close

Enter

Log in using OpenID

1- 専門学校における情報提供等への取組に関する

embedDownload
専門学校における情報提供等への取組に関するガイドラインに基づく情報提供 ~平成 26 年度~
(1)学校の概要、目標及び計画
① 教育目的
本校は、学校教育法(昭和 22 年法律第 26 号)第 82 条の 2 及び第 82 条の 3 の規程に基
づき、高等学校教育の基礎の上に、文化・教養分野及び衛生分野の知識と技能を授ける専門
課程を設置し、人格の陶冶を図り、社会に貢献し得る人材を育成することを目的とする。
② 目標及び計画
1)教育内容の充実
企業との連携を図り体験的、実践的な学習の展開
専門力とともに人間力を高める教育の充実
思考力、判断力、コミュニケーション能力を高める教育の充実
2)学生・保護者の満足度向上
学生・保護者・学校の情報共有と連携
三者面談の有効活用
多面的本校理解の推進
3)高い就職率
在り方生き方の就職指導の充実
就職実務の指導内容の充実と方法の改善
就職につながる企業実習等の重視
4)高い検定取得率
取得検定の精選と高度化
就職指導に関連づけた検定対策
検定関係授業の充実と指導方法の改善
5)安定した入学者数の確保
魅力ある教育内容の充実と学校づくり
入学関係者のニーズに即した広報活動と対応
6)退学者の防止
学習、生活、就職活動等におけるきめ細かい学校支援
あらゆる教育場面を通しての、学生理解と速やかな対応
③ 校長名、所在地、連絡先等
校長名
岡田 徹
所在地
栃木県宇都宮市二荒町6番6号
連絡先
TEL028-614-2336
④ 学院、学校の沿革、歴史
1985 年 学校法人 TBC 学院設立
宇都宮市に「国際情報ビジネス専門学校(専門課程)」を開校
1989 年 「国際情報ビジネス専門学校(高等課程)」を開校
1990 年 大田原市に「大田原情報ビジネス専門学校(専門課程)」を開校
-1-
1991 年 小山市に「国際テクニカルデザイン専門学校(専門課程)
」を開校
1992 年 小山市に「国際テクニカル調理師専修学校(高等課程)」を開校
1995 年 「大田原情報ビジネス専門学校」から「専門学校国際スクールオブビジネス」
に校名変更
1996 年 「国際情報ビジネス専門学校(高等課程)」の今泉校舎完成
「国際テクニカル調理師専修学校」から「国際テクニカル調理師専門学校」に
校名を変更し、調理分野の専門課程を設置
「専門学校国際スクールオブビジネス(高等課程)
」を開校
1999 年 宇都宮市に「国際介護福祉専門学校(専門課程)
」を開校
「国際情報ビジネス専門学校」に「メイク&スタイリスト学科」を開設
2005 年 宇都宮市に「国際ファッションビューティ専門学校(専門課程)
」を開校
宇都宮市に「国際ペット総合専門学校(専門課程)」を開校
2006 年 宇都宮市に「国際ティビィシィ看護専門学校(専門課程)
」を開校
小山市に「国際テクニカル美容専門学校(専門課程)
」を開校
2007 年 「専門学校国際スクールオブビジネス」から「国際自動車・ビューティ専門学校」
に校名変更
2008 年 「国際テクニカルデザイン専門学校」から「国際テクニカルデザイン・自動車
専門学校」に校名変更
2012 年 宇都宮市に「国際テクニカル調理師専門学校宇都宮校」を開校
宇都宮市に「国際テクニカル理容美容専門学校」を開校
「国際情報ビジネス専門学校(高等課程)」から「国際 TBC 高等専修学校」に
校名を変更
-2-
(2)各学科等の教育
●入学者に関する受入れ方針及び入学者数、収容定員、在学生数
・美を追求し、働くために深い知識や技術を身に付けたい人
受入れ方針
・自らの向上をめざして継続的に自己学習ができる人
・何事にも積極的に挑戦できる意思と意欲のある人
メイク・ネイル学科
トータルビューティ学科
入学者数
19名
18名
収容定員
48名
32名
在学学生数
27名
32名
●進級・卒業要件等(成績評価基準、卒業・修了の認定基準等)
1)通年の成績評価が全て C 以上であること。
2)各コースにより指定された認定試験に合格すること。
(該当する場合のみ受験)
3)各コースにより指定された基準検定を取得すること。
4)90%以上の出席率であること。
5)各科目それぞれ 70%以上の出課率及び 80%以上の総出課率であること。
6)学費、その他学校納付金の納入が完了していること
●取得を目指す資格・検定等、及び実績
【メイク・ネイル学科】
資格・検定名称
基準検定
2013 年度合格者
数
メイクアップ技術検定
〇
8
ネイリスト技能検定
〇
6
アロマテラピー検定
〇
2
メイクセラピー検定
〇
8
【トータルビューティ学科】
資格・検定名称
基準検定
2013 年度合格者
数
認定エステティシャン
○
11
アロマテラピー検定
○
5
ベーシック美容脱毛エステティシャン
○
9
-3-
●卒業者数、卒業後の進路(進学者数・主な進学先、就職者数・主な就職先)
メイク・ネイル学科
人 数
卒業者数
8
進学者数
0
内
訳
株 式 会 社 コ ー セ ー 、 P&G マ ッ ク ス フ ァ ク タ ー 、
就職者数
8
NAILSALON Allure 等
化粧品販売業、ネイリスト業界に就職。
トータルビューティ学科
人 数
卒業者数
11
進学者数
0
就職者数
11
内
訳
エステティックTBC、フェイバリックスグループ等
エステティック業界に就職。
-4-
●カリキュラム
メイク・ネイル学科
メイクコース
平成26年度入学生
課程学科
学科目
コース等
名称
授業科目
必 須
選 択
の名称
衛
生
専
門
課
程
の別
メ
イ
ク
・
ネ
イ
ル
学
科
メ
イ
ク
コ
ー
ス
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務Ⅰ
〃
就職実務Ⅱ
〃
ビジネスマナーⅠ
〃
ビジネスマナーⅡ
〃
年次別授業時間数
備考
第1学年
第2学年
計
時間数
時間数
時間数
72
72
72
36
72
36
36
36
36
36
36
220
36
専門教育
メイク実習Ⅰ
必須
科目
メイク実習Ⅱ
〃
ヘア実習Ⅰ
〃
ヘア実習Ⅱ
〃
色彩
〃
72
72
ネイル実習ベーシック
〃
220
220
ネイル実習ベーシック
〃
着付けⅠ
〃
着付けⅡ
〃
フェイシャル実習
〃
72
72
皮膚科学/メイク理論
〃
36
36
アロマテラピー
〃
108
108
カウンセリング
〃
36
36
作品制作
〃
108
108
ウォーキング/エクスサイズⅠ
〃
ウォーキング/エクスサイズⅡ
〃
校外実習
〃
コスメティック研究
〃
220
108
108
72
-5-
108
108
72
72
36
15
220
108
108
987
計
220
72
36
36
36
15
10
72
72
1,023
2,010
メイク・ネイル学科
メイクコース
平成25年度入学生
課程学科
学科目
コース等の
名称
授業科目
必須
名称
衛
生
専
門
課
程
メ
イ
ク
・
ネ
イ
ル
学
科
メ
イ
ク
コ
ー
ス
一般教育
ビジネスマナー/
科目
ビューティコーディネイト
年次別授業時間数
備考
選択
第1学年
第2学年
計
の別
時間数
時間数
時間数
必須
パソコン実習Ⅰ
〃
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務
〃
必須
36
72
36
36
72
36
36
36
72
専門教育
メイク実習Ⅰ
216
科目
メイク実習Ⅱ/特殊メイク
〃
ネイル実習Ⅰ
〃
ネイル実習Ⅱ
〃
ヘア実習Ⅰ
〃
ヘア実習Ⅱ
〃
着付けⅠ
〃
着付けⅡ
〃
色彩学
〃
72
72
フェイシャル実習
〃
72
72
アロマテラピー
〃
皮膚科学/カウンセリング
〃
36
ウォーキング/エクスサイズ
〃
36
作品制作/コスメティック研究
〃
324
216
-6-
324
216
108
108
108
108
108
108
108
72
108
108
972
計
216
72
