close

Enter

Log in using OpenID

No455

embedDownload
、
12
月号
N
.
o4
5
5
。
今金町民憲章
民主主義に徹 Lて生,舌を合理化して近代的な町にいたしましょう 。
@ 健康で勤労にはげむ明るい町にいたしま Lょう 。
o 技能をみがき窪撲の開発に努め畳かな町にいたしましょう 。
@
教聾をたかめ楽 L(生,舌できる平和な町にいた Lましょう 。
月
'
"
制定昭和"年1
0
②行政課題の把握と施策的
今金町総合計画を基本に事
そのためには、既存の事務
新規の事務事業については、
務事業の進行管理をさらに徹
行政サービスの向上の 5項
行政関与の必要性、緊急性、
底し、統一的、効率的な行政
選択
目とする。
I
I
I この大綱は、平成9年度
から、おおむね 3 1 5年間に
妥当性及び行政サ ー ビスの水
を推進する。
現在行われている施設の管
環境が極めて厳しさを増す中、ような配慮が必要である。
I 本町の行財政を取り巻く民サービスの低下を招かない
解と協力を得ることに努める
め関係団体及び町民各層の理
十分配慮しながら、談会を始
ては、行政サ ー ビスの確保に
支出金、町償等の特定財源に
全を期するとともに、国・道
めとする自主財源の確保に万
歳入については、町税を始
臨時的、特例的なものは交付
④補助金の整理合理化
しつつ民問委託を推進する。
町民サービスの向上等に留意
理委託、業務委託については
事業の見直しを行い、また、
わた って 推進する行政改革の
準等を十分考慮するとともに、
③民間委託の推進
フ金町
基本的事項についての具体的
地域経済の活性化、生活環境
A
町は、昭和印年度に﹁行政改革大綱﹂を策定しましたが、今
方針及び当面の措置事項のほ
の整備等住民福祉の増進が図
﹁信政改革大綱﹂
日の社会情勢は大きく変化しています。今後の行政改革を進め
か、今後の検討課題を定める
られるものを優先するなど、
策定
るためH名で構成する行政改革推進委員会の答申を受け、意見
ものとする。
社会経済情勢は、人口の高齢このためにも、町民に対し
ついては 、将来の財政運営に
期限を定め、目的を達成した
継続することとし、行政責任、
化、国際化の進展、高度情報てあらゆる機会を通じて、公
とともに、行政を担う職員は、
及ぽす影響を十分配慮し、効
ものは統廃合するなど、補助
適切な選択に努める 。
化社会への移行等幻世紀に向と民との役割分担、サービス
最小の経費で最大の効果を挙
率的な活用を図る 。
行政改革の実施にあたっ
と負担のあり方を明らかにし
げるとする地方公共団体にお
歳出に ついては、予算の効
り、本町の実態に則した、町
このなかで複雑多様化するながら行政改革についての理
ける行政の基本理念を再認識
率的施行、行政効果に配慮し
国からの交付税 ・交付金等
今金町一付政改革の基本方針
行政需要に的確に対応しなが解と協力を得ることに努める
し、常に、社会経済情勢の変
ながら、事務事業及び町単独
一般財源が一層厳しくなるこ
めるための組織体制づくりを
額の収納向上を図り、歳入全
さらに町税 ・使用料など滞納
で手数料 ・使用料を見直し、
⑤歳入の確保
金の見直しを図る 。
町単独補助金等については、
ら 、 ﹁ 豊 か で 住 み 良 い ま ち づ と と も に 、 国 ・道に対しては
化に対応する問題意識と公務
補助金等の見直しに努め、経
け大きく恋化している 。
くりと活力あるふるさとづく地方分権推進に伴う地方の自
員としての自覚をもって行政
り﹂を目指し、健やかで潤い主性の強化、地方財政制度の
改革の推進に努めるものとす
さらに効率化が期待できる業
検討する 。
今後の検討課題
現業部門的委託については、
正を行うものとする 。
の能力開発を推進する 必裂が
と、長期的視点に立った職員
5 情報化の推進等による行
舎建設基金積立を計画する 。
ω
政サピスの向上
見直しなどにより定員の抑制
り、繁雑で狭騒の状況でもあ
また、庁舎が老朽化してお
平成 6年度に住民記録・印鑑
①行政組織及び事務事業の
に努めるとともに、新たな行
り、機能的な行政運営を雌立
証明・国民健康保険などを、
ある 。
当面の知也事項
業務内容の改普を図りつつ、
ω
