close

Enter

Log in using OpenID

Alaska, Canadaを舞台に 北極研究をしませんか?

embedDownload
北極環境研究コンソーシアム
Alaska, Canadaを舞台に
北極研究をしませんか ?
平成 26 年度
北極環境研究若手研究者派遣支援事業
Thank you !
Marine Ecosystem group
LASKA: University of Alaska Fairbanks, International Arctic Research Center, University of Alaska, CANADA: Carleto
niversity, Dalhousie University, École nationale d'administration publique - Montréal
nstitut national de la recherche scientifique - Eau, Terre et Environnement, McGill University, Memorial University o
ewfoundland, Queen's University, Royal Military College of Canada, St. Jerome's University, Trent University
niversité de Montréal, Université du Québec à Rimouski, Université du Québec à Trois-Rivières, Université Laval
niversity of Alberta, University of British Columbia, University of Calgary
niversity of Guelph, University of Manitoba, University of New Brunswick, University of Northern British Columbia
niversity of Ottawa, University of Prince Edward Island, University of Saskatchewan, University of Toronto, Universit
Victoria, University of Waterloo, York University, ALASKA: University of Alaska Fairbanks, International Arcti
esearch Center, University of Alaska, CANADA: Carleton University, Dalhousie University, École national
administration publique - Montréal, Institut national de la recherche scientifique - Eau, Terre et Environnement, McGil
niversity, Memorial University of Newfoundland, Queen's University, Royal Military College of Canada, St. Jerome'
niversity,Trent University, Université de Montréal, Université du Québec à Rimouski, Université du Québec
北極環境研究
若手研究者派遣支援事業の概要
本事業は、北極圏に位置する関係国の主要研究機関への優れた若手
研究者の派遣を支援し、国際共同研究に参画する機会等を提供するこ
とにより、我が国における北極環境研究の将来を担う国際的視野に富
む有能な研究者を養成するとともに、新たな人的ネットワークを構築
し、次代へ継続する北極研究体制を構築することを目的とします。
平成 26 年度はアメリカ合衆国のアラスカ大学、カナダの ArcticNet
参加大学等を派遣支援対象機関として実施します。
IARC(国際北極圏研究センター)
■対象分野:北極環境研究に関するすべての研究分野
■採用予定数:対象国毎に7名程度
■申請・派遣支援資格:申請時及び派遣支援期間中、次に掲げる条件に該当する者
①身分:次のa又はbのいずれにかに該当する者
a. 我が国の大学等学術研究機関に所属する研究者のうち博士の学位を取得後 10 年未満の者
b.
我が国の大学等の大学院学生
②国籍:日本国籍を持つ者、又は我が国に永住を許可されている外国人
■派遣支援期間 :2週間以上、半年程度。ただし派遣開始日は平成 26 年 7 月 1 日~平成 27 年 2 月 28 日まで
■派遣支援対象国:アメリカ合衆国及びカナダ
■派遣支援対象機関 ①アメリカ合衆国:国際北極圏研究センター(IARC)等のアラスカ大学
②カナダ:ArcticNet に参加している大学等研究機関
■受入研究者:派遣支援対象機関に所属する常勤の研究者
申請にあたっては、研究計画も含め、受入研究者の内諾を予め申請者本人が取得しておくことが必要です。なお、
北極環境研究コンソーシアム(JCAR)において、受入研究者を紹介することも可能です。紹介を希望する場合は、
下記の問い合わせ先まで、時間に十分な余裕をもって連絡をして下さい。
■支給経費:情報・システム研究機構及び国立極地研究所の諸規程に基づき、国立極地研究所が支給
■申請手続き:申請は募集要項に記載の申請書一式を年 3 回の下記申請期間内必着で郵送して下さい。
①第1回(派遣支援開始日が平成 26 年 7 月 1 日以降の計画)平成 26 年 5 月 12 日(月)~ 5 月 16日(金)
②第2回(派遣支援開始日が平成 26 年 9 月 1 日以降の計画)平成 26 年 6 月 30 日(月)~ 7 月 4 日(金)
③第3回(派遣支援開始日が平成 26 年 12 月 1 日以降の計画)平成 26 年 9 月 29 日(月)~ 10 月 3 日(金)
■審査及び決定:審査は、国立極地研究所と JCAR が別に定める審査要項に基づき、JCAR 人材育成ワーキンググルー
プが行い、国立極地研究所が決定します。審査結果は申請書記載の本人連絡先に書面にて通知します。なお、審査
結果の通知予定日は、申請期間毎に予定しています。
募集要項、申請書、その他の詳細に関しては国立極地研究所 GRENE 北極気候変動研究事業 WEB ページでご確認下さ
い。http://www.nipr.ac.jp/grene/fellowship/index.html
お問い合わせ先
▼応募について 〒190-8518 東京都立川市緑町 10-3 国立極地研究所北極観測センター
北極環境研究若手研究者派遣支援事業担当
TEL:042-512-0917 / 0921 / 0922
E-mail:[email protected]
▼受入研究者の紹介について
〒190-8518 東京都立川市緑町 10-3 国立極地研究所北極観測センター
北極環境研究コンソーシアム事務局
TEL:042-512-0925 / 0927
E-mail:[email protected]
表紙写真提供:三瓶真氏 ( 砕氷船)、吉川謙二氏(オーロラ、凍土、スノーモービル、室内)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
427 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content