close

Enter

Log in using OpenID

「ものづくりの楽しさ」を伝えたい 「ものづくりの楽しさ」を

embedDownload
2013年(平成25年)11月14日
(木曜日)
毎 日 新 聞
Oh Me
オー!ミー
この情報紙は「滋賀ガイド」と提携しています
1
インターネットと連動した
【滋賀生活情報紙】
vol.490・11月14日号
毎週木曜発行 4面に プレゼント情報!
● Oh!Me 編集室/株式会社ヤマプラ:近江八幡市桜宮町294 TEL0748-34-8872 FAX0748-34-8927
発行部数:100,000部
●広告/滋賀毎日広告社:大津市打出浜3-16 TEL077-522-2603
●発行/毎日新聞大阪本社開発宣伝部:大阪市北区梅田3-4-5
見る、触る、体験する…
ゼンテーション、導入後の
ても、本物に触ったことは無いと思いま
メンテナンス、
クレーム処
す。ここでは自分の手で動かし、体験す
理など全てこなさなけれ
ることができます」
と小林さん。
ばならなかった。クレー
時間が許す限り展示場に立って来場者
ム処理では、誠心誠意対
との交流を楽しんでいる。
応していけば必ず誠意が
「ものづくりの楽しさ」を伝えたい
こ
ヤンマーミュージアム 館長
ばやし ふ み ひ ろ
小林 文博さん(彦根市在住・61歳)
伝わることも体験した。
製造業のイメージ変えたい
「新しいことにチャレンジす
何度も足を運んでもらえるように体験農
るのは好きな方ですが、
(人
園、木製エンジン組み立て、ビオトープ
事部に)
そんな性格を見抜
観察会などのワークショップも定期的に
かれていたのでしょうか」
開催している。
予 約 なしで 参 加できる絵 手 紙ワーク
ここでしか味わ
えない感動を!
ショップでは、九州の漁師グループや中
国経済界青年代表団の人たちから
「手紙
ヤンマー株式会社創業100周年を記念し、
長浜市に今年3月にオープンし
ヤンマーミュージアムが創られることに
を書くのは久しぶりだ」
と喜ばれたという。
たヤンマーミュージアム。同社の主力であるディーゼルエンジンや、
農業
なったとき、初代館長の命を受けた。
これからは
「古い民具」
「昔の農業機械」
機械、
建設機械などの展示のほか、
イベント、
ワークショップ、
体験学習な
「多彩な人脈や技術・知識が役に立つと
どが楽しめると評判だ。一般来館者はもちろん、
幼稚園、
小学校、
子供
きが来る」
と昔、人事部から言われたこと
会、
びわ湖フローティングスクール
「うみのこ」
参加者なども訪れ、
8カ月
が思わぬ形で実現したのだ。
「新製品開発のプロセス」
の展示なども
していく計画だ。
「製造業は地味なイメージを持
間で入館者が7万人を超えた。館長の小林文博さんは、
ヤンマーのいろいろな
館 の 概 要 は すで に
た れ がちで す が、そん なイ
部門で仕事をしてきた人。豊富な経験と知識が館の運営に役立っている。
決まっていたが、
メージを少しでも変え、1人
小 林 さん の 意
でも多くの人に
『開発の仕事に
なかったという。人事部から言われた
見も取り入 れ
携わりたい!』
と思ってもらえれ
小林さんのヤンマーでの仕事は
「設計」
。
「多彩な人脈や技術・知識が役に立つと
られて、
より楽
ばうれしいです」
(取材・澤井)
一つの部署で長期間仕事を続ける人が
きが必ず来る」
という言葉を信じるしか
しく分かりやす
遠まわりこそ一番の近道
予約制ワークショップ
多いというヤンマー
なかった。
いものになって
で、小林さんは船舶、
いろいろな部門
開館した。展示
トラクタ ー、ゴ ル フ
を渡り歩いてい
は農業、海洋、建
カート、建 設 機 械 な
るうち に、い つ
設、産業、エネルギーシ
どさまざまな部門を
の間にか幅広い
ステムと幅広く、来館者も子どもから大
経験してきた異色の
分野の知識と技
人までさまざまだ。
■木製エンジン組立体験
子
(
小学5年生∼中学生対象・
1
1/2
3予定)
「木
製エンジン組立
術 が 身 に つ き、
「ここにしかない感動を、体感してもらう」
人とのコミュニ
というのが館のコンセプトで、自分の手
門からトラクター部門に異動になった
ケーションも楽しめるようになった。設
で触って、操作できる。子どもたちは目
ときは
「せっかく仕事を覚えたところなの
計の仕事は、ただ設計だけしていれば
をキラキラ輝かせている。
に、
どうして異動なのか」
と納得がいか
良いという訳ではない。新製品のプレ
人物だ。
1年足らずで船舶部
来場者に説明する小林さん
「遠くから眺めたり絵本で見ることはあっ
」の
体験
様
■ポンポン船をつくろう!
(
1
2月予定)
ヤンマーミュージアム
●住所:長浜市三和町6
‐
5
0
● 時間:
1
0:00∼1
8:00
(入館は1
7
:00まで)
● 料金:一般6
0
0円 小中生3
0
0円 未就学児無料
● 休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
●TEL:0749‐62‐8887
滋賀生活情報紙【
滋賀生活情報紙
滋賀生活情報
【Oh!Me
Oh!Me】はお近くの
】はお近くの
毎日新聞販売店からお届けしています。
毎日新聞販売店からお届
毎日新聞販売店
らお届けしていま
ています。
毎日新聞のご購読お申し込みは
フリーダイヤル ヨムハ フリーダイヤル ヨム ハ マイニチ
マイニチ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
1 840 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content