close

Enter

Log in using OpenID

2005 年じじばばハワイツアー奮闘記 1/18 登場人物 ①ジジ 90 歳 30 年前

embedDownload
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
登場人物
①ジジ 90 歳
30 年前退職記念で初ハワイ。要介護認定受け数年前より渡ハ出来ず禁断症状
②ババ 78 歳
ジジの介護に加え、当人も膝痛で歩行困難になり、ジジに同じく欲求不満充満中
③うちのおかみさん
老齢のジジババ(自分の親)を炊きつけ渡ハを企む不良娘(かなり中年)。渡ハ既に 20
回以上。昨年、ついに◎A の実航 20 万マイルを越えてしまいました。
④便乗乱入中年女
うちのおかみさんの妹。出発寸前に突然参加表明してコゲメシが練りに練ったプラン
を大変更させた張本人。サーファーで板前の亭主を日本に残して渡ハする(悪)女
⑤コゲメシ製作所
今回の業務は自宅~成田往復の運転・現地レンタカー運転・車椅子の動力源・カメ
ラマン・各種予約係・なぜか支払まで担当(涙)我、奴隷的存在也
12 月某日
ジジババが隣の敷地の建築現場から迷惑料を受け取ったらしいと言う情報を得たう
ちのおかみさんはジジババ家へハワイ行きをそそのかしに出かけました。既に欲求不満の
限界近くに達していたババは即座に OK!です
1 月某日
まずはエアーの予約。うちのおかみさん、ビジネスの最後尾の二席とそのすぐ後ろ
のエコノミーの最前列の二席を往復とも確保しました。
ワイキキタクヤンさんにASC隣のAホテルをバリアフリーの部屋と普通の部屋の
手配依頼。しかしながらこの組み合わせでのコネクティングは不可能との返答。再検討の
結果、2BR
MVというなんとも豪華な設定になってしまいました。夜景目当てに高層
階のリクエスト。しかし、あとでトンデモない事件に繋がります・・・・
2月某日
ジジの車椅子が大分老朽化してきたので新調。ああ、どんどんお金が出て行ってし
1/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
まう・・・
3月某日
ジジ90歳お誕生日。新しい車椅子をプレゼント。ジジにハワイ行き計画お披露目
しようとしたら、ババが硬く口止めします。『あの歳なんだから、直前に風邪かなんかで急
に行けなくなったらかわいそうだから、出発間際までしゃべっちゃイカン』と言うんです。
4月某日
ジジババ家恒例の花見の席。酔っ払ったババが唐突にジジババ・ハワイツアーの計
画を親戚一同の前でぶちまけてしまいます。わしらにあんなに硬く口止めしたんは何だっ
たのでしょう!?
5月某日
うちのおかみさんの妹から突然同行の申し出がありました。ジジババ共高齢だし力
になりたいと言うんですが、絶対・ちゃいます!このお方、重度の南の島病患者。もっぱ
ら専門が沖縄なのは旦那が休みを長くとれないからで、沖縄一泊とか二泊でしょっちゅう
行っています。この(悪)女がこんな美味しいチャンスを見逃すハズがありません。サー
ファーで板前の旦那ほったらかしての参加表明です。
この時まで滞在中の交通手段はタクシーで考えていました。四人でタクシーで行動
する前提で、見所リストアップしておりました。が、大人五名+車椅子となったので急遽、
岡田Xさんにフルサイズのレンタカー手配依頼。この事もあとで大きな問題を生んでしま
います・・・・
6月某日
Rieさんに宿泊人数変更のお願い。便乗乱入中年女(以下;便乱女)の往復も同
じ飛行機の後ろの方に席の確保。
いよいよ具体的な打合せに入ってきます。特に全行程の殆んどで車を使う事になった
ので、当初計画からかなり違った物になってきました。
ジジは昔食べたシェイブアイスを喰わせろと言い出します。ババはハワイのお墓が見
てみたいんだそうです。嗚呼・・・
2/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
出発当日
日本時間6月24日午前11時
じじばばピックアップ。愛車は国産 1300cc(中古)
・この車に総勢五人とその荷物と
車椅子・全部積めこむゾ!?案の定、乗り切りません。急遽コゲメシのキャスターバッグ
が放棄され、コゲメシはデイパック一丁のみに。11時30分。予定より遅れて出発。
日本時間6月24日午後15時30分
途中で食事休憩入れながら成田空港到着。ジジババ荷物降ろし駐車場まで入ってまた
四階まで上った時にはもう汗ビッショリです。
まずジジババのCクラスのチェックイン。うちのおかみさん、ついでに図々しくもここで
Y座席のわしらのチェックインもしてもらってます。ボーディングパスもらって、いよい
よ出国手続き。車椅子ご一行はボディチェックも出国審査も一番左の窓口で行うんだそう
です。車椅子じじ一人に一人の付き添い・杖突ばあさんに一人の付き添いはスイスイ通過。
あわれコゲメシは一人混んだ一般窓口へ・・・
日本時間6月24日午後16時
◎Aのラウンジへ。係りの方のご好意で五人全員ラウンジに入らせていただく事にな
ったんです。ラッキー♪
さあ乾杯!もう一回乾杯!もっともっとお代わりしてまたまた
乾杯!!!
