close

Enter

Log in using OpenID

インドネシアへ輸出する際の 注意事項

embedDownload
インドネシアへ輸出する際の
注意事項
輸入業者に求められるライセンス
インドネシアへ輸入する際には、品目に関わらず、輸入業者が下記のライセンスを取得していることが前提条件として
必要です。(ただし、引越貨物、贈与、見本品、個人間の輸送の場合等は除きます。)
1、API (輸入業者認定番号)・・・商業省より取得するライセンス
2、NIK (通関基本番号)
・・・財務省関税総局に登録して取得するライセンス
3、NPWP(納税者登録番号) ・・・所管税務局から取得するライセンス
※輸入品目や条件によっては、上記以外にもライセンス等が必要となります。
<主管省庁、機関> インドネシア税関 http://www.beacukai.go.id/, インドネシア商業省 http://www.kemendag.go.id/
輸入禁制品
主な対象品目:
・ハロゲン ・プラスチック廃棄物 ・鉛
・オゾン層破壊原料(詳細はインドネシア商業省サイトhttp://www.kemendag.go.id/の法令ページにてご確認ください。)
・危険な魚(フグ5種類、ナマズ10種類、ピラニア11種類、カワカマス3種類、デンキウナギ1種類)
(詳細はインドネシア海洋水産省サイト http://www.kkp.go.id/en/の法令ページにてご確認ください。)
<主管省庁、機関> インドネシア税関 http://www.beacukai.go.id
現地において確認が必要とされる主な項目および規制
食品
・にんにく、小麦、小麦粉、大豆、乳製品、穀類粉、塩、砂糖
・輸入は認定を受けた輸入業者に限定されています。
・耕地白糖には輸入承認の取得が必要です。
・サトウキビ圧搾期や価格下落時は輸入が禁止されます。
・エビ
・種類によって輸入禁止品目があります。
・指定された港・空港を通じてのみ輸入が許可されます。
・水産物
・輸入業者は、海洋水産相が発行する水産物搬入許可
を取得することが義務付けられています。
・ コメ
・船積み前検査が義務付けられています。
・アルコール
・商業大臣よりアルコール飲料特定輸入業者に
認定された業者に限り輸入できます。
・輸入港が限られています。
・アルコール含有度の表示が必要です。
・豚
・イスラム教で摂取が禁止されている豚由来含有食品、
医薬品、伝統生薬、化粧品、飲料には豚を含むことを
赤字で表示することが必要です。
<主管省庁、機関>国家食品・医薬品監督庁(BPOM) http://www.pom.go.id/e_default.asp, インドネシア海洋水産省 http://www.kkp.go.id/en/
繊維製品
特定の繊維製品の輸入については、繊維・同製品製造
輸入業者に認定された業者に限られます。
衣料品の輸入には船積み前検査が必要です。
<主管省庁、機関>インドネシア商業省 http://www.kemendag.go.id/
化粧品、医薬品
輸入の都度、国家食品医薬品監督庁より輸入証明書の
取得が必要です。
イスラム教で摂取が禁止されている原料を含む化粧品、
医薬品、伝統生薬には注意が必要です。
(品目詳細は下記サイトにて確認できます)
<主管省庁、機関>国家食品・医薬品監督庁サイトwww.pom.go.id
中古資本財
輸入が認められる業者は、以下に限られます。
①中古機械設備を直接使用する者
②修理、再生業者として認定された事業者
③医療サービスに必要な放射線を含有する中古資本財を輸入する病院設備供給会社
輸入が認められる中古資本財については、商業大臣令付属の輸入可能品目リスト(HSコード)の確認が必要です。
(対象品目の詳細は、インドネシア商業省サイトhttp://www.kemendag.go.id/にて確認できます。)
当該の中古資本財がスクラップでなく使用に耐えうるものであるかどうかについて、船積み地での検査が義務付け
られています。
<主管省庁、機関>インドネシア商業省 http://www.kemendag.go.id/
その他
陶磁器
・船積み前検査が義務付けられています。
カラーコピー機
・カラー多機能機、カラーコピー機、カラープリンターの輸入は、商業省国際貿易総局に登録・指名を受けた輸入業者に
限定されます。
家畜・家畜製品
・特定の家畜・家畜製品の輸入は家畜・家畜製品登録輸入業者に限定されます。
・特定の家畜はすべて動物検疫を受ける必要があります。
検査の結果に問題が無ければ「輸入検疫証明書」が交付されます。
真珠
・商業省国際貿易総局長より輸入ライセンスを取得した会社に限り輸入できます。
・搬入港はジャカルタ、スラバヤの空港に限られます。
・船積み前検査が義務付けられています。
タイヤ
・船積み前検査が義務付けられています。
<主管省庁、機関>インドネシア商業省 http://www.kemendag.go.id/
その他注意点
【必要書類項目、規制事項を満たさない場合、インドネシア税関にて差し止め、品物の没収、破棄および返送となる可能性が
あります。】
※上記記載項目以外にも、輸送上の制限を受ける場合があります。
※掲載情報につきましては充分に注意して掲載しておりますが、当該サイトにアクセス頂いた時点において、その内容が常に最新で、
かつ、実効性を保有していることを保証するものではございません。当情報が原因にて発生した損害につきましては、弊社では責任を
負いかねますので予めご了承下さい。(掲載情報取得日:2012.06.30)
※掲載情報に関わる最終的な法的解釈判断は、各国当局に帰属します。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
14
File Size
237 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content