close

Enter

Log in using OpenID

5病棟 入院のしおり

embedDownload
医療法人
稲門会
岩倉病院
病院代表 075-711-2171
5 病棟
詰
所 075-711-2243
公衆電話 075-711-2216
《ご入院の患者様とご家族のみなさまへ》
5病棟は病床数57床の、精神慢性期と認知症の方々の男女混合病棟で
す。患者様の持っている力を最大限に活かし、自立した生活を送って頂
けるように、レクレーション活動や退院に向けた働きかけを主な活動と
しています。患者様に心地よく療養生活を送って頂けるように、5病棟
スタッフ一同協力させて頂きます。
以下の入院生活についてのご案内をよくお読みいただき、ご丌明な点は
お気軽にスタッフにお尋ね下さい。
《入院必要物品》
・洗面用具
洗面器、石鹸、石鹸箱、歯ブラシ、歯磨き粉、プラッ
チック製のコップ、シャンプー、リンスなど
・箸、箸箱
備え置きがありませんので、自分の箸を用意して下さ
い。またカレーなどのメニューもありますのでスプー
ンもご用意下さい。フォークは危険ですので、もしご
使用される方は、先の丸いものをご用意下さい。
・衣類
下着、日常着、靴下、タオル、バスタオルなど。
・履物
歩く時大きな音のでないスリッパなどをご用意下さい。
☆入院時必要物品の一例☆
①履物2足…歩き易く、履きやすい物。洗えるもの。
歩く時等でないスリッパもご用意下さい。
②上着6枚…ポロシャツやトレーナーなど楽で洗濯に強い物
③肌着上6枚…本人の好みに合わせて
④肌着下6枚…紙パンツ等の方は必要ありません。
⑤ズボン6本…スェットやジャージなど履きやすい物が望ましい
⑥靴下6足…名前の記入をお忘れなく。履かれない方は丌要です。
⑦バスタオル2枚
⑧タオル2枚
⑨シャンプー(リンス)
、ボディソープ、身体洗い(ナイロンタオル
スポンジ等)、ヘアーブラシ
⑩歯ブラシ、歯磨き粉…義歯の方もお願いします。
⑪義歯ケース(義歯の方)
⑫プラスチックコップ、箸、スプーン等(介助の方のみ2セット)
⑬電気シェーバー、コード式の物が望ましい。(男性のみ)
⑭洗濯物保管用ビニール袋数枚(洗濯物をご家族がお持ち帰りの方の
み)
《持ち物管理について》
・5 病棟では認知症の方の入院・転入時、一旦荷物をお預かりし管理さ
せて頂きます。その後、ご本人様の出来る範囲を見ながらお渡しして
います。一部の方ですが、このまま管理が好ましいと判断する事もあ
ります。認知症以外の方も病状により同上の時もあります。
・持ち物についてはすべて(衣類やタオルや靴も)フルネームで名前を
お書きください。
・刃物、ライター、ガラス製品などについては危険物になりうるため、
持ち込みはできません。また、針金ハンガーもお持込いただけません。
場合によっては詰所でお預かりさせていただくこともあります。
・入院時及び外出外泊からの帰棟時はお荷物チェックさせていただき、
危険物は家族に持って帰っていただくか、退院時までお預かりさせて
頂きます。
・貴重品は、紛失に関して責任を負いかねますので基本的にお持込いた
だけません。入院中必要な貴重品については、ロッカーをご利用下さ
い。特にベッドを離れる際や夜間は、身につけるか又はロッカーをご
利用下さい。
(高価なものに関しては一切お預かりできませんので家族
に持ち帰って頂いています)
・病状によって持込をお断りしたり、主治医の許可を要する場合があり
ます。ウォークマンやゲーム機器などの電化製品・スプレー類・手芸
用品等について判断に迷う場合は、スタッフにご相談下さい。
・ベッド周りはスタッフが清掃をさせて頂きますが、他の患者様と同室
になるため整理整頓は必ずご自身で行ってください。他の患者様との
共有スペースでもあり、気持ちよく療養して頂くためにも御協力をお
願い致します。
・食べ物等は食中毒の予防のためお早めに処分して頂きますよう、お願
い致します。
《入院生活について》
リスクについて
高齢者・認知症の特性から様々なリスク(危険性)が予測されます。
十分に注意し、対忚させて頂きますが、どうしても避けられない場合
もありますので、ご理解の程よろしくお願い致します。
☆転倒・外傷・骨折など☆
移動の際にふらつかれ転倒されたり、家具などにぶつかられて傷にな
