close

Enter

Log in using OpenID

救祷・僚祷のカード

embedDownload
2008年1月6日
Vol.38 / No.1
(通巻1782号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
降誕節第2週(公現日)主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『コリント人への手紙 第二』5章17-21節 ‥‥‥‥
新聖歌20「主の真実はくしきかな」 ‥‥‥‥‥‥
ま こ と
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
きた
新聖歌96「われらは来りぬ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マタイの福音書』2章1-12節(新約聖書p.2)
「宝の箱を開けたとき」 ‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌83) ま‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ぶね
新聖歌83「馬槽のかたえに」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:近
伸之師
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:横堀 信子姉
音 響:佐藤 繁実兄
OHP:片山 勝三兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之師
同
同
近
伸之師
一
同
小林 洋子姉
司 会
者
一
同
一
同
近
伸之師
CS担当:佐藤
繁実兄
1.ヘロデ王
博士たちのいう「ユダヤ人の王」を即座に「キリスト」と判断するほどの知識を持っていた。し
かし彼が口にした「行って拝むから(礼拝)」は偽りの言葉。
<説
教
メ
モ
3.東の国の博士たち
メシヤに対し「ユダヤ人の王」という理解しかない異邦人だったが、真実な礼拝をささげた。
彼らは夢を通してみことばを受け、選択・決断を経て「別の道を通って帰っていった」。
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.今年初めての主日礼拝を、主の聖餐をもって守ることができた恵みに感謝いたします。この一年
も、それぞれに与えられた賜物を用いて、まわりの人々にイエス・キリストを証ししていきましょう。
2.礼拝後、会堂内外のクリスマス飾り付けを撤収します。時間の許す方は、どうかご協力ください。
3.明日7日(月)午後2時から、長岡聖契キリスト教会にて、BEGiN県委員会が開催され、牧師が出
席します。『ライフ・ライン』を継続していくための経済的安定、また県委員を務めてくださっている先
生方のために、お祈りください。またクリスマス特別献金にもどうかご協力ください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
4.次週13日の礼拝後、昼食をいただいた後、定例役員会を応接室で行います。2月に予定している
教会総会に向けて、牧師・役員の霊性と健康のためにお祈りください。また各部および委員会のリ
ーダーは、総会資料を今月20日までに、書記の片山健司兄へ提出してください。
5.今月14日(月・祝)に行われる新年聖会(成人の部)の参加申し込みは、本日が〆切です。参加を
希望する方は、忘れずに掲示板にある申込書に記入してください。
6.県立ガンセンター病院に入院中の高橋正和さん(横堀信子姉・小林洋子姉のお父様)は、管が
外れ、とても喜んでおられるとのことです。引き続き治療が守られ、イエス・キリストを受け入れること
ができるように祈りましょう。また介護にあたっているご家族のためにもお祈りください。
PBA賛助会ニュースレター
先週届いた
ニュースレター NBIより特別講義(1/18金)の案内
恵みシャレー軽井沢より「セミナープログラムガイド2008」
先週の
集会出席者数
12/30(日) 教会学校
男児0 女児0 計0
12/30(日) 主日礼拝
男性7 女性10 計17 子1
あきら
めぐみ
はるか
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
1/1(火) 新年礼拝
男性8 女性14 計22 子3
みやび
来会者のために 新年礼拝(再来):北條 輝 師・ 恵 夫人・ 永 くん・ 雅 ちゃん(小竹町聖書教会牧師
祈りましょう
家族)
<
2.エルサレムの住民
博士たちの来訪に、王とともに「恐れ惑った」。ヘロデ王か、「ユダヤ人の王」か、どちらに従う
か選択を迫られた。
年間目標聖句 「バルナバは彼を引き受けて、使徒たちのところへ連れて行き」(使徒9:27)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
>
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
祈祷会
1/9(水) 夜 7:30~
僚祷会(常磐宣教区②) 司会
片山 勝三兄
教会学校
1/13(日) 朝 9:00~
担当
片山 初子姉
主日礼拝
1/13(日) 朝10:30~
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 浩司兄
佐藤 繁実兄
笹川 清子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山勝三兄・佐藤繁実兄
(午後の予定)
定例役員会
昼食後
降誕節第3週
応接室
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年1月13日
Vol.38 / No.2
(通巻1783号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
降誕節第3週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ガラテヤ人への手紙』6章6-10節 ‥‥‥‥‥‥
新聖歌21「輝く日を仰ぐとき」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌340「救い主イエスと」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
『 創世記』49章1-4、35章19-22節( 旧約聖書p.91、63)
「罪に鈍感な人びと」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌387) ひ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
とつ ぶ
むぎ
新聖歌387「一粒の麦」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あ めつ ち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
佐藤
司
一
一
近
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之師
同
同
同
繁実兄
会
者
同
同
伸之師
年間目標聖句 「バルナバは彼を引き受けて、使徒たちのところへ連れて行き」(使徒9:27)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みを感謝いたします。今週もひとり一人が祈り続け、語り続け、まわりの人々にイエス・キ
リストを証ししていく一週間となりますように。
2.礼拝後、昼食をいただいた後、定例役員会を応接室で行います。話し合いの祝福のためにお祈り
ください。また昼食会の中で、クリスマス諸集会の感謝会を行いますので、時間の許す方はどうかご
参加ください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.明日14日(月・祝)、宣教区主催の新年聖会が、以下二会場で開催されます。それぞれの集会の
祝福のためにお祈りください。
時間
会場
講師
成人の部
午前10:00~ 新潟福音教会
大竹海二師(杉並教会牧師)
ユースの部
同 上
シオンが丘キリスト教会 倉沢正則師(東京基督教大学教授)
4.次週20日の主日礼拝は、新発田キリスト教会と講壇交換です。本間羊一師が、私たちのためにみ
ことばをとりついでくださいます。また牧師は、新発田で礼拝説教と聖餐式を執り行います。礼拝後に
本間師を囲んで愛餐会を行ないますので、どうぞ予定に入れてください。
5.教会総会の資料〆切は、来週20日(日)です。各部および委員会のリーダーは、書記の片山健司
兄へ提出してください。
礼拝司会:片山 浩司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:笹川 清子姉
OHP:片山 浩司兄( 讃美 )
片山 勝三兄( 礼拝 )
音 響:片山 勝三兄
CS担当:片山 初子姉
<説
1.長子ルベン
ほ ご
ルベンは、ヤコブの長子として生まれたが、その祝福を反古にするほどの罪を犯した。それは
父のしもべビルハと性的関係を持ったということ(創35:22)。ヤコブはそのときルベンの行
へき れき
いを「聞いた」が、とがめなかった。しかし罪のさばきの宣告は、今ルベンの上に晴天の霹靂
のように落ちる(49:4)。「思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありませ
ん。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります」(ガラテヤ6:7)
ライフ・ライン『支援者の集い』ポスター{下越地区は2/3(日)、上・中越地区は2/17(日)}
先週届いた
ニュースレター 新津より「斉藤五十三宣教師訪問の件」FAX
らいふだより1月号/光の子どもの家
先週の
集会出席者数
メ
2.罪の本質
ルベンは、父にとがめられなかったことで、罪を免れたと感じたのかもしれない。しかし人は罪
を見逃しても、神は決して見逃さない。「誰にも見られていない」「誰にも迷惑かけていない」
「みんながやっていることだ」・・・そのような言い訳は、免罪符にはなり得ない。
モ
>
1/9(水) 祈祷会
男性4 女性6 計10
ビ ジ ョ ン
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
3.ルベン族のその後
ひ より み
罪に対して鈍感なルベンの性格は、その子孫のルベン族にも引き継がれた。彼らは日和見
的で、ルベン族からは指導者も出なかった。また部族人口も減っていった(申33:6)。「もは
や、あなたは他をしのぐことがない」との預言は成就した。しかし罪に鈍感な人びとに対して
できることは、あきらめずに祈り続けること、語り続けること、これ以外にはない。
1/6(日) 主日礼拝
男性7 女性11 計18 子1
来会者のために 主日礼拝(再来):北條 ゃん(小竹町聖書教会牧師家族)
祈りましょう
<
教
1/6(日) 教会学校
男児0 女児1 計1
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
祈祷会
1/16(水) 夜 7:30~
教会学校
1/20(日) 朝 9:00~
主日礼拝
1/20(日) 朝10:30~
(午後の予定)
愛餐会
礼拝後
VISION21祈祷会
降誕節第4週
講壇交換(新発田)
説教 本間羊一師
会堂
司会
片山 健司兄
担当
沼田 佐代子姉
沼田 潤子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
佐藤 鈴子姉
横堀 信子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山勝三兄・片山健司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年1月20日
Vol.38 / No.3
(通巻1784号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
降誕節第4週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ヨハネの福音書』13章34、35節 ‥‥‥‥‥‥
新聖歌22「御神の愛をば」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌341「恐れなく近寄れ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
『 ペテロの手紙 第一』1章22-25節( 新約聖書p.453)
「心から熱く愛し合いなさい」 ‥‥‥
(新聖歌364) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌364「わが主イエスよ ひたすら」 ‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司
一
一
司
一
司
本間
一
一
一
佐藤
司
一
一
本間
会
者
同
同
会
者
同
会
者
羊一師
同
同
同
鈴子姉
会
者
同
同
羊一師
年間目標聖句 「バルナバは彼を引き受けて、使徒たちのところへ連れて行き」(使徒9:27)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みを感謝いたします。今日は新発田キリスト教会の本間羊一先生がみことばをとりつい
でくださいました。先生の尊いご奉仕に感謝し、受けたみことばを心に刻みつけていきましょう。礼拝
後、先生を囲んで愛餐会を持ちます。肉の糧と共に、今日受けた霊の糧も分かち合いましょう。
2.先週14日に開催された新年聖会は、一般の部・ユースの部共に、多くの参加者が与えられ、祝福
された集会となりました。講師としてご奉仕くださった、大竹海二師と倉沢正則師に、主が十分に報
いてくださいますように。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.本日は、教会総会資料の提出〆切となっております。各部および委員会のリーダーは、忘れずに
資料を書記の片山健司兄に提出してください。またその際、資料に「文責(記録者名)」が明記され
ているかどうかもご確認ください。来週の礼拝後、臨時役員会を開催し、総会資料の確認をいたし
ますので、今日間に合わない方は、必ず来週までに提出してください。
4.今週22日(火)午後1:30から、新潟福音教会にて、宣教区教師会が行われます。また午後7:00
から、同会場にて宣教区会議が行われ、当教会からは牧師と片山健司兄が出席します。新潟山形
宣教区の諸教会が、さらに一致して主のみわざに参画していくための話し合いとなりますように、お
祈りください。
5.寒さの厳しい日々です。中村伸子姉や山崎俊子姉など、闘病中の方々のためにお祈りください。
ア
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:横堀 信子姉
OHP:片山 浩司兄
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田佐代子姉
沼田 潤子姉
<説
1.長子ルベン
ルベンは、ヤコブの長子として生まれたが、その祝福を反古にするほどの罪を犯した。それは
父のしもべビルハと性的関係を持ったということ(創35:22)。ヤコブはそのときルベンの行
いを「聞いた」が、とがめなかった。しかし罪のさばきの宣告は、今ルベンの上に晴天の霹靂
のように落ちる(49:4)。「思い違いをしてはいけません。神は侮られるような方ではありませ
ん。人は種を蒔けば、その刈り取りもすることになります」(ガラテヤ6:7)
先週の
集会出席者数
メ
2.罪の本質
ルベンは、父にとがめられなかったことで、罪を免れたと感じたのかもしれない。しかし人は罪
を見逃しても、神は決して見逃さない。「誰にも見られていない」「誰にも迷惑かけていない」
「みんながやっていることだ」・・・そのような言い訳は、免罪符にはなり得ない。
次
回
定
期
集
会
の
案
内
モ
>
>
3.ルベン族のその後
罪に対して鈍感なルベンの性格は、その子孫のルベン族にも引き継がれた。彼らは日和見
的で、ルベン族からは指導者も出なかった。また部族人口も減っていった(申33:6)。「もは
や、あなたは他をしのぐことがない」との預言は成就した。しかし罪に鈍感な人びとに対して
できることは、あきらめずに祈り続けること、語り続けること、これ以外にはない。
コ
1/13(日) 教会学校
男児0 女児2 計2
1/13(日) 主日礼拝
男性10 女性13 計23 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
1/16(水) 祈祷会
男性4 女性4 計8
来会者のために 主日礼拝(再来):北條 ゃん(小竹町聖書教会牧師家族)
祈りましょう
<
教
バ
赤江弘之師祈りの課題(緊急及び経過報告) /PBAよりDVD/AVACOだより
先週届いた
ニュースレター 「宣教区教師会(11/27)議事録」および「教師会・会議(1/22火)のお知らせ」
敬和学園大学より「敬和カレッジ・レポート」第53号、「講演とパネルディスカッション(3/22土)」チラシ
祈祷会
1/23(水) 夜 7:30~
教会学校
1/27(日) 朝 9:00~
主日礼拝
1/27(日) 朝10:30~
(午後の予定)
臨時役員会
救祷会
降誕節第5週
礼拝後
応接室
司会
片山 浩司兄
担当
長谷川和美姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
沼田佐代子姉
渡辺 智子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年1月27日
Vol.38 / No.4
(通巻1785号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
降誕節第5週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『エペソ人への手紙』4章25-27、31-32節 ‥‥‥‥
新聖歌23「父の神よ 夜は去りて」 ‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み
新聖歌343「罪に満てる世界」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
『創世記』49章5-7、34章25-31節(旧約聖書p.92、62)
「怒りよりも赦し」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌404) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌404「弟子となし給え」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
年間目標聖句 「バルナバは彼を引き受けて、使徒たちのところへ連れて行き」(使徒9:27)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みを感謝いたします。今週も、ひとり一人が主の証し人として歩んでいきましょう。
司 会
者
一
同
一
同
司 会
者
一
同
司 会
者
近 伸之 師
一
同
一
同
一
同
沼田佐代子姉
司 会
者
一
同
一
同
近 伸之 師
2.先週22日夜に新潟福音教会にて宣教区報告総会が開催され、牧師と片山健司兄が出席しまし
た。投票の結果、宣教区役務者として新しく以下の方々が選出されました。新潟・山形宣教区がさ
らに一致して歩んでいくことができますように、役務者の働きのためにお祈りください。
宣教区長 児玉 幸師(シオン)
書記 長谷部愛実師(山の下)
副宣教区長 山田 誠兄(新津)
会計 永井 崇 兄(新潟福音)
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.本日礼拝後、臨時役員会を応接室にて行います。それぞれの部会・委員会から出された総会資
料を確認します。まだ提出されていないリーダーの方は、礼拝後に片山健司兄へお渡しください。ま
た総会の準備が守られますように、どうかお祈りください。
4.来週2 /3の主日礼拝は、聖餐礼拝です。すべての教会員・客会員が聖餐の恵みにあずかること
ができるように、互いに誘い合って礼拝出席を勝ち取りましょう。また当日午後2:30から、新潟福音
教会にて、『ライフライン支援者の集い(下越)』が開催されます。今年は、講師を各県委員が務め、
新潟における放送伝道の歴史と展望を学びます。どうかふるってご参加ください。
5.いのちのことば社から委託図書が届いています。スケジュールの都合で、展示は今日までとなって
います。この後いくつかの図書を紹介しますので、どうかご購入ください。
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:渡辺 智子姉
OHP:片山 浩司兄
音 響:片山 勝三兄
CS担当:長谷川和美姉
<説
教
メ
モ
>
2.シメオン・レビ族のその後
シメオン族は、やがてユダ族に吸収され、「彼らをヤコブの中で分け、イスラエルの中に散
らそう」(創49:7)という預言通りになった。そしてレビ族もまた、イスラエルの中に散らされる
ことになる。しかし彼らレビ族は、祭司の部族として召され、後に大祭司アロン、指導者モー
セ、そして祭司ザカリヤの子バプテスマのヨハネなどを生み出していく。「怒りにまかせて人を
殺した」レビだが、その子孫は人々に命を与える者となった。これはまさに「驚くばかりの恵
み」である。私たちキリスト者もまた「王である祭司・・・とされた民」(第一ペテロ2:9)。怒りよ
りも赦しのことばを携えて、世に散らされていこう。
先週の
集会出席者数
1/20(日) 教会学校
男児0 女児2 計2
1/20(日) 主日礼拝
男性7 女性14 計21 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
1/23(水) 祈祷会
男性5 女性6 計11
来会者のために 主日礼拝(再来):北條 ゃん(小竹町聖書教会牧師家族)
祈りましょう
<
1.ルベンの罪、シメオン・レビの罪
ルベンの罪は、情欲に身を任せたことであった。それに対し、シメオン・レビの罪は、怒りに
身を任せたこと。彼らは、妹ディナが犯されたことに怒りを燃やした。怒りは、神の義を指し示
すものとなる。しかし怒りの火種は、そのままに任せると際限なき復讐の炎となり、空をも焦が
す罪の嵐となる。彼らは、一人の妹の復讐のために、町の男全員を殺害し、家畜・幼子・女
性すべてを略奪した。「怒っても、罪を犯してはなりません・・・悪魔に機会を与えないようにし
なさい」(エペソ4:26,27)
'08新潟「信教の自由」講演会(2/10日)案内/BEGiNニュースレター /PBAだより
先週届いた
バ レ ン タ イ ン
バ ン ケ ッ ト
ニュースレター 教団定期便/聖ヶ丘バイブルキャンプよりValentine's Banquet(2/11)の案内
日本CEF/新生宣教団/アンテオケ宣教会{会報、インドネシア宣教地ツアー(5月)の案内}
次
回
定
期
集
会
の
案
内
祈祷会
1/30(水) 夜 7:30~
教会学校
2/3(日) 朝 9:00~
主日礼拝
2/3(日) 朝10:30~
(午後の予定)
バルナバ祈祷会
降誕節第6週
聖餐式
>
ライフ・ライン支援者の集い(下越)
午後2:30~ 新潟福音教会
司会
小山 千春姉
担当
佐藤 繁実兄
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
近
伸之師
沼田 潤子姉
笹川 清子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年2月3日
Vol.38 / No.5
(通巻1786号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
降誕節第6週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ヨハネの福音書』6章35節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌27「来る朝ごとに」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌344「なおも御恵みを」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』8章1-10節(新約聖書p.80)
「手渡されたいのちのパン」 ‥‥‥‥
(新聖歌266) つ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み とが
ゆる
新聖歌266「罪 咎を赦され」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:近
伸之師
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:笹川 清子姉
OHP:片山 浩司兄
<説
1.今月も、主の聖餐を受ける恵みにあずかれたことを感謝いたします。私たちの罪を贖うために十字
架で命を捨てられたイエス・キリストをおぼえつつ、この新しい月を歩んでいきましょう。
近
伸之師
4.今週の水曜祈祷会終了後に、参加者で総会資料の製本作業を行います。来週日曜に、各教会
員に配布する予定です。総会に向けてのひとつ一つの準備が守られますように、お祈りください。
一
同
沼田 潤子姉
司 会
者
一
同
一
同
近 伸之 師
5.次週礼拝後、定例役員会を応接室にて行います。また夜7:00より、新潟福音教会にて「'08新潟
『信教の自由』講演会」が開催されます。講師は、広田具之師(同盟・軽井沢キリスト教会牧師)で
す。戦時中の偶像礼拝(天皇崇拝)に反対し続けた教派、美濃ミッションに関するメッセージです。
どうぞふるってご参加ください。
2.本日午後2:30より、新潟福音教会にて「下越地区ライフライン支援者の集い」が開催されます。
参加されるひとり一人が放送伝道の大切さを再確認することができるように、また講師にあたって
いる県委員の各先生方のためにお祈りください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.今日から三週にわたり、日曜午後に会堂を用いて「かご作り教室」が開催されます。地域の方々
が教会を訪れるきっかけとなりますように、お祈りください。
6.二月に入りました。今月も、高齢の信徒、闘病中の方々のために、日々おぼえて祈りましょう。
繁実兄
繁実兄
1.「五千人の給食」と「四千人の給食」
五千人の給食は、イエス・キリストが五つのパンと二匹の魚を増やし、五千人がそれを食
べて満腹したという奇蹟。新約聖書の四つの福音書すべてが、この奇蹟を共通して記録し
ている(マタイ14:13-、マルコ6:32-、ルカ9:10-、ヨハネ6:5-)。それに加えてマタイとマル
コは、イエスが七つのパンを増やして四千人が満腹したという奇蹟も記録している。彼らにと
ってそれは同じような(一つにまとめても良いような)できごとではなく、「いのちのパン」(ヨハ
ネ6章)がユダヤ人・異邦人かかわりなく与えられることを指していた。
>
2.イエス・キリストのまなざし
主イエスが弟子たちを集めて語った第一声は「かわいそうに」(マルコ8:2)。かつてユダヤ
の群衆が「羊飼いのいない羊のようであるのを」(マルコ6:34)深くあわれまれた主は、デカ
ポリス地方に集まった異邦人たちにも、同じまなざしを向けられる。時と国を隔てて、キリスト
は一億二千万の民にもあわれみの視線を向けておられることだろう。七つのパンが、弟子
たちの手から手へと渡っていくうちに四千人の飢えを満たしたできごとは、私たちクリスチャン
(教会)にゆだねられた福音が人々をいやし、変えていく奇蹟を象徴している。しかし、手渡
す前に、まず主イエスと同じあわれみのまなざしを持たせていただきたい。
{先週以前に届いたもの:「小林和夫師・祈りの要請」FAX}
先週届いた
ニュースレター 世の光/新発田キリスト教会よりささげもの(お手紙)
聖ヶ丘バイブルキャンプ場よりスプリングリトリートの申込書とポスター
先週の
集会出席者数
1/27(日) 教会学校
男児0 女児2 計2
1/27(日) 主日礼拝
男性10 女性15 計25 子1
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
1/30(水) 祈祷会
男性4 女性5 計9
来会者のために 主日礼拝(再来):北條 ゃん(小竹町聖書教会牧師家族)
祈りましょう
<
モ
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之 師
同
同
教
メ
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
司
一
一
司
一
司
近
一
一
音 響:佐藤
CS担当:佐藤
会
年間目標聖句 「バルナバは彼を引き受けて、使徒たちのところへ連れて行き」(使徒9:27)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
次
回
定
期
集
会
の
案
内
祈祷会
2/6(水) 夜 7:30~
教会学校
2/10(日) 朝 9:00~
主日礼拝
2/10(日) 朝10:30~
(午後の予定)
定例役員会
昼食後
僚祷会(千葉宣教区)
四旬節第1週
応接室
>
司会
笹川 清子姉
担当
片山 初子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
長谷川和美姉
長谷川睦子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年2月10日
Vol.38 / No.6
(通巻1787号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
四旬節第1週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(新聖歌41)
『イザヤ書』44章21、22節
‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ぬし
新聖歌2「たたえよ救い主イエスを」 ‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌345「沖へ出でよ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『創世記』49章8-12節(旧約聖書p.92)
「罪ぬぐわれた子どもたち」 ‥‥‥‥
(新聖歌235) つ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み おも に
新聖歌235「罪 重荷を除くは」 ‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あ めつ ち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
<説
集 会:長谷川睦子姉
OHP:片山 浩司兄
司 会
者
一
同
一
同
司 会
者
一
同
司 会
者
近 伸之 師
一
同
一
同
一
同
長谷川和美姉
司 会
者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:片山 健司兄
CS担当:片山 初子姉
1.ユダ(
「ほめたたえる」の意味)の人生
①その誕生は、子供を道具と見なしていた母レアを信仰に目覚めさせた(創29:35)。
②父の偏愛を受ける弟ヨセフを憎み、エジプトに売り渡すよう提案する(創37:26-)。
③信仰教育に失敗。長男エル、次男オナンは神を怒らせ、神に殺される(創38:1-10)
④レビラート婚に反し、末子シェラをエルの妻タマルに与えなかった。そのため売春婦に変
装した嫁タマルと、結果として性的交渉を行うことになった(創38:11-18)
⑤タマルに指摘され、シェラを与えなかったことを悔い改める(創38:24-26)
⑥ベニヤミンを奴隷にすると脅したエジプトの総理大臣(ヨセフ)に対し、自分のかつての
罪を告白し、代わりに自分が奴隷になると提案。ヨセフとの和解を引き出す(創44章)
メ
モ
2.ユダ部族のその後
紀元前1000年頃、ユダ部族のダビデがイスラエル王国を建国。それから千年後、イエス・
キリストがダビデの子孫から誕生する。
>
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝の恵みにあずかれたことを感謝いたします。私たちの罪を十字架の上で引き受けてく
ださったイエス・キリストを心にお迎えし、今週も歩んでいきましょう。
2.本日昼食後、応接室にて定例役員会を開催します。牧師・役員ひとり一人の霊性が整えられ、話
し合いが導かれるようにお祈りください。また夜7:00より、新潟福音教会にて「'08新潟『信教の自
由』講演会」が開催されます。講師は、広田具之師(同盟・軽井沢キリスト教会牧師)です。どうぞふ
るってご参加ください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.今週13日の水曜祈祷会は、一時帰国中の塚田献ブラジル宣教師(元五泉福音キリスト教会牧
師)によるデプテーション(宣教報告会)です。当日の集会献金は、塚田宣教師の働きのためにささ
げる予定です。現在、新潟地区の諸教会を巡回しておられる先生のためにお祈りください。
4.次週17日の午後2:30から、長岡聖契キリスト教会にて、「ライフライン支援者の集い(上・中越地
区)」が開催されます。近牧師は会計担当として、礼拝終了後、フォローアップ担当の長谷部芳江
姉と共に会場へ向かう予定です。往復の守りと、集会の祝福のために、お祈りください。
5.2/24(日)午後1:00より、第38回教会総会を開催します。本日、総会資料と委任状をお配りします
ので、当日までに資料に目を通しておいてください。特に、例年、奉仕分担に時間がとられますので、
今年はあらかじめ自分が担当する奉仕を決めた上で、総会に臨んでくださるようお願いします。
{先週以前に届いたもの:「小林和夫師・祈りの要請その2」FAX}
先週届いた
ニュースレター 新発田キリスト教会より支援金感謝の領収証/らいふだより
松原湖バイブルキャンプ場より『the 松原湖』、キャンプパンフレット、DVD他
先週の
集会出席者数
2/3(日) 教会学校
男児0 女児2 計2
2/3(日) 主日礼拝
男性8 女性15 計23 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
2/6(水) 祈祷会
男性5 女性8 計13
来会者のために 主日礼拝(再来):北條 ゃん(小竹町聖書教会牧師家族)
祈りましょう
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
かつては弟を売り、嫁と性的関係に陥ったユダが、救い主を生み出す家系となったことは、ま
さに神の恵み。しかしその恵み以上を、個々のキリスト者は日々経験しているはず。私たちが
文字通り「讃美くん(ユダ)」として生きるかは、己の罪を認め、悔い改めるところから始まる。
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
<
教
(※印はご起立ください)
年間目標聖句 「バルナバは彼を引き受けて、使徒たちのところへ連れて行き」(使徒9:27)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
祈祷会
2/13(水) 夜 7:30~
塚田献師デプテーション 司会
教会学校
2/17(日) 朝 9:00~
担当
沼田佐代子姉
沼田 潤子姉
主日礼拝
2/17(日) 朝10:30~
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
山崎 敬典兄
横堀 信子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
(午後の予定)
四旬節第2週
ライフライン支援者の集い(上・中越地区)
午後2:30~ 長岡聖契キリスト教会
近
伸之師
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年2月17日
Vol.38 / No.7
(通巻1788号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
四旬節第2週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『エレミヤ書』9章23-24節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌4「小羊をば」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌349「移りゆく時の間も」 ‥‥‥‥‥‥‥
『創世記』49章13-15節(旧約聖書p.92)
「たとえ目立たなくても」 ‥‥‥‥‥‥
