close

Enter

Log in using OpenID

最大の効率、オフターゲット切断が 最小限のゲノム編集ツール

embedDownload
ゲノム編集
最大の効率、オフターゲット切断が
最小限のゲノム編集ツール
Cas9 Protein・ガイドRNA作製・効率測定のキットがお得な 20%
OFF
Invitrogen™ GeneArt™ Platinum Cas9 Nuclease製品は、核移行シグナル付きの野生型Cas9タンパク質であり、
CRISPR-Cas9システムで行うゲノム編集ツールです。
ガイドRNAと安定したリボタンパク質(RNP)複合体を形成して細胞へ導入することで、
他の方法と比較して はるかに高い編集効率を実現します。
さらにInvitrogen™ Lipofectamine™ CRISPRMAX™ Cas9 Transfection Reagentと併用すれば、
リボタンパク質複合体を簡単に、高い効率で細胞に導入可能です。
●
高い切断効率
●
最小限のオフターゲット切断
●
難しい細胞株でも切断可能
実証試験済みの細胞株では、
ほぼ全てにわたり切断効率70%以上を達成します。
細胞からのクリアランスが迅速なので、
オフターゲット切断は最小限になります。
多能性幹細胞や取り扱いが困難な初代細胞、血液細胞でも優れた結果を生みます。
iPS細胞やES細胞でも優れたゲノム編集効率を実現
Gibco iPSCs
H9 ESCs
gRNA +
Cas protein
Control
Control
gRNA +
Cas protein
Gibco Human iPS細胞(左)、
およびH9 ES細胞(右)へ、GeneArt
Cas9/gRNAリボ核タンパク質(RNP)複合体をトランスフェクトしました。
トランスフェクション48∼72時間後に、GeneArt Genomic Cleavage
Detection Kitを用いて標的部位の切断効率を確認しました。
Cleavage %
0
0
71
83
83
0
0
58
64
58
DNA、mRNA、プロテインフォーマットでのゲノム編集効率の比較
CRISPR
導入試薬
導入フォーマット
おすすめ
細胞株
HEK293FT
U2OS
マウス
ES細胞
ヒトiPS細胞
NsA
Jurkat
K562
K549
HepG2
3T3
HCT116
Plasmid
Lipofectamine
3000
49
15
30
0
66
0
0
15
N/A
N/A
N/A
mRNA
Lipofectamine
MessengeMAX
70
21
45
66
66
0
0
23
N/A
N/A
N/A
Protein
Lipofectamine
CRISPRMAX
75
55
75
55
70
19
20
48
30
57
85
多くの細胞でプロテインフォーマットのゲノム編集の効率が高いことを確認しました。
ゲノム編集の効率は、GeneArt Genomic Cleavage Detection Kitを使って、
ターゲット部位で切断された効率で評価しました
(GCD%)。
製品名
サイズ
GeneArt Platinum Cas9 Nuclease
価格
キャンペーン価格
10 µg
(1 µg / µL)
B25642
¥43,000
25 µg
(1 µg / µL)
B25640
¥85,000
¥68,000
75 µg
(3 µg / µL)
B25641
¥180,000
¥144,000
GeneArt Precision gRNA Synthesis kit
(ガイドRNA作製に)
25 反応
A29377
¥87,000
¥69,600
GeneArt Genomic Cleavage Detection Kit
(ゲノム編集の効率測定に)
20 反応
A24372
¥48,100
¥38,400
CMAX00001
¥10,800
Lipofectamine CRISPRMAX Cas9 Transfection Reagent
キャンペーン番号 : P1616757
ご注文の際、弊社代理店に必ずお伝えください
18
製品番号
100 µL
期間:2016年7月11日
(月)
∼2016年9月23日
(金)弊社受注分まで
サマーキャンペーン対象・関連製品の詳細は
www.thermofisher.com/jp-dls
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
12
File Size
281 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content