close

Enter

Log in using OpenID

SSKU たまごむし86号

embedDownload
19 9 8 年10月9日第 三 種 郵 便 物 認 可( 毎月3 回 8日発 行 )2 0 15 年1月2 1日発 行
ご寄付
S S K U 増 刊 通 巻 第5031号
19 9 8 年10月9日第 三 種 郵 便 物 認 可( 毎月3 回 8日発 行 )2 0 15 年1月2 1日発 行
国際ソロプチミスト横須賀よりご寄付
S S K U 増 刊 通 巻 第5031号
19 9 8 年10月9日第 三 種 郵 便 物 認 可( 毎月3 回 8日発 行 )2 0 15 年1月2 1日発 行
S S K U 増 刊 通 巻 第5031号
みなと舎フリーペーパー『たまごむしmini』のご紹介
国際ソロプチミスト横須賀の皆さまが、6月6日(金)に役員の皆さまを中心に「ゆう」を訪れてくださいました。毎年春にお越
みなと舎は多くの人の想いが集まる場所。そこで、みんなの想いを丁寧に詰め込んで、フリーペーパーを発行しています。
しいただき、様々な面で「みなと舎」の活動にご理 解とお力添えをいただきます。今回も5万円のご寄 付をいただき、早速
メンバーさんの暮らし、ご家族・スタッフへのインタビューなど、読みどころが盛りだくさんです。
DVD再生デッキとスピーカーのセット一式を購入しました。テレビにつないで個人で鑑賞したり、プロジェクターに接続す
メンバーさんのご家族の皆様、ご利用を考えられている方、ここで働くことを考えられている方。
ることで、大迫力の画面を堪能することができます。
みなと舎に少しでも興味をお持ちであれば、是非ご一読ください。
社 会 福 祉 法 人「 み な と 舎 」 編 集 責 任 者 瀧 川 郁 子
〒240-0104 神奈川県横須賀市芦名2-8-17
tel . 046-855-3911 fax. 046-855-3912
フリーペーパーは、各施設で手に入ります。
また、みなと舎のWEBサイトでも、データを公開中です!今すぐアクセスしてみて下さい。
NEW
ハロウィン
仮装大会
TRICK or TREAT!
ニン
ニン
国際ソロプチミスト横須賀認証20周年(1994年3月発足)
!
YO!
2 014 年は、国際ソロプチミスト横須賀が認証されて2 0 年目の年になるそ
うです。20周年事業の一環として、10月16日の式典にお招きをいただきま
VOL.1
VOL.2
VOL.3
VOL.4
した。そこで、新しい施設「ライフゆう」で使用する楽器一式の寄贈をいた
だきました。
「 ライフゆう」は暮らしの場です。暮らしの中で、様々なイベン
トや行事で楽器を使うことも多くあります。メンバーさんの豊かな暮らし
の彩と音色に繋がることと思います。本当にありがとうございました。
ご寄贈
て
( 2 0 1 4 年 )1 年 を 振 り 返 っ
須藤眞啓さんより絵画のご寄贈
湘南国際村にオープンした「ライフゆう」と、同じ
最新号VOL.4より
町 内に お 住まい の 須 藤 眞 啓さんからハイパー
アートと呼ばれる手法で描かれた絵画5点をご
『ライフゆう』では看護 師・支 援スタッフを募 集しています
寄 贈していただきました 。各 階に 展 示しました
が、どの 絵も若々しい感じで描かれており、メン
社 会 福 祉 法 人みなと舎の新しいチャレンジに一 緒に参加しませんか?
バーさんの生活の場を明るくしてくれています。
職 場見学、職 場 体験、学生さんのインターンシップ等受 付けています。
本当にありがとうございます。
1階 「カトリーヌの午後」
納涼会
SUMMER!
