close

Enter

Log in using OpenID

実行委員会等任意団体に関する事項【PDF】

embedDownload
様式6
実行委員会等任意団体に関する事項
代表者 久保田 了司 印
1.団体名
大船渡市“デジタル公民館まっさき”運営協議会
2.団体の目的
大船渡市末崎町の復興まちづくり拠点である「末崎地区公民館(ふるさとセンター)」を中心に、バーチャルな人的ネッ
トワークの交流を促進するためWEB版「デジタル公民館まっさき」を構築し、末崎町を支援する組織、団体、人を繋ぎ、
さらに人材育成プラットフォームとして活用することを目的とする。
3.団体の構成員及び役割等
氏 名
久保田了司
近藤 均
木川田 大典
所 属 ・ 役 職 等
財団法人高度映像情報センター理事・霞が関ナレッジスクエア(KK2)代表
大船渡市末崎地区公民館(ふるさとセンター)館長 末崎町復興推進委員会リーダー
大船渡市教育委員会生涯学習 課長
池本 修悟
特定非営利活動法人NPO事業サポートセンター 専務理事
豊重 哲郎
柳谷(やねだん)自治公民館 館長
堀池 喜一郎
好齢ビジネスパートナーズ 世話人
吉田 敦也
伊庭野 基明
伊藤 健二
丸山 修
特定非営利活動法人 いきいきネットとくしま理事長/徳島大学・地域創生センター長
財団法人高度映像情報センター理事 KK2グローバルキャリア カウンセラー
慶應義塾大学 政策メディア研究科特任准教授
財団法人高度映像情報センター普及啓発部長 ・KK2運用統括
4.団体の主たる事務所の所在地
東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館奥(エスカレータ上がる) 霞が関ナレッジスクエア
5.委託事業における債務責任者(複数人可)
丸山 修
6.責任者に事故等があった場合の措置
上記5における債務責任者が、本委託事業に係る債務の履行が不可能となった場合には、本委託業務に
係る一切の債務を保証するものとする。
久保田 了司
7.会計事務処理の基準(旅費支給、謝金単価基準等)
大船渡市の基準に準拠
8.業務終了後(解散後)の債務継承(証拠書類等の保存義務等)
財団法人高度映像情報センターが保存
9.地方公共団体との連携について
(本事業を実施するにあたり、地方公共団体の教育政策・方針、実施体制等との連携について記述。)
大船渡市教育委員会の教育政策「豊かな心を育む人づくりの推進」政策のうち、①市民の学習活動への
支援②地域を愛する意識の醸成③自主的な地域活動の促進と連携。また、大船渡市復興計画の「市民
生活の復興」政策に合致する④生涯学習環境の充実⑤地域コミュニティの維持・形成等に連携している。
10.その他必要な事項
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
12
File Size
76 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content