108
36
36
72
108
108
1,008
1,980
メイク・ネイル学科
ネイルコース
平成26年度入学生
課程学科
コース等の
学科目
授業科目
必 須
名称
選 択
名称
衛
生
専
門
課
程
の別
メ
イ
ク
・
ネ
イ
ル
学
科
ネ
イ
ル
コ
ー
ス
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務Ⅰ
〃
就職実務Ⅱ
〃
ビジネスマナーⅠ
〃
ビジネスマナーⅡ
〃
専門教育
ベーシックメイク/
科目
メイク検定対策
必須
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
72
備考
計
時間数
72
72
36
72
36
36
36
36
36
36
220
36
220
メイク実習
〃
108
ヘア実習Ⅰ
〃
ヘア実習Ⅱ
〃
色彩Ⅰ
〃
色彩Ⅱ
〃
ネイル実習ベーシック
〃
ネイル実習マスター
〃
着付け
〃
72
72
フェイシャル実習
〃
72
72
皮膚科学/メイク理論
〃
36
36
アロマテラピー
〃
108
108
販売士
〃
72
72
ウォーキング/エクスサイズⅠ
〃
ウォーキング/エクスサイズⅡ
〃
校外実習
〃
作品制作
〃
108
72
-7-
108
72
108
216
108
216
216
36
987
計
108
108
15
108
216
36
36
36
15
30
108
108
1,023
2,010
メイク・ネイル学科
ネイルコース
平成25年度入学生
課程学科
コース等の
学科目名
授業科目
必 須
称
選 択
名称
衛
生
専
門
課
程
の別
メ
イ
ク
・
ネ
イ
ル
学
科
ネ
イ
ル
コ
ー
ス
一般教育
ビジネスマナー/ビューティコーデ
科目
ィネイト
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
時間数
36
36
必須
パソコン実習Ⅰ
〃
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務
〃
備考
72
36
計
72
36
36
36
72
専門教育
メイク実習Ⅰ
必須
216
科目
メイク実習Ⅱ
〃
ネイル実習Ⅰ
〃
ネイル実習Ⅱ
〃
ヘア実習Ⅰ
〃
ヘア実習Ⅱ
〃
着付け
〃
108
108
色彩学
〃
72
72
フェイシャル実習
〃
72
72
アロマテラピー
〃
皮膚科学/カウンセリング
〃
36
ウォーキング/エクスサイズ
〃
36
作品制作
〃
216
216
-8-
216
216
324
108
324
108
108
108
972
計
216
108
108
36
36
72
108
108
1,008
1,980
メイク・ネイル学科
ビューティアドバイザーコース
平成26年度入学生
課程学科
コース等の
学科目
授業科目
必 須
名称
選 択
名称
の別
メ
イ
ク
・
ネ
イ
ル
学
科
衛
生
専
門
課
程
ビ
ュ
ー
テ
ィ
ア
ド
バ
イ
ザ
ー
コ
ー
ス
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務Ⅰ
〃
就職実務Ⅱ
〃
ビジネスマナーⅠ
〃
ビジネスマナーⅡ
〃
専門教育
ベーシックメイク/
科目
メイク検定対策
必須
ビューティメイク/
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
72
計
時間数
72
72
36
72
36
36
36
36
36
36
216
〃
備考
36
216
216
216
カウンセリングメイク
ヘア実習Ⅰ
〃
ヘア実習Ⅱ
〃
色彩Ⅰ
〃
72
72
ネイル実習ベーシック
〃
216
216
ネイル実習
〃
着付けⅠ
〃
着付けⅡ
〃
フェイシャル実習
〃
72
72
皮膚科学/メイク理論
〃
36
36
アロマテラピー
〃
108
108
販売士
〃
72
72
カウンセリング
〃
36
36
コスメティック研究
〃
72
72
ウォーキング/エクスサイズⅠ
〃
ウォーキング/エクスサイズⅡ
〃
校外実習
〃
計
-9-
108
108
108
108
72
108
108
72
72
36
72
36
36
36
15
15
30
987
987
1,974
メイク・ネイル学科
ビューティアドバイザーコース
平成25年度入学生
課程学科
コース等の
学科目
授業科目
必 須
名称
選 択
名称
の別
メ
イ
ク
・
ネ
イ
ル
学
科
衛
生
専
門
課
程
ビ
ュ
ー
テ
ィ
ア
ド
バ
イ
ザ
ー
コ
ー
ス
一般教育
ビジネスマナー/ビューティコー
科目
ディネイト
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
時間数
72
72
必須
パソコン実習Ⅰ
〃
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務
〃
備考
72
36
計
72
36
36
36
72
専門教育
メイク実習Ⅰ
必須
216
科目
メイク実習Ⅱ
〃
ネイル実習Ⅰ
〃
ネイル実習Ⅱ
〃
ヘア実習Ⅰ
〃
ヘア実習Ⅱ
〃
着付けⅠ
〃
着付けⅡ
〃
色彩学
〃
72
72
フェイシャル実習
〃
72
72
アロマテラピー
〃
皮膚科学/カウンセリング
〃
36
ウォーキング/エクスサイズ
〃
36
イベント企画/運営実習
栄養学
108
216
-10-
108
216
108
108
108
108
108
108
108
108
108
108
108
108
36
36
72
〃
180
180
〃
36
36
936
1,908
972
計
216
トータルビューティ学科
エステティックコース
平成26年度入学生
課程学科
コース等の
学科目
授業科目
必 須
名称
選 択
名称
衛
生
専
門
課
程
の別
ト
ー
タ
ル
ビ
ュ
ー
テ
ィ
学
科
エ
ス
テ
テ
ィ
ッ
ク
コ
ー
ス
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
36
備考
計
時間数
一般教育
就職実務Ⅰ
必須
36
科目
就職実務Ⅱ
〃
パソコン実習Ⅰ
〃
36
36
必須
72
72
36
36
専門教育
皮膚科学
科目
栄養学
〃
エステティック概論/関連法規
〃
36
36
生理解剖学/運動生理学
〃
72
72
色彩学
〃
72
72
電気脱毛理論
〃
36
36
電気脱毛実習
〃
72
72
アロマテラピー
〃
108
108
フェイシャル理論・実習Ⅰ
〃
フェイシャル理論・実習Ⅱ
〃
ボディ理論・実習Ⅰ
〃
ボディ理論・実習Ⅱ
〃
ヘア実習・メイク実習Ⅰ
〃
ヘア実習・メイク実習Ⅱ
〃
ネイル理論・実習
〃
108
108
ホメオスタシス/救急法
〃
36
36
販売士
〃
72
72
機器学/衛生管理
〃
36
36
エステティックカウンセリング/
〃
36
36
サロン実習/校外実習
〃
12
化粧品学
〃
36
180
36
180
220
220
220
220
220
108
220
108
108
108
ワックス脱毛
1,056
計
-11-
18
30
36
36
954
2010
トータルビューティ学科
エステティックコース
平成25年度入学生
課程学科
コース等の
学科目
授業科目
必 須
名称
選 択
名称
衛
生
専
門
課
程
の別
ト
ー
タ
ル
ビ
ュ
ー
テ
ィ
学
科
エ
ス
テ
テ
ィ
ッ
ク
コ
ー
ス
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
36
備考
計
時間数
一般教育
就職実務Ⅰ
必須
36
科目
就職実務Ⅱ
〃
パソコン実習Ⅰ
〃
36
36
必須
72
72
36
36
専門教育
皮膚科学
科目
栄養学
〃
エステティック概論
〃
36
36
生理解剖学/運動生理学
〃
72
72
色彩学
〃
電気脱毛実習Ⅰ
〃
電気脱毛実習Ⅱ
〃
72
72
アロマセラピー