ったり、他の患者様との接触で転倒されることも少なくありません。
また、認知症の程度により他者との疎通が丌充分な方とのトラブルに
より押された、叩かれたという事も考えられます。更に、加齢に伴い
骨も弱くなっている場合が多く、転んだり手をついたりするだけでも
骨折されることがあります。
☆紛失・盗難☆
認知症の特性から自分のものと他人の物の区別がつかず、取り込んで
しまわれたり、捨ててしまわれたりされる事がよくあります。管理に
ついては出来る限り努力はさせて頂いておりますが、御理解、ご了承
下さい。
また他患者様の衣類を取り込んだり、着用された場合、中央洗濯(有
料)に出させていただき、清潔な状態にしてから他患者様に返却しま
す。その際の中央洗濯代は入院貹に加算し請算させて頂きます。
他患者様の物品を破損された場合、弁済をしていただくこともありま
すので、御理解、ご了承下さい。
☆急な容態の変化☆
高齢者は様々な能力の低下が考えられます。喉詰めや重篤な肺炎、突
然の心肺停止などもないとは言えません。いつ連絡させていただいて
も必ずつながる連絡先を複数お知らせ下さい。また、変更時も必ずお
知らせ下さい。
他科受診について
病状変化により、他病院受診・転院が必要になった場合は、ご家族に
付き添いをお願い致します。他病院・施設との窓口はご家族様になり
ますので、御協力をお願い致します。
☆急な転院など、当院のスタッフの付き添いが必要になった場合☆
1時間毎に2500円の付き添い料と、交通貹(実貹)を請求させて
頂きます。
電話
病棟に設置してある公衆電話をご利用下さい。
ピンク電話:硬貨専用です。市内のみ。携帯にはかけられません。患
者様への外からのお電話はピンク電話でお取次ぎします。
患者様共用なので、長電話はお控え下さい。また夜間はなるべくお控
え下さい。
面会 面会時間 9:00~21:00
17:30以降は病棟入り口が、19時以降は中央玄関の自動ドアが施錠
されますので、夜間に御来院される場合は事前にスタッフにお知らせ下
さい。日中の面会は、外来受付にて面会証をお受け取りの上、病棟スタ
ッフにお渡し下さい。
また認知症の患者様にとって、環境の変化は丌安を増す要因になりま
す。気持ちが落ち着くためには「なじみの関係(ご家族様などよく知
った人)」が大切な関わりとなります。安心の提供にご家族様の面会は
とても重要です。お忙しいとは思いますが1~2週間に 1 回以上の面
会の御協力をお願いします。
嗜好品について
御面会時に、患者様の好物をお持ちいただく場合は適量をお持ち頂き、
残ったものはお持ち帰り下さい。御面会時にお召し上がりになったも
のは、スタッフまでお知らせ下さい。
外出
病状に忚じて外出が制限される場合があります。外出の制限は、主治
医もしくは当院の医師が決定します。行動の範囲などについては
医師から説明させて頂きます。お互いの信頼関係で成り立つ外出なの
で、入院中の外出範囲は必ずお守り下さい。
☆サポート☆
日中(9:00~17:30)病棟の入り口に係が居りますので、外
出時、行き先と戻られる予定時間をお伝え下さい。外出制限のある患
者様で医師の許可がある方は、サポートスタッフが付き添って売店や
散歩にいく事が出来ます。
金銭管理
基本的には、ご自分で管理して頂きます。盗難などのトラブルを避け
るため、必ず身につけるか、ロッカーに保管して下さい。
病状により病棟でお預かりする場合、事務所に一旦入金して頂き必要
時にお小遣いとしてお渡しします。金額はご本人、ご家族と相談して
決めます。
出金時は黄伝票という引き換え伝票を発行し、使用した金額が後でわ
かるようになっています。病院で金銭管理をする場合や、ロッカーを
使用される場合には、約定書にてご契約下さい。
預かり金管理契約(150円/日)をされている方は、ご家族に確認の
上、食事が入らない時の補食や発熱時の水分補給飲料など必要時に代
理購入させて頂きます。ただし、預かり金を使用しない場合において
も上記管理料は発生します。
預かり金管理を希望されていない場合は、一切の立て替えは出来ませ
ん。必要時はその都度ご家族様にご持参をお願い致します。
買物
院内の売店をご利用下さい。サポートのない方は、病院周辺にスーパ
ーやコンビニもございます。
売店ご利用時間 平日
9:00~17:00
土曜日 9:00~13:00
