close

Enter

Log in using OpenID

カジノ解禁推進法案 問題点 カジノ解禁推進法案 問題点

embedDownload
基調報告
カジノと『カジノ解禁推進法案』の問題点
弁護士
2
畠山 裕太 氏
講 演
カジノをめぐる全国自治体の動きと、
ギャンブル依存症に対するその認識
講 師
古川 美穂
氏
ジャーナリスト
3
パネルディスカッション
● パネリスト
ジャーナリスト
古川 美穂 氏
弁護士
新里 宏二 氏
(全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会代表幹事)
● コーディネーター
弁護士
太田 伸二 氏
カジノ解 禁 推 進 法 案 の
問題点 を考える
1
∼カジノに日本の復興と未来を賭けますか?∼
「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法案」(いわ
ゆる「カジノ解禁推進法案」)が先の通常国会において提出さ
れましたが、継続審議となり、秋の臨時国会でも審議される予定
です。
政府の成長戦略にカジノが挙げられていたことなどからすると、
秋の臨時国会では、この法案が成立するおそれがあります。
しかし、そもそもカジノは賭博場そのものであり、賭博行為は犯
罪を誘発し、国民経済の機能に重大な障害を与えるおそれがあ
るなどとして禁止されてきました。さらに、カジノには、ギャンブル
依存症を増加させるという問題があります。
このような様々な問題を抱えるカジノに、被災から立ち直ろうと
する日本の復興を委ねて良いのか、共に考える集会を開きたいと
思います。
ぜひご参加ください。
9 28
2014
入場
無料
[ 日]
16時30分終了予定
仙台弁護士会館4階
※ 事前申し込み不要
藤崎
ダイエー
東五番丁通
東二番丁通
東一番丁通
七十七銀行
本店
仙台高等裁判所
南 町 通
仙台弁護士会館
JR仙台駅
青 葉 通
NTT
国 分 町
晩 翠 通
問い合わせ先/仙台弁護士会 TEL 022-223-1001㈹
13時30分開始
(仙台市青葉区一番町2丁目9−18)
サンクス
主催 仙台弁護士会
Sun
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
9
File Size
919 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content