(新聖歌144) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み との
新聖歌144「見よ神の御殿」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:横堀 信子姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
山崎
司
一
一
近
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之 師
同
同
同
敬典兄
会
者
同
同
伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田佐代子姉
CS担当:沼田 潤子姉
年間目標聖句 「バルナバは彼を引き受けて、使徒たちのところへ連れて行き」(使徒9:27)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
<説
メ
モ
1.今週も礼拝の恵みにあずかれたことを感謝いたします。ひとり一人、何を神が求められているのか
を思いめぐらし、神を愛し、隣人のために仕えていく一週間といたしましょう。
2.先週13日の水曜祈祷会は、塚田献ブラジル宣教師(元五泉福音キリスト教会牧師)のデプテー
ションでした。みことばの勧めと、ブラジルでの活動をプロジェクターで紹介していただき、恵み多い
集会となりました。メッセージテープがありますので、どうぞお聞きください。また、今年の秋まで各教
会を巡回してデプテーションを行う先生のお働きと健康のために、お祈りください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.本日午後2:30から、長岡聖契キリスト教会にて、「ライフライン支援者の集い(上・中越地区)」が
開催されます。礼拝終了後、牧師もフォローアップ担当の長谷部芳江姉を同乗して会場へ向かい
ます。往復の守りと、集会の祝福のために、お祈りください。
4.今週19日(火)午後1:30から、新潟福音教会にて宣教区教師会が行われます。また午後7:00か
ら、同会場にて、宣教区計画総会が開催され、当教会からは牧師と片山健司兄が出席します。話し
合いの上に主の導きがありますようにお祈りください。
5.次週主日の午後1:00より、第38回教会総会を開催します。礼拝後、軽食をいただいた後、速やか
に始める予定です。また、配られた総会資料にあらかじめ目を通し、当日の議事進行がスムーズに
行きますようにご協力とお祈りをお願いします。
{先週以前に届いたもの:TCU「キリスト教福祉学専攻」設立に伴う募金のお願い} 菜の花だより
先週届いた
ニュースレター ライフセンターより「支援委員会(2/25月)」、「感謝会(3/1土)」お知らせ、他
宣教区教師会・会議(2/19火)お知らせ/教団定期便および「教団総会資料」
1.目立たない二人
イッサカル、ゼブルンはレアが生んだ6人の息子のうち、それぞれ五男、六男にあたる。その
兄たち(ルベン、シメオン、レビ、ユダ)と異なり、その生涯での出来事や個人的性格について
は、創世記からはほとんど知ることができない。しかし彼らの子孫たちは、後に最上級の賛辞
をもって紹介されている。「時を悟り、イスラエルが何をなすべきかを知って」おり、「心を一つ
にして集まった」(『歴代誌第一』12:32,33)。
先週の
集会出席者数
2.たとえ目立たなくても
ゼブルンは、エジプトからシリアに至る通商路に拠点を構え、シドンなど諸外国との貿易で
栄えた。対するイッサカルは、肥沃な土壌を生かした農耕都市として発展し、その勤勉さは
頑健なロバにたとえられた。しかし彼らは生活の中に埋没することなく、緊急時には戦士とし
て立ち上がった(『士師記』5:14-15、『歴代誌 第一』前掲)。彼らにはユダ族のような華や
かさ、ダビデのような劇的な生涯はない。しかしその地道な信仰に支えられ、ダビデはイスラ
エル王国を確立することができた。
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
2/10(日) 教会学校
男児0 女児2 計2
2/10(日) 主日礼拝
男性9 女性15 計24 子3
ま
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
2/13(水) 祈祷会
男性7 女性8 計15
い
来会者のために 主日礼拝(新来):高橋麻生さん(高橋尚靖さんのご家族)
祈りましょう
祈祷会(新来):塚田 献 宣教師、石澤 恵 姉(新発田キリスト教会信徒)
ささぐ
>
教会にも、「目立つ」人と「目立たない」人がいるかもしれない。しかし全員が目立つ人であ
る必要はない。むしろ、教会とは無数の人目につかない柱に支えられている「神の宮」である。
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
<
教
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
祈祷会
2/20(水) 夜 7:30~
教会学校
2/24(日) 朝 9:00~
主日礼拝
2/24(日) 朝10:30~
(午後の予定)
第38回教会総会
めぐみ
救祷会
四旬節第3週
午後1:00~
会堂
司会
長谷川睦子姉
担当
長谷川和美姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
横堀 正美兄
渡辺 智子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年2月24日
Vol.38 / No.8
(通巻1789号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
四旬節第3週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ルカの福音書』10章38-42節 ‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌7「主のみいつと」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌355「主と共に歩む」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『ガラテヤ人への手紙』6章6節(新約聖書p.371)
「私たちは分かち合いの群」 ‥‥‥‥
(新聖歌461) に ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
が
しの
新聖歌461「苦きを忍びて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
横堀
司
一
一
近
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之 師
同
同
同
信子姉
会
者
同
同
伸之 師
年間目標聖句 「バルナバは彼を引き受けて、使徒たちのところへ連れて行き」(使徒9:27)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝の恵みにあずかれたことを感謝いたします。私たちがみことばを通して恵みを分け合
い、ひとり一人に与えられている痛みや問題さえも分け合える群となれますように求めましょう。
2.先週17日(日)に長岡聖契キリスト教会で行われた「上・中越地区ライフライン支援者の集い」は、
約60名ほどの参加者が与えられました。上越・中越地区の諸教会は、ライフラインを懸命に支援
し、祈りをささげています。下越地区の諸教会も、ライフラインへの支援体制において一致していくこ
とができるように、また県委員ひとり一人の働きが守られるようにお祈りください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.本日礼拝後、昼食をいただいた後、午後1:00から会堂にて「第38回教会総会」を開催します。与
えられている時間は限られていますが、教会員ひとり一人が積極的に参加し、教会の歩みと目標に
ついて話し合いを尽くすことができますように。やむをえず委任される方は、委任状を忘れずに書記
の片山健司兄にご提出ください。
4.明日25日(月)午後7:00から、新潟福音教会にて「ライフセンター支援委員会 2月定例会」が
開催され、横堀兄が参加します。この数年、ライフセンター新潟書店の経営は赤字方向にあります。
新潟の諸教会が、協力して文書伝道のために祈り、支えていくことができるようにお祈りください。
5.次週主日は聖餐礼拝です。すべての教会員が礼拝を勝ち取ることができるように、また求道者の
方々が一日も早く救われて聖餐にあずかることができるように祈りつつ、次週主日に臨みましょう。
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
<説
メ
音 響:片山 勝三兄
CS担当:長谷川和美姉
CS担当:沼田 潤子姉
1.「みことばを教えられる人」
パウロは、「信徒(教会員)」を「みことばを教えられる人」と呼ぶ。いつの時代の教会も、信
徒はとても忙しい。しかし奉仕に忙殺されるマルタに、イエスは「どうしても必要なことは一つ
だけ」と諭された。唯一必要なのは、マリヤのように「みことばに聞き入る」ことである。みこと
ばに教えられるという土台があってこそ、奉仕や証しに自発性、積極性、喜びがこみ上げる。
2.「みことばを教える人」
一方、教師(牧師・伝道師・宣教師etc)は「みことばを教える人」と定義される。今日の教
会において、教師は“何でも屋”であることを要求されやすい。しかし教師の第一の仕事は、
「みことばを教えること」であり、その点においてプロでなければならない。そして人の心に残
る“いい話”ではなく、人の心を変える説教が語られるとき、個人が変わり、教会が変わる。
モ
>
先週の
集会出席者数
2/17(日) 教会学校
男児0 女児2 計2
2/17(日) 主日礼拝
男性9 女性14 計23 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
2/20(水) 祈祷会
男性6 女性7 計13
来会者のために 主日礼拝(再来):小林紀代子さん(ご近所)
祈りましょう
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
3.「すべての良いものを分け合いなさい」
「良いもの」とは、金銭や物質的援助ではなく、もっぱら霊的なものが念頭に置かれている。
これは、みことばを通して与えられる、恵みの数々を指す。それらは、時として私たちの心に
痛みやうずきをもたらし、「良いもの」と思えないことさえある。しかし、教会が真の神の家族、
真の「分かち合いの群」となるとき、苦しみの共有さえもが「良いものを分け合う」ことになる。
宣教区役務者会より、議事録・会計報告・三浦師歓送会(3/24月)のお知らせ
先週届いた
ニュースレター PBAより『ライフラインDVD』『PBAだより』/新生宣教団よりニュースレター他
新潟聖書学院卒業式・修了式(3/10月)の案内/アンテオケ宣教会より領収証
<
教
集 会:渡辺 智子姉
OHP:片山 浩司兄
祈祷会
2/27(水) 夜 7:30~
教会学校
3/2(日) 朝 9:00~
主日礼拝
3/2(日) 朝10:30~
(午後の予定)
バルナバ祈祷会
四旬節第4週
聖餐式
司会
山崎 敬典兄
担当
佐藤 繁実兄
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
近
伸之師
横堀 正美兄
笹川 清子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年3月2日
Vol.38 / No.9
(通巻1790号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
四旬節第4週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(新聖歌41)
『ヘブル人への手紙』11章1-3節 ‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌8「七日の旅路」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み かみ
新聖歌356「何ゆえ御神は」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』8章11-13節(新約聖書p.80)
「しるしと信仰は相容れず」 ‥‥‥‥
あ い
い
(新聖歌346) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌346「かつてはわれ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会: 近
伸之師
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
<説
メ
集 会:笹川 清子姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之 師
同
同
近
伸之師
一
同
横堀 正美兄
司 会
者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田 潤子姉
1.「しるし」を求めるパリサイ人
当時の宗教指導者であったパリサイ人たちは、イエスに「天からのしるし」を求めた。そこに
は、(パンの奇蹟の原因である)庶民の窮状に目を留めることなく、また真剣に神を求めよう
ともしない彼らの悪意が表れていた。そしてパリサイ人たちは、人間的な枠の中に神とその
みわざを押し込めようとする罪を犯している。その霊的盲目ぶりに、主はため息をつかれた。
2.「しるし」と「信仰」は相容れず
「しるしは絶対に与えられません」(12d)。福音書の中で「絶対に」と言及される唯一の箇
所。「しるし」と「信仰」は相容れない。なぜなら、信仰は「目に見えないものを確信させる」(ヘ
ブ11:1)神の力だが、しるしは、確信できないから目にみえるように示してくれという、人のあ
がき。「しるしがないから信仰がない」という、クリスチャンのおかしな理屈に警鐘をならす。
モ
>
救祷・僚祷のカード
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.今月も聖餐礼拝の恵みにあずかれたことを感謝いたします。学校や会社では、年度最後の月に
入りました。卒業や異動していく知人友人もおられるでしょう。神さまが与えてくださった交わりに感
謝し、証しの言葉をかけることができるように祈りつつ、今月を歩んでいきましょう。
い
そ
み
2.本日夜7:00から、新潟福音教会にて、斉藤五十三・台湾宣教師(元亀田キリスト教会牧師)によ
る宣教報告夕拝が行われます。かつて隣町で伝道牧会に励んでおられた先生から、海外宣教の
証しを聞くことができるのは、まさに『驚くばかりの恵み』です。どうかふるってご参加ください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.明日3日(月)に教団事務所にて社会厚生部会および退職金検討委員会が行われます。牧師は
会議出席のため、本日午後に上京し、4日(火)に戻る予定です。牧師の留守をあずかる牧師夫人
のために、また教会員ひとり一人の守りのために、お祈りください。
4.今週4日(火)夜7:00から、新潟福音教会にて『新潟・山形宣教区 ヤスクニ祈祷会』が開催され
ます。月一回、集まって勉強会と祈りの時を持っています。どうぞふるってご参加ください。
5.次週主日は、礼拝後に愛餐会を持ちます。その中で、先日破損した教会案内板について、デザイ
ンなどの意見交換を行う時を持ちます。どうぞご参加ください。またその後、応接室にて定例役員会
を開催します。これから一年、教会に仕える役員二名の霊性と健康のためにお祈りください。
6.先週29日、中村伸子姉は木戸病院に緊急入院されました。いやしと守りのためにお祈りください。
[先週以前に届いたもの:日本聖書協会よりカタログ、他]
先週届いた
ニュースレター 『世の光』/BEGiNニュースレター/「ナルニア国物語」第2章 ポスターとチラシ
宣教区合同夕拝(3/2日)の案内/OM日本よりニュースレターとパンフレット
先週の
集会出席者数
2/24(日) 教会学校
女児2 女性1 計3
2/24(日) 主日礼拝
男性7 女性15 計22 子3
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
2/27(水) 祈祷会
男性5 女性7 計12
来会者のために CS(新来):松川多喜子さん(初子姉の知人)
祈りましょう
主日礼拝(再来):大池るみ子姉、大池信介兄、板東富美子姉
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
3.「今の時代」はもう終わったのか
「今の時代」とは、キリストの初臨(過去)から始まり、再臨(未来)まで(新約時代)を指して
おり、現代もその中にある。私たち現代の教会に必要なものは、目に見えるしるしではなく、
目に見えない信仰。「だがしかし、悪霊どもがあなたがたに服従するからといって、喜んでは
なりません。ただあなたがたの名が天に書きしるされていることを喜びなさい」(ルカ10:20)。
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
<
教
(※印はご起立ください)
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
祈祷会
3/5(水) 夜 7:30~
教会学校
3/9(日) 朝 9:00~
主日礼拝
3/9(日) 朝10:30~
(午後の予定)
定例役員会
僚祷会(千葉宣教区)
四旬節第5週
昼食後
応接室
司会
横堀 信子姉
担当
片山 初子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
渡辺 智子姉
長谷川睦子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年3月9日
Vol.38 / No.10
(通巻1791号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
四旬節第5週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(新聖歌41)
『コリント人への手紙 第一』5章6-8節 ‥‥‥‥
新聖歌9「力の主を」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
い か
けが
新聖歌376「如何に汚れたる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』8章14-21節(新約聖書p.80)
「たとえパン一つしかなくても」 ‥
(新聖歌394) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
な
むね
新聖歌394「成し給え汝が旨」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あ めつ ち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
<説
メ
集 会:長谷川睦子姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
渡辺
司
一
一
近
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之 師
同
同
同
智子姉
会
者
同
同
伸之 師
音 響:片山 健司兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
1.「パリサイ人のパン種」
目に見える現実だけに目を留め、目に見えない方のみこころを探ろうとしない頑なさ、それ
がパリサイ人のパン種。このパン種が入り込むとき、教会はお互いをさばき合う者たちの集ま
りになってしまう。ある人に問題が起こると、「信仰が足りないから」の一言で断罪する信者
は、たとえ信仰が足りていても、神は私たちの人生に試練を与えるということを忘れている。
2.「ヘロデのパン種」
現実の問題を何とかやり過ごそうとする生き方、それがヘロデのパン種。一つの妥協は、妥
協の連鎖を生んでいくことを、この世に生きるすべてのクリスチャンは肝に銘じなければなら
ない。「からだを殺しても、あとはそれ以上何もできない人間たちを恐れてはいけません。・・・
殺したあとで、ゲヘナに投げ込む権威を持っておられる方を恐れなさい」(ルカ12:4,5)。
モ
>
救祷・僚祷のカード
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝の恵みにあずかれたことを感謝いたします。目に見える現実に一喜一憂することなく、
目に見えない方に望みをかけ、霊の目を注ぎ続ける信仰を、今週も育んでいきたいと願います。
2.本日礼拝後、愛餐会の時を持ちます。その際、先日破損した教会案内板の修理(新調)について、
みなさんの自由な意見を集約したいと思います。また愛餐会の後、応接室で定例役員会を開きま
す。話し合いの上に、主の豊かな導きがありますようにお祈りください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.次週は受難週です。イエス・キリストが私たちの罪を贖うために十字架で死なれた事実を受け止
め、救いの恵みをかみしめましょう。
4.今週12日夜の水曜祈祷会は、救祷会を行います。求道中の方々や、救われていない家族・友人
の救いのために、集まって祈りを合わせましょう。
5.新潟福音教会よりCS教師へアンケートが届いています。また村上福音キリスト教会より壮年会へ
アンケートが届いています。いずれも3/16(日)が〆切です。ご協力をお願いします。
6.次週3/18(火)~20(木・祝)まで、静岡県掛川市にて、第59回教団総会が開催されます。教会を
代表して牧師が出席します。総会への往復が守られるようにお祈りください。なお、この週は祈祷会
を木曜日に変更し、受難日をおぼえる洗足祈祷会を行います。祈りつつ出席しましょう。
[先週以前に届いたもの:総動員伝道] 亀田より「ぶらんちーず(3/30日)」案内
先週届いた
ニュースレター 三条より「内藤容子通信(なっつう)」および「田中直美ニュースレター」
東京キリスト教学園より諸案内/ビルマの琴音/ゆんつう/バットホームだより
先週の
集会出席者数
3/2(日) 教会学校
女児4 女性1 計5
3/2(日) 主日礼拝
男性8 女性12 計20 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
3/5(水) 祈祷会
男性8 女性5 計13
来会者のために CS出席:岩名智恵美さん(小6)、松本幸穂さん(小6)
祈りましょう
主日礼拝(再来):小林喜代子さん、竜田直樹くん(敬和学園高校2年)
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
3.たとえパン一つしかなくても
弟子たちは、イエスがパンを増やした奇蹟を覚えていたが、その方が今一緒の舟の中にお
られるという事実を忘れていた。もし私たちが、弟子たちのように「パンがただ一つしかなか
った」という、目に見える現実だけに目を奪われてしまうならば、イエスを見失ってしまう。しか
しこの方から目を離さない者は、たとえその手にパン一つしかなくても、失望することはない。
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
<
教
(※印はご起立ください)
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
祈祷会
3/12(水) 夜 7:30~
教会学校
3/16(日) 朝 9:00~
主日礼拝
3/16(日) 朝10:30~
(午後の予定)
救祷会
司会
横堀 正美兄
担当
小林 洋子姉
四旬節第6週(受難週) 司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
伊東 一馬兄
横堀 信子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年3月16日
Vol.38 / No.11
(通巻1792号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
四旬節第6週(受難週) 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(新聖歌41)
『イザヤ書』35章3-7節
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み かみ
新聖歌18「おお御神をほめまつれ」 ‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ち しお
新聖歌114「血潮したたる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』8章22-26節(新約聖書p.81)
「家に帰ろう」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌330)さいわ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
うす
新聖歌330「 幸 い薄く見ゆる日に」 ‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
<説
メ
集 会:横堀 信子姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
片山
司
一
一
近
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之 師
同
同
同
初子姉
会
者
同
同
伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:小林 洋子姉
CS担当:沼田 潤子姉
1.弟子たちの霊的盲目と、盲人の段階的いやし
イエスは霊的盲目の中にとどまっている12弟子に、厳しい言葉を与えた(17、18)。しかし彼
らは、今ははっきりと理解できなくても、イエスの復活後にはすべてを理解し、教会の礎となっ
た。この盲人が、即座にではなく、だんだんといやされたのは、弟子たちに対する励ましにも
なった。今はぼんやりでも、やがてはっきりと見えるようになるという約束が与えられている。
2.木のように歩いている人々
一瞬でいやすことのできるイエス様は、この盲人に対してだけは、まずぼんやりと世界を見
せられた。しかし彼の眼前に広がった光景は、人々が木のように歩いている姿。表情もなく、
体温もなく、骸骨よりも弱々しく、朽ち果てるのを待つ人々。それは信仰者の目に映る、この
世の姿。救いは、まずこの世の悲惨な現実に対し、私たちの目が開かれるところから始まる。
モ
>
救祷・僚祷のカード
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.受難週に入りました。私たちの罪のために十字架でいのちを捨てられたイエス・キリストの御苦しみ
をおぼえながら、この一週間を歩んでいきましょう。
2.かねてより木戸病院に入院中であった中村伸子姉は、先週13日(木)午後6:25ごろ、天に召され
ました。享年74歳でした。14日(金)夜、自宅にて前夜式が行われ、地域の方々に対し姉妹の信仰
が証しされました。葬式は本日午後3時より、新発田福音キリスト教会(長谷川牧師)にて行われま
す。どうか多くの方がご出席くださり、彼女の信仰を分かち合うことができますように。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.今週18日(火)~20日(木)まで、静岡県掛川市にて、第59回教団総会が開催されます。近牧師
は諸般の事情で欠席いたしますが、私たちの所属する同盟教団が、みこころに謙遜に従っていく群
として歩み続けるように祈りましょう。
4.今週の祈祷会は、20日(木)夜7:30から行います。昨年同様、二千年前の最後の晩餐をおぼえ
て、洗足式も行います。どうかふるってご参加ください。
5.次週の主日は、イースター伝道礼拝を行います。日頃救祷におぼえている家族や友人、同僚など
をお誘いしましょう。礼拝後は軽食をいただいた後に、午後2:30から太夫浜霊園の教会墓地にて、
墓前記念会を行います。天に召された兄姉をおぼえて、神さまを讃美しましょう。
らいふだより/新発田キリスト教会より支援金感謝の領収証
先週届いた
ニュースレター クロスロードチャーチ岡山より献堂式(4/27日)の案内[同盟・西大寺キリスト教会の七つめの伝道所]
教会音楽研究会/アンテオケ宣教会/日本聖書協会
先週の
集会出席者数
3/9(日) 教会学校
男児0 女児1 計1
3/9(日) 主日礼拝
男性8 女性12 計20 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
3/12(水) 祈祷会
男性4 女性7 計11
来会者のために 主日礼拝(再来):小林紀代子さん
祈りましょう
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
3.村に入らず、家に帰れ
普通、家は村の中にある。しかしこれはとんちではない。「村」とは、自分が罪人であることに
気づかない人々が生きる世界、そして「家」とは、罪人であることに目開かれ、救いを求める
に至った者たちが帰るべき所を指す。信仰者はこの世に生きる者として、そのどちらにも身を
置かなければならない。しかし心を置くべきところは、あくまでも「家」であり、「村」ではない。
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
<
教
(※印はご起立ください)
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
祈祷会
3/20(木) 夜 7:30~
教会学校
3/23(日) 朝 9:00~
主日礼拝
3/23(日) 朝10:30~
(午後の予定)
墓前記念会
洗足祈祷会
復活節第1週
イースター伝道礼拝
午後2:30~
司会
近
担当
沼田佐代子姉
沼田 潤子姉
司会
献金
集会
太夫浜霊園教会墓地 音響
讃美リード
OHP
伸之師
片山 健司兄
伊東 一馬兄
渡辺 智子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年3月23日
Vol.38 / No.12
(通巻1793号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
復活節第1週(イースター)特別伝道礼拝
(※印はご起立ください)
メッセージ
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
PRAISE HOUR (讃美の時)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
WORSHIP HOUR (礼拝の時)
新聖歌127「墓の中に」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『ルカの福音書』23章39-43節(新約聖書p.168)
『コリント人への手紙 第一』15章1-9節(p.340) ‥
「私のための十字架、そして復活」 ‥‥‥
(新聖歌224) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌224「ああ驚くべきイエスの愛よ」 ‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あ めつ ち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥ ‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
第3部
EASTER LUNCHEON (イースター昼食会)
第1部
讃
美
特別讃美
第2部
※讃
美
聖書朗読
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:渡辺 智子姉
OHP:片山 浩司兄
一
同
婦人・青年有志
一
司
同
会
者
近 伸之 師
一
同
一
同
一
同
伊東 一馬兄
司 会
者
一
同
一
同
近 伸之 師
<説
救祷・僚祷のカード
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.イースターおめでとうございます。私たちの希望として、死に勝利してよみがえった主イエス・キリス
トの御名をほめたたえつつ、この一週間を歩んでいきましょう。
2.この後、第3部としてイースター昼食会をもちます。また午後2:30から太夫浜霊園の教会墓地に
て、墓前記念会を行います。天へと送り出した山崎為治兄、小林良一兄、そして中村伸子姉の信仰
をおぼえつつ、それぞれのご遺族が主イエス・キリストにある慰めを持つことができるように祈りましょ
う。どうかふるってご参加ください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.明日24日(月)午前11:00から、シオンが丘キリスト教会にて、三浦峰人師ご一家の歓送会が行
われます。今年、坂口文雄師(前・安城中央キリスト教会牧師)が新潟聖書学院の学生主事として
赴任され、五十嵐キリスト教会を兼牧されます。それぞれの先生と、教会の上に豊かな祝福がありま
すように祈りましょう。
4.同日午後2:00から、山の下福音教会にて、BEGiN県委員会が開催されます。『ライフ・ライン』を
新潟県下に放送し続けていくために、話し合いの上によい知恵が与えられますように。また2月分の
会計報告が届いておりますので、目を通してくださり、祈りにおぼえてください。
音 響:片山 勝三兄
CS担当:沼田佐代子姉
CS担当:沼田 潤子姉
1.十字架の強盗と、日本人の宗教意識
「あなたはキリストではないか。自分と私たちを救え」(ルカ23:39)。この強盗は、イエスをキ
リストと認めてはいるが、しかしそこに神へのおそれはまったくない。自分が苦しみから解放さ
れるための道具程度にしか、“神”を見ていない。しかしそれは、現代日本人の宗教観にも
通じるもの。かつてNHKがアンケートをとったとき、日本の宗教人口は「2億人」であったとい
う。人々は、願いを聞いてもらえるために、“すべりどめ”として信仰のかけもちをし、聞いても
らえないと思ったら簡単に捨ててしまう。
>
2.パウロの伝える「福音」と、罪の自覚
パウロは「最も大切なこと」として「キリストが私たちの罪のために死なれたこと、葬られたこ
と、三日目によみがえられたこと・・・」(第一コリ15:3-5)を説く。十字架と復活は、福音の両
輪である。しかしその両輪を結びつける心棒は、イエスを死に至らしめたのは私自身であると
いう自己否定。パウロは生涯、自分が「神の教会を迫害した」という負の記憶を心に刻み続
けた。しかし私たちは、迫害よりももっと冷たく、辛辣な「無視」「無知」「冷笑」をもって神の恵
みを拒み続けてきた。十字架と復活は、「私たちを救え」と神に指図するような人には無意
味。自分自身を「罪人のかしら」として見つめることができたとき、初めて意味を持つ。
PBAよりDVD、PBAだより/「ライフセンター支援委員会(2/25)」議事録
先週届いた
ニュースレター 新生宣教団/聖書同盟伝道部/「MEBIGセミナー(4/20日-22火)」案内
教団定期便/新津より「キングダム・セレブレーション(4/29火-5/1木)」案内
先週の
集会出席者数
3/16(日) 教会学校
男児0 女児2 計2
3/16(日) 主日礼拝
男性7 女性14 計21 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
3/20(木) 洗足祈祷会
男性7 女性9 計16
来会者のために 祈祷会(新来):石平優衣姉(松浜キリスト教会員)
祈りましょう
ヴィ ジョン
<
モ
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
5.昨日、中村伸子姉の姪御さんが来会され、教会員の皆様によろしくとのことでした。一人暮らしに
なるお兄さんの生活と救いのために、これからも祈りにおぼえていきましょう。
教
メ
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
次
回
定
期
集
会
の
案
内
祈祷会
3/26(水) 夜 7:30~
教会学校
3/30(日) 朝 9:00~
主日礼拝
3/30(日) 朝10:30~
(午後の予定)
VISION21祈祷会
復活節第2週
>
司会
片山 勝三兄
担当
長谷川和美姉
沼田 潤子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
片山 健司兄
小山 千春姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年3月30日
Vol.38 / No.13
(通巻1794号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