般の確保に努める 。
新たな行政需要の対応には、
緊急性、必要性等を十分勘案
①事務事業の整理、合理化
当面の措置事項
とから、一定のサイクルの中
のある社会を形成し、行政運充実を今後も継続して要請し
事務事業の見直し
、
町政の運営にあた って は
のうえ厳選し、スクラップ・
具体的方針
限られた財源を効率的に運用
アンドビルドの原則に徹す
ω
ス
︾
日
この大綱円行政改革推進
営の究極の目的である町民のていくものとする。
福祉の向上を図るためには、
長 期 的 展 望 に 立 っ た 施 策 の 選 の 基 本 項 目 は 、 l 事務事業
き 行 政 改 革 を 強 力 に 推 進 し 、 見 直 し 、 3 定員管理及び給
し、健全な財政運営を図らな
るものとする 。
択 に 努 め る と と も に 、 引 き 続 的 見 直 し 、 2 組織 ・機構の
簡 紫 に し て 効 率 的 な 行 政 の 実 与 の 適 正 化 、 4 効果的な行
ければならない 。
務についても民間委託を推進
3 定只管理及び給与の適正
政需要については、原則とし
する必要に迫られている 。
平成 7年度に町税をはじめ、
今後円検討諜題
進に努める 。
務会計システムを、それぞれ
本町のコンピュータ利用は、
具体的方針
本町においては、ゴールド
て職貝の配泣転換等により対
このような状況を改善する
国 民 年 金 住 宅 使 用 料 ・保育
化の推進
行政組織は、新たな行政課
プランの推進を初めとする保
処するが、今金町総合福祉施
ためには、庁舎建設を計画す
料・児訟手当 ・収納管理・水
組織・機構の簡素合理化
題や住民の多様なニズに対
健予防対策の充実や事務事業
設については、職員の配置転
るととも に、職貝 の意織改革
道企業会計を、平成8年度に
ω
応するため、その時代に即応
の拡大、新たな時代に即応し
換と若干の採用にとどめ、全
を誘発する行政運営の改普を
具体的方針
した柔軟で効率的なものでな
た事務円訟の増大に伴う職只数
体定数 の均 加の抑制 を図る 。
は、現行の組織機椛等につ
国類似町村との比較で見ると、
具体的方針
ければならない 。 そのために
の増加はみられるものの、全
人 事 管 理 給 与 業 務 ・老人医
職員数は、おおむね平 均的な
する。
行い、職員の能力開発の推進
いて再点検を行い、社会経済
水準を維持しているものと認
ω
また、定員適正化計画の推
機榔の あり方について検討
この他、ワー プ ロも全庁的
導入し業務を行って いる 。
①マネジメントサイクル
に導入し、 O A機認は事務効
当面的措置事項
を挙げることを基本に、職員
計画の策定 l実施 l考査 )
(
率化のため普及してお り、窓
ω
の意識改革を進めるとともに、
を各課で 徹底し、効率的、創
口事務内迅速 かつ適 切な処理
①最小の定数で最大の効果
将来の財政負担等を考慮し、
臨時職只についても抑制を検
造的地方行政運営システムを
識する 。
①組織機械については、
事務事業の見直し、組織 ・機
討する 。
確立する。
を行、つ。
効率的な強迎合理化を図る 。
構の簡素合理化、民間 委託、
②人件費、特に超過勤務手
②職員の能力開発のために
今後も、厳しい財政事情と
また、下水道整備の機構につ
O A化等を積極的に進め、極
当については 、事務 的簡素合
研修所における研修を計画的
当面の措置事項
いても検討する 。
力職貝定数を抑制し、適正水
型化を図り、峰減に努める。
ビスを提供するため、事務手
住民に身近な窓口行政サー
当面の措置事項
に受講させるとともに、研修
ω
の効率化を図る 。
②各課の事務分担について、
州中の維持に努める。
4 効率的な行政運営と職貝
続きの迅速化を図り、住民の
度に準じており、道及び他町
基本的に国家公務員の給与制
また、職員の給与制度は、
制度を活用し、接遇
①住民の窓口業務、健康と
今後の検 討課題
の能力開発の推進
立場 に立 った行政サービスの
福祉の業務は行政の検の連携
村と比して、おおむね適正な
日、行政が住民の負託に応之、
地方分椛が進行している今
今後の検討課題
③ 新 庁 舎 建 設 を 計 画 す る。
ω
新庁舎の建設に向け、
今後の検討課題
り方について検討する 。