最後にラウンジの窓の外の飛行機バックに記念写真撮っていざ機内へ(あとで写真見
たらバックの飛行機はライバル◇Wでした。◎Aさま、本当にすみませんデス)
往路機内
3/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
ジジババ連れで一番の心配事はトイレです。いかにビジネスクラスとは言えそこまで
CAさんに面倒見てもらう訳にいきません。寝ぼけたジジがうめき声出して大騒ぎになっ
たり、殆んど眠れぬまま朝日を拝みました。
現地時間6月24日午前7時
ホノルル空港到着
今回レンタカーはモーハの岡田 X さんに予約をお願いしました。手続き終わりレンタ
カーに向います。じゃーん!指定された場所にはでっかいアメ車が居座っております。
パーキングの白線から前が1メートル近くはみ出してます。後ろは歩道半分位占領してま
す。横だって両側とも白線ギリギリです。
そう言えば・・・
レンタカー屋のおにいちゃんとの会話を思い出しました。
レン兄(レンタカー屋のおにいちゃん)
;ハーイ日本人!予約してあるかい?
コゲメシ(コゲメシ製作所;わてでございます);おお、あるとも!これ見んしゃい
レン兄;えー?一人でフルサイズかい?
コゲメシ;空港ビルに四人待たしてるんよ。
レン兄;全部で五人か・・・良かったらミニバンにしないかい?料金は一緒で良いよ♪
コゲメシ;じじばばが足が悪いんでミニバンだと乗り降り大変なんです。それに車椅子も
あるんで平たい大きい車が良いんです。
―――この辺からレン兄の顔つきが微妙に変わってきたんです。―――
レン兄;そーか。そーなんだな。分かったよ!(と、鍵箱をあさりはじめる)おっけぃ我
儘日本人。お前さんの希望通りの車はうちにはこれ一台だ。大事に乗れよ!
レン兄のあの時の最後の言葉は『エンジョイ!』でした。でもその響きは『楽しんでね♪』
では無かったんです『まあせいぜい苦労しろよ。我儘日本人!車壊すんじゃねえぞ!(怒)』
でありました。
4/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
車に乗り込み空港ビルに戻ります。でかい・でかすぎる・右側何にも見えません(涙)
便乱女『何!これ?鯨じゃん』
そーです。そーなんです(涙)わてがあの『鯨に乗った中年』なんだす(号泣)
わてら一行は皆小柄です。テキサスサイズのアメリカ男が五人乗ってもゆったりサイズの
車はあまりにもでかすぎます。
だって、わてらは成田まで木田のファット(1300cc中古)に五人乗って荷物も車椅子も
積んできたんだす!
よたよた・ふらふら・鯨君は走ります。H-1 に乗る勇気もわかずミニッツをひたすら東に
むかいます。
やっとホテル到着
アーリーチェックインしたのはじじばばを休ませるのが目的です。その時間を利用し
て銀行へ入金・留守宅にメール送信・モーハ編集室へご挨拶・・・ふー・忙しい!