復活節第2週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『マタイの福音書』4章8-11節
‥‥‥‥‥‥‥‥
ま こ と
新聖歌20「主の真実はくしきかな」 ‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌199「主を仰ぎ見れば」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』8章27-30節(新約聖書p.81)
「あなたはキリストです」 ‥‥‥‥‥‥
(新聖歌428) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
か
新聖歌428「キリストには代えられません」 ‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
片山
司
一
一
近
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之 師
同
同
同
健司兄
会
者
同
同
伸之 師
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みを感謝いたします。学校や職場においては、新たな出会いが与えられる週に入ります。
イエス・キリストを証しすることができるようにお互いに励まし合いながら、今週も歩んでいきましょう。
2.先週主日の午後、太夫浜霊園にて、墓前記念礼拝を行いました。山崎家、小林家からご遺族の
方々も出席くださって、主の前に礼拝をささげました。また来年のイースターに、故人の信仰をおぼ
えて墓前礼拝を行います。これからの一年間も、ひとり一人の歩みが守られますように。
3.先週24日、シオンが丘キリスト教会にて、三浦峰人師ご一家の歓送会が行われました。先生はこ
の4月から、母教会である衣笠中央キリスト教会(神奈川宣教区)にて牧会にあたります。どうか健
康と霊性が支えられ、教会の歩みが祝されますように祈りましょう。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
4.今週4日(金)午後1:00から、敬和学園大学の入学式が行われ、牧師が出席します。先日、大学
の敷地内にグループホームが開設されるなど、敬和学園大学は地域福祉へ重荷を持って歩んで
います。大学とそこに集う学生たちの上に、主の豊かな祝福がありますように、お祈りください。
5.次週主日は、聖餐礼拝です。体調を崩している方々がいやされ、信仰の弱っている方々が主によ
って強められ、すべての教会員が聖餐を受ける恵みにあずかることができるように祈りましょう。
6.精神障害者に対する、公共交通機関の減免制度について、署名のお願いが届いています。賛同
してくださる方は署名をお願いします。詳細は、掲示板をご覧ください。本日のみで締め切ります。
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
<説
メ
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:長谷川和美姉
CS担当:沼田 潤子姉
1.弟子たちの霊的成長
五千人の給食の奇蹟を目の当たりにしながら、霊的教訓を学ばなかった弟子たちだった
が(マルコ8:1-21)、ここでは「あなたはキリストです」と告白している。彼らは成功と失敗の間
を絶えず往復しながら、徐々に霊的開眼へと導かれていった。信仰生活は螺旋階段のよう
なもの。一周しても眼下はほとんど変わらない。しかし立ち止まらない限り、上へ進み続ける。
2.「ピリポ・カイザリヤ」での信仰告白
ヘロデの息子の一人として、ユダヤ北東部を譲り受けたピリポは、ローマ帝国に対する懐
柔策を施政方針とした。「ピリポ・カイザリヤ」は、皇帝崇拝と世俗礼賛が一体化した町であ
った。しかし弟子たちはその町を遠くに見ながら、「イエスこそキリストである」と告白した。彼ら
はもはや盲目ではない。目に見える富ではなく、目に見えない栄光を霊の目で選び取った。
モ
>
先週の
集会出席者数
3/23(日) 教会学校
男児0 女児2 計2
3/23(日) 主日礼拝
男性9 女性18 計27 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
3/26(水) 祈祷会
男性7 女性4 計11
来会者のために 祈祷会(新来):石平優衣姉(松浜キリスト教会員)
祈りましょう
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
3.もはや沈黙の必要はない
民衆が「キリスト」を政治的・軍事的「解放者」と誤解していることを主は知っておられた。だ
からこそ、弟子たちがご自分をキリストとして言い広めることを戒められた。しかしそれは十字
架と復活までのこと。今は、沈黙ではなく、福音宣教が新しい命令として与えられている(マル
コ16:15)。そしてこの命令は、人間的努力ではなく、神にゆだねることによってのみ実行可能。
新潟福音放送協力会 広報より『ニュースレター』および『PBAだより』3,4月号
先週届いた
ニュースレター 「平和祈祷会(4/1火)」のご案内/プレイズ出版より総合カタログ[コア]
東北地区KGK
<
教
集 会:長谷川睦子姉
OHP:片山 浩司兄
祈祷会
4/2(水) 夜 7:30~
教会学校
4/6(日) 朝 9:00~
主日礼拝
4/6(日) 朝10:30~
(午後の予定)
バルナバ祈祷会
復活節第3週
聖餐式
司会
片山 健司兄
担当
佐藤 繁実兄
沼田 潤子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
片山 浩司兄
小山 千春姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年4月6日
Vol.38 / No.14
(通巻1795号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
復活節第3週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(新聖歌41)
『ペテロの手紙 第一』4章12-14節 ‥‥‥‥‥
新聖歌21「輝く日を仰ぐとき」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌201「一度 死にしわれをも」 ‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』8章31-33節(新約聖書p.81)
「下がれ、サタン」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌364) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌364「わが主イエスよ ひたすら」 ‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
<説
メ
集 会:小山 千春姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之 師
同
同
近
伸之師
一
同
片山 浩司兄
司 会
者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田 潤子姉
1.イエスの驚くべき告白
弟子たちの信仰告白(29)に呼応して、イエスも一つの告白を行った。それは「人の子は必
ず多くの苦しみを受け・・・捨てられ、殺され、三日の後によみがえらなければならない」(31)
という衝撃的な内容。神の大いなる力によって神の国が実現すると信じていた弟子たちが、
「そんなことが起こるはずはありません」(マタイ16:22)と言い出しても不思議ではない。
2.神のことを思うのか、人のことを思うのか
ひとり子を十字架につけることで罪人を救おうとした父のみこころに、イエスはあくまでも従
い通した。それはヒューマニズムやこの世の常識では決して受け入れられない救いの方法。
それを理解できない弟子たちを主は叱責された。今日の教会も、アットホームな雰囲気や人
間関係が優先され神への恐れや罪の宣明がないがしろにされることがあってはならない。
モ
>
救祷・僚祷のカード
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.今月も、教会が二千年間守り続けてきた聖餐式にあずかることができた恵みに感謝します。今週
もそれぞれが遣わされている場所で、福音の証しに励んでいきましょう。
2.次週主日は、礼拝後に愛餐会を持ちます。またその後、定例役員会を応接室にて行います。牧師、
および役員の霊性と健康が支えられるようにお祈りください。
3.4/ 19(土)午後2:00より、キングスガーデン新潟にて結婚式が行われることになり、特別讃美奉
仕のお願いが来ています。参加できる方を募っておりますので、ご協力をお願いします。申し込みは
横堀信子姉まで。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
4.4/29(火・祝)、新潟聖書学園バザーが聖ヶ丘バイブルキャンプで開催されます。今年も有志で
車に乗り合わせて参加したいと思いますので、どうぞ予定に入れてください。また今年度から、片山
健司兄が同学園の後援会役員として加わりました。その働きのためにもお祈りください。
5.5/4(日)~6(火・振替休日 )まで、同じく聖ヶ丘バイブルキャンプにて、同盟教団の飛騨・日本海青
年キャンプが開催されます。青年の方はどうかふるってご参加ください。
6.5/23(金)午前10:30からホテルオークラ新潟にて、新潟ランチョンが開催されます。今回の講師
は、長く敬和学園高校で奉職され、今年度から基督教独立学園校長となられる安積力也先生で
す。どうか予定に入れて、ご参加ください。
新津福音キリスト教会より『結婚委員会(4/7月)』の案内FAX
先週届いた
ニュースレター 『らいふだより』4月号/『新潟ランチョン(5/23金)』のチラシとチケット
日本ウィクリフ聖書翻訳協会/光の子どもの家
先週の
集会出席者数
3/30(日) 教会学校
男児0 女児2 計2
3/30(日) 主日礼拝
男性9 女性12 計21 子1
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
4/2(水) 祈祷会
男性7 女性7 計14
来会者のために 祈祷会(新来):石平優衣姉(松浜キリスト教会員)
祈りましょう
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
3.下がれ、サタン
十字架の苦しみを通ることなく、この世に神の国をもたらす。弟子たちが考えていたその安
易な方法は、自らを拝むことと引き替えにこの世のすべてを与えようと持ちかけた、サタンの
論理につながる(マタイ4:8-9)。しかし救いは十字架の苦しみがなければ実現しなかった。
苦しみを通らなければ得られないものがある。それこそが、主が命がけで示した救いの本質。
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
<
教
(※印はご起立ください)
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
祈祷会
4/9(水) 夜 7:30~
教会学校
4/13(日) 朝 9:00~
主日礼拝
4/13(日) 朝10:30~
(午後の予定)
愛餐会
定例役員会
僚祷会
復活節第4週
礼拝後
愛餐後
会堂
応接室
司会
片山 浩司兄
担当
片山 初子姉
沼田 潤子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
片山 初子姉
笹川 清子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年4月13日
Vol.38 / No.15
(通巻1796号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
復活節第4週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ガラテヤ人への手紙』5章19-24節 ‥‥‥‥‥
新聖歌23「父の神よ 夜は去りて」 ‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌204「わが友にます」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』8章34-38節(新約聖書p.82)
「自分の十字架を負う生き方」 ‥‥‥
(新聖歌431) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌431「主と」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あ めつ ち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
片山
司
一
一
近
会
者
同
同
会
者
同
会
者
伸之 師
同
同
同
初子姉
会
者
同
同
伸之 師
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
<説
1.今週も、礼拝をささげることができた恵みに心から感謝します。この一週間、ひとり一人が己の十
字架を背負って主に従っていくことができるように、お互いに励まし、祈り合いましょう。
2.この後、愛餐会を持ちますので、どうぞご出席ください。与えられた食事を分かち合いながら、霊的
な恵みも分かち合いましょう。その後、応接室にて定例役員会を行います。話し合いの上に、主の豊
かな導きがありますようにお祈りください。
3.明日14日(月)午後0:30より、新潟福音教会にて宣教区教師会が開催されます。今年から五十
嵐キリスト教会を牧会される坂口文雄師の歓迎会も同時に行われます。おぼえてお祈りください。
メ
音 響:片山 勝三兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
1.「群衆」と弟子の違い
群衆が求めていたものは、イエスご自身ではなく、イエスの手から増やされていくパンであっ
た。イエスはそれを知りながら、群衆に対してもまことの「弟子道」を説く。それは「自分の十字
架を負い、そしてわたしについて来なさい」(34)というものだった。群衆の一人としても、イエ
スについていくことはできる。しかしまことの弟子となるには、十字架を背負うことが不可欠。
2.十字架刑の真実
十字架刑は、歴史上最も残酷な刑罰として知られる。犯罪人は、両手両足を釘で刺し通さ
れ、自分の体重で傷口が広がっていく中、何度も気絶を繰り返し、数日かけて絶命する。そ
の刑罰は、十字架を刑場まで自ら背負っていくところから始まる。沿道の群衆は、石やゴミを
投げつけ、罵倒し唾を吐きかける。じつにまことの弟子は、そのような生き方を強いられる。
モ
>
5.現在、水曜祈祷会では『何からの救いなのか』(R.C.スプロール著、いのちのことば社)を用いて
学びを行っています。「救い」の神学を、わかりやすく語っている良書です。学びに参加できない方も、
どうぞご購入ください。書籍に関する問い合わせ、申し込みは牧師までお願いします。
6.来週20日の主日礼拝は、伝道礼拝をささげます。またその中で、献児式と、CS生徒の進級祝福
式も行います。子どもたちの信仰成長のために祈りつつ、まだ救われていない家族や友人をお誘い
しましょう。
ー
『ライフ・ラインDay(4/27日)』のポスター
先週届いた
ニュースレター 敬和学園大学より{「案内パンフレット」、『カレッジ・レポート』第54号、「オープン・カレッジ」(5、6月)チラシ}
クリスチャンアーティスト北田康広さんについての紹介FAX
やす ひろ
先週の
集会出席者数
4/6(日) 教会学校
小学女児1 中学女子1 計2
4/6(日) 主日礼拝
男性8 女性10 計18 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
4/9(水) 祈祷会
男性6 女性5 計11
来会者のために 祈祷会(新来):石平優衣姉(松浜キリスト教会員)
祈りましょう
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
3.「自分の十字架を負う」ためには
「自分を捨て」と訳されている言葉は、特殊な時制が用いられている。それは、すでに起こっ
た、一度きりの事実を指す。十字架を負う生き方は、「日々」(ルカ9:23)繰り返されるものだ
が、そのためには(クリスチャンが必ず通る)回心のときに起こった御霊の働きに立ち戻ること
が必要(ガラテヤ5:24)。捨てたものをわざわざ拾う者は、十字架を負うことができない。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
4.5月に開催を予定しているライフライン・ラリーを控え、4/15(火)午後7:00より、新潟福音教会に
て各教会の担当者による話し合いがもたれます。建設的な話し合いとなるようにお祈りください。
<
教
集 会:笹川 清子姉
OHP:片山 浩司兄
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
デ
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
祈祷会
4/16(水) 夜 7:30~ 救祷会
学び「何からの救いなのか」p.40-45
司会
片山 初子姉
教会学校
4/20(日) 朝 9:00~
担当
沼田佐代子姉
主日礼拝
4/20(日) 朝10:30~
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
小林 洋子姉
横堀 信子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
(午後の予定)
復活節第5週
伝道礼拝
献児式
CS進級祝福式
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年4月20日
Vol.38 / No.16
(通巻1797号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
復活節第5週 伝道礼拝
第1部
讃
美
第2部
※讃
美
聖書朗読
メッセージ
黙
想
※讃
美
献 児 式
CS進級祝福式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
第3部
(※印はご起立ください)
PRAISE HOUR (讃美の時)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
WORSHIP HOUR (礼拝の時)
新聖歌209「いつくしみ深き」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
『 コリント人への手紙 第一』10章13節(新約聖書p.331)
「神様のパズル」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌483) り ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ょう て
あい
新聖歌483「両手いっぱいの愛」 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥ ‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
SRI LANKAN LUNCHEON (スリランカ愛餐会)
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:渡辺 智子姉
OHP:片山 浩司兄
一
一
司
近
一
一
近
近
一
小林
司
一
一
近
同
同
会
者
伸之 師
同
同
伸之 師
伸之 師
同
洋子姉
会
者
同
同
伸之 師
救祷・僚祷のカード
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.今週も、礼拝をささげることができた恵みに心から感謝します。本日の礼拝では、献児式とCS進
級祝福式を行いました。子供たちの信仰成長を祈りながら、歩んでいきましょう。
2.この後、第三部として愛餐会の時をもちます。客会員の渡辺アロマ姉から、母国スリランカのカレー
を作っていただきました。スリランカの文化と味覚に触れたいと思います。ふるってお召し上がりくださ
い。なお昼食代として一人200円を婦人会へお支払いください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.明日21日(月)、教団事務所にて社会厚生部会議(11:15~)、退職金検討委員会(15:00~)が
開催され、牧師が出席します。本日午後、教会を出発し、22日(火)午後に戻る予定です。牧師不
在の間の教会員ひとり一人の歩みと、留守をあずかる牧師夫人のためにお祈りください。
4.次週主日は、今年度から始まった「ライフラインDay」にあたります。集会献金の50%を新潟福音放
送協力会にささげ、放送伝道のために祝福を祈ります。どうぞおぼえてください。
5.今月29日(火・祝)、新潟聖書学園にてバザーが開かれます。当教会からも車に分乗して参加し、
交わりをもちたいと考えております。どうぞ予定にいれてくださり、ふるってご参加ください。
式
式
式
式
同
者
者
者
者
同
『世の光』/菜の花便り/AVACOだより
先週届いた
ニュースレター 中村敏・明美師夫妻(前新潟聖書教会牧師)より来信/新生宣教団
先週の
集会出席者数
4/13(日) 教会学校
小学女児1 中学女子1 計2
4/13(日) 主日礼拝
男性7 女性13 計20 子2
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
4/16(水) 祈祷会
男性6 女性7 計13
来会者のために 祈祷会(新来):石平優衣姉(松浜キリスト教会員)
祈りましょう
<
司 式:近
伸之師
<献児式プログラム>
1.讃
美
新聖歌398「新しき地に」1、2節 ‥‥‥‥‥‥ 一
同
2.証
し ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 片山健司兄・麻美姉
3.式
辞 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 司
式 者
4.聖書朗読
旧約聖書『サムエル記 第一』1章20-28節 ‥ 司
式 者
5.祈
祷 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 司
式 者
6.讃
美
新聖歌398「新しき地に」3、4節 ‥‥‥‥‥‥ 一
同
一
司
司
司
司
一
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
6.昨日19日(土)、キングスガーデン新潟にて、職員の方の結婚式が行われました。当教会からも数
名の方が出席し、讃美をささげました。お二人と、同施設のさらなる祝福のために祈りましょう。
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田佐代子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<CS進級祝福式プログラム>
しゅ
て
1.讃
美
新聖歌474「主がわたしの手を」1、2節 ‥‥‥
2.聖書朗読
新約聖書『ルカの福音書』18章15-17節 ‥‥‥
3.式
辞 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
4.贈りもの ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
5.祈
祷 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
しゅ
て
6.讃
美
新聖歌474「主がわたしの手を」3、4節 ‥‥‥
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
次
回
定
期
集
会
の
案
内
>
祈祷会
4/23(水) 夜 7:30~ VISION21祈祷会
司会
学び『 何からの救いなのか』第3章(p.48-58)
小林 洋子姉
教会学校
4/27(日) 朝 9:00~
担当
長谷川和美姉
主日礼拝
4/27(日) 朝10:30~
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
小山 千春姉
横堀 信子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
(午後の予定)
復活節第6週
主日礼拝
「ライフラインDay」
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年4月27日
Vol.38 / No.17
(通巻1798号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
復活節第6週 主日礼拝(放送伝道をおぼえる日) (※印はご起立ください)
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
聖書朗読
番組視聴
説
教
祈
祷
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(新聖歌41)
『伝道者の書』4章9-12節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 司 会 者
新聖歌27「来る朝ごとに」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 司 会 者
『ローマ人への手紙』10章13-15節(新約聖書p.305)‥ 司
会 者
『ライフラインのつどいin新潟(昨年8月放送分、前半15分のみ)』
『祈ることは遣わされること』 ‥‥‥‥ 近 伸之 師
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
新聖歌437「行きて告げよあまねく」 ‥‥‥‥‥‥ 一
同
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 小山 千春姉
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 司 会 者
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 近 伸之 師
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:横堀 信子姉
OHP:片山 浩司兄
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:長谷川和美姉
CS担当:沼田 潤子姉
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.今週も、礼拝をささげることができた恵みに心から感謝します。今日は、放送伝道をおぼえる『ライ
フラインDay』です。礼拝献金の50%を、福音放送のためにささげます。これからも新潟県下に福音
を届けていくために、テレビ『ライフ・ライン』が用いられるように祈りましょう。
2.今週29日(火・祝)、新潟聖書学園(聖ヶ丘バイブルキャンプ)にて学園バザーが開かれます。青
年を中心に参加者が集まっていますが、壮年・婦人もふるってご参加ください。また新潟聖書学園
の運営が祝福され、神学生たちの学びが守られますように祈りましょう。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.次週主日は聖餐礼拝です。教会員すべてが聖餐を受ける恵みにあずかることができるように、声
を掛けあって礼拝出席を勝ち取りましょう。
4.次週5/4(日)~6(火・祝)まで聖ヶ丘バイブルキャンプ場にて「飛騨・日本海青年キャンプ」が開
催されます。牧師もキャンプ奉仕のため、礼拝後キャンプ場へ出かけます。キャンプの祝福のために
も、どうかお祈りください。
5.い新潟聖書学院を退職された星野弘治師・孝子夫人から来信がありました。この4月から、富山県
みず
射水市にて、TEAM宣教師ジョエル・カフマン師ご夫妻の開拓伝道を手伝っておられるとのことで
す。先生ご夫妻の健康と働きが祝福されますように祈りましょう。
NewsLetter
『ライフライン・ラリー(5/31土)』ポスター、チラシ/PBAだより/教団定期便
『新潟聖書学園バザー(4/29火・祝)』ポスターおよび下越地区連絡会議事録
星野弘治師ご夫妻より引越通知および近況報告
<説教メモ>
1.聞いたことのない方をどうして信じることができるでしょう
『ライフ・ライン』は、番組のどこかで、必ずある人の名を紹介している。クリスチャンを宣伝する
番組ではなく、彼らに命を与えた方を伝える番組。私たち教会の使命を共に担ってくれている。
先週の
集会出席者数
4/20(日) 教会学校
小学女児1 中学女子3 計4
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来): 横堀ハナさん、米山リエさん、岩名美咲さん(CSも)
愛餐会(再来): 高橋正平さん、百合さん、さらちゃん(高橋李子さんのご家族)
2.私の会計委員としての証し
「祈りがなければ一歩も動けない」。それを私は会計の働きから学び、牧会にも適用している。
BEGiN会計としての働きと、牧師としての働きは、この6年間、私にとって車の両輪であった。
<集会案内>
祈祷会
4/30(水) 夜 7:30~ バルナバ祈祷会
(この日は「何からの救いなのか」の学びをお休みとします)
司会
笹川 清子姉
教会学校
5/4(日) 朝 9:00~
担当
佐藤 繁実兄
主日礼拝
5/4(日) 朝10:30~ 復活節第7週
聖餐式
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
笹川 清子姉
小山 千春姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
3.祈ることは、遣わされること
私たちが福音を届けられないような家庭にも、『ライフ・ライン』は届いていく。しかし私たちもま
た、祈りを通して、共にその家庭へと遣わされている。最も大切なことは、ささげることではなく、祈る
こと。しかし祈る者は、自ずとささげる者となる。私はそれを、豊栄キリスト教会の姿から学んだ。
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
今週の
ニ ユ ー ス レ タ ー
(午後の予定)
4/20(日) 主日礼拝
男性8 女性18 計26 子 2
飛騨・日本海青年キャンプ
5/4(日)16:00~5/6(火)13:00
聖ヶ丘バイブルキャンプ
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
4/23(水) 祈祷会
男性6 女性8 計14
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年5月4日
Vol.38 / No.18
(通巻1799号)
に
ほ ん ど う め い キ リ ス ト きょ う だ ん
日本同盟基督教団
〒950-3322 か や ま
ち か
のぶ ゆ き
と よ さ か
新潟市北区嘉山3-11-15 (牧師 近 伸之)
豊栄キリスト教会
Tel/Fax:025-387-4934 電子メール:[email protected]
復活節第7週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ヘブル人への手紙』9章24-28節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌1「いざ皆きたりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ち とせ
新聖歌229「千歳の岩よ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』9章1節(新約聖書p.82) ‥‥‥‥
『死を味わわない人びと』 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌471「われ聞けり かなたには」‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:小山 千春姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
一
同
一
同
笹川 清子姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
1.人びとの思いこみと、それが砕かれる瞬間
人は、日々数多の事件を聞いているにもかかわらず、「自分だけは大丈夫」と考えている。しかし、
それは根拠のない思いこみ。そして人生における最も致命的な思いこみと、それが打ち砕かれる瞬
間は、「人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっている」(ヘブ9:27)こと。
2.「決して死を味わわない」
マタイ、マルコ、ルカの3福音書(共観福音書)のすべてが、「死なない」ではなく「死を味わうことが
ない」と主のことばを記録している。人は必ず死ぬ。しかしそれは肉体の死である。クリスチャンは肉
体は死んでも、死を味わわない。たとえ死よりもつらい人生だとしても、キリストを信じたときから、私
たちには永遠のいのちへの希望が与えられる。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
救祷・僚祷のカード
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
1.今、救い(信仰回復)のために祈っている
方の名前を書いてみましょう。
求道者の方は本人でも構いません。
諸報告・祈りの要請
1.今月も、聖餐礼拝を守ることができたことを心から感謝します。イエス・キリストが私たちの罪の身
代わりとして、十字架の上で肉裂かれ、血を流された御苦しみをおぼえて、今月も感謝と喜びのうち
に生きる者となりましょう。
2.本日から6日(火)まで聖ヶ丘バイブルキャンプ場にて「飛騨・日本海青年キャンプ」が開催されま
す。牧師は受付準備のため午後1時頃出発し、スタッフの送迎や分科会講師などを担当します。キ
ャンプの祝福のために、どうかお祈りください。
2.今日の礼拝、または今日与えられたみこ
とばを通して、あなたが感謝したこと、
悔い改めたことは何ですか。
3.次週主日はペンテコステ特別礼拝です。聖霊降臨によって教会が生み出された恵みをおぼえな
がら、礼拝を勝ち取りましょう。礼拝後に愛餐会、その後に定例役員会を応接室で行います。またこ
の日は教団の国外宣教デーとなっております。礼拝献金の一部を国外宣教のためにささげます。
4.先週28日(月)夜、当教会出身の大池るみ子姉の実父、田中行雄さんが天に召されました。通夜
式には当教会からも数名の信徒が参加し、ご遺族を励ますことができました。大池姉のお母様、お
姉様の心に、証しとみことばが入っていきますようにお祈りください。
みゆ き
5.シオンが丘キリスト教会牧師の児玉 幸 師が、心筋梗塞のために新潟こばり病院に入院中です。
幸い、経過は良好で、早ければ連休明けに退院予定とのことです。牧会とともに教団や宣教区の重
責を担っておられる児玉先生の体調の速やかな快復のために、お祈りください。
NewsLetter
【先週以前のもの:松原湖バイブルキャンプより諸案内/望みの門/PBAよりDVD】
新潟福音放送協力会ニュースレター/東北地区KGK/総動員伝道
教団より【国外宣教デー(5/11日)DVD、『世の光』】
先週の
集会出席者数
4/27(日) 教会学校
小学女児1 中学女子3 計4
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来): 横堀ハナさん、米山リエさん、岩名美咲さん(CSも)
愛餐会(再来): 高橋正平さん、百合さん、さらちゃん(高橋李子さんのご家族)
<集会案内>
祈祷会
5/7(水) 夜 7:30~ 救祷会
( 学び「 何からの救いなのか」は延期とします)
司会
山崎 敬典兄
教会学校
5/11(日) 朝 9:00~
担当
片山 初子姉
主日礼拝
5/11(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第1週
ペンテコステ特別礼拝
愛餐会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
佐藤 繁実兄
笹川 清子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
今週の
ニ ユ ー ス レ タ ー
(午後の予定)
5月定例役員会
4/27(日) 主日礼拝
男性8 女性14 計22 子2
午後2:00~
応接室
3.神さまは、これからの一週間で、(特に1.