〃
108
108
フェイシャル理論・実習Ⅰ
〃
フェイシャル理論・実習Ⅱ
〃
ボディ理論・実習Ⅰ
〃
ボディ理論・実習Ⅱ
〃
ヘア実習・メイク実習Ⅰ
〃
ヘア実習・メイク実習Ⅱ
〃
ネイル理論・実習
〃
108
108
ホメオスタシス/関連法規/救急
〃
36
36
販売士
〃
72
72
衛生管理/エステティック機器学
〃
36
36
エステティックカウンセリング/
〃
36
72
36
36
72
36
220
220
220
220
220
220
220
108
220
108
108
108
法
36
36
18
30
36
36
954
2046
ワックス脱毛
サロン実習/校外実習
〃
化粧品学
〃
12
1,092
計
-12-
平成26年度 前期クラス別時間割
メイク・ネイル学科1年メイクコース
月曜日
1
火曜日
色彩
水曜日
木曜日
ネイル実習
メイク実習Ⅰ
金曜日
ベーシック
2
3
色彩
就職実務Ⅰ
皮膚科学/
ネイル実習
メイク理論
ベーシック
着付けⅠ
ネイル実習
メイク実習Ⅰ
メイク実習Ⅰ
ベーシック
4
メイク実習Ⅰ
着付けⅠ
ネイル実習
ウォーキング/
エクスサイズⅠ
ビジネスマナーⅠ
ヘア実習Ⅰ
パソコン実習Ⅰ
ヘア実習Ⅰ
パソコン実習Ⅰ
ヘア実習Ⅰ
水曜日
木曜日
金曜日
ネイル実習
ベーシックメイク/
ベーシック
メイク検定対策
皮膚科学/
ネイル実習
ベーシックメイク/
メイク理論
ベーシック
メイク検定対策
着付け
ネイル実習
ベーシックメイク/
ウォーキング/
ベーシック
メイク検定対策
エクスサイズⅠ
ネイル実習
ビジネスマナーⅠ
ヘア実習Ⅰ
パソコン実習Ⅰ
ヘア実習Ⅰ
パソコン実習Ⅰ
ヘア実習Ⅰ
ベーシック
5
メイク実習Ⅰ
フェイシャル実習
ネイル実習
ベーシック
6
メイク実習Ⅰ
フェイシャル実習
ネイル実習
ベーシック
メイク・ネイル学科1年ネイルコース
月曜日
1
2
3
4
火曜日
色彩Ⅰ
色彩Ⅰ
就職実務Ⅰ
ベーシックメイク/
着付け
メイク検定対策
5
ベーシックメイク/
ベーシック
フェイシャル実習
メイク検定対策
6
ベーシックメイク/
メイク検定対策
ネイル実習
ベーシック
フェイシャル実習
ネイル実習
ベーシック
-13-
メイク・ネイル学科1年ビューティアドバイザーコース
月曜日
1
2
3
4
火曜日
水曜日
木曜日
ネイル実習
ベーシックメイク/
ベーシック
メイク検定対策
皮膚科学/
ネイル実習
ベーシックメイク/
メイク理論
ベーシック
メイク検定対策
着付け
ネイル実習
ベーシックメイク/
ウォーキング/
ベーシック
メイク検定対策
エクスサイズⅠ
ネイル実習
ビジネスマナーⅠ
ヘア実習Ⅰ
パソコン実習Ⅰ
ヘア実習Ⅰ
パソコン実習Ⅰ
ヘア実習Ⅰ
金曜日
色彩Ⅰ
色彩Ⅰ
就職実務Ⅰ
ベーシックメイク/
着付け
メイク検定対策
5
ベーシックメイク/
ベーシック
フェイシャル実習
メイク検定対策
6
ベーシックメイク/
金曜日
ネイル実習
ベーシック
フェイシャル実習
メイク検定対策
ネイル実習
ベーシック
メイク・ネイル学科2年メイクコース
1
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
メイク実習Ⅱ/
着付けⅡ
ネイル実習Ⅱ
アロマテラピー
着付けⅡ
ネイル実習Ⅱ
アロマテラピー
特殊メイク
2
メイク実習Ⅱ/
特殊メイク
3
メイク実習Ⅱ/
ウォーキング/
エクスサイズ
着付けⅡ
ネイル実習Ⅱ
アロマテラピー
就職実務
ヘア実習Ⅱ
メイク実習Ⅱ/
作品制作/
メイク実習Ⅱ/
特殊メイク
コスメティック研究
特殊メイク
メイク実習Ⅱ/
作品制作/
メイク実習Ⅱ/
特殊メイク
コスメティック研究
特殊メイク
メイク実習Ⅱ/
作品制作/
メイク実習Ⅱ/
特殊メイク
コスメティック研究
特殊メイク
特殊メイク
4
5
パソコン実習Ⅱ
ビジネスマナー/
ヘア実習Ⅱ
ビューティコーディネイ
ト
6
ヘア実習Ⅱ
-14-
メイク・ネイル学科2年ネイルコース
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
1
メイク実習Ⅱ
メイク実習Ⅱ
ネイル実習Ⅱ
アロマテラピー
2
メイク実習Ⅱ
メイク実習Ⅱ
ネイル実習Ⅱ
アロマテラピー
金曜日
ウォーキング/
エクスサイズ
3
メイク実習Ⅱ
メイク実習Ⅱ
ネイル実習Ⅱ
アロマテラピー
就職実務
4
パソコン実習Ⅱ
ヘア実習Ⅱ
ネイル実習Ⅱ
作品制作
ネイル実習Ⅱ
5
ビジネスマナー/
ヘア実習Ⅱ
ネイル実習Ⅱ
作品制作
ネイル実習Ⅱ
ヘア実習Ⅱ
ネイル実習Ⅱ
作品制作
ネイル実習Ⅱ
金曜日
ビューティコーディネイ
ト
6
メイク・ネイル学科2年ビューティアドバイザーコース
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
1
メイク実習Ⅱ
着付けⅡ
ネイル実習Ⅱ
アロマテラピー
2
メイク実習Ⅱ
着付けⅡ
ネイル実習Ⅱ
アロマテラピー
ウォーキング/
エクスサイズ
3
メイク実習Ⅱ
着付けⅡ
4
パソコン実習Ⅱ
ヘア実習Ⅱ
5
ビジネスマナー/
ネイル実習Ⅱ
ヘア実習Ⅱ
ビューティコーディネイ
アロマテラピー
就職実務
イベント企画/
イベント企画/
運営実習
運営実習
イベント企画/
イベント企画/
運営実習
運営実習
ト
6
ビジネスマナー/
ヘア実習Ⅱ
イベント企画/
運営実習
ビューティコーディネイ
ト
7
栄養学
-15-
トータルビューティ学科1年
1
2
3
月曜日
火曜日
ボディ
水曜日
木曜日
金曜日
フェイシャル
機器学/
エステティック概論
理論・実習Ⅰ
理論・実習Ⅰ
衛生管理
/関連法規
ボディ
フェイシャル
販売士
生理解剖学/
理論・実習Ⅰ
理論・実習Ⅰ
ボディ
パソコン実習Ⅰ
皮膚科学
運動生理学
皮膚科学
販売士
理論・実習Ⅰ
4
エステティックカウンセリン
運動生理学
ネイル理論・実習
/ワックス脱毛
グ
5
ホメオスタシス/
ネイル理論・実習
救急法
6
就職実務Ⅰ
生理解剖学/
ネイル理論・実習
ヘア実習・
ボディ
フェイシャル
メイク実習Ⅰ
理論・実習Ⅰ
理論・実習Ⅰ
ヘア実習・
ボディ
フェイシャル
メイク実習Ⅰ
理論・実習Ⅰ
理論・実習Ⅰ
ヘア実習・
ボディ
フェイシャル
メイク実習Ⅰ
理論・実習Ⅰ
理論・実習Ⅰ
トータルビューティ学科2年
1
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
フェイシャル
色彩学
ヘア実習・
アロマセラピー
色彩学
アロマセラピー
就職実務Ⅱ
アロマセラピー
化粧品学
ボディ
フェイシャル
ボディ
理論・実習Ⅱ
理論・実習Ⅱ
理論・実習Ⅱ
ボディ
フェイシャル
ボディ
理論・実習Ⅱ
理論・実習Ⅱ
理論・実習Ⅱ
エステティックカウンセリング
ボディ
フェイシャル
ボディ
/ワックス脱毛
理論・実習Ⅱ
理論・実習Ⅱ
理論・実習Ⅱ
理論・実習Ⅱ
2
フェイシャル
メイク実習Ⅱ
パソコン実習Ⅰ
理論・実習Ⅱ
3
フェイシャル
メイク実習Ⅱ
栄養学
理論・実習Ⅱ
4
5
6
電気脱毛実習Ⅱ
電気脱毛実習Ⅱ
ヘア実習・
ヘア実習・
メイク実習Ⅱ
-16-
(3)教職員
①教職員数
校長
1名
岡田
徹
副校長
1名
山口
真利子
教務次長 1名
尾崎
正明
科長
中山
律子(担当科目:メイク実習Ⅱ/特殊メイク、作品制作、皮膚科
1名
学、ビジネスマナー/ビューティコーディネイト、就職実
務、ヘア実習・メイク実習Ⅰ、色彩学)
メイク・ネイル学科
専任教員6名(主な担当科目:メイク実習Ⅰ、ベーシックメイク/メイク検定対策、色彩、
パソコン実習ⅠⅡ、フェイシャル実習、ネイル実習ベーシック、ビジネス
マナーⅠ、就職実務Ⅰ)
兼任教員6名(主な担当科目:着付けⅠⅡ、ヘア実習ⅠⅡ、ネイル実習Ⅱ、アロマテラ
ピー、販売士、ウォーキング/エクササイズⅠⅡ)
トータルビューティ学科
専任教員4名(主な担当科目:ボディ理論・実習ⅠⅡ、フェイシャル理論・実習ⅠⅡ、
ホメオスタシス/救急法、皮膚科学、エステティック概論/関連法規、生理