ホテルに帰るとじじばばは思惑通り寝入ってます。でも便乱女がいません。鯨君(ば
かでかレンタカーの事)に乗って昼メシ喰いに行く時間なのに何処いっちまったんでしょ
う?短い日程です。無駄な時間はありません・・・・
便乱女が戻ってきました。髪びしょびしょ足砂だらけ。
『30 分あったから海行ってきたの♪』
そうですか、良かったですね(涙)
便乱女がシャワー終ったらでかけましょうか・・・
気を取り直して鯨君に乗っておでかけです。今日の昼食はハングリーライオンさんに
決めています。ダウンタウンの道かき分けかき分け鯨君は進みます。何回か道間違えなが
らヌウアヌ SC 到着です。噂通りのボリームです。何よりもホールのスタッフが明るくフレ
ンドリーです。とても美味しく頂きました。(アロハボウル完食ならず・・・う・う・う・
残念!完食目前で便乱女に『味見させろ!』と丼を奪われたんです)お土産にハングリー
クッキー大量に買い込んで今度はワイオリティルームを目指します。地図片手にワイオリ
ティルーム探します。でも初めてのデカ車・初めての道です。うちのおかみさんにナビ頼
もうと思って横見たら・・・・
うわぁ、わたい以外みんな寝てるじゃん(涙)
5/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
自宅から成田そして飛行機乗ってハングリーライオンさんでたらふく食えば眠くもな
るでしょう。静かな車内です。このまま知らない道走っても無理そうなんでマノアショッ
ピングセンターに車をつけ、奴隷ドライバーもしばし仮眠です。ワイオリティルームは今
回アキラメでございました。。
。
。
ここのSCはマノアの谷戸のほぼ真ん中辺にあり、とても静かな落ち着いた所です。
ここではハトリエさん訪問です。前回ASCのアロハマハロさんで買物して以来いつかマ
ノアに来て見たかったんです。ここには大きなスーパーもありました。覗いてみるとお酒
も売ってます。時間節約にここでビールとツマミ購入。
(ダイエーよりほんのちょっと高か
ったかな)
おつぎはワイオラシェイブアイスさん襲撃です!年寄りにこんなに食わせて良いんだ
ろうか?ハングリーライオンでバニラアイス完食したじじが此処でも小豆白玉練乳カキ氷
完食です。お腹こわしたらどーするの?
夕食は待望のKaiさんです。おっしゃれ~♪なのに温かい雰囲気。海晴亭マジック
なんでしょうか。お店のスタッフもお客さんもなごやかです。じじばばも喜んでいます。
蓮根チーズ・クリームチーズ生ハム巻き・京風おばんざいうどんなどなどなど・・・・
腹一杯お酒とご馳走を戴き最初の日の予定はほぼ達成してシアワセな眠りに就きました。
ぐーぐー
6/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
6 月 25 日
今日はじじのリクエストで海岸線のドライブです。東周りに約半日の行程。午後はお
約束の御昼寝タイムの予定です。
ホテルの駐車場はやたら広いんで、まずコゲメシが鯨君をエレベーターのあたりまで
移動させてからじじばばを部屋から連れ出します。時間のロスですが駐車場の床には結構
傾斜や段差がありますし、車椅子で駐車場の中を移動するより車をエレベーターの近くに
持ってくる方が安全と考えたんです。
(ここにも危機が口を広げて待っていました・後ほど)
鯨君(ばかでかレンタカー)は東を目指します。まずワイキキ見せて置かないと叱ら
れそうです。わしら夫婦はほとんど足踏み入れない場所ですが、じじには恐らく最後のワ
イキキです。車窓からでも見せてあげたいと思い東周りにしました。
アラモアナからワイキキ通ってダイヤモンドヘッドロードへ。あとはココマリーナま
でホノマラ復路の逆走です。
ばばさまによりますと、ハナウマは生まれて初めて(そして多分最後に)海に入った
処だそうです。今を去る 20 年位前のお話であります。残念な事に足の不自由な現在、浜ま
で降りる事は出来ません。降りる事が出来ても上がって来れないから残りの生涯ハナウマ
で暮らす事になりそうです。
それでも良いなんて言い出しそうなババ様が怖いです。
ハナウマ湾を背景に写真とって、今度はラニカイへ!右周りルートなんで助手席にジ
ジその後ろにババが座り右の車窓の海を眺めながら進みます。右手に海を眺められる様に
じじばばに座って貰った関係上、多少でも地図の読めるうちのおかみさんと便乱女がわた
いの後ろの席に移ったんです。じじばばがご機嫌に海眺めている内にうちのおかみさんと
便乱女は爆睡状態になっています。
えーん。
(涙)ラニカイは何処だぁ?
昔の記憶だけで道探します。たしかどこかで右に曲がらなくっちゃいけないんだけど
目印が分かりません。
(涙)大きい交差点を右に曲がってもう一回右に曲がって住宅地で左
に折れて・・・あーやっぱり違った・・・何回か思い出し出し探すのですが行きつけませ
ん。だいたい鯨君のずうたいがでかすぎるんです。シッパイする度バックで走ったり切り
7/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
返ししたり大変です。疲れました。すでに奴隷ドライバー以外車内全員爆睡してます。諦
めてクアロア・チャイナマンハット目指して北上する事にしました。
爆睡組は起こさず孤独なドライブが続きます。ようやくクアロア到着、爆睡の皆さん
起こそうとしたら・・・・・雨!車の外に出られません。スコールなんで待っていりゃ止
むんでしょうけど足場が悪くて車椅子スタックしそうです。今日はツイてない日ですね。
平等院行きましょ・・・
平等院に着く頃には雨もあがりました。今日はお墓参りの日なのかな?沢山のロコの
人達、あちこちでお墓に詣でています。その姿をばばが車窓から食い入る様に見ています。
『良い所ね。ここにお墓があればアンタタチだってたまには来てくれるでしょう』
あのねぇ
おばばさま、まだ死んでないんだし、日本にお墓があってもわしらが行かない
って何で決めてるの?
