close

Enter

Log in using OpenID

ます。そのために、黒髪のメラニンは一 様に黒くなっていて、模様が見え

embedDownload
ます。そのために、黒髪のメラニンは一
様に黒くなっていて、模様が見えないの
です。
人の毛髪では、メラニンは主に紫外線
吸収の働きをしています。太陽光線を吸
収・中和することで、角質の光化学変性を
防いでいるのです。その目的にはユーメ
ラニンが最適であり、それに対して、フェ
オメラニンは大気中の酸素を介した紫外
線照射で簡単に変性してしまいます。
フェオメラニンにはこのように防御作用
がないことから、赤毛の髪の人の皮膚は
太陽光線に敏感なのです。ユーメラニン
とフェオメラニンは同じく DOPA 分子か
ら産生されるのに、その化学組成が異
なっていることは、疑いの余地がありま
図 5.7
a) ブリーチした毛髪
に見られる溶解した
メラニン顆粒。
b) 明るい色の自然の
毛髪には、メラニン
顆粒がわずかしか含
まれていない。
c) 白髪(グレイヘア)
にはメラニン顆粒が
ほぼ完全に含まれて
いない。
せん。
42
え、難溶性であるおかげで水で洗い流さ
溶解性の違いに基づいて判別する方法が
この分子および当然メラニンも、フェ
れることがありません。これがユーメラ
開発されました。ユーメラニンはフェオ
ノール環を持つアミノ酸のチロシンから
ニンの構造であると現在では一般的に受
メラニンよりも溶解性が小さいのです。
生合成されます。最終段階の分子は、黒
け入れられています。
それによると、黒色の毛髪にはユーメラ
鉛様の構造を持ち、無数のインドール残
フェオメラニンは、システイン存在下
ニンが毛髪の最大 2%含まれ、フェオメ
基で構成される巨大分子(ポリマー)に
で産生されます。硫黄含量が高いこと
ラニンはほんのわずかしか含まれていな
なります(図 5.8 参照)
。このモデルのよ
が、この色素顆粒の主な相違点のひとつ
いのに対し、ブロンドの毛髪ではフェオ
うに高度にポリマー化した色素は、きわ
です。近年、毛髪のフェオメラニンと
メラニンのほうが優性で、ユーメラニン
めて強い光吸収体であるために黒色に見
ユーメラニンとを、アルカリ性物質への
は 0.1%以下しかありません。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
24 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content