ノートパソコンの携帯について

平成 15 年 2 月 10 日
教育学部合格者の皆様へ
山口大学教育学部
学部長 熊谷 信順
ノートパソコンの携帯について(教育学部)
合格おめでとうございます。
現代社会は,高度な情報化が進み,急速に情報ネットワークの整備が推進されています。この
ような社会状況下において,教育学部では,
「文系・理系を問わず高度情報化社会に積極的に対
応できる情報処理の基礎能カ・総合能力を持った人材の育成」が不可欠との認識から,共通教育
において,情報処理教育を必修科目として開講しております。また,山口大学では,
「学生・教
職員が電子メールと WWW で結ばれたキャンパス・ネットワーク・ライフの実現」を図るために,
全ての学生・教職員がインターネットを利活用できる環境を実現しつつあります。特に,教育学
部では,学生の皆様が様々な機会にインターネットヘ簡便にアクセスできるように,多くの教室
にネットワーク接続用の情報コンセントを配備しております。
以上のような主旨をご理解の上,ノートパソコンを携帯していただくようお願いします。特に,
下記の選修・コースでは,必修授業科目等でノートパソコンを利用する予定ですので,ノートパ
ソコンを携帯していただかないと,授業に支障の出る場合があります。
・数学教育選修
・理科教育選修
・技術教育選修
・家政教育選修
・幼児教育コース
・表現情報処理コース
・数理情報コース
・スポーツ健康科学コース
・生活健康科学コース
・国際文化コース
その他の選修・コースでは,ノートパソコンは必携ではありません。大学に設置されているパ
ソコンを利用する授業を選択することも可能ですが,限られた時間しか利用できませんので,そ
‑ 1 ‑
れだけでは,情報活用能力を高めるのに十分とはいえません。その他の選修・コースであっても,
経済的に可能ならば,ノートパソコンを携帯していただくようお願いします。
この文書とは別の「ノートパソコンの携帯について(重要)
」にもありますように,平成 15 年
度入学者用の推奨ノートパソコンの機種が決定しました。まだ,ノートパソコンをお持ちでない
方は,本年 3 月にご案内する推奨機を購入されることをお勧めします。もちろん,推奨機以外の
ノートパソコンを購入されても結構ですが,その際には,「ノートパソコンの携帯について(重
要)」の別紙「お知らせ」に記載されている性能を有する機種を選択していただくようお願いし
ます。また,すでにノートパソコンをお持ちの場合には,機種によっては,それをそのままお使
いになることも可能です。詳しくは別紙「お知らせ」をご覧ください。
ノートパソコンを必携とする選修・コース(数学教育選修,理科教育選修,技術教育選修,家
政教育選修,幼児教育コース,表現情報処理コース,数理情報コース,スポーツ健康科学コース,
生活健康科学コース,国際文化コース)に入学する方で,経済的理由等によりノートパソコンを
購入できない人のために,教育学部では,授業時にノートパソコンを貸し出します。原則として,
授業時のみの貸出し(時間貸し)となりますので,あらかじめご承知おきください。貸出しは,原
則として,授業料免除の申請を行って審査に付された人を対象とし,経済的困窮度の高い人を優
先します。
なお,不明な点は,下記の担当者におたずねください。
▼担当者
かつ
き
い
葛 崎偉
(表現情報処理コース)
Tel: 083‑933‑5401(直通) E‑mail: [email protected]‑u.ac.jp
北本 卓也(数理情報コース)
Tel: 083‑933‑5336(直通) E‑mail: [email protected]‑u.ac.jp
備考
表現情報処理コース・数理情報コースの入学者と情報免許(高校)取得希望者に対しては,ノ
ートパソコンで Linux を用いた授業を行ないますので,Linux の動作する機種が必要になりま
す。それから,数学教育選修の選択科目の中にも,Linux を用いた授業があります。すでにノー
トパソコンをお持ちの方と推奨機以外のノートパソコンを購入される方は,Turbo Linux 8
Workstation(ターボリナックスジャパン株式会社,http://www.turbolinux.co.jp)のインスト
ールが可能であることを確認してください。なお,自分で確認できない方は,上記担当者にご相
談ください。
‑ 2 ‑