解剖学/運動解剖学、ネイル理論・実習、エステティックカウンセリング/ワックス脱毛、栄養
学、就職実務Ⅱ、化粧品学)
兼任教員4名(主な担当科目:電気脱毛実習Ⅱ、パソコン実習Ⅰ、アロマセラピー、販
売士)
②教職員研修
H25,26 年 3 月 TCI フォローアップ研修
H25,3,14・21 ベラフォーマアカデミージェルネイルマスターネイリスト講習
H25,8,19
優 Zen セラピー導入セミナー
H25,8,20
セルフメイク認定講師研修
H25,12,3
第 10 回美容ライト安全講習会
H26,6,17
第 1 回認定美容ライト脱毛技術者講習会
H26,8,3
日本メイクアップ協会講師会
H26,8,7~8
学級経営と個別カウンセリング研修
H26,8,18
JNA 講師会
H26,9,27
学生の就職活動支援のための教職員指導力アップ研修
H26,10,1
ベラフォーマアカデミージェルネイルマスターネイリスト講習
-17-
(4)キャリア教育・実践的職業教育
●キャリア教育への取組状況
TCI パーソナリティ診断を取り入れた自己分析
租税教室の実施
クレジットカード講座の実施
校外活動として町内清掃の実施
●実習・実技等の取組状況
<メイク・ネイル学科>
・関連する企業で一週間ほどアシスタント業務を体験する。
目的・概要
・ネイルサロンで働くことにより、仕事そのものを具体的にイメージし、必要な能力を
明確化させる。
・イベントを通し、授業では経験できないサロンワークを体験させる。
実習・演習等計画
日程
実習・演習等の内容
4月
野外イベントでネイルサロンを実施。(花みずきフェスタ)
6月
7月
事前研修、社会人としての心得、接客者の在り方、新人としての気の使い方
サロンワークジェルネイルの技術習得(Park Nails J)
接客マナー、電話対応トレーニング、アート技術シミュレーション
接客シミュレーション(Park Nails J)
8月
総括研修(Park Nails J)
通年
インターンシップ(株式会社キッド、アビート他)
<トータルビューティ学科>
・プロのエステティシャンとしての接客マナーやコミュニケーション能力を習得する。
目的・概要
・現場の仕事内容を把握することで就職後、即戦力となれる様、基本的な知識・技術だ
けでなく応用力も身につけることを目標とする。
・現場体験をさせることにより、今後の授業参加意欲を高める。
実習・演習等計画
日程
実習・演習等の内容
4月
野外イベントで肩マッサージを実施(花みずきフェスタ)
エステティックサロンでの講習
7月
(化粧品理論について/カウンセリングの仕方、肌分析/お客様対応について)
(エステティックサロンバービー)
7月
校内でのスクールサロン実施
(一般のお客様をお迎えして施術を行う)
-18-
エステティックサロンで、スクールサロンを実施
9月
(実際にお客様をお迎えして、カウンセリングから施術、お見送りまで)
(エステティックサロンバービー)
インターンシップ(有限会社ブリエ、アンジェリーク他)
<ファッション学科>
・様々な職種の人間が携わるイベントに参加することにより、社会人として一番重要なコ
ミュニケーション能力を身につける。
目的・概要
・学校で学んだ知識・技術を実践し、学習の意味を理解させる。
・イベントに参加、企画することで、自発的な行動が出来、即戦力となりうる人材を育て
る。
実習・演習等計画
日程
実習・演習等の内容
5月
ファッションショー見学(KAWAii FES)
7月
キッズファッションショーの衣装制作・運営スタッフ(とちぎキッズステージ)
10月
サイクルファッションショー衣装制作・モデル体験(宇都宮ブリッツェン)
11月
ショッピングセンターのディスプレイ設営(ララスクエア)
2月
ファッションショー実施(独自企画)
<ブライダルスペシャリスト学科>
施設見学・マナー研修・イベント(模擬挙式)企画・運営を通し、企業から、直接研修・
目的・概要
講義を受けることにより、最新の知識・技術・技能を習得し、即戦力となるべく資質を身
につけることを目的とする。
実習・演習等計画
日程
4月
実習・演習等の内容
模擬挙式事前研修(宇都宮東武ホテルグランデ)
模擬挙式企業講義(宇都宮東武ホテルグランデ)
5月
1・2年生合同施設見学(宇都宮アーカンジェル迎賓館)
1年生マナー研修(ホテルエピナール那須)
7月
模擬挙式(宇都宮東武ホテルグランデ)
1年生宿泊研修/施設見学・マナー研修
10月
(ホテルミラコスタ・ディズニーシ―)
2年生マナー研修(ホテル東日本宇都宮)
-19-
<学科合同>
学科合同企画でイベントを運営することにより、コミュニケーション力や企画力を身につ
目的・概要
けさせる。
実習・演習等計画
日程
実習・演習等の内容
4月
ショッピングセンター1F にてファッションショー実施(ララスクエア)
6月
ファッションビューティショー実施(独自企画)
●就職支援等への取組支援
・
「就職実務」
授業に組み込み、就職についての心構え・就職活動について・履歴書エントリーシートの記入方
法・面接指導・礼法訓練・SPI 対策などを学習し、就職活動の支援を行う。
・就職模擬面接
就職活動が本格化する前に校内で就職模擬面接を実施。服装・立ち居振る舞い・言葉遣い等を指
導。
・就職指導室の設置
就職活動相談や求人票や過去の試験状況などが閲覧できる就職指導室を設置。
・専任の就職相談員の配置
就職室に専任の就職相談員を配置。就職の斡旋や相談などを行う。
・外部講師を招聘し、就職研修の実施
就職専門の外部講師を招聘し、各学科に合わせた就職研修を行う。
・卒業前研修の実施
一泊二日でビジネスマナー、グループエンカウンターを行い、社会人としての心構え等身につけ
させる。
・卒業生の就職の斡旋
再就職を希望する卒業生はキャリアサポートセンターがバックアップし、 無料相談を受けることが
出来る。
-20-
(5)様々な教育活動・教育環境
学校行事
学校行事
4月
入学式・オリエンテーション・消防訓練・健康診断
5月
6月
ファッションビューティショー・球技大会
ミュージカル鑑賞
7月
夏休み
8月
サマーフェスティバル
9月
前期期末試験・秋休み
10 月
後期開始
11 月
学校祭・海外研修旅行・卒業前研修
12 月
冬休み
1月
2月
期末試験・春休み・就職研修
3月
卒業式
学科行事
メイク・ネイル学科
トータルビューティ学科
4月
花みずきフェスタ
花みずきフェスタ
5月
ビューティワールドジャパン見学
ビューティワールドジャパン見学
キッズステージ
スクールサロン
6月
7月
8月
9月
10 月
メイク実演ショー
11 月
ネイルエキスポ見学・フランス語講座・ スクールサロン
パリコレオーディション見学
12 月
1月
研究発表会
2月
ファッションビューティショーⅡ
3月
-21-
就職説明会
(6)学生の生活支援
●学生支援の組織
クラス担任制にて授業運営。個人面談、保護者面談等で学生の把握、指導を行っています。また、
学習指導部、生活指導部、就職指導部を設け、月1回以上のペースで活動し、学校の質の向上、退学
防止、就職率の向上に努めています。
●学生支援への取り組み状況
1.進路・就職に関する支援体制について
・就職指導部と担任によるサポート体制
・インターンシップを実施
・就職研修を実施(面接指導、就職の心構え、履歴書添削)
・卒業前研修を実施(就職の心構え、礼法指導、グループ研修)
2.学生相談に対する体制について
・担任による面談を実施
・夏休みに3者面談を実施
・必要に応じて校長、副校長との面談
3.学生に対する経済的な支援体制について
・公的奨学金を利用可能
・状況により学費の分納、延納を認める(条件あり)
4.学生の健康管理について
・毎年定期健康診断を実施
5.保護者との適切な連携について
・夏休み3者面談、学生状況により保護者面談を実施
6.アルバイトの斡旋について
・アルバイト求人を公開
7.アパートの斡旋について
・提携不動産業者によるアパートの斡旋
8.卒業生への支援体制について
・卒業後就職サポートあり
9.高校等との連携によるキャリア教育・職業教育の取り組みについて
