close

Enter

Log in using OpenID

Bepop SL-VB200 消火器他表示事例

embedDownload
Q社 F工場様は自動車向けの部品等を製造している会社で従業員数は約900名です。工場内の消火器の位
置表示や避難シェルターへの誘導表示においてビーポップ+ビーポップボードで表示物を作成しました。
導入事例
柱の影に消火器を設置消火器の位置
が目立たない。
ビーポップと
ビーポップボードで
改善!
地震シェルターのまで作業員を安全に
誘導したい。
表示物を簡単に、見栄え良く、
目立つように作成。矢印方向も変
える事ができるので、消火器の位
置や地震シェルターへの誘導をわ
かりやすく表示。
目的:
①目立たない消火器を目立つように表示を作成する事
②地震発生時に従業員を地震シェルターまで誘導する為、地震シェルター
※写真は当社作成のイメージです。
までの表示を作成する事。
お客様が抱えていた問題点
①柱の影の目立たない消火器を目立たせる必要があった
工場内で働き始めて間もない人にも、万一の際消火器の位置はわからなければなりません。構内には、800本
以上の消火器があり、様々な位置に消火器を設置しています。建屋が古く、通路が複雑で見通せないところ
が多く、角度によっては消火器がわかりにくくなっていました。S課長は、防火パトロールの際に、「消火器
の位置がわかりにくい」という指摘を受けており、市販の表示板のみではわかりにくい為、各々の設置
場所にあった表示板設置を考えていました。
②誘導表示を行う必要があった。
緊急地震速報受信機を導入しましたが、出入り口まで距離が遠い職場では、地震到達までに避難ができませ
ん。地震シェルターに退避するよう社内の安全対策を定めています。地震シェルターまでの方向は、作業する
場所によって違い、出入り口と反対方向にある場合もあります。安全に誘導するためには、誰でも間違わ
ないように、誘導表示がわかりやすい位置に必要となります。
お客様の導入効果
安全対策上の表示課題
Bepopを使用すれば
800箇所以上の消火器があり 消火器の位置を示す表示の方向を自
各々で表示する位置・内容が 由に表示できるので、目立たない消火
器の位置もわかりやすくなります。
違う。
消火器表示
CPM-100HⅢ
※消火器ピクトサイン(イラスト)は標準搭載
地震シェルターまでの避難経 シェルターの方向表示も、自由に表示
地震シェルター表示 路は現場により違い、避難方 できるので場所毎に違った表示ができ
向表示は多種多様になる。 ます。
※シェルターのイラストも挿入可能
「ビーポップで作ったステッカとビーポップボードを組み合わせれば、見栄えがよくてきれ
いです。通路に吊り下げる場合、吊り下げが簡単な事、落ちても怪我をしない事が求め
られますが、アクリルボードと比較して落ちても怪我をする心配がない軽さと、取り付け易
い加工性は助かります。簡単に交換できるのもポイントです。他の部門の注文も取りたい
ですね。」(同 S課長談)
★ビーポップボードの特徴
①ボード表面に微細な凹凸があり、エアが簡単に抜け、気泡のないキレイな看板が作れます。
②重さ(約97gと軽量)・厚み(2.0mm)。事務用デスクパンチで穴あけが可能なので、簡単に吊り
下げられます。通路に提示する際も、取り付けが簡単です。角丸なので接触時や落下時の危険
が低減されます。
さらに!
F工場様では、H27施行の改正フロン法に対応するため、空調等の室外機の管理ラベル(室内と室外のエア
コンを紐付けする用途)においてもビーポップの活用をご検討いただいています。(3ヶ月に一度の点検時に
活用したいとのご意向です。)
コスト
両面印刷の場合
前提:下記看板を5枚作成
片面印刷の場合
2000
2500
1790円
1500
984円
1000
500
0
297
mm
1270円
1500
1000
500
210
mm
2140円
2000
外注
Bepop
0
外注
約40%コストダウン
約45%コストダウン
外注ラベル+アクリルボードの場合
印刷代金:片面のみ 1550円/1枚(5枚単位)
両面
950円/1枚(10枚単位)
吊り下げ式アクリル板:240円/1枚
合計=1790円/1枚(片面)
合計=2140円/1枚(両面)
※価格は弊社調べ
ビーポップ+ビーポップボード
余白55mm
SL-VB200(10枚入り)
商品品番:IL90136
希望小売価格:¥7,000
Bepop
プリント 400mm
余白55mm
プリント 220mm
インク代(黒):30円
インク代(赤):51円
シート代(白):204円
ボード代:700 円
合計=984円(片面)/1枚
合計=1270円(両面)/1枚
ビーポップ+ビーポップボードを使用すれば、外注ラベル+アクリルボードでの作成に比べ
40%~45%コストダウンが可能です。且つ1枚から作成可能です。
オフィスプロダクツ営業部第2営業G東京セクション
〒103-8502
TEL 03-3669-8142(代)
東京都中央区日本橋箱崎町6-6
FAX 03-5695-7914
Bepopの紹介動画はこちら
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
519 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content