の方との関わりにおいて)何をするように
と、あなたに語られましたか。
4/30(水) 祈祷会
男性6 女性5 計11
※提出の必要はありませんが、救祷会・バル
ナバ祈祷会で祈ってほしい場合には、余
白に氏名を書き添えて牧師のメールボッ
クスに入れてください。
2008年5月11日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.19
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1800号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第1週 主日礼拝
(※印はご起立ください)
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
1.ペンテコステの恵みに感謝いたします。教会を生み出し、私たちひとり一人を用いて宣教に向かわ
せてくださる聖霊なる神をほめたたえましょう。この後第三部として愛餐会を計画しています。どうか
ふるってご参加ください。また午後2:00から応接室にて定例役員会を行います。お祈りください。
第2部 WORSHIP HOUR (礼拝の時)
聖書朗読 『使徒の働き』2章1-24、36-39節(新約聖書p.228)‥
メッセージ 「罪人による、罪人のための宣教 」 ‥‥‥‥‥
黙
想 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌431「主と」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
献
金 (新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
感謝祈祷 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
報
告 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あ めつ ち
※頌
栄
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※祝
祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※後
奏 (新聖歌59-8)
2.本日は、同盟教団の国外宣教デーにあたります。礼拝献金の一部を海外宣教のために送ります。
私たちの祈りとささげものが、世界宣教に用いられることを感謝し、宣教師の方々の労苦をおぼえ
て祈りましょう。また特に、被害を受けたミャンマーの地で主のみわざが現れるように祈りましょう。
第3部
会 者
伸之師
同
同
同
繁実兄
会 者
同
同
伸之師
FELLOWSHIP LUNCHEON (愛餐の時)
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:笹川 清子姉
OHP:片山 浩司兄
レ
イ
ス
カ
ー
ド
説教から教えられたことや、決心したこと・・・・、
あらゆる「恵み(グレイス)」を記録しましょう。
諸報告・祈りの要請
第1部 PRAISE HOUR (讃美の時)
特別讃美 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ リ リ ー ズ
DVD視聴
教団国外宣教委員会制作「宣教協力JAWS21」
司
近
一
一
一
佐藤
司
一
一
近
グ
Grace Card
3.今週14日の水曜祈祷会は、星野公寛宣教師のデピュテーション(宣教報告会)を行います。先生
は昨年12月まで中国雲南省に派遣されていました。引き続き、世界宣教をおぼえて祈りましょう。
4.今週17日(土)午前10:30から、朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター302号室にて、東洋宣教
団きよめキリスト教会・第154回春期聖会「喜びのうたをあなたに」が開催されます。同教会は、キン
グスガーデン新潟理事長・加藤先生の所属教会です。祝福をお祈りください。
5.次週主日の午後、新津福音キリスト教会にて、「聖書が教える性教育」の講座が開催されます。詳
細はチラシをご覧ください。参加希望者は、今週14日(水)夜までに、牧師へお申し込みください。
6.児玉幸先生は入院加療中でしたが、先週9日(金)に無事退院されました。みなさんの祷援を感
謝いたします。続けて先生の健康と、牧会の守りのためにお祈りください。
音 響:片山 勝三兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
なま
う ちだ て
なま
導入.他国の言葉を話す弟子たちの「訛り」(内館牧子氏「訛りは生活しないと身につかない」)
1. 証しは生活に裏打ちされてこそ生きる。知識の羅列、棒読みのような証しは人を変えない。
NewsLetter
OMよりミャンマー被災救援について/新発田キリスト教会より支援金感謝の領収
らいふだより/大池姉のお母様よりささげもの/りゅ~とぴあよりリサイタルの案内
平和祈祷会(5/13火)の案内/新津よりアブステナンス教育入門(5/18日)の案内
先週の
集会出席者数
5/4(日) 教会学校
小学女児1 中学女子2 計3
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来): 横堀ハナさん、米山リエさん、岩名美咲さん(CSも)
愛餐会(再来): 高橋正平さん、百合さん、さらちゃん(高橋李子さんのご家族)
<集会案内>
祈祷会
5/14(水) 夜 7:30~ 祈祷会
司会
( 星野公寛宣教師・中国宣教デピュテーション)
近
教会学校
5/18(日) 朝 9:00~
担当
小林 洋子姉
主日礼拝
5/18(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第2週
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
佐藤 鈴子姉
長谷川睦子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 勝三兄
今週の
ニ ユ ー ス レ タ ー
5/4(日) 主日礼拝
男性9 女性11 計20 子2
5/7(水) 祈祷会
男性7 女性6 計13
2. ペテロの罪意識。「あなたがた(=私)が十字架につけたのだ」。裏切りと赦しゆえの重み。
3. 罪赦された罪人にしか語れない言葉がある。それが(御霊+罪人)による宣教の意義。
結. フィリピン・バターン州にあるサマット山の巨大な十字架。戦争加害者によるアジア宣教。
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
5/17(土)5:30~6:00
(午後の予定)
伸之師
「ライフ・ラインのつどい in 静岡」
メッセージ:板倉 邦雄
静岡県沼津市で行われた「ライフ・ラ
インのつどい」から「迷える羊を探す
救い主」と題して語られた、板倉邦雄
牧師のお
話をお届
けする。
2008年5月18日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.20
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1801号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第2週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『哀歌』3章22-24節 ぬし‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌2「たたえよ救い主イエスを」 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
いつく
新聖歌209「慈しみ深き」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『創世記』49章16-18節(旧約聖書p.92) ‥‥‥
『私はあなたの救いを待ち望む』 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌230「十字架のもとぞ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
佐藤
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
同
鈴子姉
会 者
同
同
伸之 師
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みに感謝いたします。今日もみことばから自分自身の心を見つめ、ただイエス・キリストへ
の信仰により罪から解放された恵みを携えて、この一週間を歩んでいきましょう。
2.本日午後1:30および5:00から、新津福音キリスト教会にて、「聖書が教える性教育~アブステナ
ンス教育入門」が開催されます。当教会からも、数名の兄姉が参加します。キリスト者が性のモラル
に関しても、この世に模範を示していくために、この学びが祝福されますようにお祈りください。
3.先週14日の水曜祈祷会にて、星野公寛宣教師のデピュテーションが行われ、多くの兄姉が参加
されました。先生から、日本国際飢餓対策機構の活動パンフレット、また世界里親会の案内をいた
だいています。受付においてありますので、どうぞご覧ください。
4.昨日17日(土)、朱鷺メッセにて、東洋宣教団きよめキリスト教会の春期聖会が行われ、当教会か
らも多くの方々が出席しました。語られたみことばと讃美が、出席者ひとり一人の心の奥底に刻み
つけられるように祈りましょう。また準備された加藤牧師のご労に、主が報いてくださいますように。
5.今週23日(金)午前10:30から、ホテルオークラ新潟にて、新潟ランチョンが開催されます。講師
は、元敬和学園高校教頭の安積力也先生です。集会の祝福のために、どうかお祈りください。
6.ミャンマーのサイクロン、中国の四川大地震被害者の速やかな救出のために祈りましょう。また教
団事務所を通して、緊急救援献金を送ります。各自おぼえて、指定献金としておささげください。
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:長谷川睦子姉
OHP:片山 勝三兄
音 響:片山 健司兄
CS担当:小林 洋子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
導入.「産む機械」発言→しかし、ダンの母は実際そのように見なされていた女性だった。
1.ダンの心の深い闇。女主人ラケルを満足させるために産ませられた子(p.51、創30:1-8)。
NewsLetter
ライフセンターより諸案内/星野公寛・尚子宣教師夫妻よりハガキ
新津福音キリスト教会より『賛美礼拝(5/31土)』案内
佐々木昇キャンプ宣教師より『Move On!』およびイベント案内
先週の
集会出席者数
5/11(日) 教会学校
小学女児1 中学女子2 計3
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来):米山リエさん
<集会案内>
祈祷会
5/21(水) 夜 7:30~ 僚祷会[関東宣教区]
教団発行『2007 祈りのネットワーク』p.27~
司会
横堀 正美兄
教会学校
5/25(日) 朝 9:00~
担当
長谷川和美姉
主日礼拝
5/25(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第3週
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
長谷川和美姉
横堀 信子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
今週の
ニ ユ ー ス レ タ ー
5/11(日) 主日礼拝
男性8 女性14 計22 子2
5/14(水) 祈祷会
男性9 女性7 計16
2.ダン族の二つの罪。ライシュへの攻撃と占領、および偶像礼拝(p.450、士師18:27-31)。
3.すべての人間は罪人である、と聖書は語る。ダン族の姿は、私たちの心の真実を映し出す鏡。
結語.しかしダン族もまた神の救いのみわざにあずかった。神の招きを拒んではならない。
(午後の予定)
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
5/24(土)5:30~6:00
「あなたはひとりぼっちじゃない」
ゲスト:坪井 節子さん
メッセージ:福井 誠
東京都文京区にあるカリヨン子どもセン
ターの理事長で弁護士の坪井節子さんに
お話を伺う。カリヨン子どもセンターは、10
代の子どもの自立援助のためのシェルター
として、2004年6月に開設された。社会や
家庭から打ち捨てられ、傷ついた子どもたち
の現状と、信仰者としてその問題に全力で
かかわる坪井さんの働きを紹介する。
2008年5月25日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.21
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1802号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第3週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ピリピ人への手紙』2章6-8節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌4「小羊をば」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ま ぶね
新聖歌99「馬槽の中に」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『創世記』49章19-21節(旧約聖書p.93) ‥‥‥
『奴隷の子どもと呼ばれて』 ‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌227「キリストの愛 我に迫れり」 ‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司 会 者
一
同
一
同
司 会 者
一
同
司 会 者
近 伸之 師
一
同
一
同
一
同
長谷川和美姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みに感謝いたします。それぞれ受け取ったみことばを心に刻みつけて、仕えられる者では
なく仕える者として、周囲に愛を注いでいく一週間となりますように。
2.先週23日(金)、ホテルオークラ新潟にて、新潟ランチョンが開催されました。安積力也先生の聾
話学校でのお証しや、内藤容子さんのミニコンサートなど、とても祝福された集会でした。これからも
新潟ランチョンの働きが祝福され、新しい方々が導かれますように祈りましょう。
3.明日26日(月)午後2:00から、長岡聖契キリスト教会にて、BEGiNの県委員会が行われ、牧師が
出席します。話し合いの祝福のためにお祈りください。また今週31日(土)午後2:00から、新潟福音
教会にて、「下越地区ラインライン・ラリー」が開催されます。講師は関根弘興師です。家族や友人
をお誘いして、恵みを受け取りに向かいましょう。
4.今週28日(水)祈祷会は、バルナバ祈祷会です。次週主日礼拝にすべての教会員が出席し、聖
餐の恵みにあずかれるように祈ります。どうかおぼえてご参加ください。また学び会『何からの救い
なのか』も併せて行います。レジュメを用意しますので、テキストをお持ちでない方もどうぞ。
5.再来週6/8主日、昼食後に庭の草刈りを行います。どうぞ予定に入れてください。
6.ミャンマーのサイクロン、中国の四川大地震被害者の速やかな救出のために祈りましょう。また教
団事務所を通して、緊急救援献金を送ります。各自おぼえて、指定献金としておささげください。
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:横堀 信子姉
OHP:片山 浩司兄
音 響:片山 健司兄
CS担当:長谷川和美姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
導入.ダンの心の傷。しかしガドやアシェルもまた、深い傷を負っていた(p.52、創30:9-13)。
1.ヤコブの預言。ダン・ナフタリ兄弟との対比。相手のかかと(急所)を襲う力を持っていたダンと
ガドだが、攻撃者と防衛者という面で異なっていた。隣接する相続地を与えられたナフタリとア
シェル(聖書巻末地図参照)だが、一方は個人主義へ、一方は全体の奉仕者となった。
2.「どんなに愛されず思いやられずに育った子も、いま一度、愛され、思いやられていけば、いつ
の日か、自他を愛し、思いやる心に変わっていく」(安積力也『教育の力』)。聖書には明記され
ていないが、ガドとアシェルの生涯には、そのような出会いがあったのではないか。
3.ダン・ナフタリは、自分が「奴隷の子ども」である現実に我慢がならず、そこから抜け出そうとし
た。その結果が偶像崇拝と孤立主義。しかしガド・アシェルは、「奴隷のこども」と呼ばれる事実
を受け止め、むしろイスラエル全体に仕えるしもべとしての役割を子々孫々果たしていった。
結語. 人はみな何かの奴隷である。一見自由に見える、罪の奴隷か。神の奴隷であるが、罪から
解放された本当の自由か。あなたはどちらを選ぶのだろうか。(参照第一コリント7:20-24)
NewsLetter
[先週以前のもの:アンテオケ宣教会/新生宣教団]
レターラック【PBAだより/新潟福音放送協力会ニュースレター/日本CEF】
掲示板【敬和学園大学より『オープンカレッジ(6、7月)』案内】 その他【PBAよりDVD/教団定期便】
先週の
集会出席者数
5/18(日) 教会学校
小学女児1 中学女子2 計3
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):レイチェル・ヒラブランドさん(交換留学生)
主日礼拝(再来):小林紀代子さん
<集会案内>
祈祷会
5/28(水) 夜 7:30~ バルナバ祈祷会
学び『何からの救いなのか』第4章(p.59~73)
司会
横堀 信子姉
教会学校
6/1(日) 朝 9:00~
担当
沼田佐代子姉
主日礼拝
6/1(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第4週
聖餐式
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
長谷川睦子姉
小山 千春姉
片山 勝三兄
片山 健司兄
片山 浩司兄
今週の
ニ ユ ー ス レ タ ー
(午後の予定)
5/18(日) 主日礼拝
男性7 女性17 計24 子2
5/21(水) 祈祷会
男性6 女性6 計12
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
5/31(土)5:30~6:00
シリーズ イエス・キリストの生涯(1)
「イエス・キリストの誕生」
■お話と解説:遠藤 勝信さん
(聞き手:関根 弘興)
今月から、神学校で新約聖書学の教師をし
ている遠藤勝信さんを迎え、特別対談「イエ
ス・キリストの生涯」をシリーズでお届けす
る。第1回は「イエス
・ キリ スト の 誕 生 」
にスポットを当て、
新約聖書が語るイ
エス・キリストの 姿
を浮き彫りにし、私
た ちが今 をど う生
き るか を考 え てい
く。
2008年6月1日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.22
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1803号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第4週 聖餐礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ペテロへの手紙 第一』1章24、25節‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌7「主のみいつと」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
やま べ
新聖歌299「山辺に向かいてわれ」 ‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』9章1-8節(新約聖書p.82) ‥‥
『あなたの神さまはどこにいますか』 ‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌188「救い主は待っておられる」 ‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:小山 千春姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
一
同
一
同
長谷川睦子姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:沼田佐代子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
導入.富士山は誰の所有物か。
1.ペテロの過ち。「幕屋を建てる」ことを神は喜ばれない。人の造ったいかなる建物も、どんなに
美しい霊峰も、神をお入れすることはできない。あなたは、神をどこにおられる方だと考えている
だろうか。
2.ペテロは、神の御姿に変わられたイエスを、なおもモーセやエリヤのような人と同列に置いた。
イエスは、(多くの人が考えているような)キリスト教の「教祖」ではない。まことの神であり、まこと
の人である方。
3.ペテロをまるで諭すかのように、父なる神の声が山の頂に響いた。「わたしの愛する子・・・彼
の言うことを聞きなさい」。ペテロがたとえどんなに立派な神殿を建てたとしても、それはいずれ
朽ち果てる。しかし、「主のことばは、とこしえに変わることがない」(第一ペテロ1:25)。
結語.朽ちるものをどんなに拝んでみても、それは真の信仰ではない。信仰とは、見えないものに
目を留め、変わらないものに信頼すること。あなたは決断し、選び取らなければならない。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みに感謝いたします。今日、みことばからどのようなことを教えられたでしょうか。求道者
においては決断の時となり、キリスト者においては恵みの確認の時となりますように祈ります。
2.昨日、新潟福音教会にて「ライフライン・ラリーin下越」が開催され、多くの方々が参加されました。
とりわけ番組視聴者の中で、初めてラリーに出席した方々が、教会へと導かれるように祈りましょう。
奉仕してくださった関根弘興先生、また塚田献先生の働きに、主が報いてくださいますように。
3.9月に行われる塚田献師ゴスペルコンサートを控えて、明日6/2(月)午前10:30から新潟福音教
会にて準備会議がもたれます。牧師が出席しますので、話し合いの祝福のためにお祈りください。
4.今週4日(水)祈祷会は、VISION21祈祷会です。引き続き阿賀野市での開拓伝道のために、一軒
ずつ祈っていきます。ひとり一人が祈りの大切さをおぼえて、祈祷会にご参加ください。
5.次週主日は、礼拝後に愛餐会を行います。またその後、応接室にて定例役員会、並行して庭の草
刈りを有志で行います。ひとり一人の奉仕が教会を育てていきます。どうぞふるってご参加ください。
6.体調の問題や、仕事のために礼拝に出席できない教会員のために祈りましょう(大島真矢子姉、
山岸あけみ姉、山崎俊子姉・山崎岩雄兄・山崎為明兄・山崎栄子姉・沼田佐代子姉・沼田潤子
姉など)。また故中村伸子姉のお兄さん、大池姉のお母さんのためにも祈りましょう。
NewsLetter
レターラック 【新津福音キリスト教会より「結婚委員会」についてFAX/『世の光』/バットホームだより】
掲示板 【新津福音キリスト教会より『東京キリスト教学園・学園デー(6/14土、15日)』案内
ヤスクニ委員会より『平和夕拝(8/17日)』案内】
先週の
集会出席者数
5/25(日) 教会学校
小学女児0 中学女子1 計1
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):レイチェル・ヒラブランドさん(交換留学生)
主日礼拝(再来):小林紀代子さん
<集会案内>
祈祷会
6/4(水) 夜 7:30~ VISION21祈祷会
学び『何からの救いなのか』第4章(p.59~73)
司会
片山 勝三兄
教会学校
6/8(日) 朝 9:00~
担当
佐藤 繁実兄
主日礼拝
6/8(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第5週
(午後の予定)
愛餐会
庭の草刈り
定例役員会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
渡辺 智子姉
笹川 清子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
今週の
ニ ユ ー ス レ タ ー
5/25(日) 主日礼拝
男性6 女性13 計19 子1
礼拝後
会堂
(道具・ゴミ袋・着替えを用意してください)
午後2:00~
応接室
5/28(水) 祈祷会
男性6 女性6 計12
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
6/7(土)5:30~6:00
「人生の嵐を越えて」
■ゲスト:紅粉(べにこ) 勇さん
冷凍運搬船の船長だった紅粉勇さんは、1
983年にスパイ容疑で北朝鮮に不当逮捕
され、約7年にわたって抑留された。苦難の
日々を支えたのは、船に置いていた聖書だ
ったという。紅粉さんの現在の生活の様子と
インタビューをお届けする。
2008年6月8日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.23
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1804号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第5週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『マタイの福音書』5章14-16節 ‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌9「力の主を」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
しず
な
新聖歌435「罪に沈む汝が友に」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
『ペテロの手紙 第一』2章9、10節(新約聖書p.454)‥‥
『日本人として、キリスト者として』 ‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ひとみ
新聖歌221「ああ主の瞳」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あめ つち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:笹川 清子姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
横堀
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
同
信子姉
会 者
同
同
伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
導入.一枚の写真から。「日本人になれた」ことに対する、心からあふれ出す喜び。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みに感謝いたします。今日、みことばからどのようなことを教えられたでしょうか。求道者
においては決断の時となり、キリスト者においては恵みの確認の時となりますように祈ります。
2.本日は愛餐会です。みなさんどうぞふるってご参加ください。終了後、定例役員会を応接室にて行
います。またそれと並行して、庭の草刈りも行います。信徒の方はよろしくお願いします。
3.今週13日(金)午前10:30から、敬和学園大学にて、牧師はチャペルメッセージを取り次ぎます。準
備が守られ、聞く学生の心にみことばがとどまりますようにお祈りください。またキリスト教主義を標榜
する同大学の歩みに、主の豊かな祝福がありますようにおぼえて祈りましょう。
4.今週14日(土)午後7:00~、および15日(日)午後1:30から、新津福音キリスト教会にて、東京キ
リスト教学園 新潟地区学園デー「般若心経好みの日本人への宣教」が開催されます。講師は東
京基督教大学准教授の大和昌平師です。参加希望者は、本日中に牧師までお申し込みください。
5.同じく14日(土)午後5:30から、松浜キリスト教会にて「ブランチーズ(連合青年会)」が行われま
す。今回は餃子パーティです。ふるってご参加ください。
6.次週主日礼拝は、元東京キリスト教学園事務長の大嶋義隆師が礼拝説教を取り次いでください
ます。同学園や新潟聖書学園など、同盟教団の献身者が学んでいる神学校をおぼえる礼拝とい
たします。礼拝献金の一部を、東京キリスト教学園のためにささげますので、ご準備ください。
NewsLetter
掲示板 【教団定期便文書から『ミャンマー、中国四川緊急義援金のお願い』】
レターラック 【『宣教区教師会(6/17火)』お知らせFAX/いのちのことば社
『第3回結婚委員会(7/7月)』開催案内FAX/『 磐梯 聖会(7/29-31)』チラシ】
先週の
集会出席者数
6/1(日) 教会学校
小学女児1 中学女子2 計3
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):下田桂菜子姉(長岡福音キリスト教会員)
主日礼拝(再来):小林紀代子さん
<集会案内>
祈祷会
6/11(水) 夜 7:30~ 僚祷会(東京宣教区)
教団発行『祈りのネットワーク2007』p.31~
司会
片山 健司兄
教会学校
6/15(日) 朝 9:00~
担当
片山 初子姉
主日礼拝
6/15(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第6週
神学校をおぼえる礼拝
説教:大嶋義隆師
(午後の予定)
昼食会(お弁当)
TCI新潟地区学園デー
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
近
伸之師
横堀 正美兄
横堀 信子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
今週の
ニ ユ ー ス レ タ ー
ばんだい
しも だ
1.熱心さを求める、この世の宗教。しかし「熱心さ」は人間的努力の表れ。そして人間的努力と、
御霊による内側からの喜びは相反する。前者は人に栄光を与え、後者は神に栄光を帰す。
フー・チンタオ
2.胡錦涛主席の新中日関係のキーワード「戦略的互恵」。しかし「恵み」は「お互いに」与え合え
るような生易しいものではない。恵みは、圧倒的強者から一方的に注がれるもの。神は、御子
を十字架につけた罪人(私)を、赦しただけでなく子としてくださった。「お返し」の余地もない。
モー・バンフ
3.莫邦富氏のコラムより。大国中国が日本から学ぶべきものは何か・・・。高慢は人を殺し、国家
を滅ぼす。しかし謙遜(悔い改め)は人を生かし、国を富ませる。世界は日本文化に憧れ、日本
人の美徳を褒め称える。しかし私たち日本人はその声に応えることができるだろうか。
結語.明治期のキリスト教指導者、内村鑑三の言葉。「私は日本のために、日本は世界のために、
そして世界はキリストのために」。日本人でありながら、キリスト者でもある事実に、意味と使
命を見いだせ。そのために、主が無条件で与えてくださる救いの招きに、心を明け渡そう。
さんへ
か
6/1(日) 主日礼拝
男性8 女性15 計23 子2
な
6/4(水) 祈祷会
男性6 女性7 計13
こ
礼拝後
会堂
午後1:30~ 新津にて
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
6/14(土)4:30~5:00
「ノアノア(かぐわしい香り)」
■ゲスト:榎本 恵子さん
メッセージ:原田 憲夫
東京都小金井市に住む榎本恵子さんは、
自分の子どもが障害をもっていることから、
障害者の働きの場として手作りパンの店「ノ
アノア」を始めた。榎本さんの思いや信仰の
お話を伺いながら、お店の様子や人気のパ
ンなどを紹介する。
※ユーロサッカー中継のため、放送時間
帯が一時間繰り上がります
2008年6月15日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.24
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1805号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第6週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
一斉祈祷
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『テサロニケ人への手紙 第一』5章16-18節‥‥‥
新聖歌18「おお御神をほめまつれ」 ‥‥‥‥‥‥‥
み かみ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌227「キリストの愛 我に迫れり」 ‥‥‥‥‥
『ピリピ人への手紙』1章3-5節(新約聖書p.382)‥
『感謝・想起・祈祷』 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
な
うち
新聖歌392「主の愛の汝が内に」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
(神学生・神学校・東京キリスト教学園のために) ‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:近
伸之師
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:横堀 信子姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
大嶋
一
一
一
一
渡辺
司
一
一
大嶋
会
者
同
同
会 者
同
会 者
義隆師
同
同
同
同
智子姉
会 者
同
同
義隆師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<祈りの課題>
1.同盟教団の諸教会から各神学校に送られた、神学生たちのために祈りましょう
・東京キリスト教学園(東京基督教大学・東京基督神学校)
・東海聖書神学塾
・神戸改革派神学校
・北海道聖書学院
・聖書宣教会 聖書神学舎
・新潟聖書学院
・聖契神学校
2.特に東京キリスト教学園のために祈りましょう
① 「建学の精神」が見える学園であり続けるように
② 世界と日本の教会のために仕える学園であり続けるように
③ 学生たちが学び、生活、伝道を兼備し、全人格的に整えられますように
④ 教員・職員が「福音を肌で感じさせる人材」の育成に力を合わせることができるように
⑤ 卒業生が各分野で活躍し、主の栄光があらわされますように
⑥ 理事・幹事・評議員・後援会・同窓会のために
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みに感謝いたします。今日は、大嶋義隆先生が神のみことばを取り次いでくださいまし
た。明日の献身者を育てている尊い働きに感謝し、全国の神学校・神学生の学びと生活のために
祈りましょう。なお、本日の集会献金の一部は、東京キリスト教学園のためにささげられます。
2.本日午後1:30から、新津福音キリスト教会にて「新潟地区・東京キリスト教学園デー」の二日目プ
ログラムが行われます。東京基督教大学准教授の大和昌平師によるセミナー『般若心経好みの
日本人への宣教』です。礼拝後、愛餐会をもち、その後分乗して出発します。大嶋先生を通して語ら
れた霊の糧も分かち合いつつ、愛餐の時を過ごしましょう。
3.今週17日(火)午後1:30から、新発田キリスト教会にて、新潟・山形宣教区教師会が開催されま
す。話し合いの上に豊かな祝福があるようにお祈りください。また日頃それぞれの教会で、牧会伝道
に励んでおられる各教会の先生方のために、日々おぼえて祈りましょう。
4.次週22日主日は、伝道礼拝です。家族や友人を礼拝にお誘いできるよう、お互いに祈りをもって
備えましょう。また今週の水曜祈祷会は、救祷会です。求道者の救いのために心をあわせて祈りま
す。どうぞふるってご参加ください。
5.岩手・宮城内陸地震による被災者のために祈りましょう。行方不明者の救出や、ライフラインの復
旧が速やかに行われるように。また亡くなられた方のご遺族の上に、主の慰めがありますように。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
6/8(日)
6/8(日)
6/11(水)
教会学校
主日礼拝
祈祷会
幼児女子1 小学女子1 中学女子1 計3
男性8 女性15 計23 子2
男性6 女性7 計13
来会者のため
祈りましょう
教会学校(初参加):片山讃美ちゃん
<集会案内>
祈祷会
6/18(水) 夜 7:30~ 救祷会
司会
片山 浩司兄
教会学校
6/22(日) 朝 9:00~
担当
小林 洋子姉
主日礼拝
6/22(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第7週
伝道礼拝
交わり会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
横堀 正美兄
長谷川睦子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
(午後の予定)
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
掲示板 【児玉先生より入退院後の来信/宮崎めぐみ聖書教会・開所式(6/15日)ご案内FAX】
レターラック 【NBIより『夏期講座(7/13日-15火)』案内/聖ヶ丘キャンプ場よりサマーキャンプ申込書
新津より『カウンセリング・セミナー(7/20日、21月)』案内/『ビルマの琴音』/TCIよりパンフレット】
6/21(土)5:30~6:00
「愛を伝えたい」
■ゲスト:森 アニケンさん
メッセージ:関根 弘興
福島県いわき市に住む森アニケンさんは、
35年前にキリスト教の宣教師としてノルウェ
ーからやってきた。森さんは、教会で英会話
や聖書の学び会などをするとともに、17年
前から水彩画を描
くよ うになり 、作 品
展なども行ってき
た 。森 さ ん の 活 動
の 様子 や インタビ
ューをお届けする。
2008年6月22日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.25
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1806号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第7週 伝道礼拝
(※印はご起立ください)
第1部 PRAISE HOUR (讃美の時)
讃
美 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
DVD視聴 「虹のかかるとき/大和田 広美さん」『
( ライフ・ライン』2007.9.22放送分前半)
第2部 WORSHIP HOUR (礼拝の時)
聖書朗読 『コリント人への手紙 第二』1章3-5節(新約聖書p.345) ‥‥
メッセージ 「今日も苦しみ、しかし必ず慰め」 ‥‥‥
黙
想 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌330「幸い薄く見ゆる日に」 ‥‥‥‥‥‥
献
金 (新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
感謝祈祷 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
報
告 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
※頌
栄
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※祝
祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※後
奏 (新聖歌59-8)
第3部
司
近
一
一
一
横堀
司
一
一
近
同
会 者
伸之師
同
同
同
正美兄
会 者
同
同
伸之師
FELLOWSHIP TEATIME (交わりの時)
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:長谷川睦子姉
OHP:片山 浩司兄
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:小林 洋子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために>
Q:「賛美」や「証し」とは何ですか?
A:「賛美」とは、私たち人間を作られ、そして救ってくださる神様をほめたたえることです。また「証し」
とは、イエス・キリストがどんなお方であるかということを人々に伝えることです。
Q:「献金」とは何ですか?おさい銭や入場料のようなものですか?
A:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎません。
「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであり、私たちの
感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方は次へお回しください。
Q:「○○兄」「△△姉」とありますが、本当の兄弟姉妹なのですか。
A:本当の兄弟姉妹ではありませんが、イエス・キリストによって神様の子供とされた、神の家族とい
う意味で、クリスチャンはお互いに兄姉と呼び合います。全世界にあるすべての教会は、本当の
家族以上に愛し合い仕え合う、神の家族です。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みに感謝いたします。今日は、伝道礼拝でした。イエス・キリストの救いは、すべての人に
向けて開かれています。ひとり一人がキリストの十字架の意味を受け止めて、喜びと感謝に満ちた
人生を歩んでいきましょう。この後、ティータイムが予定されておりますので、どなたも気軽にご参加く
ださい。
2.次週29日の主日礼拝は、宣教区内一斉講壇交換です。豊栄では、新津福音キリスト教会の松永
堡智先生が説教をとりついでくださいます。礼拝後に愛餐会を予定しております。牧師は新潟福音
教会で説教奉仕です。翌30日(月)に教団事務所で行われる会議出席のため、奉仕後そのまま上
京します。それぞれの先生方の説教奉仕が守られますようにお祈りください。
3.『ライフ・ライン』県会計報告が届いています。掲示板に貼ってありますのでご覧くださり、お祈りくだ
さい。また夏期特別献金の案内ポスターもご覧ください。献金目標額は30万円です。『ライフ・ライ
ン』を制作しているPBA職員のボーナスや、県会計の財政安定化のために用いられます。「ライフ・
ライン夏期特別献金」と指定して、ひとり一人がおぼえておささげください。
4.新潟聖書学院より、「夏期講座[7/13(日)~15(火)]」の案内が、また新津福音キリスト教会より
「結婚カウンセリングセミナー[7/20(日)、21(月)]」の案内が届いています。それぞれ事前申し込
みが必要です。レターラックに掲示してありますので、ご覧ください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック 【らいふだより/新津より結婚委員会への提言FAX】
掲示板 【大嶋義隆先生より奉仕の礼状/BEGiNより県会計報告(5月分)】
その他
【PBAよりDVD(5月分)/日本教会音楽研究会】
6/15(日)
6/15(日)
6/18(水)
6/28(土)5:30~6:00
教会学校 小学女子1 中学女子1 計2
主日礼拝 男性6 女性13 計19 子2
祈祷会
男性6 女性6 計12
「人がストレスに押しつぶされる時」
ゲスト:藤掛 明さん
メッセージ:村上 宣道
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来):小林紀代子さん、大嶋義隆師
<集会案内>
祈祷会
6/25(水) 夜 7:30~ 僚祷会
(新潟・山形宣教区の諸教会をおぼえて)
司会
片山 初子姉
教会学校
6/29(日) 朝 9:00~
担当
長谷川和美姉
主日礼拝
6/29(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第8週
主日礼拝
宣教区内一斉講壇交換
説教 松永堡智師
愛餐会
礼拝後
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
片山 初子姉
渡辺 智子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
(午後の予定)
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
聖学院大学総合研究所の講師で、臨
床心理士の藤掛明さんにお話を伺う。
藤掛さんは長年、鑑別所や少年院の
心理技官として非行カウンセリングを
行ってきた経歴を持ち、コラージュや
絵を使った心理療法
の研究もしている。
人がストレスに押
しつぶされる時の反
応についてなど、お
話を伺う。
2008年6月29日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.26
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1807号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第8週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『マルコの福音書』2章15-17節
‥‥‥‥‥‥‥‥
ま こ と
新聖歌20「主の真実はくしきかな」 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
つみび と
かしら
新聖歌33「われ罪人の頭」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『テモテ人への手紙 第一』1章12-17節(新約聖書p.406) ‥
『忠実な者と認めて下さる神』 ‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
とうと
新聖歌143「いとも尊き」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司
一
一
司
一
司
松永
一
一
一
片山
司
一
一
松永
会
者
同
同
会 者
同
会 者
堡智師
同
同
同
初子姉
会 者
同
同
堡智師
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.礼拝の恵みに感謝いたします。今日は、宣教区内一斉講壇交換でした。当教会では、新津福音キ
リスト教会の松永堡智先生がみことばをとりついでくださいました。先生のご奉仕に感謝し、語られた
みことばを心に刻み、実践していく一週間としましょう。近牧師は、新潟福音教会で説教奉仕です。
宣教区の11教会が、礼拝と交わりを通してさらに一致していくことができるように祈りましょう。この
後愛餐会を予定しております。肉の糧と共に、みことばを分かち合う時としましょう。
2.明日30日(月)、教団事務所にて社会厚生部会議が開かれます。近牧師は本日から上京し、会
議に出席します。話し合いが守られ、教師の福利厚生がさらに充実していくようにお祈りください。
3.先日行われた「東京キリスト教学園デー」での大和昌平師の講演テープが届いています。キリスト
者が仏式葬儀に関わるときの有用な助言が語られています。出席できなかった方はぜひ借りてお
聞きください。また同学園より、献金感謝の領収証が届いています。つづけて日本各地の神学校の
ために祈りましょう。
4.次週7/6は聖餐礼拝を行います。すべての教会員が、聖餐の恵みにあずかることができるよう、お
互いに祈り、励まし合って礼拝出席を勝ち取りましょう。礼拝後、三部会(壮年会・婦人会・青年会)
の時を持ちます。それぞれの部会にて、一ヶ月の恵みを分かち合いましょう。
ユニセフ
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
<説教メモ>
集 会:渡辺 智子姉
OHP:片山 浩司兄
音 響:片山 勝三兄
CS担当:長谷川和美姉
CS担当:沼田 潤子姉
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
レターラック 【 NBIより『後援会会報』および『聖ヶ丘通信』/新生宣教団/総動員伝道/unicef/
新津より「韓国旅行(8/22金-26火)」案内/新潟信濃町教会よりセミナー(7/12土、13日)の案内 】
掲示板 【 宮崎めぐみ聖書教会より葉書/NBIより夏季献金のお願い、他 】 その他 【 教団定期便 】
6/22(日)
6/22(日)
6/25(水)
教会学校
主日礼拝
祈祷会
7/5(土)5:30~6:00
小学女子1 中学女子2 計3
男性9 女性15 計24 子2
男性7 女性7 計14
「私の歩む道」
ゲスト:宮下 桂子さん
メッセージ:安海 靖郎
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):田部俊美兄(会津聖書教会員)
<集会案内>
祈祷会
7/2(水) 夜 7:30~ バルナバ祈祷会
司会
小山 千春姉
教会学校
7/6(日) 朝 9:00~
担当
佐藤 繁実兄
主日礼拝
7/6(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第9週
主日礼拝
聖餐式
(午後の予定)
三部会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
小林 洋子姉
小山 千春姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
礼拝後
神奈川県横浜市に住む画家の宮下桂
子さんは、かつて建築設計事務所でインテ
リアのアドバイザーなどをしていた。しかし、
母親の死をきっかけに自分の生き方に悩
み、仕事をやめてしまう。その後、イタリアで
見たミケランジェロのピエタ像に心動かさ
れて絵画 制作 を志し、
現在に至ったという。宮
下さんの作品を紹介し
ながらお話を伺う。
2008年7月6日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.27
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1808号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第9週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ヨハネの手紙 第一』3章16-19節‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌21「輝く日を仰ぐとき」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌285「心くじけて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』9章14-29節(新約聖書p.406)
‥‥
よ
『あわれみと祈りに依らなければ』 ‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
な
新聖歌34「主よ汝が前をば」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:小山 千春姉
OHP:片山 浩司兄
<説教メモ>
1.弟子たちに欠けていたもの
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
近
伸之 師
一
同
小林 洋子姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田 潤子姉
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今月も聖餐礼拝を共に守ることができた恵みに感謝いたします。イエス・キリストが私たちに命を
与えるためにご自身をささげられたことを心に刻みつけて、この一週間も歩んでいきましょう。礼拝
後は、三部会(壮年会・婦人会・青年会)です。求道者の方も交えて、最近与えられた恵みを分か
ち合う時といたしましょう。
2.明日7日(月)午後7時から、五十嵐キリスト教会にて、第三回結婚委員会が開催されます。クリス
チャン青年たちの祝福された結婚のために、この話し合いが用いられますようにお祈りください。
3.次週主日、礼拝後、昼食をいただき午後2時から定例役員会を開きます。話し合いが導かれるよ
うにお祈りください。また役員、牧師の霊性と健康のためにおぼえてお祈りください。
4.次週13日(日)~15日(火)まで、新潟聖書学院の夏期特別講座が開かれます。講師は東京基督
教大学神学部長の小林高徳先生です。13日の集会は新潟福音教会で行われますので、ふるって
たかのり
ご参加ください。
5.マリッジ・カウンセリング・セミナーの申込〆切日を7/13(日)に控え、新津福音キリスト教会から再
案内のFAXが届きました。既婚者にも未婚者にも有益な内容だそうです。どうぞご参加ください。
6.先週の礼拝後にささげられた、映画『ふうけもん』への賛助献金は25,504円になりました。尊いさ
さげものに感謝いたします。映画を通して人々に福音が証しされるように祈りましょう。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
掲示板 【 『アンテオケ宣教会』および『日本国際飢餓対策機構』より、献金感謝の領収 】
レターラック 【 BEGiNニュースレター/PBAだより/『世の光』/菜の花便り/OM日本
東北地区KGK/盲人伝道センター『ホ・ロゴス』/光の子どもの家 】
教会学校
主日礼拝
祈祷会
7/12(土)5:30~6:00
シリーズ イエス・キリストの生涯( 2)
先週の
集会出席者数
6/29(日)
6/29(日)
7/2(水)
小学女子1 中学女子1 計2
男性9 女性15 計24 子2
男性6 女性7 計13
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来):高橋尚靖さん 松永堡智先生(講壇交換)
主日礼拝(新来):高橋 篤兄(新津福音キリスト教会役員)
<集会案内>
祈祷会
7/9(水) 夜 7:30~ VISION21祈祷会
司会
小林 洋子姉
教会学校
7/13(日) 朝 9:00~
担当
片山 初子姉
主日礼拝
7/13(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第10週
主日礼拝
(午後の予定)
昼食会
定例役員会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
小山 千春姉
笹川 清子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
「イエス・キリストのおしえ」
お話と解説:遠藤 勝信さん
(聞き手:関根 弘興)
2.信仰の本質
3.力ではなく権威。そして権威を行使するための祈り
礼拝後
午後2:00~
会堂
応接室
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
神学校で新約聖書学を教えている遠藤
勝信さんを迎えてお届けする特別対談「イ
エス・キリストの生涯」。
シリーズ2回目は、「イエス・キリストのおし
え」にスポットを当てる。私たちに必要な励ま
しを与えるそのおしえを通して、今をどう生
きるかを考えていく。
2008年7月13日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.28
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1809号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第10週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ピリピ人への手紙』2章1-5節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌23「父の神よ 夜は去りて」‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み くに
み くら
新聖歌100「御国をも御座をも」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』9章30-37節(新約聖書p.84) ‥‥
おさな ご
『幼子として生きる』 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌397「神の御子にますイエス」 ‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あめつち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:笹川 清子姉
OHP:片山 浩司兄
<説教メモ>
1.イエスが「人に知られたくない」と思われたものは?