気分を変えて平等院です。じじばばは初めて訪れる純日本風建築に驚いております。
が・・・しかし・・・難問発生です。車椅子が動きません。細かい砂利・さっきまでのス
コール・細いタイヤ
悪条件が重なってスッタクしてまいました。いや~、ここの砂利道
はきつかった。車椅子動力のコゲメシはオーバーヒート気味です。早くビールで冷やさな
いとコゲ豚になっちまいます・・・・
今日の観光はこれまでです。一旦ホテルに向かいます。あちこち見て廻ったんでもう
昼すぎです。今日のお昼はホテル着く前にいまりさんに寄ってお弁当買って部屋食の予定
です。あまり無理に外メシするよりじじばばには部屋で休んでもらおうと考えておりまし
た。
『おなかすいたー!おにーさーん。お昼どーするのぉ』
殆んど車の中で寝ていただけでそんなにお腹すいてないハズの便乱女の雌たけびです。
今、いまりさんに向かってケアモク通過中です。もうちょっと待ってください。
『この辺、韓国料理多いね。ねー、お昼焼肉にしよーよ♪』
勝手に決めないでください。コゲメシは 50 過ぎてからめっきり肉系ご遠慮気味なんです。
お昼は絶対、いまりさんのお弁当♪(よだれ、じゅるじゅる)
不幸な事に信号で止まります。やばい!ソラボルの角だ。
『ねぇ、このレストラン駐車場広いよ』
便乱女が、鯨君にてこずっているコゲメシの痛い処を突きます。そもそも、貴女様のご乱
8/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
入で全行程レンタカーに変わったんじゃありませんか(怒)
爆睡中のはずのじじが突然しゃべりだしました。
『お肉・・いいねエ♪家じゃぁあんまり食べないもの。こっちのお肉柔らかいだろうねエ』
マジで?ほんまに90歳ですか?
本当の処コゲメシはビール渇枯状態です。早くホテルに帰ってシャワーあびてビール
呑みたいんです。途中で食べるって事はビール抜きで昼メシ食って又ホテルまで運転じゃ
ありませんか(涙)
よし、ばばさまを味方につけよう!<銀シャリ(炊き立てほかほかご飯)に塩鮭・大
根の煮物なんかいかが?>とわたいが言いかけた、その瞬間です。
『この前行ったソゴンドンって店、この近くだよ。あそこカルビ定食やら冷麺やらギョー
ザやら色々あるよ』うちのおかみさんです・・・・・
『じゃ、そこ』ばばさまの鶴の一声によりソゴンドンさんでのお昼に決まりました。
もちろんコゲメシに異存などございません(涙)
カウカウさんのフリークーポンで缶コーラも頂き、色んな物食べてとっても満足な昼食で
ありました。
嗚呼、いまりさんのお弁当・・・・
(嗚咽)
もう 2 時を廻っています。じじばばには昼寝して頂いてわしら若者(?)の貴重な時
間です。うちのおかみさんと便乱女はノルマの課せられた買物果たしにダイエー・ロス・
ウォール☆マートに出陣です。コゲメシには別のミッションが待っています。
ホ~ム・アロ~~ン!