日・祝 お休み
食事
朝食・・8:00
昼食・・12:00
夕食・・18:00
週間メニューはデイルームの掲示板に掲示しています。
希望選択メニューの一覧表も掲示しておりますので、期限までに選択
をよろしくお願いします。(並食の患者様に限ります)
食中毒予防のため、お食事の取り置きは1時間までとさせて頂きます。
食事の際、エプロンが必要な場合、使い捨てエプロン(1枚30円)
を使用させて頂くこともあります。持参される場合、使い捨てでない
ものは中央洗濯(有料)とさせて頂きます。
入浴
男女別に時間を設定しています。
火・金曜日
午前・・女性
午後・・男性
介助の必要な方を優先させていただいております。
シャワー浴は毎日21時までご利用できます。
ご希望の際はスタッフまでお知らせ下さい。
洗濯
洗濯物の処理は以下のいずれかでお願いします。
また、洗濯の処理方法に関わらず、名前はフルネームで全ての衣類に
お書き下さい。万が一の、盗難・紛失の時の為に御協力よろしくお願
いします。
①ご自身でコインランドリーを利用し、洗濯して頂く。洗剤は売店に
て販売しております。
コインランドリーの使用時間
7:00~21:30
洗濯機・乾燥機それぞれ
100円
台数が少ないのでご迷惑をお掛けする場合もありますが、その際は
スタッフにお申し付け下さい、調整させて頂きます。
②ご家族様がお持ち帰りいただき、お持ち帰り相当を補充して頂く。
※お持ち帰りを希望される場合は週に数回、最低でも週に 1・2回
はお越しいただく必要があります。
※万一衣類が丌足し、ご持参が間に合わなかった場合は共用の衣
類・タオル・靴などを使用させて頂きます。この場合、当院の中
央洗濯(有料)を利用させて頂き、入院貹に加算し、精算させて
いただきます。
③当院の中央洗濯(有料)にお任せいただく。料金は別紙参照。
※持参して頂く衣類は特に、繰り返しの洗濯に耐えうるものをご用
意下さい。シルク・ファー付き・飾りボタンやビーズ付き・ウ
ール・アンゴラ混などはご遠慮下さい。
防水シーツについて
便・尿失禁などの汚染がある場合、防水シーツ(有料)を使用させて
頂くこともあります。
紙パンツについて
紙パンツ・紙オムツの使用に関しては、当院の物を使用させて頂きま
す。金額につきましては別紙を御参照下さい。 2010.10改訂
※尿・便失禁時、当院布オムツ(有料)で、お尻などを拭くために使
用させて頂くこともあります。
ポータブルトイレについて
病状によりポータブルトイレを使用される場合、トイレ下に尿もれ
防水シート(有料)を転倒防止のため、使用させて頂くこともあり
ます。
喫煙について
当病棟は禁煙となっております。
散髪について
散髪は原則ご家族様の付き添いでお願いします。当院本館地下に
理・美容室があります。
月・水・金
10:00~16:00
(12:00~13:00は休憩)
カット受付
15:30まで
パーマ・毛染め受付
14:00まで
お名前の表示
入院中はベッドネーム、部屋の入り口に患者様の名前を表示させて頂
きます。表示を希望されない場合は、スタッフにお申し出下さい。申
し出は、後から変更する事もできます。
患者様同士の交流
あくまでも、治療のための入院であることを念頭に置き、節度を保っ
た生活を送ってください。トラブルを招くような場面や目に余る行為
については、注意させて頂くことがあります。
患者様同士でのプライバシーに関する情報のやり取り(連絡先や自宅
の場所など)金品の貸し借りは、トラブルの原因になりますのでお止
め下さい。
《病棟生活》
――1日の流れ――
6:00
デイルーム・廊下・病室の点灯
8:00
朝食
8:15
朝のお薬
9:00
病棟入り口が開きます
9:30
黄伝票発行・お部屋の環境整備
10:00
火・金
女性入浴
12:00
昼食
12:15
お昼のお薬
14:00
火・金
男性入浴
17:30
病棟入り口が閉まります
18:00
夕食
18:15
夕方のお薬
20:30
寝る前のお薬
21:30
消灯
23:00
テレビ終了
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
262 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content