close

Enter

Log in using OpenID

ティラミス

embedDownload
9
3
⑧を氷水で冷やし、冷めたら②を3回に
分けて加える。このとき、②は時間が経
つと泡立ちがゆるくなるので、⑧に加え
る前にしっかりと混ぜ直しておく。
牛乳を鍋に入れて、沸騰直前まで温める。
※ボウルを反時計回りに回しながら、泡立て
器を時計回りに回して混ぜ合わせ、
最後にへ
らでしっかり混ぜ合わせるとよい。
材 料
【仕上げ】
10
レシピ
4
別のボウルに卵黄とグラニュー糖を全部
入れ、白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
5
●フィンガービスケット 適量
●マスカルポーネチーズのムース
マスカルポーネチーズ.................... 100g
グラニュー糖..................................... 30g
牛乳.................................................. 35cc
大人の味わいを
堪能する
ティラミス
卵黄.................................................... 35g
板ゼラチン........................................... 2枚
........... 100cc
生クリーム
(脂肪分35%)
..........................................
マルサラ酒
5cc
●エスプレッソのシロップ
エスプレッソ................................... 50cc
グラニュー糖...................................... 10g
コニャック........................................... 5cc
●ココア
(無糖) 適量
器にフィンガービスケットを敷き詰め、
スプーンや刷毛を使ってビスケット全体
がしっとり染み込むまでエスプレッソの
シロップをかける。
11
*フィンガービスケットがなければ
スポンジ生地やビスケットで代用。
④に③を加えて混ぜ、鍋に戻して火に掛
ける。
【エスプレッソのシロップ】
6
⑤がとろりとするまで、弱火〜中火でしっ
かり混ぜながら火にかける。
7
マスカルポーネチーズのムースを器の半
分まで加えてその上で⑩を繰り返し、さ
らにマスカルポーネチーズを器いっぱい
まで加える。
エスプレッソにグラニュー糖とコニャッ
クを加えて混ぜ、氷水で冷ましておく。
【マスカルポーネチーズのムース】
12
①のゼラチンの水分をキッチンペーパー
でとり、⑥に加えて混ぜる。
8
1
板ゼラチンを氷水に浸してふやかす。
2
冷蔵庫で約1時間半入れて冷やし固め、
仕上げにココアパウダーを茶漉しでふり
かけて完成。
※器が大きい場合や、厚さがある場合は2〜3
時間冷やす。
13
珈琲物語 Autumn & Winter 2015
エスプレッソとマスカルポーネチーズのクリームを
⑦を茶漉しなどで漉し、マスカルポーネ
チーズを加え、ゴムベラでチーズをなじ
ませながら混ぜてから、泡立て器でなめ
らかになるまでしっかり混ぜ合わせる。
重ねて冷やし固めたティラミスは、
ボウルに生クリームを入れて6分立てし
(ホイップ跡が少し残る程度)
、マルサラ酒
を加えてサッと混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
北イタリア発祥のチーズケーキの一種。
ほんのりとした苦みと滑らかな舌触りが特徴です。
ズの
マス カル ポ ー ネチ ー
た泡
ムースは 、ふ わっとし
ぜま
を 消 さ な い よう に 混
しょう。
シエ)
河合郁二(本 店パティ
12
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
423 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content