この日、この時間、日本では長男は出張・次男は千葉でバイト・三男坊一人家で留守
番なんです。泥棒さんが入っても盗るものなんて何も無い家ですが、さすがに中学生一人
ですんで心配なんです。今回、一緒にハワイ行かないかと誘ったんですが彼は家で自由を
謳歌している道を選択したんです。じゃあ、毎日電話するねって言ったら『寝てたり、遊
びに出かけたりするかもしれないからメールでいーよ』すげないお言葉でありました。三
男坊の親離れが一番早そうです。
ワイキキあたりと違ってこのホテルの周りのインターネットカフェのありかの情報が
あまりありません。一応前もって調べておいたマカロア通りのお店に行ってみました・・・・
薄暗い店内、入口は駄菓子屋さんです。奥の方に 10 台くらいマシンがあります。若いにー
ちゃんたちがゲームしてます。わたいみたいなおやじは居ません。わっ、入りつらい!で
もこっちの報告もあります。意を決して中に足を踏み入れます。
9/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
インターネットしたいんだけどい~かね。
い~よ~。適当に空いてる台使いな。
なんとビックリ。文字変換がハングル⇒英語なんです・・・・
(呆然)
コゲメシはインターネット一年生。パソコンだって会社でやむなくエクセル始めて 3
年生です。ハングルをアルファッベットの日本語入力に換える方法なんて知りません(涙)
いろいろ試してみましたがダメです。時間はどんどん過ぎてゆきます。こうなったらお店
の人に助けてもらおう。駄菓子屋のおっちゃんに頼んでみました。おっちゃん、
『なんだ、
日本人か。面倒くさいやっちゃなー』なんて顔しながらやってくれましたが、やっぱり上
手くいきません。結局店に遊びにきてたにーちゃんたちが 2~3 人がかりで変換してくれま
した。やっとメール打てます。でも、遅い・遅すぎます(涙)パソコンが牛歩戦術やらか
してます。コゲメシの指一本打法より遅い変換なんて見たことありません。(涙)三男坊か
らの無事メッセージ確認してこちらの状況報告しただけで 1 時間近くかかってしまいまし
た。手伝ってくれたにーちゃん達にコーラおごって店でた時にはもう 4 時近くなっており
ました。
女性軍の行動ルートはダイエー⇒ロス⇒ウォール☆マートの順です。この順に追っか
けてゆけば追いつくハズです。自分の買物しながら小走りにウォール☆マートの入口でう
ちのおかみさんに追いつきました。
あれ?便乱女は一緒じゃないの?
便乱女は自分の買物が一通りすんだそうで、またしてもビーチに逃亡してしまいました・・・
今夜はテイストオブホノルルです。コゲメシはちょっと嬉しいです。しばし鯨君とお
別れしてお酒たらふく呑めるんです♪タクシーで市庁舎目指します。大きなイベントです
からドアボーイにもタクシーの運転手さんにも『シティホール』って言っただけで『テイ
ストオブホノルル!』って分かってくれます。ちょっとヤだなって思った事がありました。
わしらの乗ったタクシーの運転手が『車を止め易い所に廻って良いか?』って聞くんです。
むむ(怒)ボル気か?とも思いましたが、わしらも二人の足の悪い年寄りの乗り降りや車
椅子出すのに時間掛かるんで了解しましたら西側の入場口に連れて行かれました。曰く『こ
こなら車止め易いから電話で<シティライブラリィ前>って呼んでくれれば向かえに来る
よ』との事。ちなみにここから歩いて一番近いタクシースタンドはアロハタワーだそうで、
10/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
とても年寄り連れではそこまで歩けません。
さてテイストオブホノルルです。夕方の市庁舎はお祭りさわぎの真っ最中です。バー
ベキューの匂い・ゲーム屋さんの呼び込み・シェイブアイス屋さんの行列・ミニコンサー
トも華やかです。日本の縁日そっくりの雰囲気。ここはおばばさまの大好きな世界です。
ここで便乱女が大活躍しました。すばやく会場真ん中辺に場所確保し、じじの車椅子の横
にばばを椅子に座らせます。え?椅子?さっきダイエーで折り畳み椅子買ってきたそうで
す。すごい!それから会場マップ調べて手分けしてご馳走集めます。恐るべき行動力です。
じじばばも、ちまちまと色々なご馳走を食べご満悦です。
小腹落ち着いたんで自由散策です。コゲメシのお目当てはワインテイスティングです。
お土産になりそうなグラスを買い 10 箇所違う銘柄のワイン選んで呑み比べです。女性軍も
あちこち見回っては美味しそうな小皿をじじばばの所に持って行きます。
腹一杯になったので、そろそろ帰りましょう。でも公衆電話どこにも見当たりません。
タクシー呼ぼうにも電話がなければ呼べません。とりあえず、最初に車で来た西側の出入
り口にきてみると、丁度此処に遊びに来た人達の乗ってきたタクシーをつかまえる事が出
来ました。ラッキーでした。来る時の運転手さん、疑ってゴメンね。
じじばば寝かせて今夜も若者会(?)はKaiさんで盛り上がります。わ!焼酎ボト
ルもう空です!昨日入れて明日の晩まであると思ってたのに・・・よく呑んだな~。
11/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
6 月 26 日
あっと言うまの最終日です。
今日はワイメアまでのドライブです。最初のプランではレンタカー借りずアラモアナ
付近でのんびりする予定がレンタカー借りる事に決まったとたんに、じじが『どうしても
行きたい』って言い出したんです。確か 18 年位前だったと記憶してます。ハワイアーナに
泊まってバスでワイメアまで行き孫二人(今回留守番の三男坊はまだ生まれていなかった)
とワイメアビーチで遊んだりフォールズパークで散歩した思い出の地なんです。
昨日と同じ様に鯨君を駐車場のエレベーターの近くに移動させてじじばばを向かえに
部屋に戻り車椅子押して再度駐車場に引き返します。
あ・・・・
やっちまいました。駐車違反です。あ~あ
この日の朝の一件は今でもちょっと虎馬になって残ってます。不幸中の幸いとでも言
うんですか、フロントのお姉さんがてきぱきと対応してくださり、ちょっと安心しました。
心機一転ハレイワに向かいましょう!コゲメシにとってのハレイワ行きとは鯨君で
H-1 を走る事なんですね。う~武者震い!