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
小山
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
同
千春 姉
会 者
同
同
伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝を共にささげることができた恵みに感謝いたします。この後、昼食が用意されておりま
すので、どうぞふるってご参加ください。都合により、定例役員会は次週に延期します。
2.今晩7:00から、新潟福音教会にて「新潟聖書学院夏期公開講座」が開催されます。講師は小林
高徳先生(東京基督教大学神学部長)です。先生は新約ギリシャ語研究の第一人者です。私たち
が普段触れることのできない原典の魅力を語ってくださるでしょう。どうぞふるってご参加ください。
3.今週の祈祷会は僚祷会です。前回に引き続き、同盟教団の関東宣教区の諸教会のためにおぼ
えて祈ります。どうぞふるってご参加ください。
4.今月20、21日に新津福音キリスト教会で開催される「マリッジ・カウンセリング・セミナー」の申込〆
切は、本日中となっております。参加希望者は牧師までお問い合わせください。
5.教団より、『2008 祈りのネットワーク』が届きました。教会員ひとりにつき一冊、購入をお願いしま
す。価格は220円です。会計の長谷川和美姉にお支払いください。またこの冊子を用いて、日々、同
盟の諸教会のために祈りましょう。
6.昨日、巡回伝道師の渡邉賢治先生が当教会に寄ってくださり、山崎俊子姉を訪問してくださいま
した。交わりを与えてくださった主に感謝し、先生の働きのために祈りましょう。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
レターラック 【 『賛美集会2008(9/6土)』のチラシ/らいふだより/聖書同盟伝道部 】
掲示板 【北條孝子先生よりハガキ/『賛美集会2008』のポスター/故・木 下 弘人師説教集の案内 】
き したひろ と
その他 【 同盟教団より『2008 祈りのネットワーク』 】
教会学校
主日礼拝
祈祷会
7/19(土)5:30~6:00
先週の
集会出席者数
7/6(日)
7/6(日)
7/9(水)
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来):高橋尚靖さん 松永堡智先生(講壇交換)
主日礼拝(新来):高橋 篤兄(新津福音キリスト教会役員)
小学女子1 中学女子1 計2
男性10 女性16 計26 子2
男性5 女性8 計13
<集会案内>
祈祷会
7/16(水) 夜 7:30~ 僚祷会(関東宣教区)
司会
笹川 清子姉
教会学校
7/20(日) 朝 9:00~
担当
小林 洋子姉
主日礼拝
7/20(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第11週
主日礼拝
(午後の予定)
定例役員会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
笹川 清子姉
長谷川睦子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
「ライフ・ラインのつどい in 北海道」
メッセージ:関根 弘興
2.「幼子」として生きる道
3.「幼子」を受け入れる者は、イエスを受け入れる者
礼拝後
応接室
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
この6月、北海道苫小牧市で行われた
「ライフ・ラインのつどい」から、関根弘興牧
師のメッセージをお届けする。「さわやかに、
すこやかに」と題して、私たちの本当の助け
はどこから来るのか、聖書から語る。
2008年7月20日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.29
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1810号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第11週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『マタイの福音書』5章13-16節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌27「来る朝ごとに」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み との
新聖歌144「見よ神の御殿」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』9章38-50節(新約聖書p.84) ‥‥
『地獄の火よりも熱い愛』 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
つみ おも に
のぞ
新聖歌235「罪 重荷を除くは」‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:長谷川睦子姉
OHP:片山 浩司兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
小山
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
同
千春 姉
会 者
同
同
伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:小林 洋子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
1.独善に陥りかけていた弟子たち
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝を共にささげることができた恵みに感謝いたします。午後は応接室にて、定例役員会
を行います。役員と牧師が一致して教会全体のために仕えることができるようにお祈りください。
2.今日と明日、二日にわたり「マリッジ・カウンセリング・セミナー」が新津福音キリスト教会にて開催
されます。講師である李光雨師・李エリカ師の霊性が整えられ、講義が導かれるようにお祈りくださ
い。当教会からも数名の方が参加します。参加者ひとり一人の学びの祝福のためにも祈りましょう。
3.9 /23(火・祝)に行われる連合婦人会を控えて、今週24日(木)午後2:00から、亀田キリスト教
会にて、連絡会が開かれます。当教会が当番教会になっており、婦人部から佐藤鈴子姉と渡辺智
子姉に参加していただく予定です。話し合いが導かれるようにお祈りください。
4.来週主日は、伝道礼拝を行います。それぞれが家族や友人を礼拝にお誘いできるように、また求
道者の信仰決心のために祈りましょう。伝道礼拝に備え、23日の水曜祈祷会は救祷会として、教
会員のご家族や、以前礼拝に来られた方の救いのために祈ります。どうぞふるってご参加ください。
5.教団より、『2008 祈りのネットワーク』が届いております。教会員の方は、忘れずにお買い求めくだ
さい。また冊子代金220円は、会計の長谷川和美姉にお支払いください。
6.和泉福音教会より、故遠藤嘉信牧師召天記念文集が届いております。どうぞご覧ください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック 【 連合婦人会の連絡会(7/24木、亀田にて)案内FAX
『'08新潟平和夕拝(8/17日)』案内FAX/第4回結婚委員会(9/8月)案内FAX 】
掲示板 【 渡辺直美姉より絵はがき/渡邉賢治先生より写真と手紙 】その他 【 』 】
7/13(日)
7/13(日)
7/16(水)
教会学校
主日礼拝
祈祷会
7/26(土)5:30~6:00
小学女子1 中学女子2 計3
男性12 女性18 計30 子2
男性5 女性8 計13
「セレブレーション!」
なにわゴスペルフェスティバル
りゅ うじ
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):林 隆治兄
主日礼拝(再来):宇田川 潔兄
<集会案内>
祈祷会
7/23(水) 夜 7:30~ 救祷会
司会
山崎 敬典兄
教会学校
7/27(日) 朝 9:00~
担当
長谷川和美姉
主日礼拝
7/27(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第12週
伝道礼拝
(午後の予定)
愛餐会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
笹川 清子姉
横堀 信子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
2.「いのち」を救うために手足を切り捨てよ、しかしそれもできない者は・・・・?
3.地獄(ゲヘナ)の「火」と「塩」(マタイ5:13参照)がつなげて語られる理由
礼拝後
会堂
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
メッセージ:関根 弘興
ゴスペルシンガーのJAYE公山さんがプロ
デュースする「なにわゴスペルフェスティバ
ル」は、今年で10回目を迎えた。
テーマは「セレブレーション!」。様々なアー
ティストのパワーあふれる歌声を紹介する。
2008年7月27日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.30
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1811号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第12週 伝道礼拝
(※印はご起立ください)
第1部 PRAISE HOUR (讃美の時)
讃
美 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
DVD視聴 「希望に向かって/青木 美久さん」『
( ライフ・ライン』2007.9.29放送分)
第2部 WORSHIP HOUR (礼拝の時)
聖書朗読 『ヘブル人への手紙』2章14-16節(新約聖書p.428)
メッセージ 「弱さのうちに働く神の力」‥‥‥‥‥
黙
想 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌232「弱き者よ われにすべて」‥‥‥‥‥
献
金 (新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
感謝祈祷 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
報
告 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
※頌
栄
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※祝
祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※後
奏 (新聖歌59-8)
第3部
司
近
一
一
一
笹川
司
一
一
近
同
会
者
伸之 師
同
同
同
清子 姉
会 者
同
同
伸之 師
集 会:横堀 信子姉
OHP:片山 浩司兄
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も伝道礼拝を共にささげることができた恵みに感謝いたします。求道者の方々が、みことばを
通して神の愛を知ることができますように。この後、第三部として愛餐会の時を持ちます。どうぞふる
ってご参加くださり、一週間の恵みや、今日教えられたことを分かち合いましょう。
2.先週24日(木)、亀田キリスト教会にて、「連合壮年・婦人会連絡会」が開かれ、当教会から壮年・
婦人それぞれの代表者が参加しました。当教会は当番教会として、これから案内チラシの作成や、
各教会の参加とりまとめなど、大事な奉仕があります。次週午後、三部会の中で今後の準備につい
て話し合う予定です。
3.明日28日(月)午後2:00より、山の下福音教会にて、「BEGiN県委員会」が開かれ、牧師が出席
します。『ライフ・ライン』による放送伝道のさらなる祝福のために、ひとり一人がお祈りください。
4.次週主日は、主が定められた聖餐礼拝です。すべての教会員・客会員が聖餐の恵みにあずかる
ことができるように、また求道者の方々が一日も早く信仰決心に導かれ、聖餐に臨むことができる
ように祈り、お互いに励まし合って礼拝出席を勝ち取りましょう。
5.道路沿いの教会案内看板がリニューアルしました。旧案内看板に比べ、電話番号と「ï 」が加えら
れ、より分かりやすくなりました。看板が用いられ、新しい方が迷わずに教会を訪問できるように祈り
ましょう。なお、教会玄関わきの掲示板も、近日中に同じ業者を通して移設する予定です。
FELLOWSHIP TEATIME (交わりの時)
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:長谷川和美姉
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげる」と
表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それをわかりやすく説き明かしたメッセージ(説教)を、心の
中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週間
の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方は次へお
回しください。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
レターラック 【 敬和学園大学より『カレッジ・レポート』、講演会(10/4土)のチラシ
教団より「東北地方の地震被災報告」FAX 】
その他 【 PBAよりDVD / 教団定期便 】
7/20(日)
7/20(日)
7/23(水)
8/2(土)5:30~6:00
教会学校 小学女子1 中学女子1 計2
主日礼拝 男性5 女性16 計21 子2
祈祷会
男性6 女性5 計11
「13人の個展+キッズ・アート展」
メッセージ:村上 宣道
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来):渡辺 直美姉(アメリカ留学より帰国)
<集会案内>
祈祷会
7/30(水) 夜 7:30~ 僚祷会
司会
横堀 信子姉
教会学校
8/3(日) 朝 9:00~
担当
沼田佐代子姉
主日礼拝
8/3(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第13週
聖餐礼拝
(午後の予定)
三部会
礼拝後
会堂
(壮年・婦人は、9/23合同大会の話し合いを含む)
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
佐藤 繁実兄
渡辺 智子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山 浩司兄
クリスチャンアーティストの集まりである「バイ
ブル・ア ンド・ア
ート・ミニストリー
ズ」が、横浜で開
催した作品展の
様子をお届けす
る。
また代表の町
田俊之さんにク
リスチャンアート
についてのお
話を伺いなが
ら 、 メ ン バ ーの
画家や写真家たちを紹介する。
2008年8月3日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.31
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1812号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
(※印はご起立ください)
聖霊降臨節第13週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(新聖歌41)
『創世記』2章19-25節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌1「いざ皆きたりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
な
新聖歌119「人よ 汝が罪の」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』10章1-12節(新約聖書p.85) ‥‥
『結婚の意味』 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
にが
しの
新聖歌461「苦きを忍びて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:小山 千春姉
OHP:片山 浩司兄
横山 洋平兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
近
伸之 師
一
同
佐藤 繁実兄
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:沼田佐代子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
1.結婚を軽んじてきた人類。結婚を歪め、欲望の文化と結合させた罪
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今月も聖餐礼拝を共に守ることができた恵みに感謝いたします。イエス・キリストが私たちに命を
与えるためにご自身をささげられたことを心に刻みつけて、この一週間も歩んでいきましょう。
2.礼拝後は、三部会(壮年会・婦人会・青年会)を行います。求道者の方も交えながら、恵みを分か
ち合う時を持ちましょう。祈りと分かち合いの後、当教会が当番になっている、連合壮年・婦人大会
の打ち合わせをします。教会員は話し合いにご参加ください。
3.先週礼拝後にこの度の「村・新・豊交わり会」について話し合った結果、各教会の行事予定が重
なったために中止となりました。来月以降、各教会の予定を調整し、祈りと交わりの集いを継続して
いきたいと願っています。また代わりに8/17(日)の新潟平和夕拝や、新発田キリスト教会の斉藤徹
夫兄から要請のあった8/31(日)の映写会などに積極的に参加して、他教会とよく交わりましょう。
4.明日8/4(月)正午より、教団事務所にて退職金制度検討委員会が行われます。牧師が日帰りで
出席しますので、教会と、牧師の体調が守られるようにお祈りください。
5.今週8/6(水)および8 /9(土)は、それぞれ広島・長崎に原爆が投下されて63年目の日にあたり
ます。「平和をつくる者」(マタイ5:9)というキリスト者の使命を自覚し、祈りにおぼえましょう。
6.次週8/10(日)午後2:00から、定例役員会を応接室にて行います。牧師と二名の役員の霊性が
支えられ、みことばに根ざした牧会のために、よき話し合いがなされるようにお祈りください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
掲示板 【 新発田キリスト教会より献金感謝の領収 】
レターラック 【 PBAだより/PBA賛助会ニュースレター/BEGiNニュースレター
新生宣教団/『世の光』/連合壮年・婦人大会連絡会の報告/『南米宣教』 】
7/27(日)
7/27(日)
7/30(水)
教会学校 幼児(女子1・男子1)小学女子1 中学女子2 計5
主日礼拝 男性8 女性16 計24 子4
祈祷会
男性6 女性7 計13
はるか
教会学校(初参加)、主日礼拝(再来): 北條 恵先生、北條 永くん、北條 雅ちゃん(小竹町聖書教会)
主日礼拝(新来):小林優未さん、小林芳和さん(敬和学園高校生とご家族)
<集会案内>
祈祷会
8/6(水) 夜 7:30~ VISION21祈祷会
司会
横堀 正美兄
教会学校
8/10(日) 朝 9:00~
担当
佐藤 繁実兄
主日礼拝
8/10(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第14週
主日礼拝
(午後の予定)
昼食会
定例役員会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
佐藤 鈴子姉
渡辺 智子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山浩司兄・横山洋平兄
2.イエス・キリストの告白。ひたすら聖書にもとづく、ぶれのない宣言
3.結婚の意味。夫婦が仲良く生きるためではない。弱さを自覚し、神の力と権威を認める
会堂
応接室
「平和を手渡す」
ゲスト:宇根岡 操(春風みお)さん
メッセージ:板倉 邦雄
みやび
来会者のため
祈りましょう
礼拝後
午後2:00~
8/9(土)5:30~6:00
広島での被爆体験を、人形「たみち
ゃん」とのかけ合いで語る腹話術師、
春風みおさん
こと宇根岡操
さん。今年83
歳になる宇根
岡さんは、命
ある限り、被
爆体験を通し
て、平和を語り続ける義務があると言
う。宇根岡さんの公演の様子とお話を
お届けする。
2008年8月10日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.32
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1813号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第14週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ヘブル人への手紙』13章5、6節
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ぬし
新聖歌2「たたえよ救い主イエスを」 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ひとみ
新聖歌221「ああ主の瞳」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』10章13-22節(新約聖書p.86) ‥‥
『神の国に入る資格』 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ちか よ
新聖歌341「恐れなく近寄れ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あめ つち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:渡辺 智子姉
OHP:片山 浩司兄
横山 洋平兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
佐藤
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
同
鈴子姉
会 者
同
同
伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
1.イエスが「憤った」のは、子どもたちのためではなく、弟子たちのため。神の国に入るのは「子ども
のような者」であり、弟子たちは「子ども」の姿からそれを学ぶのに、自らそれを閉ざしたゆえ。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝を共に守ることができた恵みに感謝いたします。神の国に向かって信仰の戦いを歩み
続けるひとり一人として、この一週間も祈りとみことばを大切にして歩んでいきましょう。
2.本日昼食後、定例役員会を応接室で行います。役員、牧師の霊性と健康が支えられ、神のみここ
ろを第一に求めながら話し合いを進めていくことができるようにお祈りください。
3.今週13日の水曜祈祷会は「平和祈祷会」を行います。政治的に不安定な国にある教会、その中
で迫害を受けているクリスチャンたちをおぼえて祈ります。どうぞふるってご参加ください。なお、参加
者は資料代として200円をご用意ください。
4.次週主日の夜7:00から、新潟福音教会にて「新潟平和夕拝」が行われます。水草修治師(教団
理事・小海キリスト教会牧師)より、「まず、このことを」と題し、みことばがとりつがれます。靖国神社
や憲法9条の問題など、私たちが具体的にどう祈り、どう行動すべきかを考える機会です。予定に
入れて、積極的に参加しましょう。
5.猛暑が続いています。教会の中で高齢の方々や体に弱さを抱えておられる方々などをおぼえて、
日々祈りましょう。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
掲示板 【 『ブランチーズ(8/24日)』チラシ / 新発田キリスト教会より献金感謝の領収 】
レターラック 【 『望みの門』 / 新潟平和夕拝の再案内(訂正版) 】
その他 【 japan aliveより領収証、他 / 『伝道福音教団50周年記念式典(9/23火)』のご案内 】
ジャパン・アライヴ
先週の
集会出席者数
8/3(日)
8/3(日)
8/6(水)
3.「子どものような者」と対極にあった「ひとりの人」(「青年」「役人」)。キリストの御前に出ても罪
を意識しない高慢。神の国に入るには何をするべきかという人間的な救済観。
「ライフ・ラインのつどい in 青森」
メッセージ:村上 宣道
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):玉田健太くん、宮原主弥くん、金田 唯さん
(いずれも敬和学園高校1年)
<集会案内>
祈祷会
8/13(水) 夜 7:30~ 平和祈祷会
司会
近
教会学校
8/17(日) 朝 9:00~
担当
片山 初子姉
主日礼拝
8/17(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第15週
主日礼拝
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
篠原 睦子姉
笹川 清子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
片山浩司兄・横山洋平兄
4.「十戒」の第10戒の特殊性。「行動」を戒めている第5~9戒との違い。「ほしがってはならない」
を守ることができない心の欲は、容易に「金銭を愛する生活」へと結びつく。
(午後の予定)
5.「見つめ、いつくしんで言われた」(21)。十戒を守れない我ら罪人に対する十字架の恵み。
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
8/16(土)5:30~6:00
教会学校 小学女子1 中学女子1 計2
主日礼拝 男性10 女性17 計27 子2
祈祷会
男性6 女性6 計12
かず や
2.「子どものような者」とはどのような者か。遊女や取税人、十字架にかけられた強盗・・・・自分
が罪人であると自覚していても、それでも恐れずにキリストのもとへと近づいていく信仰。
さんへ
伸之師
この7月、青森市で行われた「ライフ・ライ
ンのつどい」から、村上宣道牧師のメッセー
ジをお届けする。「喜びのある生活」と題し
て、神の愛によって実現する喜びについて、
聖書から語る。
2008年8月17日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.33
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1814号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第15週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『コリント人への手紙 第一』9章24-27節‥‥‥‥‥‥
新聖歌4「小羊をば」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌428「キリストには代えられません」 ‥‥‥
『マルコの福音書』10章23-31節(新約聖書p.86) ‥‥
『この世の常識の向こう側』‥‥‥‥‥‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌385「主よ終りまで」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:長谷川睦子姉
OHP:片山 浩司兄
横山 洋平兄
司 会 者
一
同
一
同
司 会 者
一
同
司 会 者
近 伸之 師
一
同
一
同
一
同
長谷川和美姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
1.「裕福な者が神の国に入ること」の難しさ(というより、不可能)をイエスが語ったとき、弟子たち
は驚いた。それは、富が神の祝福であるという当時の考えのゆえ。しかし今日においても、「御利益
信仰」という言葉が象徴する世の宗教観は、これと同じ。
2.「それでは、だれが救われることができるのだろうか」(26)。裕福な者だけが神の国に入れない
のであれば、貧しい弟子たちはこうは言わなかっただろう。弟子たちを驚愕させたのは、神の国に入
る資格のあまりの厳しさのゆえ。結婚(離婚・再婚)・リーダーシップ・富の問題・・・・キリストのいう
「神の国」は、この世の常識の向こう側にあった。人は誰もそれを飛び越えることができない現実
に、彼らは気づいた。
3.「どんなことでも、神にはできるのです」(27)。人には飛び越えられない救いへの壁は、ただ神
によってのみ打ち壊される。しかし弟子たちはまだ自分自身を捨て切れていなかった(28節。参照
マタイ19:27「私たちは何がいただけるでしょうか」)。自分の力で捨てるのではなく、ただ神の力を
信じ、捨てさせてもらう。それが「わたしのために、福音のために」いのちと財産を捨てるということ。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝を共に守ることができた恵みに感謝いたします。神の国に向かって信仰の戦いを歩み
続けるひとり一人として、この一週間も神にゆだねて歩んでいきましょう。
2.10/26(日)に、特別伝道礼拝と教会バザーを予定しています。午前は礼拝とミニコンサート、午後
はバザーという大枠のプログラムを計画しています。本日午後、第一回準備会を行います。教会員
の方はよろしくご参加ください。またバザーの出品物について、各家庭にて準備を始めましょう。
3.本日午後7時より、新潟福音教会にて「新潟平和夕拝」が行われます。講師は水草修治師(教団
理事・小海キリスト教会牧師)です。ふるってご参加ください。
4.明日18日(月)夜7:30より、下土地亀の山崎俊子姉宅にて家庭集会を行います。また同日夜、当
教会にてブランチーズの話し合いももたれます。それぞれの祝福のためにお祈りください。
5.今週22日(金)~26日(火)まで、松永堡智先生を団長に、各教会から12名の方々が韓国教会
研修に行かれます。当教会からは、片山勝三兄・初子姉が参加します。あらゆる事故や問題から守
られ、参加者が多くの恵みを各教会に持ち帰ることができるように祈りましょう。
6.今月31日の主日礼拝は、伝道礼拝を予定しています。教会員ひとり一人が、日々救いのために祈
っている家族や友人を愛をもって誘えるように、互いに祈りましょう。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
掲示板 【 新潟聖書学院『オープンキャンパス(9/15月・祝)』案内ポスター 】
レターラック 【 新津福音キリスト教会よりコンサート(10/11土)の案内チラシ
らいふだより / アンテオケ宣教会 / 日本ウィクリフ聖書翻訳協会 】
8/10(日)
8/10(日)
8/13(水)
教会学校
主日礼拝
祈祷会
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
8/23(土)5:30~6:00
小学女子1 中学女子0 計1
男性9 女性17 計26 子2
男性6 女性4 計10
「イエスの愛をメロディにのせて」
ゲスト:上野有さん・直子さん
メッセージ:福井 誠
おさ だ
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):長田光太郎くん(敬和学園高校1年)
渡辺ミサホさん(片山麻美姉の祖母)
<集会案内>
祈祷会
8/20(水) 夜 7:30~ 僚祷会(沖縄・九州宣教区) 司会
※『2008年度祈りのネットワーク』をご持参ください
横山 洋平兄
教会学校
8/24(日) 朝 9:00~
担当
長谷川和美姉
主日礼拝
8/24(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第16週
主日礼拝
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 浩司兄
長谷川睦子姉
笹川 清子姉
佐藤 繁実兄
佐藤 繁実兄
横山 洋平兄
(午後の予定)
上野有さん、直子さん夫妻は「ジョイン」い
うユニット名で、教会を中心としたコンサート
を行っている。
「どこででも、誰に
でも」がモットーだ
というジョインの活
動の様子や、家庭
では 2 人の 子 ど も
の子育て奮闘中の
上野さん夫婦のお
話を伺う。
2008年8月24日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.34
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1815号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第16週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『コリント人への手紙 第一』1章26-28節‥‥‥‥‥‥
新聖歌7「主のみいつと」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
いのち
新聖歌102「主は命を」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』10章32-45節(新約聖書p.87) ‥‥
『真(まこと)の友情、真の信仰』‥‥‥‥‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌426「世には良き友も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 浩司兄
讃美リード:佐藤 繁実兄
集 会:笹川 清子姉
OHP: 横山 洋平兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
横堀
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
同
信子姉
会 者
同
同
伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:長谷川和美姉
CS担当:沼田 潤子姉
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝を共に守ることができた恵みに感謝いたします。私たちを友と呼び、決してどんなとき
にも捨てないと約束してくださっているイエス・キリストに、すべてをゆだねて歩んでいきましょう。
2.本日午後5:00より、シオンが丘キリスト教会にて「ブランチーズ(連合青年会)」が開かれます。流
しそうめんと海岸での花火が計画されています。青年の方々はふるってご参加ください。また青年た
ちがみことばと交わりを通して、霊的に成長していくことができるように祈りましょう。
3.明日25日(月)から、ニューグリーンピア津南にて、同盟(新潟・山形宣教区)と伝道福音教団の
合同教師会が行われます。教師とその家族が日頃の牧会の疲れをリフレッシュする一方で、新潟
の宣教について膝を突き合わせて語り合うことができるようにお祈りください。また参加者の行き帰
りの安全が守られるようにお祈りください。
4.次週主日は、伝道礼拝を予定しています。救いのために祈っている家族や友人を積極的にお誘
いしましょう。今週27日の水曜祈祷会は、求道者の救いのために集中して祈る、「救祷会」です。限
られた時間の中で祈りに専念するために、集会に遅れないようにしましょう。
5.高齢者福祉センター「カナン」(キングスガーデン新潟)が開所一周年を迎え、次週9/5(金)午後
2:00から記念式典が行われます。なお式典にて教会有志の特別讃美を3曲ほどお願いしたいとい
う依頼がありました。参加できる方は牧師に申し出てください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
掲 示 板 【 聖書と精神医療研究会主催 『新潟シンポジウム(10/18土)』 チラシ 】
レターラック 【 PBAだより / 菜の花便り / 新生宣教団 / シンポジウムご案内 】
そ の 他 【 PBAよりDVD / 教団定期便 】
ただあき
<説教要約>
1.英語のことわざ「A friend in need is a friend indeed」(まさかの友は真の友)。イエス・キ
リストは弟子たちを友と認め(参照ヨハネ15:13~)、エルサレムでの十字架刑と復活を予告したが
その中でヤコブとヨハネは、今まで弟子として従ってきたことへの見返りを求めた。
2.真の友情は見返りを拒絶する。そして真の信仰もまた、見返りを求めない。2000年前に教会が
生まれた時から300年以上、クリスチャンにとって信仰の地上での見返りは「迫害と死」であった。
地上的な苦しみからの解放は福音の中心ではない。苦しみの中でもイエス・キリストが共におられ
るという神との友情こそ、福音の中核であり、十字架の本質である。
3.「神の怒りの杯」とは、旧約聖書に数え切れないほど出てくる言葉。それは、原罪をもって生まれ
た全人類に対する神のさばきを意味する。しかしキリストは全人類の身代わりとして、この杯を飲み
干そうとされる。もしこの意味を弟子たちが知っていたら、「できます」(39)などと決して言えなかっ
た。人は誰もこの杯を飲むことはできない。この無償の愛の前に、絶句することしかできない。
4.友を愛することができない私たちのために、キリストは模範となられた。ヤコブとヨハネもまた、真
の友情に触れて、奴隷根性から変えられていった。ヤコブは殉教し、ヨハネは流罪となったが、永遠
の命は失わなかった。私たちも真の友情に触れるとき、真の信仰へと変わることができる。
さんへ
先週の
集会出席者数
8/17(日)
8/17(日)
8/20(水)
教会学校 小学女子1 敬和高男子1 計2 (初参加:木村侃章君)
主日礼拝 男性9 女性13 計22 子4
祈祷会
男性6 女性5 計11
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
8/30(土)5:30~6:00
「いのちの輝きに魅せられて・2」
ゲスト:市川 正美さん(写真)
メッセージ:安海 靖郎
ひさあき
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):高澤久顕兄、高澤美穂姉、高澤弥栄子さん、高澤直弥君(共に鳴門キリスト教会より)
主日礼拝(再来):神田郁美さん、木村侃章君、斉藤明穂さん、田村 栞さん(共に敬和学園高校より)
<集会案内>
祈祷会
8/27(水) 夜 7:30~ 救祷会
司会
片山 勝三兄
教会学校
8/31(日) 朝 9:00~
担当
沼田佐代子姉
主日礼拝
8/31(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第17週
伝道礼拝
(午後の予定)
新来会者へのウェルカムティータイム
9/5に向けての讃美練習
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
横堀 正美姉
横堀 信子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
礼拝後
(有志)
会堂
会堂
広島市に住む布絵作家の市川正美さん
は、いらなくなった布や古い布を使って、花
や 野菜 など の 作 品
を制作している。
