close

Enter

Log in using OpenID

パリで公開された館所蔵の茶道具

embedDownload
リニューアル開館記念企画展
C
同時開催 館蔵茶道美術名品展
Bernad Baissait et Agnes Rousseaux
平成26年3月1日(土)∼ 5月25日(日)
開館時
休 館
入 館
交
間
日
料
通
午前9時30分∼午後5時(受付は午後4時30分まで)
開催期間中無休
個人一般 300円/団体一般(20人∼)250円/ 65歳以上 200円/小・中学・高校生 無料
金沢駅東口10番バス乗場から18系統東部車庫方面行15分、「本多町」下車、徒歩3分。駐車場20台。
金沢
市立
中村記念美術館
〒920 - 0964 金沢市本多町 3 丁目 2 番 29 号
TEL ( 076 ) 221 - 0751 FAX ( 076 ) 221 - 0753
http://www.kanazawa-museum.jp/nakamura/
当館のリニューアル開館を記念し、本展を開催します。昨年10月2日
∼12月14日、パリ日本文化会館で「加賀百万石−金沢に花開いたもう一
つの武家文化」展が開催され、
「前田家とその家臣たち」
「茶の湯」
「能楽」
「加賀の工芸」の4部構成により約130点が公開され、期間中9,288名の
入場がありました。
「茶の湯」では名残の取合せ、これと対をなす格調高
い台子皆具の取合せ、前田家はじめ金沢の武家に伝来した名品の3部構
成により当館から37点、前田育徳会などから7点、計44点が公開されま
した。今回は当館からパリに出品した37点に館所蔵の茶道具の名品33
点を加え計70点を展示します。さらに那谷寺からパリに出品された前
田家伝来の「禾目天目茶碗」を期間限定により特別公開させていただけ
ることになりました。あわせてパリの会場で使われた解説文の掛幕、作
品名カード、ポスター、チラシなどの資料も展示します。
主な展示品
企画展「パリで公開された館所蔵の茶道具」
欠 風 炉
宮崎寒雉
瓢 形 横川九左衛門
牡丹唐草文唐銅皆具
十二代 宮崎寒雉 菊水蒔絵大棗 御 所 丸 茶 碗 伝 李 安忠
金沢市指定文化財 鶉 図 竹 筒 花 入 小堀遠州 初代 宮崎寒雉
霰 棗 同時開催「館蔵茶道美術名品展」
★重要文化財 墨 蹟 夢窓疎石 青磁砧形花生 伝 修内司窯
金沢市指定文化財 唐物肩衝茶入 蒲生肩衝
共筒虫 茶
千 利休 金沢市指定文化財 砧青磁平水指 銘 青海波
古九谷山水文水指 金沢市指定文化財 青井戸茶碗 銘 雲井 初代 楽長次郞
赤楽茶碗 銘 手枕
★特別公開 禾目天目茶碗 南宋 那谷寺所蔵
★印の作品の展示は4 /26 ∼5 /25 に限定
江戸
江戸
昭和
江戸
李朝
南宋
江戸
江戸
室町
南宋
南宋
桃山
南宋
江戸
李朝
桃山
春日懐紙 中臣祐有 鎌倉
お知らせ
◆ 平成 26 年度友の会会員募集
募集開始 3月1日(土) 年会費 1,200 円
◆ 企画展「パリで公開された館所蔵の茶道具」列品解説
日時 3月7日(金)①14:00∼
3月8日(土)②10:00∼ ③14:00∼ 各 90 分
定員 各回 20 名 費用 入館料
金沢市指定文化財 唐物肩衝茶入 利休小肩衝 南宋∼元
◆ 講演「古九谷−加賀説と伊万里説−」
日時 3 月 15 日(土)14:00∼15:30
講師 金沢大学非常勤講師 寺尾健一氏
会場 石川県立図書館2階 県民交流室
◆ 第 24 回「春の市民茶会」
日時 3 月 21 日(祝)9:00∼(全 12 席・各席 30 分)
会場 旧中村邸 茶会券 800 円 発売中
◆ 旧中村邸「春の座敷飾り」
開催期間 4 月 26 日(土)∼5 月 11 日(日)
会場 旧中村邸 入場料 無料
※ 詳しくはお問い合わせ(☎ 076 ‒ 221 ‒ 0751)いただくか、
ホームページをご覧ください。
金沢市指定文化財 茶杓 本多安房守宛贈筒 小堀遠州 江戸
金沢城公園
石川四高記念
文化交流館
観光物産館
西田家庭園
加賀友禅会館
しいのき迎賓館
兼六園
伝統産業工芸館
市役所
金沢能楽美術館
金沢 21世紀
美術館
県立美術館
本多蔵品館
ふるさと偉人館
県立
金沢歌劇座 図書館
成巽閣
P
金沢くらしの博物館
歴史博物館
本多の森ホール
中村記念美術館
鈴木大拙館
金沢
市立
中村記念美術館
パリ展示風景 成巽閣茶室清香軒復元
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
748 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content