・高校生職場体験の受け入れ
・バス見学会の実施
・民活支援
-22-
(7)学生納付金・就学支援
①学生納付金の取り扱い
■入学金 全学科
100,000 円
※合格発表日の約1週間後までに金融機関から振り込みにて納入
■授業料・施設設備費(年額)
学校
学科・コース名
授業料
施設設備費
合計
国際ファッション
ファッション学科
600,000 円
240,000 円
840,000 円
ビューティ専門学校
ブライダルスペシャリスト学科
600,000 円
240,000 円
840,000 円
トータルビューティ学科
600,000 円
240,000 円
840,000 円
メイク・ネイル学科
600,000 円
240,000 円
840,000 円
国際ペット総合専門学
動物看護師学科
700,000 円
400,000 円
1,100,000 円
校
トリマー学科
600,000 円
400,000 円
1,000,000 円
飼育・しつけ学科
600,000 円
400,000 円
1,000,000 円
ペットスペシャリスト学科
600,000 円
400,000 円
1,000,000 円
※納入後、やむを得ない理由により入学を辞退する場合には3月末日までにお知らせください。
入学金を除いた学費については返還いたします。
※学費の納入は1年分一括納入が原則ですが、1年分を2分割にて納入することもできます。
※1回目学費3月20日まで、2回目学費8月20日までに納入(1年次、2年次、3年次)
■その他納入金
1.補助活動費(年額)
学校名
補助活動費(概算)
国際ファッションビューティ専門学校
224,000~272,000 円
国際ペット総合専門学校
340,000~364,000 円
●教科書代、教材費、行事費、実習費および学生共済等の諸経費
●個人により異なる検定等の費用については別途納入となります
2.実習服、実習用具等の費用(初年度)
学校名
実習服、実習用具等の費用
国際ファッションビューティ専門学校
37,000~117,000 円
国際ペット総合専門学校
94,000~146,000 円
●学科またはコースにより金額が異なります
3.海外研修旅行積立金
●入学年次の5月から2年次の10月まで毎月 17,000 円を口座振替にて積立
●旅行先については設定のコースから選択していただきます
(平成25年度実績:パリコース、ハワイコース)
-23-
(8)学校の財務
貸
借
対
照
表
平成 26 年 3 月 31 日
学校法人ティビィシィ学院
科
(単位:円)
目
資
産
の
決
算
額
部
固定資産
7,493,871,587
有形固定資産
129,164,375
その他の固定資産
1,996,283,667
流動資産
資産の部合計
負
債
の
9,619,319,629
部
固定負債
1,435,673,963
流動負債
1,449,320,572
負債の部合計
2,884,994,535
純 資 産 の 部
株主資本
510,000,000
資本金
6,224,325,094
繰越利益余剰金
純資産の部合計
6,734,325,094
負債および純資産の部合計
9,619,319,629
-24-
消
費
収
支
計
算
書
自平成 25 年 4 月 1 日 至平成 26 年 3 月 31 日
学校法人ティビィシィ学院
科
(単位:円)
目
決
算
額
収入の部
2,365,349,631
学生納付金収入
施設利用収入
68,425,650
補助金収入
43,833,795
その他収入
209,288,961
14,899,188
特別利益
収入の部合計
2,661,797,225
支出の部
人件費
862,776,182
教育研究費
657,761,850
管理経費
578,258,262
15,418,646
借入金利息
130,683,100
その他の経費
7,447,720
特別損失
支出の部合計
2,252,345,760
409,451,465
当期消費収支差額
前期繰越消費収支差額
5,814,873,629
翌期繰越消費収支差額
6,224,325,094
-25-
(9)学校評価
自己評価・学校関係者評価の結果
下記のアドレスにて情報公開
http://www.fashionpet.ac.jp
学校関係者評価委員
役 職
氏
名
所
属
備
考
委員
坂井 治夫
今小路自治会長
地域住民代表
委員
髙木 紀梨子
有限会社ブリエ 取締役
業界関係者
委員
田谷 華織
有限会社レイネイルズ マネージャー
業界関係者
委員
田﨑 南
メイク・ネイル学科卒業生
卒業生代表
委員
櫻井 唯
トータルビューティ学科卒業生
卒業生代表
事務局
岡田 徹
国際ファッションビューティ専門学校 校長
事務局
山口 真利子
国際ファッションビューティ専門学校 副校長
事務局
尾崎 正明
国際ファッションビューティ専門学校 次長
事務局
中山 律子
国際ファッションビューティ専門学校 科長
事務局
村岡 佑美
国際ファッションビューティ専門学校 教員
事務局
メイク・ネイル
学科
トータルビューティ
学科
事務局
若色 康之
国際ファッションビューティ専門学校 科長代理
事務局
佐藤 亜希子
国際ファッションビューティ専門学校 教員
ファッション
学科
ブライダルスペシャ
リスト学科
※任期 平成26年4月1日~平成27年3月31日
-26-
(10)国際連携の状況
留学生入学規定(募集要項)
<出願資格>
①外国において通常の課程による12年間以上の学校教育を終了した方
②日本語教育施設(日本語教育振興協会による認定校)で6ヵ月以上の日本語教育を受けた方
③日本語の基礎的な能力(日本語能力試験2級、または3級程度)を習得している方
④毎日登校し、まじめに学習する方、また日本の法律及び本校の学則を守れる方
<出願書類>
(当学院日本語学科卒業生)
①入学願書(当校所定のもの)
②誓約書
(当学院日本語学科卒業生以外の方)
①入学願書(当校所定のもの)
②最終出身学校の卒業証明書、及び成績証明書(その他学歴が証明できる書類でも可)
③日本語教育施設の卒業証明書または卒業見込み証明書(コピー不可)
④日本語教育施設の出席証明書及び成績証明書(コピー不可)
⑤日本語能力試験合格者は認定書のコピー
⑥パスポート及び外国人登録証(コピー後即返却)
⑦誓約書
⑧入学願書副申書
<入学方法>
●願書受付期間
●選考日
●選考方法
平成26年10月1日(水)~平成27年4月10日(金)
入学願書提出後、随時
①書類審査
②面接
③日本語能力テスト 60分
・筆記
45分(文章・語彙・読解・文法)
・ヒアリング 15分
④作文試験
●選考料
10分
20,000円(ただし、学校長による推薦の場合は無料)
-27-
<入学金・学費・補助活動費>
●入 学 金
全コース 100,000円
*TBC 学院日本語学科卒業生は免除
●学
費
学費は授業料年額(60万~70万円)と施設設備費を合わせたものです。
※留学生(留学 VISA の方)は授業料の半額(30~35万円)が免除。ただし
期日までに一括納入ができない場合は、免除の対象外となります。
●補助活動費
教科書、教材費、諸費用のことです。昨年実績をもとに1年分を概算で仮払いして
いただき、平成27年 5月30日(土)までに精算します。
国際ファッションビューティ専門学校
学科
コース
納入金額内訳
(1年次分)
納入金額
学費(一般)
学費(留学生)
補助活動費
840,000 円
540,000 円
250,000 円
790,000 円
840,000 円
540,000 円
250,000 円
790,000 円
840,000 円
540,000 円
250,000 円
740,000 円
840,000 円
540,000 円
250,000 円
790,000 円
(留学生)
スタイリスト
ファッション
ショップ店員
(2年制)
ファッションデザイナー
ブライダル
ウエディングプランナー
スペシャリスト
ブライダルコーディネイター
(2年制)
トータルビューティ