広島で生まれ育
ち、被爆者を家族に
持つ市川さんは、一
昨年、「祈り・百羽の
折 り 鶴 」 という 作 品
を平 和 の 願 いを 込
めて発表した。
「いのち」を表現し
ているという市川さんの作品を紹介するとと
もにお話を伺う。
2008年8月31日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.35
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1816号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第17週 伝道礼拝
(※印はご起立ください)
第1部 PRAISE HOUR (讃美の時)
讃
美
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
DVD視聴 「ホームレスから牧師へ/一戸 満さん」『
( ライフ・ライン』2006.10.28放送分)
第2部 WORSHIP HOUR (礼拝の時)
聖書朗読 『マルコの福音書』10章46-52節(新約聖書p.88)‥‥
メッセージ 「上着と共に脱ぎ捨てたもの」 ‥‥‥
黙
想 (新聖歌53) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌188「救い主は待っておられる」 ‥‥‥‥
献
金 (新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
感謝祈祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
報
告
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
※頌
栄
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※祝
祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※後
奏 (新聖歌59-8)
第3部
司
近
一
一
一
横堀
司
一
一
近
同
会 者
伸之 師
同
同
同
正美 兄
会 者
同
同
伸之 師
集 会:横堀 信子姉
OHP:横山 洋平兄
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も伝道礼拝を共にささげることができた恵みに感謝いたします。求道者の方々が、みことばを
通して神の愛を知ることができますように。この後、第3部として歓迎のティータイムを持ちます。どう
ぞふるってご参加くださり、一週間の恵みや、今日教えられたことを分かち合いましょう。
2.本日午後2:00より、新発田市生涯学習センターにて『鏡のない家に光あふれ~斎藤百合の生
涯~』が上映されます。多くの方々が導かれ、映画を通してキリストの愛を知ることができるように祈
りましょう。
3.今週2日(火)午前11:00より、中野教会(東京都中野区)にて、教団社会厚生部会議が行われま
す。牧師は都内に前泊して会議に出席し、火曜夜に教会に戻る予定です。話し合いに主の守りが
あるように、また往復の疲れが週後半の牧会の妨げとなることがないようにお祈りください。
4.今週5日(金)午後2時から、高齢者ケアセンター『カナン』にて、開所一周年の記念式典が行わ
れます。予定している教会有志による特別讃美と、牧師のショートメッセージが、入所者および来会
者へのよき証しとなりますようにお祈りください。
5.次週主日は、主が定められた聖餐礼拝です。すべての信徒が聖餐の恵みにあずかることができ
るように、また求道者の方々が一日も早く信仰決心に導かれ、聖餐に臨むことができるように祈り、
お互いに励まし合って礼拝出席を勝ち取りましょう。
FELLOWSHIP TEATIME (交わりの時)
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
音 響:片山 勝三兄
CS担当:沼田佐代子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃(たた)える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげ
る」と表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それがわかりやすく説き明かされたメッセージ(説教)を、心
の中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週
間の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方はそのま
まで結構です。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
掲示板 【 『日本国際飢餓対策機構』および『南米宣教会』より領収証 】
レターラック 【 BEGiNニュースレター / 平和祈祷会(9/2火)のお知らせ
内藤容子『感謝の集いLIVE(9/20土)』のご案内 】
8/24(日)
8/24(日)
8/27(水)
教会学校 小学女子1 中学女子1 敬和高男子3 計5
主日礼拝 男性11 女性16 計27 子1
祈祷会
男性5 女性7 計12
まな と
来会者のため
祈りましょう
CS初参加・主日礼拝再来: 川瀬真斗くん、田村 渉くん、庭山浩平くん(皆、敬和学園高校より)
主日礼拝再来: 阿部愛香さん、小熊将吾くん、高井絵梨奈さん、中川理紗さん、横尾慶樹くん
<集会案内>
祈祷会
9/3(水) 夜 7:30~ バルナバ祈祷会
司会
片山 健司兄
教会学校
9/7(日) 朝 9:00~
担当
佐藤 繁実兄
主日礼拝
9/7(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第18週
聖餐礼拝
(午後の予定)
三部会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
横山 洋平兄
渡辺 智子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
よし き
礼拝後
会堂
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
9/6(土)5:30~6:00
「シリーズ イエス・キリストの生涯(3)
「キリストの教え<論争、対話>」
お話と解説:遠藤 勝信さん(写真)
(聞き手:関根 弘興)
シリーズの3回目は、論争、対話によって語
られたイエス・キリストの教えを紹介する。イ
エスの励ましの言葉によって、人々がどう反
応していったかなど、今を生きる私たちにと
って、イエス・キリストの
教えの持つ意味を探っ
ていく。
2008年9月7日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.36
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1817号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第18週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ヤコブの手紙』4章4-7節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌8「七日の旅路」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌361「栄えの王にます主の」 ‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』11章1-10節(新約聖書p.88) ‥‥
『従う者のさいわい』 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌301「わが行く道 いついかに」‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あめつち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
近
伸之 師
一
同
横山 洋平兄
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
諸報告・祈りの要請
1.今月も聖餐礼拝を共に守ることができた恵みに感謝いたします。十字架で肉を裂かれ、血潮を流
されてまで私たちを罪から救おうとしたキリストの愛を日々見つめて、歩んでいきましょう。
2.先週5日(金)、高齢者ケアセンター「カナン」の開所一周年記念式典が行われました。当教会か
らの有志を含めて十名近いクリスチャンが特別讃美をささげ、みことばが入所者に向けて語られま
した。「カナン」がさらに主の栄光を証ししていくために、また職員ひとり一人のためにお祈りください。
3.昨日6日(土)、新潟福音教会にて「リジェネ2008~私にもできること」と題して讃美集会が行わ
れました。塚田献師のコンサートに加え、青年有志のリードによる会衆讃美がささげられ、恵みの時
となりました。本日午後7時から、新潟福音教会にて塚田師のブラジル宣教報告も行われます。ど
うぞこのために祈り、またご参加ください。
4.今週10日(水)の祈祷会は、VISION21祈祷会です。阿賀野市の救いのための祈祷も、二巡目に
入ります。さらに祈りを積み上げ、教会員全員でこの地域の救いを求めて行きたいと願います。どう
ぞふるってご参加ください。
5.次週主日は、礼拝後に昼食をいただいた後に、応接室にて定例役員会を行います。またそれと並
行し、当番教会となっている「連合壮年・婦人会(9/23火・祝)」の確認を行います。当日出席でき
ない教会員の方も、進んで話し合いに参加し、当日の奉仕に支障がないようにご協力ください。
ひろ
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:渡辺 智子姉
OHP: 横山 洋平兄
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
1.今は理解できなくても
2.ただみことばに従うということ
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
し
レターラック 【 『世の光』 / 亀田キリスト教会より米田浩司さん紹介FAX / 総動員伝道
バットホームだより / 松原湖より諸案内 / 日本聖書協会より『SOWER(ソア)』 】
そ の 他 【 日本国際飢餓対策機構より『地球家族』カレンダー 】
教会学校
主日礼拝
祈祷会
8/31(日)
8/31(日)
9/3(水)
小学女子1 中学女子0 計1
男性8 女性15 計23 子2
男性6 女性6 計12
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):窪田愛子姉(東洋宣教団きよめキリスト教会員)
主日礼拝(再来):
<集会案内>
祈祷会
9/10(水) 夜 7:30~ VISION21祈祷会
司会
片山 初子姉
教会学校
9/14(日) 朝 9:00~
担当
片山 初子姉
主日礼拝
9/14(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第19週
主日礼拝
(午後の予定)
定例役員会
連合壮年・婦人会の確認
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
渡辺 智子姉
小山 千春姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
礼拝後
壮年部・婦人部
応接室
会堂
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
9/13(土)5:30~6:00
先週の
集会出席者数
「ライフ・ライン サマーキャンプ」
メッセージ:原田 憲夫(写真)
3.それぞれの思い
<黙想ガイド>
1.私は苦しみの意味を見いだすことのみを求め、従うことを忘れていなかっただろうか。
2.私の培ってきた良識や常識が、神に従うことの妨げになっていることはなかっただろうか。
3.イエス・キリストはどのような思いでエルサレムに入城されたのだろうか。
さんへ
この夏、軽井沢で、毎年恒例の「ライフ・ラ
イン」サマーキャンプが開催された。今年は
「ライフ・ライン」放送1000回を記念してゴ
スペルシンガー・森祐理さんのコンサート、
そして番組でおなじみの牧師による聖書の
講演会が行われた。2週にわたってお送りす
るサマーキャンプからの番組の1回目は、キ
ャンプの様子と、原田憲夫牧師の聖書のお
話 をお届 け する 。
2008年9月14日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.37
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1818号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第18週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ミカ書』7章1-7節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌9「力の主を」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ものごと
新聖歌196「祈れ物事」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』11章11-25節(新約聖書p.89) ‥‥
『実を結ぶいちじくとなるために』 ‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
さけ
新聖歌120「十字架より叫び聞こゆ」 ‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
渡辺
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
同
智子姉
会 者
同
同
伸之 師
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝を共に守ることができた恵みに感謝いたします。私たちが実を結ぶ者となるために、十
字架の死に至るまで模範を示してくださったイエス・キリストを日々見上げて、歩んでいきましょう。
2.礼拝後、昼食を分かち合いながら、9/23(火・祝)の連合壮年・婦人会の打ち合わせを行います。
その後、応接室にて定例役員会、またそれと並行して会堂にて求道者の方も交えてかご作り講習
会を行います。それぞれの話し合いや交わりが祝されますように。
3.明日9/15(月・祝)は新潟聖書学院のオープンキャンパスです。またブランチーズ(連合青年会)
では村上での伝道キャラバンを予定しています。どちらも遠距離の移動になりますので、行き帰りの
運転が守られますように。またそれぞれの働きが主のために用いられますように祈りましょう。
4.ライフセンターから星野富弘さんの新刊の委託図書が届いています。ぜひ手にとって、プレゼント
用などに検討してみてください。購入希望の方は、図書係の横堀信子姉に申し込んでください。
5.今月第4週(9/28)の主日は、伝道礼拝です。救いのために祈っている家族や友人を積極的にお
誘いし、いのちのことばを受け取ることができるように祈りましょう。
6.現在インドで激しい迫害が起きています。300以上の教会が壊され、約50人の信者が殺され、5
万人が危険な森に逃げています。この事実をクリスチャンの知人に知らせ、お祈りください。詳細は
ニュースレターをご覧ください。
ムーブ
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:小山 千春姉
OHP: 横山 洋平兄
音 響:片山 勝三兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
1.実を結ばないいちじくの木とイスラエル
いちじくへの失望は、神の民イスラエルへの失望。いちじくへのさばきは、彼らへのさばきの予表
2.いちじくは根まで枯れていた
葉がどんなに生い茂っていても、根があまりにも浅薄であった証拠。私たち自身の姿?
3.実を結ぶいちじくとなるために
①祈りの大切さ
②神のみこころならば(cf.第一ヨハネ5:14,15、ヨハネ15:7、ヤコブ4:3etc.)
③赦しにおいて祈る
<黙想ガイド>
1. 私の信仰生活は、人目につく多くの葉を茂らせることに夢中になってはいなかっただろうか。
2. 実を結ぶ者になるために、私は「根」をいかにして伸ばすべきだろうか。また赦すべき人はだれだろうか。
3. 実のならないいちじくを一晩にして枯らせたイエス・キリストの激しい姿は、何を教えているのだろうか。
さんへ
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
レターラック
掲 示 板
そ の 他
オン
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
【 『Move On!』/『ビルマの琴音』/『光の子』/港南福音教会より会堂建設の趣意書/JTJ宣教神学校 】
【 新潟聖書学院より『北陸聖会(10/12日、13月)』および『スペシャルナイト(10/19日』のポスター 】
【 『福音新潟』/ディボーション・トレーナー・スクール同窓会(10/21火)の案内 】
9/20(土)5:30~6:00
先週の
集会出席者数
9/7(日)
9/7(日)
9/10(水)
教会学校 小学女子1 中学女子1 計2
主日礼拝 男性7 女性15 計22 子2
祈祷会
男性6 女性5 計11
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):窪田愛子姉(東洋宣教団きよめキリスト教会員)
主日礼拝(再来):
<集会案内>
祈祷会
9/17(水) 夜 7:30~ 僚祷会(中国四国宣教区) 司会
小林 洋子姉
教会学校
9/21(日) 朝 9:00~
担当
小林 洋子姉
主日礼拝
9/21(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第20週
主日礼拝
(午後の予定)
連合壮年・婦人会の確認
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
片山 健司兄
笹川 清子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
当日奉仕者
会堂
「優しさのとびら」
ゲスト:森 祐理さん(写真)
メッセージ:関根 弘興
「ライフ・ライン」サマーキャンプからの番組
の2回目は、ゴスペルシンガーの森祐理さ
んを紹介する。森さんは阪神・淡路大震災
で弟を亡くした悲しい経験から、現在は人々
に、歌で「心の救援物資」を届けるコンサー
トを展開している。
最近発表した「優しさ
のとびら」という曲は、自
分の経験を詞にしたも
の。この曲をはじめとす
るコンサートの様子をお
届けする。
2008年9月21日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.38
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1819号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第20週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『イザヤ書』56章4-8節
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あめつち
まさ
新聖歌10「天地に勝る」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み との
新聖歌144「見よ神の御殿」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』11章15-18節(新約聖書p.89) ‥‥
『コント宮きよめ~ベンとエズラの物語~』 ‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌431「主と」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:笹川 清子姉
OHP: 横山 洋平兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
片山
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
同
初子姉
会 者
同
同
伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:小林 洋子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
1.宮きよめの背景
祭司たちと商売人によって私物化され、腐敗していた礼拝(巡礼)。「傷のないいけにえ」(レビ17)
「神殿税(贖い代)」の旧約規定も悪用され、正しい礼拝の姿をねじ曲げていた。
2.イエス・キリストの憤りは愛の裏返し
「異邦人の庭」がマーケット用地にされている現実。ユダヤ人と違い神殿の庭に入っていけない、異
邦人改宗者。彼らの唯一の礼拝の場さえ奪われていたことに対する憤り、そしてあわれみ。
3.私たちにとっての宮きよめ
私たちは「神の神殿」(第一コリ3:16)であり、イエスは「戸の外に立ってたた」いている(黙3:20)。
<黙想ガイド>
1. 私たちの教会は、名実共に「祈りの家」となっているだろうか。
2. 私の心は、商売人や家畜の鳴き声に象徴されるような雑音・雑念に覆われて、神様の御声を聞けない
状態になっていないだろうか。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝を共に守ることができた恵みに感謝いたします。私たち自身が神の宮であることを自
覚し、イエス様が心を祈りの生活に向かって整えてくださることを期待して歩んでいきましょう。
2.先週15日(月・祝)、連合青年会による村上キャラバン伝道と、また新潟聖書学院のオープンキャ
ンパスがそれぞれ行われました。青年たちの信仰が成長し、献身へと導かれるように祈りましょう。
3.明日9/22(月)午後2:00から、長岡聖契キリスト教会にてBEGiN県委員会が開かれます。会議
が御霊によって導かれ、放送伝道の祝福のために用いられますようにお祈りください。
4.今週9/23(火・祝)午前10:00から、新潟福音教会にて連合壮年・婦人会が行われます。講師の
渡邉賢治師のメッセージが守られ、参加者ひとり一人が恵みを受け取ることができるようにお祈りく
ださい。本日礼拝後、当日奉仕者で最終準備を行いますので、よろしくお願いします。
5. 同日午後1:00から、秋田県民会館にてチョー・ヨンギ師による東北福音化大聖会が行われま
す。当教会からも数名の方が前日から向かいますので、往復の守りを祈りましょう。
6.現在インドで起きている迫害のために、さらにお祈りください。インド大使館宛にそれぞれが手紙を
出そうという要請が教団社会局から届いています。掲示板の案内文をご覧ください。
7.次週主日は、伝道礼拝です。救いのために祈っている家族や友人を積極的にお誘いし、いのちの
ことばを受け取ることができるように祈りましょう。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
レターラック 【 らいふだより / ライフセンターより支援委員会(9/29月)のお知らせ /
チャリティマラソン(10/11土)の案内 / 敬和高より『敬和の会(9月、10月)』のご案内 】
掲 示 板 【 新発田より、支援金感謝の領収 】
そ の 他 【 PBAよりDVD 】
教会学校
主日礼拝
祈祷会
9/27(土)5:30~6:00
先週の
集会出席者数
9/14(日)
9/14(日)
9/17(水)
小学女子0 中学女子0 計0
男性8 女性12 計20 子1
男性6 女性6 計12
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):窪田愛子姉(東洋宣教団きよめキリスト教会員)
主日礼拝(再来):
<集会案内>
祈祷会
9/24(水) 夜 7:30~ 救祷会
司会
小山 千春姉
教会学校
9/28(日) 朝 9:00~
担当
長谷川和美姉
主日礼拝
9/28(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第21週
伝道礼拝
(午後の予定)
ウェルカム・ティータイム
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
片山 浩司兄
長谷川睦子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
礼拝後
会堂
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
「人生の勝利をめざして」
ゲスト:福井 和哉さん(写真)
メッセージ:村上 宣道
東京都サッカー協会女子連盟の技術部
会長で、女子サッカーチームVIDA(ヴィー
ダ)の監督である福井 和哉さんを紹介 す
る。VIDAとは人生や命を表す言葉。
キリスト教会の牧師でもある福井さんは、V
IDAがサッカーの試合に勝つだけの目的集
団ではなく、選手たち一人一人の成長の場
でありたいと考えている。試合の様子と、福
井 さ ん の お話 を
お届けする。
2008年9月28日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.39
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1820号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第21週 伝道礼拝
第1部
讃
証
(※印はご起立ください)
PRAISE HOUR (讃美の時)
美
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
し 「韓国教会訪問の恵み」
片山 勝三兄・初子姉
第2部 WORSHIP HOUR (礼拝の時)
おどろ
※讃
美
新聖歌233「驚くばかりの」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
聖書朗読 『ホセア書』1章1節-2章1節(旧約聖書p.1473)
メッセージ 「ありえない愛」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
黙
想 (新聖歌53) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌188「救い主は待っておられる」 ‥‥‥‥
献
金 (新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
感謝祈祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
報
告
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
※頌
栄
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※祝
祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※後
奏 (新聖歌59-8)
第3部
一
司
近
一
一
一
片山
司
一
一
近
同
会
者
伸之 師
同
同
同
浩司 兄
会 者
同
同
伸之 師
FELLOWSHIP TEATIME (交わりの時)
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:長谷川睦子姉
OHP:横山 洋平兄
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:長谷川和美姉
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃(たた)える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげ
る」と表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それがわかりやすく説き明かされたメッセージ(説教)を、心
の中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週
間の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方はそのま
まで結構です。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も伝道礼拝を共にささげることができた恵みに感謝いたします。求道者の方々が、みことばを
通して神の愛を知ることができますように。この後、第3部として歓迎のティータイムを持ちます。どう
ぞふるってご参加くださり、一週間の恵みや、今日教えられたことを分かち合いましょう。
2.先週23日(火・祝)に行われた連合壮年・婦人会は、当教会の当番奉仕も守られ、祝福された集
会となりました。秋田で行われた東北福音化大聖会に参加した方々も、多くの恵みをいただいてき
ました。それぞれの集会で与えられた恵みを分かち合い、教会のさらなる成長への糧としましょう。
3.明日29日(月)午後1:00から、新潟福音教会にて『リジェネin新潟2008(9 /6讃美集会)」の反
省会が開かれ、牧師が出席します。また夜7:00から同教会にて『ライフセンター支援委員会』の9
月定例会も開かれます。それぞれの話し合いの祝福のためにお祈りください。
4.次週主日は、10月の聖餐礼拝です。ひとりでも多くの信徒が聖餐の恵みにあずかることができる
ように、また求道者の方々が一日も早く救いに導かれて共に聖餐を守ることができるように、この一
週間を祈っていきましょう。そのために水曜日のバルナバ祈祷会にも奮ってご出席ください。
5.当教会も支援している福音テレビ放送『ライフ・ライン』は、10月からの新年度を前に約40万円の
赤字となっています。支援している県内35教会、約一千余のクリスチャンが一致してこの働きのた
めに協力していくことができるようにお祈りください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック(先週以前のものを含む) 【 児玉師より『急性心筋梗塞になって』文書/PBAだより
宣教区教師会(9/30火)案内/聖愛聖具社/AVACOだより/恵泉社『肉声説教集』 】
そ の 他 【 教団定期便/口と足で描く芸術家協会 】
9/21(日)
9/21(日)
9/24(水)
10/4(土)5:30~6:00
「シリーズ イエス・キリストの生涯(3)
教会学校 小学女子1 中学女子2 計3
主日礼拝 男性8 女性14 計22 子2
祈祷会
男性6 女性5 計11
「イエスと出会った人たち」
お話と解説:遠藤 勝信さん(写真)
(聞き手:関根 弘興)
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):北見ミチ姉(福岡めぐみ教会員)
<集会案内>
祈祷会
10/1(水) 夜 7:30~ バルナバ祈祷会
司会
笹川 清子姉
教会学校
10/5(日) 朝 9:00~
担当
佐藤 繁実兄
主日礼拝
10/5(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第22週
聖餐礼拝
(午後の予定)
三部会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
小林 洋子姉
横堀 信子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
礼拝後
会堂
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
シリーズ4回目は「イエスと出会った人たち」
を取り上げていく。イエス・キリストは出会った
人たちと何を語り、何をなされたのか。ヨハ
ネの福音書に出てくる「サマリヤの女性」と
の出会いを通して、イエスの働きの意味を
探っていく。
2008年10月5日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.40
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1821号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第22週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『使徒の働き』16章29-34節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌15「われらの御神は」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み かみ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌231「いさおなき われを」‥‥‥‥‥‥‥‥
『マタイの福音書』20章1-16節(新約聖書p.39) ‥‥
『夕暮れに招く声あり』‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌357「何ゆえ御神は」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あめつち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:横堀 信子姉
OHP: 横山 洋平兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
近
伸之 師
一
同
小林 洋子姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃(たた)える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげ
る」と表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それがわかりやすく説き明かされたメッセージ(説教)を、心
の中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週
間の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方はそのま
まで結構です。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今月も聖餐礼拝を守ることができた恵みに感謝します。十字架で肉を裂かれ、血潮を流されて私
たちを罪から救われたキリストを見つめて、歩んでいきましょう。午後は三部会、定例役員会です。
2.明日10/6(月)午後2:00から、山の下福音教会にて「BEGiN県委員会」が開かれます。祈りの課
題であった「約40万円の赤字」は、各教会の献金と祈りに支えられて無事解消されました。この10
月から始まる新年度において、放送伝道の拡充に向けて歩み出すことができるように、さらなる祈り
の支援をお願いします。
3.今週10/7(火)~9(木)まで、松原湖バイブルキャンプ場にて、同盟教団の「松原湖研修会」が開
催され、当教会からは牧師が出席します。プログラムが守られ、教団がさらに謙遜に、さらに宣教的
になりますようにお祈りください。水曜祈祷会は、みことばの分かち合いを行います。牧師が不在とな
る期間の、教会および教会員家庭が守られますように、互いに祈りましょう。
4.今月26日の主日に、教会コンサートとバザーを予定しています。ポスター・チラシの準備、バザー
出品物の収集や制作、渡辺アロマ姉親子の健康と備えなどのために、日々お祈りください。
5.かねてより闘病中であった高橋正和さん(横堀信子姉・小林洋子姉の実父)は、先週9/29(月)
未明、入院先の病院にて天に召されました。信子姉と天国の約束を交わし、静かに息を引き取られ
たとのことです。ご遺族の方々が救い主イエス・キリストを知り、悲しみが希望に変わりますように。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
レターラック 【 敬和学園高校よりオープンスクール(11/8土)案内、他 / 東北地区KGK
いなもと印刷より、名入れ卓上カレンダーの案内 / 『アブラハムのしもべ会(10/27月)』
案内FAX / 青森シオンキリスト教会より『創立40周年記念誌』 】 その他 【 『世の光』 】
先週の
集会出席者数
9/28(日)
9/28(日)
10/1(水)
教会学校 小学女子0 中学女子1 計1
主日礼拝 男性9 女性15 計24 子1
祈祷会
男性7 女性6 計13
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):窪田愛子姉(東洋宣教団きよめキリスト教会員)
主日礼拝(再来):
<集会案内>
祈祷会
10/8(水) 夜 7:30~ みことばの分かち合い
(
『 サムエル記 第二』19章11~23節)
司会
笹川 清子姉
教会学校
10/12(日) 朝 9:00~
担当
片山 初子姉
主日礼拝
10/12(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第23週
主日礼拝
(午後の予定)
バザー準備
北陸聖会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
佐藤 鈴子姉
渡辺 智子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
会堂
聖ヶ丘バイブルキャンプ
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
10/11(土)5:30~6:00
「ひかりと愛といのち」
ゲスト:三浦光世さん(写真右)
長谷川与志充さん(写真左)
メッセージ:板倉 邦雄
北海道旭川市にある「三浦綾子記念文学
館」は、今年の6月に開館10周年を迎えた。
展示内容をリニューアルした文学館の様子
と、現在も変わらず人の心を引きつける三
浦綾子文学を紹介する。また、館長であり
夫である三浦光世さん、そして「三浦綾子
読書会」の代表・長谷川与志充さんにお話
を伺う。
2008年10月12日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.41
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1822号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第23週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『エペソ人への手紙』6章17-20節
‥‥‥‥‥‥‥
み かみ
新聖歌18「おお御神をほめまつれ」 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
やま じ こ
新聖歌507「山路越えて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『出エジプト記』16章13-21節(旧約聖書p.124)‥‥‥
『日々、力をいただき』‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
な
ちか
新聖歌408「主よ汝が誓いの」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:渡辺 智子姉
OHP: 横山 洋平兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