昨日一昨日の運転でいくらか車幅感覚はついてきたものの鯨君はやはりでかいです。H-1
に乗る直前のクランクになってる所でお恥ずかしい事に曲がり切れず切り返ししてしまい
ました。あんな所よくストレッチリム曲がれますよねぇ。いよいよ H-1(西行)だす。意外
とゆっくり流れています。この分じゃ楽勝!と思っていたんですがパールあたりで車線が
やたら増えてきたあたりでグンとスピード上がってきました。
キャー!おまいさーーーん!右寄りすぎーーーーーー!
うちのおかみさん、昨日までならナビせず寝込んでいたのに今日は眼醒ましておりま
す。ばかでかくてハンドルの軽い鯨君は高速でチョットでもハンドル切ると車線はみだし
てしまいます。
ぼこんぼこん(右のタイヤが車線の金物を踏む音)あれれヤバイやばい
12/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
あわててハンドル修正します
ぼこんぼこん(今度は左のタイヤが車線の金物を踏む音)あれれれれヤバイやばいヤ
バイやばい
鯨君、ほとんどダッチロールです。エアコンしっかり効いてるのにわては汗びっしょりで
す。わても怖かったけど周りの車にしてみたらもっと怖かった事でしょう。
高速も終わりやがて一車線になります。正直ほっとしました。ドールで休憩・ハレイワで
女性軍のお買物・日程を順調にこなしワイメアに向かいます。
う!狭っ!
ハレイワの橋・なんて狭いんでしょう!(涙)
子供らが自転車でわての前走っています。怖くてその横を通れません。子供らが橋渡
るまで橋に入らないでいたら見かねた対向車があっち河岸で止まってくれて、先に渡れっ
て合図してくれます。渡り終わってお礼の合図したらしっかり笑われました。
日曜日のワイメアは駐車場一杯です。まして鯨君のサイズでは路肩駐車もままになり
ません。だいいち今朝駐車違反したばっかりのコゲメシには路肩駐車など考えられません
(涙)残念ですが、じじには車窓から海眺めてもらってワイメアとお別れです。でもこの
ままでは何か物足りない。せっかくここまで来たんですから今まで年寄りが食べた事無い
物食べてもらいましょう。フルフリ屋台でチキン一羽御買上。お昼は浜辺の公園でオープ
ンエアランチです。ばばは初めて食べるフリフリチキンが事の他お気に召した様子でござ
いました。
木陰の下で海からの風がさわやかです。のんびりゆったりと時間が流れてゆきます。
ああ、あと半日か、早いなあ・・・すやすやすや
少し眠ってしまいました。じじばばもうちのおかみさんもうたた寝してます。
あ!便乱女・居ない!
やはり海に入ってたんです。30 分位してから髪びちょびちょになって戻ってきました。
さあ、今日は日曜です。道が混む前に早くホテルに戻りましょう!
まだまだ海に向って来る車も多いんですがじじばばツアーは早くも帰り道です。スム
ーズに高速までやってきました。冷蔵庫のビールさ~ん!早く会いたいな~♪
え?ハイウェイ通行止め?
13/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
パトカーが二台、本線をふさぐ様に止まっています。せっかく入った高速なのにすぐ
次の出口で下ろされました。何で?見知らぬ道・今自分が何処に居てどっちに向っている
のかも分かりません。とりあえず前の車の後ついて行くしか方法ありませんのです。もは
や数珠繋ぎのノロノロ運転です。地元の人なら抜け道も知ってるんでしょうけど、わてら
観光客は大まかな地図しか持ち合わせもなく、じっと渋滞の中で耐えるしかありません。
さすがに疲れが出てきました。眠いです。日本ならラジオでも聞いて気を紛らわせる事も
できますが、こっちでラジオ聞いてるとかえって眠気が増してしまいそうです。後部座席
はすでに熟睡モードでございます。
ねえ、おまいさん、チョコレート食べる?