エステティック
(2年制)
メイク
メイク・ネイル
ネイル
(2年制)
ビューティアドバイザー
<納入期限>
●入 学 金
合格書類で指定した期日(選考日の約1ヶ月後)までに、本校受付窓口までご持参
ください。
●学費・補助活動費
平成27年3月13日(金)までに、本校受付窓口までご持参ください。
<注意事項>
●本校以外の学校を併願し入学が決定した場合は、併願先の合格通知をコピーし、本校までご持参
またはご郵送ください。
●入学試験に合格し、入学金・学費・補助活動費を納入した後に入学許可書を発行します。
(ただし、発行は平成27年3月1日以降となります。
)
●一度納入された学費は、いかなる理由があっても返却いたしません。
●書類に偽りがあった場合は除籍となります。
●進級次に VISA を申請する際、手続きに必要な学校の書類の発行は、次年度分学費のお支払いが完
了してからになります。
-28-
国際ファッションビューティ専門学校学則
第1章 総
第 1 条
則
本校は、学校教育法(昭和22年法律第26号)第124条及び第125条の規定に基づ
き、高等学校教育の基礎の上に、文化・教養分野および衛生分野の知識と技能を授ける専門
課程を設置し、人格の淘冶を図り、社会に貢献し得る人材を育成することを目的とする。
第 2 条
本校は、国際ファッションビューティ専門学校という。
第 3 条
本校の位置を栃木県宇都宮市二荒町6番地6に置く。
第2章 課程、学科、修業年限及び定員
第 4 条
本校の課程、学科、修業年限及び定員は次のとおりとする。
修業
学科
入学
昼夜別
男女別
総定員
年限
備
考
定員
ファッション学科
昼
2年
男・女
20名
40名
ブライダルスペシャリスト学科
昼
2年
男・女
20名
40名
トータルビューティ学科
昼
2年
女
20名
32名
メイク・ネイル学科
昼
2年
男・女
24名
48名
文化・教養専門課程
衛生専門課程
2
本校の別科は次のとおりとする。
科
ネ
イ
ル
ア
ー
名
ト
入
門
コ
ー
ス
回数
昼夜別
定員(1回当たり)
10回
夜
20名
第 5 条
本校の学年は、4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
第 6 条
本校の学期は、次のとおりとする。
前 期
4月1日から9月30日まで
後 期
10月1日から3月31日まで
-29-
備
考
1回2時間
第 7 条
本校の休校日は次のとおりとする。
(1)土曜日・日曜日
(2)国民の祝日に関する法律で規定する日
(3)夏季休暇
8月 1日から8月31日まで
(4)秋季休暇
9月28日から10月 2日まで
12月25日から1月 7日まで
(6)春季休暇
3月 8日から4月 7日まで
2
(5)冬季休暇
教育上必要があり、かつ、やむを得ない事情があると校長が認めたときは、前項にかかわらず
休業日に授業を行うことができる。
第3章 教育課程、授業時間数及び教員組織
第 8 条
本校の教育課程及び授業時間数は次のとおりとする。
-30-
ファッション学科
スタイリストコース
平成26年度入学生
課程学科
学科目
コース等
名称
授業科目
必 須
選 択
の名称
文
化
・
教
養
専
門
課
程
の別
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務Ⅰ
〃
就職実務Ⅱ
〃
ビジネスマナーⅠ
〃
ビジネスマナーⅡ
〃
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
72
備考
計
時間数
72
72
72
72
72
72
72
72
72
72
72
72
専門教育
色彩学Ⅰ
必須
科目
色彩学Ⅱ
〃
パターンメーキング
〃
108
108
フ
ァ
ッ
シ
ョ
ン
学
科
販売士
〃
108
108
CG実習Ⅰ
〃
108
108
ソーイングⅠ
〃
108
108
ソーイングⅡ
〃
ス
タ
イ
リ
ス
ト
コ
ー
ス
ファッションコーディネイト
〃
36
36
ファッションビジネス
〃
108
108
イベント企画Ⅰ
〃
72
72
イベント企画Ⅱ
〃
作品制作
〃
卒業制作
〃
72
72
ファッション販売
〃
108
108
ヘア・メイク実習
〃
108
108
リメイク実習
〃
108
108
スタイリング
〃
108
108
1,008
2,016
72
108
108
72
1,008
計
-31-
72
72
108
108
72
ファッション学科
ショップ店員コース
平成26年度入学生
課程学科
学科目
コース等
名称
授業科目
必 須
選 択
の名称
文
化
・
教
養
専
門
課
程
の別
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務Ⅰ
〃
就職実務Ⅱ
〃
ビジネスマナーⅠ
〃
ビジネスマナーⅡ
〃
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
72
備考
計
時間数
72
72
72
72
72
72
72
72
72
72
72
72
専門教育
色彩学Ⅰ
必須
科目
色彩学Ⅱ
〃
パターンメーキング
〃
108
108
フ
ァ
ッ
シ
ョ
ン
学
科
販売士
〃
108
108
CG実習Ⅰ
〃
108
108
ソーイングⅠ
〃
108
108
ソーイングⅡ
〃
シ
ョ
ッ
プ
店
員
コ
ー
ス
ファッションコーディネイト
〃
36
36
ファッションビジネス
〃
108
108
イベント企画Ⅰ
〃
72
72
イベント企画Ⅱ
〃
作品制作
〃
卒業制作
〃
72
72
ファッション販売
〃
108
108
商業実務
〃
108
108
接客演習
〃
72
72
VMD
〃
36
36
CG実習Ⅱ
〃
108
108
1,008
2,016
72
108
108
72
1,008
計
-32-
72
72
108
108
72
ファッション学科
コスチューム制作コース
平成26年度入学生
課程学科
学科目
コース等
名称
授業科目
必 須
選 択
の名称
文
化
・
教
養
専
門
課
程
の別
フ
ァ
ッ
シ
ョ
ン
学
科
コ
ス
チ
ュ
ー
ム
制
作
コ
ー
ス
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務Ⅰ
〃
就職実務Ⅱ
〃
ビジネスマナーⅠ
〃
ビジネスマナーⅡ
〃
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
72
備考
計
時間数
72
72
72
72
72
72
72
72
72
72
72
72
専門教育
色彩学Ⅰ
必須
科目
色彩学Ⅱ
〃
パターンメーキング
〃
108
108
販売士
〃
108
108
CG実習Ⅰ
〃
108
108
ソーイングⅠ
〃
108
108
ソーイングⅡ
〃
ファッションコーディネイト
〃
36
36
ファッションビジネス
〃
108
108
イベント企画Ⅰ
〃
72
72
イベント企画Ⅱ
〃
作品制作
〃
卒業制作
〃
72
72
デザイン画
〃
108
108
ヘア・メイク実習
〃
108
108
パターンメーキングⅡ
〃
108
108
衣装制作
〃
108
108
1,008
2,016
72
108
108
72
1,008
計
-33-
72
72
108
108
72
ブライダルスペシャリスト学科
ウエディングプランナーコース
平成26年度入学生
課程学科
学科目
コース等
名称
授業科目
必 須
選 択
の名称
文
化
・
教
養
専
門
課
程
の別
ブ
ラ
イ
ダ
ル
ス
ペ
シ
ャ
リ
ス
ト
学
科
ウ
エ
デ
ィ
ン
グ
プ
ラ
ン
ナ
ー
コ
ー
ス
年次別授業時間数
備考
第1学年
第2学年
計
時間数
時間数
時間数
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
72
72
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