佐藤
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
同
鈴子姉
会 者
同
同
伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃(たた)える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげ
る」と表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それがわかりやすく説き明かされたメッセージ(説教)を、心
の中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週
間の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方はそのま
まで結構です。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝を守ることができた恵みに感謝します。ひとり一人がみことばと祈りを通して日々、力を
いただき、証しの一週間を歩んでいきましょう。礼拝後はバザー準備を行います。
2.先週10/7~9まで行われた「松原湖研修会」は、教会の祈りに支えられながら終了いたしました。
今回は「福音主義」とは何かというテーマで、数回の集会が行われました。私たち同盟教団の217
教会が、いついかなる時でも「神のみことばに立つ」と告白し、戦っていく群となりますように。
3.本日午後7:00から明日午後3:30まで、聖ヶ丘バイブルキャンプにて「北陸聖会」が開催されま
す。講師は関根一夫師(ミッション・エイド・クリスチャン・フェロシップ牧師)、また音楽ゲストは岩淵ま
こと・由美子夫妻です。宿泊・朝食を利用しない場合は、参加費・申し込み手続きは不要ですので、
ふるってご参加ください。参加したいが交通手段がないという方は、牧師にご相談ください。
4.先月開催された連合壮年・婦人会の反省会として、今週10/14(火)午後2:00より亀田キリスト教
会にて連絡会が行われます。良き話し合いの時となりますよう、お祈りください。
5.今週10/18(土)午後1:00~3:30まで、新潟福音教会にて、「聖書と精神医療シンポジウム・うつ
病と罪責感」が開かれます。講師は精神科医の平山正実先生、賛美ゲストは内藤容子さんです。
また参加費が1000円必要です。どうぞふるってご参加ください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック(先週以前のものを含む) 【 『連合壮年・婦人会の連絡会(10/14火)』のお知らせFAX
『新年聖会』および『役員・リーダー研修会(11/2日)』について連絡FAX / 松原湖バイブルキャンプより
『the 松原湖』他 / 『なっつう』 】 掲示板【アンテオケ宣教会、および、新発田キリスト教会より領収証】
10/5(日)
10/5(日)
10/8(水)
10/18(土)5:30~6:00
教会学校 小学女子1 中学女子3 計4
主日礼拝 男性7 女性16 計23 子2
祈祷会
男性6 女性6 計12
「依存症からの解放」
ゲスト:木崎 智之さん(写真)
メッセージ:安海 靖郎
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来):大崎義明さん
<集会案内>
祈祷会
10/15(水) 夜 7:30~ VISON22祈祷会
司会
横堀 信子姉
教会学校
10/19(日) 朝 9:00~
担当
沼田佐代子姉
主日礼拝
10/19(日) 朝10:30~ 聖霊降臨節第24週
主日礼拝
(午後の予定)
バザー準備
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
長谷川和美姉
小山 千春姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
会堂
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
麻薬、薬物、アルコールなどの依存症者の
更生、リハビリ、社会復帰を援助することを
目的とした非営利団体「ティーンチャレンジ
・インターナショナル」。世界90か国以上に
500以上のセンターがある、その働きを紹
介し、日本の事務局代表・木崎智之さんに
依存症の克服についてお話を伺う。
2008年10月19日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.42
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1823号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第24週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ヨハネの黙示録』3章14-20節
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
まこと
新聖歌20「主の真実はくしきかな」 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み かみ
新聖歌449「父なる御神に」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』11章27-12章12節(新約聖書p.90)
『心のかさぶたを引き剥がせ』 ‥‥‥‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌188「救い主は待っておられる」 ‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:小山 千春姉
OHP: 横山 洋平兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
一
佐藤
司
一
一
近
会
者
同
同
会 者
同
会
者
伸之 師
同
同
同
鈴子姉
会 者
同
同
伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田佐代子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃(たた)える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげ
る」と表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それがわかりやすく説き明かされたメッセージ(説教)を、心
の中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週
間の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方はそのま
まで結構です。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝を守ることができた恵みに感謝します。まず罪を悔い改めるところから勝利の人生が
始まることを心にかみしめて、神の永遠の愛をおぼえながら、この一週間を歩んでいきましょう。
2.先週10/14(火)に亀田キリスト教会にて、連合壮年・婦人会の連絡会が開かれ、当教会からは牧
師と長谷川睦子姉が出席しました。さっそく議事録が届いておりますのでご覧ください。来年は五十
嵐キリスト教会が当番となりました。当教会からの引き継ぎを含めて、準備のために祈りましょう。
3.昨日10/18(土)に新潟福音教会にて、「聖書と精神医療シンポジウム・うつ病と罪責感」が開催さ
れました。私たちひとり一人が、苦しむ人々のそばに寄り添うことの大切さを教えられました。教会に
とって、心のケアはとても大切な課題です。今後もこのような企画が継続していきますように。
4.今週、以下の日程でBEGiN(新潟福音放送協力会)地区総会が開催されます。会計委員として
それぞれに出席する牧師の奉仕が守られますように、お祈りください。
下越地区総会
10/21 (火) 夜7:30~
巻キリスト教会
中越地区総会
10/24(金)午後2:00~
長岡聖契キリスト教会
上越地区総会
〃
夜7:30~
高田聖書教会
5.次週主日は、伝道礼拝(教会コンサート)およびバザーです。礼拝は朝10:00からとなります。本
日、教会の周辺地域1500戸の新聞折込に案内チラシを入れていただきました。地域の方々が導
かれ、福音の恵みにあずかることができるように祈りましょう。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック 【 連合壮年・婦人会連絡会の議事録/新潟福音放送協力会・下越地区定期
総会(10/21火)の案内FAX/グレイスチャペルよりゴスペルライブ(10/25土)の案内/本間
羊一先生ご夫妻より、第一子(翼くん)誕生の報告FAX 】 その他 【 PBAよりDVD 】
10/12(日)
10/12(日)
10/15(水)
10/25(土)5:30~6:00
教会学校 小学女子1 中学女子1 計2
主日礼拝 男性8 女性15 計23 子2
祈祷会
男性6 女性7 計13
「見えないものにこそ目をとめて」
ゲスト:海野 洋さん(写真)
メッセージ:福井 誠
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝:田中麻衣姉
<集会案内>
祈祷会
10/22(水) 夜 7:30~ 救祷会
司会
横堀 正美兄
教会学校
10/26(日) (この日のCSは伝道礼拝に合流)
担当
沼田佐代子姉
主日礼拝
10/26(日) 朝10:00~ 聖霊降臨節第25週
伝道礼拝
コンサート
(午後の予定)
バザー
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
長谷川和美姉
笹川 清子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
午後1:00~3:00
会堂
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
福島県いわき市にある総合福祉施設「い
わき福音協会」は、東北地方で初めて肢体
不自由児施設を開設するなど、長年、聖書
信仰に基づき社会福祉事業に取り組んで
きた。4代目理事長の海野洋さんをスタジオ
にお迎えし、改革が押し進められ、変化しつ
つある現代の福祉のあり方について、また、
福祉に携わる者としての変わらない思いを
伺う。
2008年10月26日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.43
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1824号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
(※印はご起立ください)
聖霊降臨節第25週 コンサート礼拝
ゴスペルタイム
使徒信条
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
エル
コンサート
聖書朗読
同
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
トリオ
ディ
同
アモーレ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ EL TRIO DE AMOR +α
『イザヤ書』43章4節a、b(旧約聖書p.1194)
『ヨハネの福音書』3章16節(新約聖書p.177)
ショートメッセージ
「神の目に映る私の姿」‥‥‥
近 伸之 牧師
黙
想
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
※讃
美
新聖歌221「ああ主の瞳」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
同
献
金
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
ひとみ
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 長谷川和美姉
み
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
こ
み たま
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
一
同
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 近 伸之 牧師
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:笹川 清子姉
OHP:横山 洋平兄
音 響:片山 勝三兄
C S:
( 休 校 )
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃(たた)える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげ
る」と表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それがわかりやすく説き明かされたメッセージ(説教)を、心
の中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週
間の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方はそのま
まで結構です。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.ようこそいらっしゃいました。ひとり一人に神様の恵みがありますように。この後、短く交わりの時を持
った後、午後1:00から始まるバザーのために、会場準備を行います。EL TRIO DE AMORによっ
てささげられた讃美の数々や、語られた聖書のメッセージが、ひとり一人の心に残りますように。
2.先週、上・中・下越それぞれ行われた、BEGiN地区総会は祈りに守られ、終了しました。この数年
間赤字続きだった会計が、今年は黒字に転じ、放送伝道のさらなる進展を目指す新年度が始まり
ます。11/10(月)に行われる県総会のために、続けてお祈りください。
3.明日10/27(月)夜7:00から、新潟福音教会にて「アブラハムのしもべ会(クリスチャン青年に対
する、教会による結婚紹介システム)」が行われます。今回は、先進団体である日本福音自由協議
会から、数名の方がおいでくださいます。経験談などが証しされる、励ましの時が予定されています。
結婚委員だけでなく、青年信徒やその他の方々も積極的にご参加ください。
4.次週主日は、11月の聖餐礼拝です。ひとりでも多くの信徒が聖餐の恵みにあずかることができるよ
うに、また求道者の方々が一日も早く救いに導かれて共に聖餐を守ることができるように、この一
週間祈っていきましょう。そのために水曜日のバルナバ祈祷会にも奮ってご出席ください。
5.同じく次週主日の夜7:00から、新潟福音教会にて、宣教区主催の「役員・リーダー研修夕拝」が
開催されます。講師はオアシス・チャーチ・ミニストリーの玉井邦美師です。役員に限らず、教会員は
どなたもふるってご参加ください。
今月届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
【らいふだより/宣教区より『平和祈祷会(10/28火)案内』および「研修会(11/2日、
11/3月・祝)」の案内/教団定期便/敬和学園大学より諸案内/菜の花便り】
(今週は、ラックおよび掲示板には出しておりません)
10/19(日)
10/19(日)
10/22(水)
11/1(土)5:30~6:00
「シリーズ イエス・キリストの生涯(5)
教会学校 小学女子1 中学女子1 計2
主日礼拝 男性8 女性14 計22 子2
祈祷会
男性7 女性5 計12
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):北見ミチ姉(福岡めぐみ教会員)
<集会案内>
祈祷会
10/29(水)夜 7:30~
教会学校
11/2(日)朝 9:00~
主日礼拝
11/2(日)朝10:30~
聖霊降臨節第26週
聖餐礼拝
(午後の予定)
三部会
役員・リーダー研修夕拝
礼拝後
午後7:00
バルナバ祈祷会
会堂
新潟福音教会
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
「イエスのみわざ(奇蹟)」
お話と解説:遠藤 勝信さん(写真)
(聞き手:関根 弘興)
司会
山崎 敬典兄
担当
片山 初子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
長谷川睦子姉
横堀 信子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
シリーズ5回目は「イエスの行われた数々の
奇蹟」を紹介する。目の不自由な男のいや
しを通して、イエス・キリストは、私たちに何を
伝えたかったのか、その奇蹟の意味を考え
ていく。
2008年11月2日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.44
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1825号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第26週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ルカの福音書』4章9-12節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌21「輝く日を仰ぐとき」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌112「カルバリ山の十字架」 ‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』12章13-17節(新約聖書p.91) ‥‥
「あなた自身が神のもの」 ‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌397「神の御子にますイエス」 ‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あめつち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:横堀 信子姉
OHP: 横山 洋平兄
司
一
一
司
一
司
近
一
一
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
同
近
伸之 師
一
同
山崎 敬典兄
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃(たた)える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげ
る」と表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それがわかりやすく説き明かされたメッセージ(説教)を、心
の中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週
間の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方はそのま
まで結構です。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今月も主の聖餐にあずかることができた恵みに感謝しましょう。ひとり一人がみことばを正しく理解
し、信仰の勝利に対する飢え渇きを持つことができますように。そのためにイエス・キリストが十字架
についてくださった事実をかみしめて、この一週間、一ヶ月を歩みましょう。
2.先週主日のコンサート礼拝および教会バザーは、恵みによって多くの方が導かれました。初めて
教会を訪れた方々に、求道の思いが与えられるように祈り続けましょう。また讃美をささげてくださっ
た、渡辺アロマ姉・マリヤ姉・直美姉および横山兄に、主が十分に報いてくださいますように。
3.今日は礼拝後、三部会を予定しています。青年・壮年・婦人部の各信徒は、同じ年代の求道者の
方々にも声をかけて、みことばの恵みを分かち合う時を持ちましょう。また午後7:00から新潟福音
教会にて「役員・リーダー研修夕拝」が行われます。役員に限らず、ふるってご参加ください。
4.また明日3日(月・祝)午前10:00から、新潟福音教会にて「牧師研修会」が行われます。講師は、
本日の集会と同じ玉井邦美先生(オアシス・チャーチ・ミニストリー代表)です。集会の祝福のために
お祈りください。
5.今週4日(火)午後7:00から当教会にて、青年たちが集まって新年聖会の話し合いを行います。
話し合いの祝福のためにお祈りください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
掲示板 【 教団伝道部より、『国内宣教献金』感謝のお便り/ロバ通信社より、故 菅 健治兄
の遺稿集『主はわたしの牧者』販売のお知らせ 】 レターラック 【 『世の光』/PBAだより/
連合青年会(11/23日)/OM日本/『ホ・ロゴス』/新潟教会より諸案内/総動員伝道 】
10/26(日)
10/26(日)
10/29(水)
教会学校 (伝道礼拝に合流したため、休校)
伝道礼拝 男性8 女性19 計27 子2
祈祷会
男性5 女性7 計12
11/8(土)5:30~6:00
「格闘技ミッション」
ゲスト:平田 真実さん(写真)
メッセージ:安海 靖郎
よしかつ
来会者のため
祈りましょう
コンサート礼拝(再来):上田芳克さん
<集会案内>
祈祷会
11/5(水)夜 7:30~ 僚祷会
司会
( 中国四国~関西宣教区の同盟諸教会のために)
横山 洋平兄
教会学校
11/9(日)朝 9:00~
担当
佐藤 繁実兄
主日礼拝
11/9(日)朝10:30~
(午後の予定)
定例役員会
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 勝三兄
長谷川睦子姉
渡辺 智子姉
佐藤 繁実兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
聖霊降臨節第27週
主日礼拝
昼食後
応接室
埼玉県川口市にあるキリスト教会の牧師
で、総合格闘技クラブ「ポゴナ・クラブジム」
の代表でもある平田真実さんは、息子を空
手道場に連れていったことがきっかけで、自
らも格闘技を始め、現在に至ったという。
ジムの様子とともに、
平田さんにお話を伺
う。
2008年11月9日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.45
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1826号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第27週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ピリピ人への手紙』3章10-14節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌22「御神の愛をば」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌471「われ聞けり かなたには」‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』12章18-27節(新約聖書p.92) ‥‥
「知れ、聖書と神の力を」 ‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌53)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌282「見ゆるところによらず」 ‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 勝三兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:渡辺 智子姉
OHP: 横山 洋平兄
司 会 者
一
同
一
同
司 会 者
一
同
司 会 者
近 伸之 師
一
同
一
同
一
同
長谷川睦子姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
音 響:佐藤 繁実兄
CS担当:佐藤 繁実兄
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃(たた)える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげ
る」と表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それがわかりやすく説き明かされたメッセージ(説教)を、心
の中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週
間の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方はそのま
まで結構です。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝にあずかることができた恵みに感謝します。ひとり一人が「聖書と、神の力」により頼ん
でいく勝利の信仰生活を目指しましょう。礼拝後は、昼食会、その後定例役員会です。
2.明日10日(月)夜7:00から、新潟福音教会にてBEGiN県総会が行われます。また翌日11日(火)
午前10:30から、教団事務所にて退職金検討委員会が行われます。それぞれの会議に委員として
出席する、牧師のためにお祈りください。また10日(月)は夜7:30から山崎家での家庭集会も行い
ます。どうかご出席くださり、俊子姉やご家族を励まし、励まされていきましょう。
3.今週12日(水)の祈祷会は、VISION22祈祷会です。阿賀野市開拓のための祈りも二巡目に入り
ました。伝道所開設への祈りを積み重ねていくためには、さらに多くの方々が出席してくださり、教会
全体の祈りとしていくことが必要です。どうぞふるってご参加ください。
4.次週16日主日は、秋の宣教区一斉講壇交換です。当教会へは亀田キリスト教会の大瀧恵理也
先生が来てくださいます。また近牧師は松浜キリスト教会で説教奉仕です。大瀧先生は所用のた
め、12:15頃には出発する必要があるために、講師の歓迎愛餐会は行いません。
5.今月23日主日は、伝道礼拝です。家族・友人が出席できるように、お誘いする機会を日々主に祈
り求めましょう。またその日は阿賀野市にある横堀姉の叔父様宅をお借りして、一泊の教会修養会
を行います。詳細は今日の役員会で詰めていきますが、どうか予定に入れておいてください。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック(先週以前のものも含みます)
【 平和祈祷会(11/18火)の案内FAX/
リ バ イ バ ル
ジ ャ パ ン
リバイバル新聞社より『REVIVAL・JAPAN(創刊号)』/クリスチャン新聞より、クリスマス
用トラクトのサンプル 】 その他 【 松原湖より、冬キャンプパンフレット、他 】
11/2(日)
11/2(日)
11/5(水)
教会学校 幼児女子1 小学女子1 中学女子1 計3
主日礼拝 男性10 女性13 計23 子2
祈祷会
男性7 女性5 計12
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来):上田さん
<集会案内>
祈祷会
11/12(水)夜 7:30~
教会学校
11/16(日)朝 9:00~
主日礼拝
11/16(日)朝10:30~
(午後の予定)
VISION22祈祷会
聖霊降臨節第28週
主日礼拝
説教 大瀧恵理也先生
司会
片山 勝三兄
担当
小林 洋子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
横堀 信子姉
小山 千春姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
11/15(土)5:30~6:00
「Friends ~キズナ~」
ゲスト:THE ARK(写真)
メッセージ:原田 憲夫
青森県三沢市にある三沢キリスト教会の
メンバーで構成されているゴスペルバンド
「THE ARK」は今年、結成30年を迎えた。
これまで続けてこられた秘訣は「友情・祈り・
神の愛」。30周年記念コンサートを紹介す
るとともに、メンバーのお話をお届けする。
2008年11月16日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.46
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1827号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第28週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
黙
想
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『エペソ人への手紙』2章19-22節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌23「父の神よ 夜は去りて」‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌423「村の小さき教会」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『ヤコブの手紙』5章13-18節(新約聖書p.451)‥‥‥
「成長の道筋」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌53) ひかり
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
こう ち
新聖歌458「光の高地に」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-8)
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:小山 千春姉
OHP: 横山 洋平兄
司 会 者
一
同
一
同
司 会 者
一
同
司 会 者
大瀧恵理也師
一
同
一
同
一
同
横山 洋平兄
司 会 者
一
同
一
同
大瀧恵理也師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:小林 洋子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<初めて教会に来られた方々のために、礼拝プログラムの説明>
「讃美」:「讃美歌(聖歌)」を歌うこと。しかし讃美歌は、ただ「歌う」のではなく、神さまのすばらしさを
「讃(たた)える」ためのものです。ですから教会では「讃美歌を歌う」ではなく「讃美をささげ
る」と表現します。
「黙想」:朗読された聖書のみことばと、それがわかりやすく説き明かされたメッセージ(説教)を、心
の中で思いめぐらす時です。みことばは、知識としてためこむものではなく、これからの一週
間の生活の中で実践してこそ意味を持ちます。「黙想」は、そのための大切な時間です。
「献金」:私たちの財産は本来すべて神さまのものであり、私たちはそれを委ねられているにすぎま
せん。「献金」とはその委ねられた財産からいく分かを神さまに喜んでお返しすることであ
り、私たちの感謝の思いのしるしです。強制ではありませんので、ご用意のない方はそのま
まで結構です。
「頌栄」:「讃美」の中でも、とりわけ神さまの栄光と力をほめたたえることを「頌栄」と呼んでいます。
通常の讃美歌に比べると短い曲ですが、一言一言を心にかみしめて、共に讃美をおささ
げください。
「祝祷」:旧約および新約聖書にある「祝福の祈り」にのっとって、礼拝に参加したすべての者に向
けて、牧師が祝福を祈ります。別名「派遣の祈り」とも呼ばれ、ひとり一人が礼拝後、それぞ
れの戦い(日常生活)に地の塩、世の光として派遣されていくための神聖な祈りでもありま
す。「頌栄」から「後奏」まで、起立の体勢でお臨みください。
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
説教メモ
諸報告・祈りの要請
1.今週も礼拝にあずかることができた恵みに感謝します。本日は、新潟・山形宣教区の一斉講壇交
換でした。私たちの教会では、亀田キリスト教会牧師の大瀧恵理也先生が説教を取り次いでくださ
いました。ご奉仕に心から感謝し、語られたみことばを実践する一週間といたしましょう。近牧師は松
浜キリスト教会で説教奉仕です。それぞれの先生方の働きのためにも祈りましょう。
2.本日は、同盟教団の謝恩デーです。引退された先生方の生活に対する援助献金として、礼拝献
金の一部をおささげします。主のために働き、牧会の務めを全うされた引退教師ひとり一人の生活
と霊性が支えられるように、祈りましょう。
3.今週18日(火)午後7:00から、新潟福音教会にて、宣教区主催の「平和祈祷会」が開かれます。
どうぞふるってご参加ください。詳細はレターラックの案内FAXをご覧ください。
4.次週23日(主日)は、伝道礼拝です。日々救祷におぼえている家族や友人がみことばを聞くこと
ができるように、お互いに祈りつつ礼拝にお誘いしましょう。また求道者の方々の信仰決心のために
祈り、礼拝に臨みましょう。近牧師のメッセージ、横山兄の証しが導かれるようにお祈りください。
5.また23日より、一泊二日で「教会修養会2008」を行う予定です。部分参加もできますので、一人
でも多くの方がご参加ください。今年は、ひとり一人の持っている教会の“夢”について分かち合いま
す。私たちの夢が神のみこころと合わさっていく始まりとなりますように。会場やプログラムについて
の詳細は、片山健司役員よりアナウンスがあります。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック 【らいふだより/りゅーとぴあ】
けんぞう
その他 【平和祈祷会(11/18火)の再案内FAX/たんぽぽ保育会より、辻岡健象牧
師の講演会『生きる喜びに会う(11/30日)』のチラシ】
11/9(日)
11/9(日)
11/12(水)
11/22(土)5:30~6:00
教会学校 小学女子1 中学女子0 計1
主日礼拝 男性10 女性15 計25 子2
祈祷会
男性6 女性6 計12
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来):大崎義明さん
<集会案内>
祈祷会
11/19(水)夜 7:30~
教会学校
11/23(日)朝 9:00~
主日礼拝
11/23(日)朝10:30~
(午後の予定)
教会修養会2008(プログラム等は別紙参照)
救祷会
聖霊降臨節最終週
伝道礼拝
証し 横山洋平兄
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
「ライフ・ラインのつどい in 内房」
メッセージ:関根 弘興(写真)
司会
片山 健司兄
担当
沼田佐代子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
横堀 信子姉
長谷川睦子姉
片山 勝三兄
片山 健司兄
横山 洋平兄
千葉県木更津市で行われた「ライフ・ライ
ンのつどい」から、関根弘興牧師のメッセー
ジをお届けする。「迷わないで生きよう」と題
して、人生に確信を持って生きる秘訣を、聖
書から語る。
2008年11月23日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.47
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1828号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
聖霊降臨節第29週 伝道礼拝
第1部
讃
証
(※印はご起立ください)
PRAISE HOUR (讃美の時)
美
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
し
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 横山 洋平兄
第2部 WORSHIP HOUR (礼拝の時)
※讃
美
新聖歌280「神はわがやぐら」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
聖書朗読 『詩篇』46篇1-3節(旧約聖書p.950)‥‥‥‥‥
メッセージ 「恐れない理由」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌188「救い主は待っておられる」 ‥‥‥‥
献
金 (新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
感謝祈祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
報
告
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み こ
み たま
※頌
栄
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※祝
祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※後
奏 (新聖歌59-8)
第3部
一
同
司 会 者
近 伸之 牧師
一
同
一
同
横堀 信子姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 牧師
集 会:長谷川睦子姉
OHP:横山 洋平兄
片山 浩司兄
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.ようこそいらっしゃいました。ひとり一人に神様の恵みがありますように。この後、第3部として交わり
の時を持ちますので、どうぞお残りください。温かいお茶と共に、受けた恵みを分かち合いましょう。
2.「教会修養会2008」は、当初の予定を変更し、明日24日(月)午前9:00から、教会堂を会場とし
て行います。修養会では、参加者が描いてくる「将来の教会の夢(イラスト)」をもとにわかちあいます
ので、あらかじめ用意してきてください。私たちの夢が、神のみこころに近づいていくための出発点と
なる、恵み多き集会となりますようにお祈りください。
3.今週24~25日にかけて、日本国際ギデオン協会による教会巡回訪問が行われるようです。当
教会は直接的な協力に至っていませんが、この尊い働きが祝されますように祈りましょう。
4.今週25日(火)午後1:30から、山の下福音教会にて、宣教区教師会が行われます。新潟・山形宣
教区の11教会が、課題も、恵みも分かち合える一致した群れとなりますように祈りましょう。
5.今週26日(水)は、讃美といやしの祈祷会を行います。どうぞ奮ってご参加ください。また祈祷会に
来られない方も、家族や友人で心や体を患っている方がおられましたら、牧師まで情報をお知らせ
ください。参加者全員で、その方のいやしのために心をあわせて祈ります。
ア ド ベ ン ト
FELLOWSHIP TEATIME (交わりの時)
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
6.来週主日から、待降節が始まります。主の来臨を静かに待ち望む四週間として歩んでいきましょ
う。昼食後、教会内外の掃除とクリスマス飾り付けを行う予定です。
音 響:片山 勝三兄
C S:沼田佐代子姉
<説教メモ>
1 .毎年、年末に発表される「今年の漢字」。今年の世相を漢字一文字で表すなら・・・?