おかみさんがわての事心配して聞いてくれます。ええ!持ってるの♪助かります。
コーヒービーンズ入りのちっちゃなチョコボール。コーヒーの苦味が眠気を吹き飛ば
してくれます。うちのおかみさんはすごく良く気がつくエエお方です(うれし涙)
コゲメシ;あーおいしい!良く持ってたね。
うちのおかみさん;うん、おまいさんのディパックの中にあったよ。
コゲメシ;え?それって、わたいがお土産用に買った物じゃん(ちがう涙)
あとで聞いたら高速道路脇の草むらの自然発火だそうで、早めに帰路に着いただけで
も良かったのかもしれません。いやーそれにしても帰り道は遠かった。来たときよりもメ
ッチャ遠かった(涙)
ヘロヘロになりつつホテル到着です。無事明るい内に着けただけでもメッケモノです。
じじばばは車の中で熟睡してるんで元気です。先にシャワーでも浴びてください。わしら
はお金の清算やら今夜の夕食の予約やらあります。
あれ?便乱女さん、どちらへ?
便乱女;海!
またしても便乱女はビーチに走り去りました。
14/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
さあ、最後の夕食です。あまり遠くへは行けないし、なるべくなら和食が食べたいん
で、近頃出来たばかりの食堂さんに行ってみましょう。夕方ウォール☆マートの帰りに予
約と下見を兼ねてお店に顔出します。新しい店だけにスタッフも若々しいです。お店の中
に段差があるのが気になったので、中央のフラットな所のテーブルを希望・年寄りが二人・
内 1 名車椅子である事も説明して予約完了です。
便乱女も海から戻ってシャワー中。ちょっと時間余ってつい冷蔵庫に手が伸びます。
あービール旨い!さて、そろそろ食堂へ出かけましょう。
開店前に予約入れに行った時と打って変わって大勢の人達で溢れています。ほとんど
ロコのようです。結構繁盛しております。予約の際のお願い事項は 100%適えられておりま
す。ちょっと良い気分♪メニューはネットで調べてあります。今回のじじばばツアー最後
の夕食です。ばんばん頼んじゃいましょう!あれこれ注文して乾杯!あとは明日帰るだけ
(のハズ)です。みんな盛り上がって食べまくります。突然じじがバニラアイスを食いた
いなどと言い出します。そんなんメニューにないんです。でもじじ 90 歳。今回みんながそ
ろってここに集まっていられるのは健康で長生きしてくれたじじのお陰です。なんとかし
たいな。わてがコンビニ探して買って来ようとした時、便乱女が機転を効かせてくれまし
た。デザートメニューの中にトーストの上にバニラアイスの乗っている品見つけてウェイ
トレスさんに交渉してメニューに無いバニラアイス単品(1 ドル也)をお願いしたんです。
それにしても便乱女さん・とても不思議なお方です。一言も英語しゃべらないのにしっか
り交渉して成果あげてゆきます。今回の功労者は便乱女さんですな。
食堂さんでの晩餐会は大盛況でした。意外と安くすんだ事もあり、じじばば寝かせつ
けて、またしても若者会(?)はKaiさんで盛り上がるのでありました。さあ、もう後
は明日の朝空港まで鯨君を運転するだけ(のハズ)です。今日の色々な出来事もありハイ
テンションで看板まで。いやいやKaiの皆様、お騒がせして申し訳在りませんでした。
結局、深夜 1 時すぎの帰還となりました。
ほれパッキングだ!いかに荷物の少ないコゲメシでも入れ物はディパック一個です。
綿密に詰めないと溢れてしまいます。もう午前 2 時近くです。しばし睡眠。朝 5 時には出
発です。寝ないとイケナイ・・・
15/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
6 月 27 日
ぶおおおおおおおおお!ぶおおおおおおおお!『あてんしょん!あてんしょん!msen
go=vkhvld#or%kc!1!xkf&mbf』
何?何なの?
モーニングコール?
突然の大音響で叩き起こされました。時間は午前 3 時半頃。なんなんだよ。
さすがは大ホテルです。よせばいいのに日本語放送まで完備してます。
『非常事態発生!非常事態発生!何も持たずにただちに非常階段でホテルの外に避難して
ください!』
ええ?ええええ!