ビジネスマナー
〃
36
36
就職実務Ⅰ
〃
36
36
就職実務Ⅱ
〃
英会話Ⅰ
〃
英会話Ⅱ
〃
36
36
必須
36
36
72
36
36
72
36
36
専門教育
ブラッシュアップ
科目
色彩学
〃
72
72
メイク実習Ⅰ
〃
108
108
メイク実習Ⅱ
〃
ヘア実習
〃
108
108
ネイル実習
〃
108
108
着付けⅠ
〃
72
72
着付けⅡ
〃
縫製スキル
〃
108
108
ブライダル総論
〃
72
72
ブライダル実務
〃
プランニングⅠ
〃
プランニングⅡ
〃
72
72
ブライダルコーディネイト
〃
36
36
アロマテラピー
〃
108
108
フラワー装飾Ⅰ
〃
フラワー装飾Ⅱ
〃
60
60
MC
〃
72
72
ブライダルエステ
〃
72
72
模擬挙式
〃
20
20
検定対策
〃
20
20
852
1,824
108
72
36
36
-34-
72
36
36
108
972
計
108
108
ブライダルスペシャリスト学科
ブライダルコーディネイターコース
平成26年度入学生
課程学科
学科目
コース等
名称
授業科目
必 須
選 択
の名称
文
化
・
教
養
専
門
課
程
の別
ブ
ラ
イ
ダ
ル
ス
ペ
シ
ャ
リ
ス
ト
学
科
ブ
ラ
イ
ダ
ル
コ
ー
デ
ィ
ネ
イ
タ
ー
コ
ー
ス
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
72
備考
計
時間数
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
72
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
ビジネスマナー
〃
36
36
就職実務Ⅰ
〃
36
36
就職実務Ⅱ
〃
英会話Ⅰ
〃
英会話Ⅱ
〃
36
36
必須
36
36
72
36
36
72
36
36
専門教育
ブラッシュアップ
科目
色彩学
〃
72
72
メイク実習
〃
108
108
ヘア実習
〃
108
108
ブライダルコーディネイト実習
〃
ネイル実習Ⅰ
〃
ブライダルネイル実習
〃
着付けⅠ
〃
着付けⅡ
〃
縫製スキルⅠ
〃
縫製スキルⅡ
〃
ブライダル総論
〃
ブライダル実務
〃
プランニング
〃
アロマテラピー
〃
フラワー装飾Ⅰ
〃
フラワー装飾Ⅱ
〃
60
60
ブライダルエステ
〃
72
72
ブライダルコーディネイト
〃
36
36
模擬挙式
〃
20
20
検定対策
〃
20
20
924
1,896
108
108
-35-
108
108
72
108
72
72
108
72
108
108
72
108
72
36
36
36
36
108
108
972
計
108
108
108
トータルビューティ学科
エステティックコース
平成26年度入学生
課程学科
学科目
コース等
名称
授業科目
必 須
選 択
の名称
衛
生
専
門
課
程
の別
ト
ー
タ
ル
ビ
ュ
ー
テ
ィ
学
科
エ
ス
テ
テ
ィ
ッ
ク
コ
ー
ス
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
36
備考
計
時間数
一般教育
就職実務Ⅰ
必須
36
科目
就職実務Ⅱ
〃
パソコン実習Ⅰ
〃
36
36
必須
72
72
36
36
専門教育
皮膚科学
科目
栄養学
〃
エステティック概論/関連法規
〃
36
36
生理解剖学/運動生理学
〃
72
72
色彩学
〃
72
72
電気脱毛理論
〃
36
36
電気脱毛実習
〃
72
72
アロマテラピー
〃
108
108
フェイシャル理論・実習Ⅰ
〃
フェイシャル理論・実習Ⅱ
〃
ボディ理論・実習Ⅰ
〃
ボディ理論・実習Ⅱ
〃
ヘア実習・メイク実習Ⅰ
〃
ヘア実習・メイク実習Ⅱ
〃
ネイル理論・実習
〃
108
108
ホメオスタシス/救急法
〃
36
36
販売士
〃
72
72
機器学/衛生管理
〃
36
36
エステティックカウンセリング/
〃
36
36
サロン実習/校外実習
〃
12
化粧品学
〃
36
180
36
180
220
220
220
220
220
108
220
108
108
108
ワックス脱毛
1,056
計
-36-
18
30
36
36
954
2,010
メイク・ネイル学科
メイクコース
平成26年度入学生
課程学科
学科目名
コース等
称
授業科目
必 須
選 択
の名称
衛
生
専
門
課
程
の別
メ
イ
ク
・
ネ
イ
ル
学
科
メ
イ
ク
コ
ー
ス
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務Ⅰ
〃
就職実務Ⅱ
〃
ビジネスマナーⅠ
〃
ビジネスマナーⅡ
〃
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
72
備考
計
時間数
72
72
36
72
36
36
36
36
36
36
220
36
専門教育
メイク実習Ⅰ
必須
科目
メイク実習Ⅱ
〃
ヘア実習Ⅰ
〃
ヘア実習Ⅱ
〃
色彩
〃
72
72
ネイル実習ベーシック
〃
220
220
ネイル実習ベーシック
〃
着付けⅠ
〃
着付けⅡ
〃
フェイシャル実習
〃
72
72
皮膚科学/メイク理論
〃
36
36
アロマテラピー
〃
108
108
カウンセリング
〃
36
36
作品制作
〃
108
108
ウォーキング/エクスサイズⅠ
〃
ウォーキング/エクスサイズⅡ
〃
校外実習
〃
コスメティック研究
〃
220
108
108
72
-37-
108
108
72
72
36
15
220
108
108
987
計
220
72
36
36
36
15
10
72
72
1,023
2,010
メイク・ネイル学科
ネイルコース
平成26年度入学生
課程学科
コース等の
学科目名
授業科目
必 須
称
選 択
名称
衛
生
専
門
課
程
の別
メ
イ
ク
・
ネ
イ
ル
学
科
ネ
イ
ル
コ
ー
ス
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務Ⅰ
〃
就職実務Ⅱ
〃
ビジネスマナーⅠ
〃
ビジネスマナーⅡ
〃
専門教育
ベーシックメイク/
科目
メイク検定対策
必須
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
72
備考
計
時間数
72
72
36
72
36
36
36
36
36
36
220
36
220
メイク実習
〃
108
ヘア実習Ⅰ
〃
ヘア実習Ⅱ
〃
色彩Ⅰ
〃
色彩Ⅱ
〃
ネイル実習ベーシック
〃
ネイル実習マスター
〃
着付け
〃
72
72
フェイシャル実習
〃
72
72
皮膚科学/メイク理論
〃
36
36
アロマテラピー
〃
108
108
販売士
〃
72
72
ウォーキング/エクスサイズⅠ
〃
ウォーキング/エクスサイズⅡ
〃
校外実習
〃
作品制作
〃
108
72
-38-
108
72
108
220
108
220
220
36
987
計
108
108
15
108
220
36
36
36
15
30
108
108
1,023
2,010
メイク・ネイル学科
ビューティアドバイザーコース
平成26年度入学生
課程学科
学科目
コース等
名称
授業科目
必 須
選 択
の名称
の別
メ
イ
ク
・
ネ
イ
ル
学
科
衛
生
専
門
課
程
ビ
ュ
ー
テ
ィ
ア
ド
バ
イ
ザ
ー
コ
ー
ス
一般教育
パソコン実習Ⅰ
必須
科目
パソコン実習Ⅱ
〃
就職実務Ⅰ
〃
就職実務Ⅱ
〃
ビジネスマナーⅠ
〃
ビジネスマナーⅡ
〃
専門教育
ベーシックメイク/
科目
メイク検定対策
必須
ビューティメイク/
年次別授業時間数
第1学年
第2学年
時間数
時間数
72
計
時間数
72
72
36
72
36
36
36
36
36
36
220
〃
備考
36
220
220
220
カウンセリングメイク
ヘア実習Ⅰ
〃
