも10倍以上温度によ
ルによって、温度補正を行い、温度影響を徹底的に排除し、
る影響を受けません。最大8個の DSA3016 圧力モジュール
0.001%/℃の温度安定性を実現しています。また、マイクロ
が、DSAENCL3200 エンクロージャに搭載できますので、1 台
プロセッサは、オンラインゼロ校正のための内部のキャリブ
のエンクロージャあたり最大 128ch の測定が可能です。
レーションバルブ動作をコントロールします。システム精度は
DSA3016 モジュールはフロントパネルに、システムをパワー
長期 6 ヵ月または 1 年です。
ダウンさせることなくホットスワップを可能にするパワーカット
オフスイッチを装備しています。
On-line Sensor Compensation and Calibration
DSA3016 圧力センサモジュールは、温度補正回路を有した
拡散型半導体式圧力センサとセンサーの個別交換を可能と
する堅牢なケースで構成されています。さらに、各圧力セン
サーの圧力と温度の校正を行ったうえで出荷されます。校
Common vs. Individual Reference
正データは、EEPROM 内のルックアップテーブルに保存され
DSA3016 デジタルセンサアレイは、2つの基本的モデルタイ
ます。
プが利用可能です。共通リファレンスタイプと個別リファレン
圧力センサー上部にはオンライン校正及びクイックゼロ校正
スタイプがあります。共通リファレンス構成はスタンダードで、
を可能にするための、ニューマチックキャリブレーションバル
ユーザが個々のセンサのプラス側を使用する一方で、リファ
ブが搭載されています。このバルブを作動させると、圧力セ
レンス(またはマイナス)側は8組に構成されています。個別
ンサの正圧面は、リファレンスマニホールドにショートされ、
リファレンスバージョンは、個々のセンサが個々のリファレン
ゼロ圧状態となります。このとき、センサのオフセット補正が
ス入力を利用できます。
実行され、ゼロ初期値がアップデートされます。
High-Line Low Delta P Measurements
DSA Calibration Valve Control Pressure
圧力モジュールを据え付けるオプションラックは、高いライン
DSA3016 キャリブレーションバルブは、コントロール圧が無
圧(リファレンス)条件下での高精度な低差圧測定を可能に
いかまたは、操作圧に満たない場合、通常の計測(Px)モード
する、特殊な設計をすることができます。高いライン圧のもと
になっています。DSA のキャリブレーションバルブをパージ・
で安全にゼロ校正をすることができます。
キャリブレート・アイソレートモードへ切り替えるには 620kPa
のコントロール圧が必要です。
Dual Range
8 組の計測圧入力ポートごとに、キャリブレーションバルブと
リファレンスを持つので、DSA3016 デジタルセンサーアレイ
一台で、最大2つの圧力レンジを組み込ムコとが可能ですの
で、様々な計測要求に柔軟に対応をすることができます。
Isorate Purge Feature
パージ機能は、DSA キャリブレーションバルブに標準搭載さ
れています。パージが実行されるときは、全ての圧力センサ
ーがパージ圧から隔離・保護されます。パージは、圧力入力
側のチューブ内の水、油、ほこり、他の汚染物質を取り除く
ための理想的な方法です。この技術は、過大圧による圧力
センサの損傷をせずに、高いパージ圧の安全な使用を可能
にします。
DSAENCL3200
Rack Mount Enclosure
DSA3016 デジタルセンサアレイモジュールと SPC3000 圧力
校正モジュールを収納するインテリジェントエンクロージャ
DSAENCLE3200 は EIA 規格の 19 インチラックに合うように
設計されています。匡体は電源、組込み型 PC、16bit A/D、
RAM を装備しています。利用できるインターフェースはイー
サネット(100BASE-T・TCP/IP) 及び RS232 です。
DSA3200 System Network
DSAENCL 匡体のインターフェースは直接 PC、ホストコンピ
このプラットフォームは加えて、Windows98、NT、2000、XP と
ュータ、またはイーサネットネットワークに接続します。
幅 広 く サ ポ ー ト し て い ま す 。 オ プ シ ョ ン の National
Windows®ベースのユーティリティープログラム DSMLINK は、
Instruments 社の LabVIEW®ソフトウェアとドライバは、グラフ
Scanivalve 社から入手できます。このソフトは TCP/IP プロト
ィカルデータ表示と他のユーティリティプログラムとの同調性
コルにより DSA と接続します。また、圧力値をバーグラフと
を持っています。
値をそれぞれの DSA センサごとに表示します。
DSA3016 Specifications
入力(Px)
リアアクセス:1/16 インチ真鍮 Swagelok
許容オーバープレッシャ
7kPa = 35kPa
フロントアクセス:Rc1/8 真鍮 または
17kPa∼3493kPa = 200%
1/8 Swagelok
フルスケールレンジ
3500kPa = 150%
±2.5,7,17,35,100,205,350,700,
5250kPa = 100%
1725,3500,4200,5250 kPa
精度
静的精度 リゼロ後
最大リファレンス圧
1725kPa
(% F.S.)
メディア互換性
シリコン・アルミニウム・BUNA-N
センサ圧力レンジ
±2.5kPa
±0.2%
±7kPa , ±17kPa
±0.12%
±0.05%
3500kPa
±0.08%
16 bit A/D
スキャンレート
1 秒間に 1 チャン
重量
総温度誤差
DSA3016/16Px:2.15kgm
±0.001% FS/℃
DSAENCL3200
±3500kPa ∼ ±
分解能
とのコンパチブルガス
0-40℃レンジ外の
±35kPa ∼ ±
5250kPa
2.5kPa = 13.79kPa
Enclosure Specifications
通信プロトコル
コネクタタイプ
TCP/IP
入出力:RJ-45
トリガ:Bendix PTO6A-8-2S,2 ピンメス
ネルあたり 200 サ
ンプル
インターフェース
Ethernet 10/100BaseT
動作温度
0℃∼55℃ 標準
電源
115Vac @ 1Amp
温度補正レンジ
10℃∼40℃
230Vac @ 0.5Amp
重量
DSAENCL 3200
9.53 kgm
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
418 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content