close

Enter

Log in using OpenID

秋田県バスケットボール協会 文責 【【 】 秋田銀行 鹿角トレーニング

embedDownload
第67回 秋田県民体育大会
大会名
Competition
兼第71回「国民体育大会」秋田県代表スタッフ・選手選考会
Year
成年女子決勝
場 所
Place
2016
Month
年
7 月
Day
Time
3 日
11 : 11
秋田県バスケットボール協会
鹿角トレーニングセンターアルパス
チームA
チームB
秋田銀行
24
1st
7
10
主審:Referee
久米 克弥
プレステージ
秋田
34
2nd
86
14
3rd
13
40
大山 忠則
秋田
○
14
4th
10
●
高橋 政和
秋田
副審:Umpire
OT
テーブル・オフィシャルズ:Table officals
鹿角市バスケットボール協会
No,
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
PTS
3P
2P
FT
F
麻沙美
-
-
-
-
0
No,
2
若 菜
× 矢 上
鈴木 友佳子
16
2
5
0
1
6
-
-
-
-
0
7
松
恵
× 小
/ 阿部 優美香
3
0
1
1
0
8
8
1
2
1
2
10
/ 橋 田
/ 荻 原
幸 華
6
1
0
3
0
由 佳
2
0
1
0
千 夏
× 加 藤
加
藤
三
津子
/
18
0
7
4
Pl-in
選手氏名 Name of Players
成田
選手氏名 Name of Players
× 花 田
藤 原
遥 歌
CAP
PTS
3P
2P
FT
F
2
0
1
0
1
拓 美
-
-
-
-
0
× 高橋 ゆつき
優 奈
/ 堀 田
4
0
2
0
3
9
2
1
1
2
裟 季
3
0
1
1
4
16
/ 永 田
/ 出 原
愛 望
0
0
0
0
1
0
19
土 岐
侑 加
-
-
-
-
0
0
21
百 香
× 有 藤
越後谷 有紗
0
0
0
0
4
-
-
-
-
0
みどり
18
4
2
2
2
あゆみ
4
0
2
0
1
舞
-
-
-
-
0
2
0
1
0
0
22
15
1
6
0
0
24
望
5
1
1
0
1
27
× 辻本
× 成田
利
愛
/ 浅
智 恵
/ 柴 田
11
0
5
1
1
55
小
0
0
0
0
3
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
-
-
-
-
0
40
6
9
4
18
× 伊藤
× 星
美和子
希
/
コーチ
Pl-in
小笠原
CAP
真人
コーチ
Aコーチ
合 計
86
6
29
10
8
林
スン
ジェピン
田 中
麻 美
合 計
※×:スターター /:交代選手 PTS:ポイント 3P:3Pポイントシュート 2P:2Pポイントシュート FT:フリースロー F:ファウル
両チームともハーフコートマンツーマンでスタート。開始早々,秋田銀行は#11がオフェンスリバ
ウンドからタップシュートを決め先制。その後,#13のターンアラウンドシュート,#5のジャンプ
シュートと連続得点。対するプレステージはプレッシャーを受けた苦しいシュートが続く。秋田銀行は
インサイドを効果的に攻め,#13から#11へのハイロープレーで10-0とする。開始から4分間
無得点が続くプレーステージは21がジャンプシュートを決めようやく初得点。秋田銀行はその後も
アーリーオフェンスから#11・#13のインサイドプレーで圧倒する。秋田銀行はチームファールで
得たフリースローを確実に決め,24-7で第1P終了。
第2P,序盤から秋田銀行は#11・#13のインサイドプレーで得点。対するプレステージは#24
のスリーポイントや,#10がアーリーオフェンスからのジャンプシュートを決める。しかし,秋田銀
行はディフェンスのプレッシャーを強め,#5がブロックショットから速攻を決めて37-12とリー
ドを広げる。その後も秋田銀行はオフェンスリバウンドを奪い得点を重ねる。秋田銀行のディフェンス
を崩せないプレステージはシュートを決めきれず,58-17と秋田銀行が大きくリードを広げて前半
終了。
第3P,秋田銀行#5がスリーポイントを決め,リードを広げる。プレステージは秋田銀行の高さを崩
せず得点が伸びない。メンバー交代やタイムアウトで流れを変えようと試みるも,秋田銀行#11・#
13の高さを生かしたプレーを止められず72-30で終了。
第4P,攻撃の手を緩めない秋田銀行は,#8のジャンプシュート,#13のスリーポイント,#15
のレイアップと連続得点で81-30とリードを大きく広げる。その後も,ディフェンスではルーズ
ボールに果敢に飛び込むなど,つけいる隙を与えない。プレステージも最後まで諦めずに得点を狙うも
のの,秋田銀行が落ち着いた試合運びで86-40と圧倒して,今大会17連覇を飾った。
文責 【 【阿部匡宏(鹿角協会)
】
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
38
File Size
146 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content