ヘア実習Ⅱ
〃
色彩Ⅰ
〃
72
72
ネイル実習ベーシック
〃
220
220
ネイル実習
〃
着付けⅠ
〃
着付けⅡ
〃
フェイシャル実習
〃
72
72
皮膚科学/メイク理論
〃
36
36
アロマテラピー
〃
108
108
販売士
〃
72
72
カウンセリング
〃
36
36
コスメティック研究
〃
72
72
ウォーキング/エクスサイズⅠ
〃
ウォーキング/エクスサイズⅡ
〃
校外実習
〃
計
-39-
108
108
108
108
72
108
108
72
72
36
72
36
36
36
15
15
30
987
987
1,974
第 9 条
2
授業科目の成績評価は、原則として前期・後期及び通年で行う。
評価方法は、検定取得状況、平素の授業態度、確認テスト、出席率、ホームワーク提出状
況、及び定期テスト等の総合判断によってなされる。ただし、出席時数が授業時数の10分
の9に達しない者は、その科目について評価を受けることができない。
3
学習の評定基準は各科目について100点満点で換算し、以下の基準を目安とする。
A(100~80) B(79~70) C(69~60) D(59~0)また、60点以
上を合格点とする。
4
学習の評価が合格点に満たない者は、再試験を受けることができ、再評価を受けることが
できる。
5
疾病その他、やむを得ない理由により試験を修了しなかった者は、追試験および補習を受
けることができる。
第10条
学生のうちで当該学年における所定の教育課程を修了することができなかった者につい
ては、原学年に留め置くことがある。また進級させても、所定の単位を修得していない者に
は、補講その他の方法で当該科目の単位を修得せしめることがある。但し、在学期間は、4
ヶ年を超えることができない。
第11条
本校の始業、終業の時刻は午前9時30分から午後4時10分までとし、1時限の時間は
50分単位とする。
2
別科(夜間)は、午後7時00分から午後9時00分までとし、1時限の時間は
120分単位とする。
3
別科(昼間)は、午前9時30分から午後4時10分までとし、1時限の時間は
50分単位とする。なお、第7条の規定に係らず土曜日・日曜日においても開講する場合が
ある。
第12条
本校に次の教職員を置く。
(1)校 長
(2)教 員
1名
文化・教養分野
3名以上
衛 生 分 野
3名以上
(3)講 師
必要に応じて置く
(4)助 手
必要に応じて置く
-40-
2
(5)事務職員
2名以上
(6)学校医
1名
校長は、校務を処理し、所属職員を監督する。
第4章 入学、休学、退学、除籍、卒業及び賞罰
第13条
本校の入学資格は、次のとおりとする。
(1)高等学校を卒業した者並びに高等専門学校の3年を修了した者及び、特別支援学校の
高等部を修了した者
(2)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、又はこれに準ずる者で
文部科学大臣の指定した者
(3)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施
設の当該課程を修了した者
(4) 文部科学大臣の指定した者
(5) 高等学校卒業程度認定試験規程により文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試
験に合格した者(旧規程により大学入学資格検定に合格した者を含む)
(6) 修業年限が3年の専修学校の高等課程を修了した者
(7) その他高等学校を卒業した者に準ずる学力を有する者で校長が適当と認める者
第14条
本校の入学時期は、学年の始めとする。
第15条
本校の入学手続きは、次のとおりとする。
(1)本校に入学しようとする者は、本校の定める入学願書に必要事項を記載して、別に定
める入学検定料を添えて指定期日までに出願しなければならない。
(2)前号の手続きを終了した者に対して入学試験を行い、入学者を決定する。
(3)本校に入学を許可された者は、別に定める期間内に第24条の入学金を添え、手続き
をとらなければならない。
第20条
本校に転入学を志望する者は、学習の進展が同程度であり、かつやむを得ない事情がある
と認めた場合には、手続きをした者について選考の上、許可することができる。その時期は
学年の始めとする。
第17条
生徒が疾病、その他やむを得ない事由によって 3 日以上休学する場合は、診断書およびそ
の事由を記し、校長の許可を受けなければならない。
2
前項の者が復学しようとする場合には、届け出て、復学することができる。
-41-
第18条
生徒が感染症にかかり、またはその恐れがあるとき、その他校長が必要と認めるときは、
政令で定めるところにより、その生徒に対し出席停止を命じることができる。
第19条
退学しようとする場合は、その事由を記し、校長に許可を受けなければならない。
第20条
成績優秀にして、他の模範となる者は、これを褒賞することができる。
第21条
次の各号の一に該当する者には、退学を命じることがある。
(1)性行不良で改善の見込みがないと認められる者
(2)学力劣等で成業の見込みがないと認められる者
(3)正当な理由がなくて出席が常でない者
(4)学校の秩序を乱し、その他生徒としての本分に反した者
第22条
次の各号の一に該当する者には、除籍を命じることがある。
(1)正当な理由がなくて学費等の納入金が未納な者
(2)死亡した者
第23条
2
第9条に定める授業科目の成績評価に基づいて、校長は課程修了の認定を行う。
所定の修業年限以上在学し、課程を修了したと認めた者には、卒業証書を授与する。なお、
ファッション学科、ブライダルスペシャリスト学科における課程を修了した者には専門士(文
化・教養専門課程)の称号を付与する。並びにトータルビューティ学科、メイク・ネイル学
科における課程を修了した者には専門士(衛生専門課程)の称号を付与する。
第5章
第24条
課
程
入学金および授業料等
本校の入学金及び授業料等は、次のとおりとする。
学
科
入 学 金
授 業 料
施設設備費
(年額)
(年額)
ファッション学科
100,000 円
600,000 円
240,000 円
ブライダルスペシャリスト学科
100,000 円
600,000 円
240,000 円
トータルビューティ学科
100,000 円
600,000 円
240,000 円
専
門
課
程
-42-
メイク・ネイル学科
100,000 円
600,000 円
第25条
寄宿舎に関する事項は、校長が別に定める。
第26条
健康診断は毎年 1 回、別に定めるところにより、実施する。
附
240,000 円
則
1.この学則は、平成17年4月1日より実施する。
2.この学則は、平成18年4月1日より実施する。
3.この学則は、平成19年4月1日より実施する。
4.この学則は、平成20年4月1日より実施する。
5.この学則は、平成21年 4 月 1 日より実施する。
6.この学則は、平成22年4月1日より実施する。
ただし、平成21年度以前に入学した者については、第23条第2項の規定を除き、
なお従前の規定を適用する。
7.この学則は、平成23年4月1日より実施する。
ただし、平成22年度以前に入学した者については、第23条第2項の規定を除き、
なお従前の規定を適用する。
8.この学則は、平成24年4月1日より実施する。
ただし、平成23年度以前に入学した者については、第23条第2項の規定を除き、
なお従前の規定を適用する。
9.この学則は、平成25年4月1日より実施する。
ただし、平成24年度以前に入学した者については、なお従前の規定を適用する。
10.この学則は、平成26年4月1日より実施する。
ただし、平成25年度以前に入学した者については、なお従前の規定を適用する。
-43-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
1 384 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content