1階
2階
3階
「求人内容・応 募方法・採 用試 験 等」の詳 細については「社会福 祉法人みなと舎ホームページ」をご 覧 下さい。
http://www.minato-yuu.or.jp
2階 「チャチャ丸のフランス紀行」
3階 「AFTERNOON CRUISE」
「トラちゃん一家のイギリス紀行」
問い合わせ担当:山本・森下
4階 「愛」
3階
4階
後援会のご案内
一般会員 一口 5,000円 / 年
法人会員 一口 10,000円 / 年
TEL:
046-855-3911
FA X:046 - 855 -3912
振込先:社会福祉法人みなと舎後援会
郵便振替口座:00270-8-16494
銀行振替口座:かながわ信用金庫武山支店 普026-0256371
ゆうNEWS
新メンバーのご紹介
国際ソロプチミスト横須賀よりご寄付
藤代大介さん
ライフゆう写真館
みなと舎フリーペーパーのご紹介
榎本一輝さん
芝田直哉さん
夏季有償ボランティアのご報告
みなと舎 NEWS
中田和武さん
西上床裕樹さん
矢込はづきさん
ライフゆう・らいふ
ライフゆう管理者
中田光子
祝!成人おめでとうございます!
須藤眞啓さんより絵画のご寄贈
求人について
後援会のご紹介
86
号
2 0 15 年1月
19 9 8 年10月9日第 三 種 郵 便 物 認 可( 毎月3 回 8日発 行 )2 0 15 年1月2 1日発 行
S S K U 増 刊 通 巻 第5031号
19 9 8 年10月9日第 三 種 郵 便 物 認 可( 毎月3 回 8日発 行 )2 0 15 年1月2 1日発 行
2014年(平成26年) 通所施設「ゆう」
S S K U 増 刊 通 巻 第5031号
19 9 8 年10月9日第 三 種 郵 便 物 認 可( 毎月3 回 8日発 行 )2 0 15 年1月2 1日発 行
2014年(平成26年) 通所施設「ゆう」
祝!成人おめでとうございます!
新メンバーのご 紹介
S S K U 増 刊 通 巻 第5031号
ライフゆう・らいふ(医療型障害児入所施設・療養介護事業) ライフゆう管理者 中田光子
よろしくね
!
平成26年5月から、28名のメンバーさんの入所施設「ライフゆう」での生活が始まりました。
男性10名、女性18名。年齢も10代から60代まで分かれています。
「 ライフゆう」に入られる前は通所施設「ゆう」や作
業所に通われていたり、県内外の入所施設に入っておられたりと経緯も様々。医療ケアの必要な方は、鼻腔経管、胃ろうの
岩戸養護学 校を卒業し、4月からお世話になっています中田和 武です。食べ
ることが大 好きで、果 物には目がありません 。幼い頃からアンパンマンとト
ミカも大好きで、今も継 続中!アンパンマンに登 場するキャラクターに例え
て呼んだりします。うまく感 情を表 現できず、大きな声を出してビックリさせ
ることがあるかもしれませんが、うれしい時や楽しい時は何度も何度も首を
えのもと
かずき
しばた
榎本一輝さん
なおや
やご め
芝田直哉さん
矢 込はづきさん
振ります。落ち着いて皆さんと楽しく過ごせるようになりたいです。どうぞよ
ろしくお願いいたします。 <和武さんのお母さん・中田玲子>
ご報告
夏季有償ボランティアのご報告
方が合わせて10名、人工呼吸器を使用している方が2名です。全員ご家族が横須賀市内に住んでいらっしゃいますので、
面会、ご家族との外出、外泊も多くあります。
毎月の企画行事としては、
「 はじまりの会」
「 七夕会」
「 納涼会」
「 お月見会」
「 運動会」
「 芋会」
「 クリスマス会」の他に、お誕生
会、コンサートなども行ってきました。日々の生活を大事に、活動は施設内だけで完結するのではなく、ご近所へのお散歩
を始め、外出先として、通所施設ゆう、横須賀市内ショッピング、カラオケ、美術館、あんしん館、ゆうの社会参加活動に参
加、FMラジオ局出演、クリスマスイルミネーションを見に行ったり多方面にわたって出かけています。
家族から離れて初めて、他の人と一緒に生活をするという人もいましたが、8か月を過ぎだいぶ慣れてこられました。これか
らも医師・看護スタッフ・支援スタッフ・専門職スタッフ、皆で気持ちを合わせて、メンバーさんがその人らしく豊かな人生を
おくれるようにしていきたいと思っています。
なかた かずむ
中田和武さん
7月の下旬から9月の下旬にわたって「通所施設ゆう」にて有償ボランティアさんを募集したところ、高校生1名・短大生1