早朝のチェックアウトの為に貴重品は既にまとめてあります。とりあえずじじばば起こし
て着替えさせ、脱出に掛かります。
が・・・じじは車椅子です。平地単独歩行 30mが限界です。ばばも杖突ばあさんです。こ
こは 19 階。18 階までだって非常階段下りれないでしょう。わたいが背負って降りてもとて
も下までたどり着けないでしょう。無言で顔を合わせる五人。無常にもサイレンは鳴り続
けています。映画の場面を思い浮かべてしまいます。大混乱のタイタニックの一部屋で静
かにその時を待つ一家・・・でも日本に残してきた子供らの事が頭をよぎります。
わたいかおかみさん、どっちかがじじばばについてここに残る。もう一人は心を鬼
にして階段駆け下り日本に帰る・・・・じゃあ、どっちが・・・?
結婚30年近くになりますがこんなにしみじみおかみさんと顔見合わせた事は久し
く(多分結婚直後以来)ありません。後で聞いたら同じ事考えていたんだそうです。とり
あえず情報収集です。この階は日本人宿泊者が多くエレベーターホールに集まって来てい
ます。泣き出す女性・でっかい荷物抱えて非常階段下りてく若いカップル・それぞれいろ
んな人間模様です。
16/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
突然サイレンが止みました。
部屋の電話は相変わらず繋がりませんが廊下の電話がフロントに繋がりました。
ええ?ミステイク????
すでに大勢の宿泊客が階段を下りていってます。残っているのは私らの様に足手まと
いな老人や赤ちゃん連ればかりです。恐る恐るエレベーターで下に降りました。本当に何
でも無い事を確認した時にはもうチェックアウトしなきゃいけない時間になってました。
まだこのホテルに居るなら、落し前つけさせるんですが、長居は無用!わしらは空港に向
かいます。
1時間ちょっとしか寝てないんです。眼らんらん頭がんがんです。薄明るくなってき
たミニッツを空港に向かいます。いつもなら空港への途中でチャイナタウンで焼きマナプ
ア買うんですが今回はバイロンズで朝ごはんの予定だす♪
あーあと少しでバイロンズだ!ありゃりゃりゃ、H-1に入っちゃった。最後の最後でこの
ザマだす。(涙)あのままミニッツ走ってりゃ何でもないのに立体交差の処の『こっち⇒エ
アポート』の看板で反応しちゃったんです。嗚咽
復路機内
往路の反省を教訓に、まずチーフパーサーさんに挨拶しました。
こんな年寄りです。すぐ後ろにわてらが居ます。問題はトイレの時なんで介護します
からご了解ください。
(本当はわしらエコノミーの客は保安上の問題もありビジネスのエリ
アには入れないんです。)やっとこれだけ話す事出来ました。あー英語ってツライ!
帰りの機内はトイレットバトルです。昼の時間でなおかつ往路より長い時間飛んで
いますからトイレ利用はみなさん頻繁です。エコノミーの真ん中に障害者用の広いトイレ
があるんですがしょっちゅうどなたかがご使用中です。まず便乱女さんがそのトイレを確
保してから合図を寄越します。トイレまでの往復はコゲメシの仕事です。狭い通路なんで
最初は上手くいかなかったんですが慣れてきてスムーズにじじばば連れて行けるようにな
17/18
2005 年じじばばハワイツアー奮闘記
りました。トイレの中はうちのおかみさんの作業です。多少広い障害者用トイレとは言え
結構大変そうです。わては終るまでトイレの前でスタンバイ。眠気の中、立ちながらボー
っと考えます。<わてが 90 歳になって旅行に行く事が出来たとしたら、うちの息子達面倒
みてくれるんやろか・・・・>
帰りのクルーの方々には大変お世話になりました。時々、様子を見に来てくれたり、
トイレの時もお手伝いして頂いたり随分面倒をおかけしてしまいました。この場をかりて
お礼申し上げます。有難う御座いました。
考えてみれば、今回、あちこちで迷惑掛けっぱなし、面倒見てもらいっぱなしです。
Kaiの皆さん・グリオさん・モーハのRieさん・岡田 X さん・タクヤンさん・ホテル
のフロントのお姉さん(お名前聞くの忘れました。重ね重ね申し訳ありません)皆さんの
お陰で無事日本に帰って来れました。大げさな様ですが、本当にそう思います。ありがと
うございました。
そして、
うちのおかみさん
便乱女さん
この二人が居なければ大波乱のじじばばハワイツアーは成立しなかったんです。
良い旅が出来てコゲメシは幸せ者です。
2005 年 8 月 12 日コゲメシ製作所
18/18
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
444 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content