参考: ・中国ギョーザ事件(1月) ・イージス艦衝突事件(2月) ・茨城8人連続殺傷事件(3月)
・秋葉原通り魔事件(6月) ・福田内閣総辞職(9月) ・病院搬送中、妊婦死亡(10月)
・株価、世界恐慌以来の急落(10~11月) ・田母神空幕長発言(11月)
2 .詩人は歌う。「それゆえ、われらは恐れない。たとい、地は変わり・・・」(詩46:2)。世界が動揺し、
誰もが恐れずにいられない現実の中で、「恐れない」と言い切ることのできた理由は何か。それは、
突風の吹き荒れる船上で眠っていたイエス・キリストにも共通する平安だった。
真に恐れるべき方がどなたかを知っている者は、それ以外のものに恐れを感じない。
3 .「神はわがやぐら」(新聖歌280)は、16世紀ドイツの宗教改革者マルティン・ルターの作。1517
年、彼がローマ教会の免罪符に反対し、「95箇条の論題」をヴィッテンベルク教会に張り出したの
が、宗教改革の始まりであり、我々プロテスタント(抗議する人、の意味)の起こりであった。ルターは
ローマ教会に対する批判の撤回を求められて皇帝の前に引き出されたとき、こう語った。
「私はここに立つ。ほかにどうすることもできない。神よ、助けたまえ。アーメン」。
みことばとイエス・キリストを人生の土台として立つ者は、決してこの世の力を恐れることはない。
今月届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック 【PBAだより/結婚委員会(12/8月・松浜教会にて)の案内FAX】
掲示板 【「南米宣教会」および「新発田キリスト教会」より献金感謝の領収証】
その他 【PBAよりDVD/アンテオケ宣教会/『ゆんつう(最終号)』/教団定期便】
11/16(日)
11/16(日)
11/19(水)
教会学校
主日礼拝
祈祷会
11/29(土)5:30~6:00
小学女子0 中学女子1 計1
男性9 女性8 計17 子1
男性6 女性6 計12
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):北見ミチ姉(福岡めぐみ教会員)
<集会案内>
祈祷会
11/26(水)夜 7:30~
教会学校
11/30(日)朝 9:00~
主日礼拝
11/30(日)朝10:30~
(午後の予定)
教会清掃・クリスマス飾り付け
讃美といやしの祈祷会
待降節第1週
主日礼拝
昼食後
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
「信仰の力
~現代の青少年問題を考える~」
メッセージ:村上 宣道(写真)
司会
近
伸之 牧師
担当
長谷川和美姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山
横堀
笹川
片山
片山
横山
浩司兄
正美兄
清子姉
勝三兄
健司兄
洋平兄
いじめや自殺、青少年の悩みなどの問題に
関わっている人々の声を聴きながら、これら
の問題をどう捕らえ、対処したらよいか、聖
書を通して探っていく。
2008年11月30日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.48
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1829号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
待降節第1週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
※讃
美
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ヨハネの手紙 第一』4章7-11節‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌27「来る朝ごとに」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌68「久しく待ちにし」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』12章28-34節(新約聖書p.92) ‥‥
「遠くない、しかしそれだけでは入れない」
‥
ち とせ
新聖歌229「千歳の岩よ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あめつち
新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-7)
司 会 者
一
同
一
同
司 会 者
一
同
司 会 者
近 伸之牧師
一
同
一
同
渡辺 智子姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之牧師
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.待降節が始まりました。この世ではクリスマス商戦となりますが、喧噪に流されることなく、主イエス
がおいでになる希望を静かに待ち望む四週間としていきましょう。礼拝後は、会堂内外の清掃や、
屋外のクリスマス飾り付けを行います。教会員の方は、どうぞご協力ください。
2.先週24日(月)に当教会を会場として行った「教会修養会2008」は、13名の方々の参加がありま
した。参加者ひとり一人が、「私たちの教会が目指すべき姿」を絵に描き、分かち合いました。今後、
これらを教会全体でさらに分かち合っていく試みを役員会で検討していきます。お祈りください。
3.先週26日(水)の祈祷会は、体や心の病と闘っている方々のいやしのために祈りました。今後、個
人情報に十分配慮しながらリストを作り、教会全体で、いやしの祈りを積み重ねていきたいと考えて
います。知人や家族の中にいやしを必要としている方がおられましたら、牧師にお知らせください。
4.明日12/1(月)午後7:00から、新潟福音教会にて、新年聖会準備委員会が行われます。当教会
からは片山浩司兄が出席する予定です。また翌2日(火)、牧師は教団の社会厚生部と退職金制
度検討委員会のために上京します。会議の導きおよび行き帰りの守りのためにお祈りください。
5.次週主日は、聖餐礼拝です。すべての教会員が主の聖餐にあずかること、そして求道者の方が
一日も早く聖餐の恵みに加わることを祈りつつ、お互いに励まし合って礼拝を勝ち取りましょう。
6.今週5日(金)、牧師は豊栄病院にて人間ドックを受けます。どうかおぼえてお祈りください。
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
集 会:長谷川睦子姉
OHP:横山 洋平兄
C S:長谷川和美姉
音 響:片山 勝三兄
横山 洋平兄
<説教メモ>
1 . 「すべての命令の中で、どれが一番たいせつですか?」(マコ12:28)。ユダヤ人たちは数百年
間、この議論を続けてきた。彼らは旧約聖書の律法を613の命令に分類し、その中で重要度を
つけていった。しかしそれは愚かなことである。「律法全体を守っても、一つの点でつまずくなら、そ
の人はすべてを犯した者となったのです」(ヤコ2:10)。「最も大切な命令」などない。イエスの答
えは、すべての命令がこの二つに集約されるのだ、というものだった(参照マタイ22:40)。
2 .神を愛することは、決して心の中だけの問題ではない。「心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、
あなたの神、主を愛しなさい」(申6:5)。心、精神、力、財産、時間・・・神を愛することは、生活の
全領域に関わる。そして神を愛する者は、人を愛する者となっていく。なぜなら 「愛は神から出て
いるのです。愛のある者はみな神から生まれ、神を知っています」(第一ヨハネ4:7)。十字架の
縦木が歪んでいれば、どんなに横木を垂直に伸ばしても、十字架はまっすぐ立たない。
3 .「あなたは神の国から遠くない」(マコ12:34)。しかし人よ、心せよ。神の国がいかに近づこうと
も、その門をくぐるまでは永遠のいのちはない、ということを。何が正しいのかを知っていることが神
の国に入る資格ではない。“私には”正しいことができない、と知ることが神の国への第一歩であ
る(参照ロマ7:14-25)。この世の宗教は、穴の上から手を伸ばし、救いを語る。しかしキリストは、
穴の中に飛び込んで、あなたを押し上げてくださる。恵みを見つめよ、そしてただ信ぜよ。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
レターラック 【新潟福音放送協力会ニュースレター】
その他 【「南米宣教会」よりニュースレターおよびカレンダー】
11/23(日)
11/23(日)
11/26(水)
12/6(土)5:30~6:00
教会学校 幼児女子1 小学女子1 中学女子2 計4
主日礼拝 男性7 女性14 計21 子2
祈祷会
男性4 女性6 計10
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):北見ミチ姉(福岡めぐみ教会員)
<集会案内>
祈祷会
12/3(水)夜 7:30~
教会学校
12/7(日)朝 9:00~
主日礼拝
12/7(日)朝10:30~
待降節第2週
主日礼拝
聖餐式
(午後の予定)
三部会・昼食会
定例役員会
礼拝後
昼食後
バルナバ祈祷会
応接室
「愛に動かされて~神と人とに仕える~」
ゲスト:ワールド・ビジョン・ジャパン
蘇畑(そばた)光子さん(写真)
メッセージ:板倉 邦雄
司会
片山 初子姉
担当
片山 初子姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀
片山
笹川
片山
片山
横山
正美兄
初子姉
清子姉
勝三兄
健司兄
洋平兄
世界の飢餓・貧困・災害・紛争に苦しむ子
どもたちを支援している特定非営利活動法
人、ワールド・ビジョン・ジャパンのスタッフ、
蘇畑光子さんをス
タジオに迎 え、途
上国の 子どもたち
に対する思いや、
チャイルドスポンサ
ー シ ッ プ に つい て
お話を伺う。
2008年12月7日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.49
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1830号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
待降節第2週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
※讃
美
聖 餐 式
献
金
感謝祈祷
報
告
※頌
栄
※讃
美
※祝
祷
※後
奏
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『ヨハネの福音書』1章1-5節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌1「いざ皆きたりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌70「朝日は昇りて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』12章35-37節(新約聖書p.93) ‥‥
「ダビデの子として、そして神の子として」
‥
み くに
み くら
新聖歌100「御国をも御座をも」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌46「わが主よ 今ここにて」
交読文53「ルカの福音書第22章」(新聖歌p.921)
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
み めぐ
新聖歌61「御恵みあふるる」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(新聖歌59-7)
司
一
一
司
一
司
近
一
会
者
同
同
会 者
同
会 者
伸之 師
同
近
伸之 師
一
同
片山 初子姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之 師
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
諸報告・祈りの要請
1.今月も主の聖餐にあずかることができた恵みに感謝しましょう。ひとり一人がみことばを通して神
に出会い、神を正しく理解し、神を心から愛する信仰生活を歩むことができますように。
2.先週、新年聖会の話し合いが持たれました。当教会からは受付奉仕として2名の方に立っていた
だくこととなりました。 当日に向けて良き備えをすることができるようにお祈りください。
3.今年のクリスマス伝道礼拝および祝会は、今月の第三主日(21日)になります。本日礼拝後、祝会
のプログラム・奉仕分担の打ち合わせを行いますので、教会員の方はお残りください。またその後、
定例役員会を応接室にて行います。待降節の恵みを喜びつつ、準備に励んでいきましょう。
4.明日8日(月)午後2:00から、長岡聖契キリスト教会にて、BEGiN県委員会が行われ、牧師が出
席します。県委員6名の健康と霊性のために、また放送伝道の祝福のためにお祈りください。
5.また同日午後7:00から、松浜キリスト教会(太夫浜会堂)にて、結婚委員会も行われ、当教会か
らは結婚委員の片山勝三兄・片山初子姉が出席します。話し合いの守りのためにお祈りください。
6.新年度の「ライフライン・カレンダー」が30部届いています。求道者の方は無料ですので、どうぞお
持ち帰りください。教会員の方は一部100円です。各家庭に一部ずつ、ご購入ください。代金は会計
の長谷川和美姉へお支払いください。また、日々『ライフ・ライン』の働きをおぼえて、祈りましょう。
ユ ニ セ フ
礼拝司会:横堀 正美兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:長谷川睦子姉
OHP: 横山 洋平兄
音 響:片山 勝三兄
CS担当:片山 初子姉
CS担当:沼田 潤子姉
<説教メモ>
1 .「どうしてキリストをダビデの子と言うのですか」(35)。
旧約聖書には、「救い主(メシヤ、キリスト)」はダビデの子孫から生まれると約束されていた(参
照第二サム7:12-13,詩78:68-72、ミカ5:2)。律法学者たち(=パリサイ人、サドカイ人らを含む
宗教指導者たち)の過ちは、「ダビデの子孫から生まれる」という一点だけにこだわり、霊的に盲目
になってしまっていたこと。彼らは「ダビデの子」についての勝手なイメージを造り出し、それに合わな
いイエスを救い主として受け入れようとしなかった。今日も、人々は神についてそれぞれのイメージ
をふくらませている。だがまことの神はお一人だけ、そしてその姿は聖書に明らかに示されている。
2 .「ダビデ自身がキリストを主と呼んでいるのに」(37)。
詩110篇(ダビデの讃歌)は、神は唯一かつ三位一体の方であるという信仰の中でのみ理解でき
る。すなわち「主」(父なる神)「私の主」(御子なる神)の親しい交わりを、ダビデは「聖霊によって」
(マルコ12:36)見上げ、ほめたたえた。救い主は、確かにダビデの子孫として生まれる。しかし同時
に、救い主はダビデの主(神)でもある。「神が人として生まれた」(参照ヨハ1:14、ピリ2:8、ヘブ5:7
etc)奇蹟のみがそれを実現した。その奇蹟は、「神が人のために死なれる」という十字架による贖
いへとつながっている。
さんへ
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック 【東北地区KGK/unicef/望みの門/『内藤容子通信(なっつう)』】
掲示板 【「日本国際饑餓対策機構」より献金感謝の領収証】
その他 【『世の光』/2009年新年聖会の連絡FAX2件/丸一ピアノ・ハープ社】
11/30(日)
11/30(日)
12/3(水)
教会学校
主日礼拝
祈祷会
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
12/13(土)5:30~6:00
小学女子1 中学女子2 計3
男性7 女性15 計22 子2
男性6 女性6 計12
「あなたがしてくれたこと」
ゲスト:タンバリンズ(写真)
メッセージ:安海 靖郎
かずのり
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(新来):関川一則さん(高橋尚靖さんの友人)、樋口正子さん
<集会案内>
祈祷会
12/10(水)夜 7:30~ 僚祷会
司会
( 関西宣教区・東海西宣教区の諸教会のために)
小林 洋子姉
教会学校
12/14(日)朝 9:00~
担当
沼田佐代子姉
主日礼拝
12/14(日)朝10:30~
(午後の予定)
三部会(クリスマス準備)
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山
片山
横堀
片山
片山
横山
待降節第3週
主日礼拝
昼食後
浩司兄
麻美姉
信子姉
勝三兄
健司兄
洋平兄
北海道を中心に活動しているゴスペルグ
ループ、タンバリンズは大学時代の音楽サ
ークルで出会った3人によって結成され、日
々の生活の中から生まれた神への思いを、
日本語のオリジナル曲にして歌っている。結
成して19年、今年10年ぶりにCD「あなた
がしてくれたこと」をリリースした。東京でのコ
ンサートの様子とともに、メンバーにお話を
伺う。
2008年12月14日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.50
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1831号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
待降節第3週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
(新聖歌41)
『マタイの福音書』5章21-30節 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ぬし
新聖歌2「たたえよ救い主イエスを」 ‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌73「生けるものすべて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』12章38-40節(新約聖書p.93) ‥‥
ゆ が
説
(※印はご起立ください)
わ
司
一
一
司
一
司
会
会
者
同
同
者
同
者
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.待降節第3週に入りました。今週も、主イエスの降誕を待ち望みながら、みことばにゆだねて歩ん
でいきたいと願います。礼拝後は三部会です。クリスマスカードや祝会準備なども含めて、それぞれ
祈りと交わりの時を持っていきましょう。
2.次週主日(21日)は、礼拝開始時間を通常より30分繰り上げて、午前10:00からクリスマス伝道
礼拝、そして午後からクリスマス祝会を行います。今年最後の伝道礼拝になります。この一年、救い
のために祈ってきた家族や友人を今月もお誘いしましょう。今週の水曜祈祷会はそのために祈る、
救祷会です。祈祷会に出席できないが祈ってほしい人がいるという方は、牧師にご報告ください。
け
教 「信仰が歪む理由」‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 近
※讃
美 新聖歌346「かつてはわれ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
献
金 (新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
感謝祈祷 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
報
告 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あま
※頌
栄 新聖歌62「天つみ民も」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美 新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※祝
祷 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※後
奏 (新聖歌59-7)
礼拝司会:片山 浩司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
会
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
集 会:横堀 信子姉
OHP: 横山 洋平兄
伸之牧師
一
同
一
同
片山 麻美姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之牧師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:沼田佐代子姉
<説教メモ>
1 .律法学者の歪んだ信仰
現代人は、律法学者に対し、悪徳政治家のようなイメージを持っているが、事実は異なる。彼ら
はパリサイ人と共に、民衆の中で尊敬を勝ち取っていた。また世俗化の進むイスラエルの中で律法
の大切さを説いていた。しかし彼ら自身を含めた同時代の人間が意識しない、彼らの信仰の歪み
に主は気づいておられた。それは「彼らのしていることはみな、人に見せるためです」(マタイ23:5)と
いう、内実を伴わない信仰。「人はうわべを見るが、主は心を見る」(第一サムエル16:7)とあるよう
に、まことの信仰は、あからさまに人に見せるためではなく、隠れたところで主が見てくださるもの。
2 .信仰が歪む理由
人に見せる信仰に堕した原因は、「律法によって救われる」という出発点の誤りから始まってい
る。律法学者は、外面的な行動だけを問い、内面的な罪の自覚や悔い改めを問題としなかった(参
照マタイ5:21-48)。そのような信仰は、神ではなく人間に依存するものとなり、無意識のうちに人に
ひけらかすものとなっていく。今日、「○○によって救われる」という、救いについての誤った考えが、
この世を支配している。良い行い、苦しみの経験、情熱、・・・そのようなものは救いの結果ではあっ
ても、条件にはなり得ない。「あなたがたは、恵みのゆえに、信仰によって救われたのです。それは、
自分自身から出たことではなく、神の賜物です。行ないによるのではありません」(エペソ2:8,9a)。
3.今週20日(土)13:30~14:30まで、市内古町大和デパート角にて、新潟市民クリスマスのキャロ
リングが行われます。讃美と共に、救世軍社会鍋100周年を祝って鍋を囲みながら、通行中の市民
に最寄り各教会のクリスマス行事を紹介するとのことです。どうぞふるってご参加ください。
4.BEGiNより、会計報告とクリスマス特別献金のポスターが届いています。現在、約20万円程度の
赤字となっていますので、どうかご協力ください。「ライフ・ライン」のために教会の力をささげましょう。
5.片山浩司兄が引っ越しされました。新住所は次の通りです。アパート内でのご近所づきあいが祝
福されるように祈りましょう。
〒957-0018 新発田市緑町2丁目19-27 グリーンヴィレッジⅢ 102号室
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック 【ケアハウス「希望の園」/らいふだより/バットホームだより/
OM日本/菜の花便り】 掲示板 【新年聖会のご案内および申込書/BEGiNより
会計報告、他/山の下福音教会、五十嵐キリスト教会よりクリスマスカード、他】
12/7(日)
12/7(日)
12/10(水)
12/20(土)5:30~6:00
教会学校 幼児女子1 小学女子1 計2
主日礼拝 男性7 女性16 計23 子2
祈祷会
男性6 女性7 計13
「GIFT~神さまの贈り物」
ゲスト:物井 洋介さん(写真)
メッセージ:村上 宣道
来会者のため
祈りましょう
主日礼拝(再来):樋口正子さん
<集会案内>
祈祷会
12/17(水)夜 7:30~ 救祷会
(クリスマス伝道礼拝と求道中の方々のために)
司会
小山 千春姉
教会学校
12/21(日)朝 9:00~
(伝道礼拝に合流)
担当
沼田佐代子姉
主日礼拝
12/21(日)朝10:00~
待降節第4週
伝道礼拝
(午後の予定)
クリスマス祝会
12:00~14:30
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
片山 健司兄
小林 洋子姉
渡辺 智子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
会堂
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
小中学生で構成されているエバーグリー
ン・クワイアーは、イベントや教会でのコンサ
ートの他、最近では、オリジナル・ゴスペルミ
ュージカルの公演なども行っている。
今年、上演されたミュージカル「GIFT~
神さまの贈り物」は、神さまの最大の贈り物
であるクリスマスのメ ッ
セージが詰まっている。
このミュージカルとと
もに、エバーグリーン・ク
ワイアーのディレクター、
物井洋介さんにお話を
伺う。
2008年12月21日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.38 / No.51
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1832号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
待降節第4週 クリスマス伝道礼拝
讃
美
特別讃美
(※印はご起立ください)
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
(タンバリン) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ リ リ ー ズ
(ハンドベル) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 教 会 員 有 志
も ろび と
※讃
美
新聖歌76「諸人こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
聖書朗読
『ルカの福音書』2章1-20節(新約聖書p.109)‥‥
司
メッセージ
「あなたは招かれている」 ‥‥‥‥‥‥
近 伸之 牧師
※讃
美
献
金
新聖歌188「救い主は待っておられる」 ‥‥‥‥
会
者
一
同
(新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
感謝祈祷
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 小山 千春姉
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 司
報
告
※頌
栄
新聖歌63「父 御子 御霊の」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
一
同
※讃
美
新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 一
同
み
※祝
祷
※後
奏
こ
会
者
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
さんへ
諸報告・祈りの要請
1.ようこそいらっしゃいました。ひとり一人に神様の恵みがありますように。この後、クリスマス祝会を予
定していますので、どうぞお残りください。みなさんで一緒に、クリスマスの喜びを分かち合いましょう。
2.今週の集会の予定は以下のとおりです。どうぞふるってご参加ください。
22日(月)
夜 7:30~ 9:00 家庭集会
山崎俊子姉宅(下土地亀)
23日(火・祝) 午前 9:00~ 9:45 キャロリング
中村さん宅(豊栄相生町)
午前10:30~11:30
〃
豊栄さわやかセンター
午後 2:30~ 3:30
〃
ながうらの郷
24日(水) 午後 7:00~ 8:30 クリスマス燭火礼拝 当教会
25日(木)
午後 2:00~ 3:30 キャロリング
カナン
3.来年1/12(月・祝)に開催される、宣教区の新年聖会についての案内が届いています。来週28日
主日が申込〆切になりますので、忘れずに申込用紙に記入してください。今回は午後に分科会が
予定されています。お弁当の有無や分科会希望なども忘れずにお願いします。
み たま
4.『ライフ・ライン』のクリスマス特別献金にご協力ください。目標献金額は30万円です。PBA職員の
ボーナスなどのために用いられます。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 近 伸之 牧師
5.実在のクリスチャン起業家を描いた映画『ふうけもん』は、経済的事情により公開中止となりまし
た。詳細はFAXをご覧ください。一度閉じた門を神が再び開いてくださり、いつの日かこの映画が多
くの人々の目に触れることができるように祈りましょう。
(新聖歌59-8)
礼拝司会:片山 健司兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:渡辺 智子姉
OHP:横山 洋平兄
音 響:片山 勝三兄
C S:
(礼拝に合流)
今月届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
クリスマスカード(新発田キリスト教会、TCI)/新発田キリスト教会より領収証/
中川喜悦兄より『なかなか通信』、他/PBAよりDVD/教団定期便/
『Move On!』/Valentain's Banquet(2/11水)案内
バ レ ン タ イ ン ズ
<メッセージで引用する聖書のことば>
「さあ、来たれ。論じ合おう」と【主】は仰せられる。/「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、
雪のように白くなる。/たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」(イザヤ1:18)
先週の
集会出席者数
「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ま
せてあげます。」(マタイ11:28)
来会者のため
祈りましょう
祈祷会:小林紀代子さん
イエスは彼らに言われた。「わたしについて来なさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよ
う。」(マタイ4:19)
<集会案内>
祈祷会
12/24(水)夜 7:00~
さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「だれでも渇いているなら、
わたしのもとに来て飲みなさい。」(ヨハネ7:37)
教会学校
12/28(日)朝 9:00~
主日礼拝
12/28(日)朝10:30~
「あなたがたがわたしを選んだのではありません。わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命し
たのです。」(ヨハネ15:16)
「わたしを遣わした父が引き寄せられないかぎり、だれもわたしのところに来ることはできません。わ
たしは終わりの日にその人をよみがえらせます。」(ヨハネ6:44)
12/14(日)
12/14(日)
12/17(水)
バ
ン ケ ッ ト
教会学校 幼児女子1 小学女子1 中学女子2 計4
主日礼拝 男性9 女性16 計25 子2
祈祷会
男性7 女性5 計12
クリスマス燭火礼拝
降誕節第1週
主日礼拝
司会
近
伸之 牧師
担当
長谷川和美姉
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
佐藤 繁実兄
小林 洋子姉
笹川 清子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
12/27(土)5:30~6:00
「セレブレーション!」
なにわゴスペルフェスティバル
メッセージ:村上 宣道(写真)
今年の7月に紹介した「なにわゴスペルフ
ェスティバル」の様子を再びお届けする。
このフェスティバルは、ゴスペルシンガーの
JAYE公山さん(写真)がプロデュ-スする
本格的なゴスペルコンサートで、今年10周
年を迎えた。毎年、国内外の一流のゴスペ
ルシンガーを迎え、また、様々なテーマを掲
げ開催されている。
年 の 終 わ り 、パ ワ
フル でハ ートフ
ルなゴスペル
ソン グ で楽 し
んでいただく。
2008年12月28日 日本同盟基督教団 豊栄キリスト教会
Vol.37 / No.52
〒950-3322 新潟市北区嘉山3-11-15(牧師 近 伸之)
(通巻1873号)
TEL&FAX:025-387-4934 E-mail:[email protected]
降誕節第1週 主日礼拝
前
奏
招
詞
※讃
美
※使徒信条
代表祈祷
讃
美
聖書朗読
説
教
(※印はご起立ください)
(新聖歌41)
『詩篇』121篇1-8節‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌4「小羊をば」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新聖歌84「ああベツレヘムよ」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥
『マルコの福音書』12章41-44節(新約聖書p.93) ‥‥
司
一
一
司
一
司
「“神は見ておられる”という信仰」 ‥‥‥‥ 近
※讃
美 新聖歌388「いとも良きものを」 ‥‥‥‥‥‥‥‥
献
金 (新聖歌58) ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
感謝祈祷 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
報
告 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
あめ つち
※頌
栄 新聖歌60「天地こぞりて」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※讃
美 新聖歌54「主の祈り」 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※祝
祷 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
※後
奏 (新聖歌59-7)
礼拝司会:佐藤 繁実兄
讃美リード:片山 健司兄
佐藤 繁実兄
集 会:笹川 清子姉
OHP: 横山 洋平兄
会
会
会
者
同
同
者
同
者
年間目標聖句 「みことばを教えられる人は、教える人とすべての良いものを分け合いなさい」(ガラテヤ6:6)
中期目標聖句 「アジヤに住む者はみな、ユダヤ人もギリシヤ人も主のことばを聞いた」(使徒19:10)
長期目標聖句 「御名がまだ語られていない所に福音を宣べ伝えることを切に求め」(ロマ15:20)
諸報告・祈りの要請
1.今年最後の主日礼拝を、降誕の恵みと共に守ることができ、感謝いたします。2008年の残された
一日一日、何を主におささげできるかをおぼえつつ、歩んでいきましょう。礼拝後、クリスマス諸集会
の簡単な後片付け(キャンドル撤収ほか)を行いますので、ご協力ください。
2.先週のクリスマス諸集会には、多くの新来・再来者が与えられました。来会されたひとり一人をそ
れぞれがおぼえつつ、個人・自宅でも救祷に励んでいきましょう。また恒例となっている福祉施設訪
問では、カナン・長浦の郷に加えて、近所の豊栄さわやかセンターも加えられました。職員の方から
は、来年もお願いしたいとの言葉をいただきました。一年間しっかり練習して、来年に臨みましょう。
伸之牧師
一
同
一
同
佐藤 鈴子姉
司 会 者
一
同
一
同
近 伸之牧師
音 響:片山 勝三兄
CS担当:長谷川和美姉
<説教メモ>
1 .神の心を揺さぶった二枚の銅貨
2レプタ(1コドラント)は、当時の労働者の日給の1/64にあたり(現代における約100円程度)、
ユダヤ教においては、神にささげることのできる最小額とされていた。しかし「信仰によって」ささげら
れたそのわずかな献金が、神の御目を開き、御口を開かせた。(参照:ヘブル11章、信仰者列伝)
3.来年1/12(月・祝)に新潟福音教会で開催される新年聖会の参加申込みは、本日が〆切です。
今日帰られる前に、忘れずに申込用紙に記入をお願いします。今回、豊栄教会は受付(2名)と分
科会司会(1名)が割り当てられています。参加者何人かに、牧師が声をかけさせていただきます。
3 .何をささげるのか
「生活費」(12:44)と訳された原語は「生活」と訳すこともできる。そして「生活」と「命」は同根で
ある(参照:英語「life」)。イエスはやもめが「生活費」をささげたことを賞賛したのではない。「生活」
すべてを神にゆだね、その表れとしての献金に心動かされた。しかしイエスは、生活どころか命その
ものをささげられた。まことの命を得た感謝を、できる方法でお返ししていこう。(参照:マタイ16:26)
クリスマス礼拝および祝会
新来会者:
さ
き
菊村冴希さん、菊村伸子さん、
酒井宏昌さん
池田しのさん(岩名智恵美さんの友人)
あ や な
須貝純奈さん(伊勢雅美さんの友人)
み お
三浦美音さん
井巻光子さん
再来会者:
せ きごう
よしあ き
温 夕剛さん、黄 艶さん、温 佳明くん
高橋正平さん、高橋百合さん、
高橋さらさん、高橋ヨミさん
渡辺 誠さん、渡辺玲子さん
牧野順子さん、林 君江さん
伊勢雅美さん
クリスマス燭火礼拝
4.今週1/1(木・元旦)朝11:00から新年礼拝を行います。新しい年も、教会員ひとり一人が一つ心に
なって宣教のみわざに励んでいきましょう。なお31日(水)の祈祷会は新年礼拝に合流になります。
5.来週1/4の主日礼拝は、聖餐礼拝です。長期欠席者や別帳会員を含め、すべての教会員が聖餐
の恵みに与ることができるように、また求道者の信仰決心のために一週間祈り備え、臨みましょう。
先週届いた
ニ ユ ー ス レ タ ー
NewsLetter
先週の
集会出席者数
レターラック 【PBAより「賛助会ニュースレター」、他】 その他 【『世の光』/
NBIより『聖ヶ丘通信』、『後援会会報』/新潟福音教会よりCSアンケート/
(三条福音キリスト教会より「クリスマス・フリー・コンサート(12/27土)」お知らせ)】
12/21(日)
12/21(日)
12/24(水)
教会学校
クリスマス礼拝
クリスマス祝会
燭火礼拝
BEGiN。
ここから始めよ
う、
あなたの伝道。
「新しい年を迎えて」新年番組
男性8 女性21 計29 子2
男性10 女性26 計36 子4
男性8 女性16 計24 子1
メッセージ:村上 宣道
<集会案内>
新年礼拝
1/1(木・元旦)朝11:00~
(水曜祈祷会と合流になります)
司会
集会
近
伸之牧師
渡辺 智子姉
教会学校
1/4(日)朝 9:00~
担当
佐藤 繁実兄
主日礼拝
1/4(日)朝10:30~
(午後の予定)
交わり会
礼拝後
会堂
(新年礼拝の恵みを分かち合いましょう)
司会
献金
集会
音響
讃美リード
OHP
横堀 正美兄
小林 洋子姉
長谷川睦子姉
片山 勝三兄
片山健司兄・佐藤繁実兄
横山 洋平兄
降誕節第2週(公現週)
聖餐礼拝
新来会者:
山崎敦美さん(山崎敬典兄の妹さん)
堀 ミサさん(小山千春姉の叔母さま)
再来会者:
島 千恵子さん
1/3(土) 5:45~6:15 (15分繰り下げ)
(礼拝と合流)
来会者のため祈りましょう(右欄参照)
2 .律法学者とやもめ
律法学者に対する告発(12:38-40)の直後に、イエスがこのやもめに注目されたのは決して偶
然ではない。両者はあらゆる点で対照的だった。「食いつぶす」(12:40)者と食いつぶされる者、社
会的強者と弱者、権利の保証されていた男性と女性、富める者と貧しい者・・・しかし最大の対照
は、「人に見せるための信仰」と「いつも神が見ておられると自覚する信仰」。そして後者の信仰こそ
が、すべてを神にゆだねることができる力の源となる。(参照:詩篇121篇、139篇、第一ペテロ5:7)
来会者のために祈りましょう
新年最初の番組は、
新しい年の一歩を踏み
出 す力 となる聖 書のお
話を、村上宣道牧師(写
真左)が語る。
また、サニベルグリー
ンハウスの代表・間室照
雄さん(写真下)に、シン
ビジウムやコチョウラン、オンシジウムなど初
春の 蘭の種類を
紹介していただく
とともに、長く楽し
むためのアドバイ
スを伺う。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
61
File Size
11 929 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content