ライフゆう写真館
名・大学生6名の計8名の方が参加して下さいました。皆さんに参加した感想をお聞きしました。
Sさん
Yさん
メンバーさんと接するのが楽しかった。1∼2回来ると、メンバーさ
利用者様が笑顔になるためには、まず職員さんの笑顔が大切なのだ
るといいと思います。
がとても良く、
「温かく笑顔であふれている」印象でした。
んと接する楽しさを覚えたり、次はこうしようと思うから体験してみ
お散歩
この春、岩戸での9年間の学生 生活を終了し、「ゆう」のメンバーに加えてい
ただきました西上 床裕 樹です。周りの人からは「ヒロキ」、「ヒロくん」と呼ば
れています。よく「 珍しい名字ですね」と言われますが、ルーツは鹿 児島、生
と感じました。職員さん同士の雰囲気、利用者様と職員さんとの関係
屋上にて
まれて育ったのは三 浦半島で す。いつもの 様 子は、何年か前から、睡 眠 のリ
スヌーズレン
ズムが 逆転し、日中眠っている事が多くなりました。起きている時は話し掛け
Iさん
Tさん
なからず障害を持っている人々に対して偏見があったのですが、嬉
フの方々が対応して、又ゆうのスタッフ全員で連携し、一日を過ごし
ていただけると喜びます。見かけたら声を掛けてあげて下さい。日中活動やイ
実際に、触れて話してと言うように、積極的に関わることで、今迄少
個人に合った介助方法や機具があり、生活状態に臨機応変にスタッ
しい時、悲しい時の表情は全 然違ったり、そういう意味で私 達と何
ていると感じました。スタッフ・利用者の信頼関係があってこその生
も変わらないということを改めて感じました。
にしうわとこ ひろき
西上床裕樹さん
いたことが、とても印象的でした。靴下で過ごすのも家に近い環境でと
ましたが、話し掛けたりすると、笑ってくれたり応えてくれたりするの
それを見てもう少し深く勉強したいと思いました。
ひなたぼっこ
しみにしています。 <裕樹さんのお母さん・西上 床美和子>
Oさん
ても良いなと思いました。医療的ケアをされていた方がいらしたので、
タッフさん、みなさんどうぞよろしくお願いいたします。これからの 生 活を楽
活だと思いました。
Kさん
スタッフの方が、常にメンバーさんの過ごしやすい環境づくりを考えて
ベントに、起きて参 加出来る時間が増えるとうれしいです。メンバーさん、ス
私が思っていたよりもメンバーさんの障害が重くて、ショックを受け
がとても嬉しかったです。すごく良い経験が出来ました。誰かの役に
立てると思うと、又何かやりたいなと思いました。
こんにちは。3月に岩戸養護 学 校を卒業し、4月よりお世 話になっている藤
Mさん
Aさん
代 大介といいます。今は、なかなか出来ませんが、音楽とスポーツ好きな19
メンバーさんの意思を尊重し、どのように考えているか、思っているか
メンバーさんは一人ひとり過ごし方が 様々で、色々な生活の仕方が
い、体調なども考慮しながら支援をすることで、メンバーさんにとって
を学びました。今回のボランティアで声掛けなど、より学びたいこと
を考えながら支援していると感じました。支援の仕方も一人ひとり違
施設で過ごすことは、生活の潤いのようにもなっていると感じました。
歳で す。3人 兄 弟の真ん中で 色 んな物が好きで虫や動 物も大 好きで す。こ
あること、メンバーさんは想像以 上に自分の意志を伝えられること
お正月
レストランでお食事
れから職 員のみなさんや先 輩 達に覚えていただき「ゆう」のメンバーとして
ができたので、機会があれば又参加したいです。
毎日通 所出来るようになりたいです。どうぞよろしくお願いします。
ラジオ出演
<大介さんのお母さん・藤 代あかね>
てね!
またき
ふじしろ だいすけ
藤代大介さん
1月
成 人を祝う会
2月
4月
節分
7月
ライフゆう開 所 式
納涼会
8月
ゴスペルコンサート
9月
障害福祉サービス
地域拠点事業セミナー
10月
運 動 会・
ハロウィン仮 装 大 会
12月
みなと舎
2014 年の行事
3月
ひ なまつり
5月
ライフゆう入 所 開 始
6月
ふ れ あいフェスティバル
11月
ふ れ あい 作 品 展・
ゆうプロオープ ンデ ー
Xmas会
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
11
File Size
7 620 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content