close

Enter

Log in using OpenID

グラウベン青森ニュース vol.9

embedDownload
県内初の精神障害者フットサルチーム
グラウベン青森ニュース
vol.9
グラウベン青森とは・・・
平成24年10月1日、当院へ通院している患者さんと職員とで結成した青森県内初の精神障害者フット
サルカテゴリーにも対応したスポーツチームです!
上手い・下手は関係ありません。スポーツをしたい・楽しみたい・上手くなりたい等々、スポーツが好きな
人達の集まりです。当院に通院している方であれば、誰でも参加可能です!
*当院に通院していなくても、条件を満たせば参加出来ますので、お気軽にお問合せください♪
【第9回カラーズカップを開催!】
Vol.8とまさかの同時発行です(笑)。皆さま、これが本当の最新号です(笑)
平成27年2月21日(土)、県立保健大学体育館にて、第9回カラーズカップを開催しました!
カラーズカップとは、グラウベン青森の強化を目的として、当院デイケアが主催するフットサル
大会です。今大会は一般の社会人チームや大学生チーム等、計8チームの参加となりました。
<開会式の様子>
<SPゲスト
井上誠士郎先生>
そして今大会には、精神障害者フットサルの活動を全国的に展開している日本ソーシャルフット
ボール協会(以下 JSFA)の副会長である井上誠士郎先生(札幌市:石金病院の精神科医)
が遊びに来てくださいました~♪
更に、今大会には、サッカーの名門である青森工業高校サッカー部チームが初参戦!現役バリバ
リの強さと巧さを見せつけてくれました!! 本当に『凄い』の一言でした!!(^-^)
カラーズカップは、エンジョイ的な要素もありつつも、基本はガチンコの大会。今大会は、特に
普通のフットサル大会の様になりました(笑) 回数を重ねるごとに、グラウベン青森だけでな
く、他チームも着実にレベルアップしています。精神障害者フットサルチームのための大会です
が、少なくともコート上には、「精神障害」や「精神障害者」というくくりや偏見は、一切あり
ませんでした(存在しませんでした)。こんな社会になる事を願います♪
【笑顔で手を振る井上先生】
【グラウベン青森VSみちのく青海荘 ①】
【前回大会覇者クリミアFC(黄色)
】
【守備を固めるグラウベン青森(オレンジ)
】
【グラウベン青森VSみちのく青海荘 ②】
【当法人職員が多いFFFチーム】
間違いなく、過去最高レベルの今大会。
そんな今大会の決勝戦の組み合わせは・・・
カリオカアオモリ(青森工業チーム)赤
VS
イベリコ(ピンクのユニホーム)
強さと上手さを武器に圧倒的な攻撃力で勝ち上
がってきたカリオカと、フットサル特有の連動
した動きで着実に勝ち上がってきたイベリコ。
とても見応えのある決勝戦となりました♪
点の取り合いとなった決勝戦。一方が得点すれば、もう一方が追い付くという展開。試合は
3対3のままPK戦へ・・・。サドンデスにまでもつれ込んだPK戦を制したのは・・・・
イベリコさんでした~♪
\(^-^)/
カリオカは、全員が左足でシュートという鉄の掟を自
らに課して臨みました。それでもサドンデスまでもつ
れ込んだのですから、さすがカリオカさんというとこ
ろでしょうか。また、イベリコも、女性選手が男子顔
負けのシュートできっちり決めるところにチームとし
ての隙の無さを感じます!!
イベリコの皆さん・・
通算3度目の優勝おめでとうございます!(^-^)
<喜びの表現の仕方を間違ったイベリコ(笑)>
そして、得点王は・・・
カリオカアオモリ(青森工業チーム)の
森野選手でした~♪
5試合で10得点という驚異の決定力で、
2位に大差をつけての受賞です!
サッカー日本代表にもこれくらい決定力
のある選手が欲しいですね(笑)
毎週火・金の午前中、当院体育館でフットサルをやっておりますので、興味を持たれた方がおりましたら、
お気軽に当院 思春期デイケア
までお問い合わせください!(^-^)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
689 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content