効率的な窓口サビスのあ
ω
適時、適切な提供に努める 。
7ナーの
をより一層強化するとともに、
給与水準にあるものと認識す
その使命を全うするには、時
司
令。
向上や公務只意識の高揚を図
組織機構について検討する 。
るが、今後においても国家公
代に即応した行政運営の改普
具体的方針
②組織横断型行政を推進し、
務員 の給与に準じて所要の改
新
ω
政策形成機能、関盤機能を高
庁
ω
見直しをする。
ω
情勢の変化等に対応した組織
ω
••
療 ・福祉事務 ・健康管理 ・財
ω
する。
••
現に努めていく Zが 肝 要 で あ 政 運 営 と 職 員 の 能 力 開 発 、 5
l
ω
費の節減を図る 。
w
や提言を踏まえ、新たな﹁行政改革大綱﹂を策定しました。
を
と同時に活力ある行政を創出
2
︺
2
︹
︺
3
︹
符
奮
町
盆
晶司
康
l
軍時
,
師#
d
w乗訓FU援.ク
b句h
rh
怨の普及に寄与され、地方自
と、交通事故の防止、安全思
率先して町の交通安全の推進
副会長として会長を補佐し、
方自治の振興に尽力されまし
歴任され、今金町の発展と地
間は今金町公平委員会委員を
白年から平成 7年までの 8年
実現に貢献され、さらに昭和
会長鈴木恵子さん
。今金町こぐまクラブ
た
昭和灯年に結成後、現在泡
人の地位向上に尽力されまし
して町内交通安全の推進と、
として、また昭
!
和同年から会長として、率先
の普及に貢献され 、平成3年
に、昭和白年からは環境衛生
想の普及に寄与されるととも
に伴い教育委員 2名が任命
5日に開催され、任期満了
4伊
さんが謝辞を述
治の発展に尽力されました 。
のμ年間にわたり、幼稚園児
。本 間 行 雄 さ ん
多年にわたり交通安全指導
看板の設置等の事業を推進し、
た
べられました 。
た祝賀会では苦
員として、また昭和町四年から
社会奉仕の精神をもって、犯
交通安全運動に率先して参加
MW
歳
引き続き行われ
労話や思い出を
副会長として会長を補佐し、
罪や非行のない明るい社会の
され、地域の交通事故防止に
と母親が 一体となり、交通安
語り合い、受賞
率先して町の交通安全の推進
実現に貢献され、さらに昭和
貢献されました 。
。石 井 照 子 さ ん 側 歳
の菩 びをかみし
と、交通事故の防止、安全思
総年から昭和協年までの凶年
蝿多回正夫さんは、都合に
交通事故の防止、交通思想の
からは会長として環境衛生活
きれました 。
今金町議会臨時会か日月
同日に教育委員会が開か
多年にわたり交通安全指導
罪や非行のない明るい社会の
社会奉仕の精神をも って、犯
多年にわたり保護司として、
んが選出再任されました 。
さん、教育長に大塚勝三さ
れ、教育委員長に本間行雄
貝として、また昭和問年から
会、安全運転管理者協議会な
全協会、技能者協会、建設協
が主催で 日月ロ目、町交通安
町交通安全運動推進委員会
いては、町民 一人ひとりが交
止等を徹底して 、我が町にお
をモットとして無謀運転防
ルト。の 2 つのS で安全運転
。スピードダウンとンlトベ
本間行雄さん
︺
a
マ
u
︹
より奥さんが出席しました 。
教育委員長
大塚勝 三さん
歳から造材作業に従事してい
ましたが凶歳のとき不幸にも
事故に遭い退院後、小樽で洋
服仕立て職人の修行をし、本
町に戻り洋服庖を開業しまし
たが、高齢となり洋服屈を閉
底、平成元年6月M日に蛍寿
7ツきんを気づ
図に入所、また体闘を崩して
入院していた
かい平成 2年に願いが叶い豊
寿図に入所、唯一の夫婦入所
んが満100歳を迎、ぇ、長寿
に入所されている和田此 一さ
貝にな っていた今金民謡会員
呈 され、和田きんが好きで会
式では、花束や記念品が贈
者として生活しています 。
のお祝いとして村本町長より
敬老金が手渡されました 。
和田さんは、明治初年日月
3 日道南の知内町に生まれ、
良く長生きしてください 。
いつまでもお元気で夫婦仲
による民話の披露もされまし
た。
日月3 日文化の目、豊寿図
全の街頭啓発、事業所訪問、
めていました 。
想の普及に寄与され、地方自
聞は今金町婦人連絡協議会会
教 育委 員 長
多年にわたり保殻司として、
受賞者と功績
治の発展に尽力されました 。
長として同会の育成強化と婦
副会長として会長を補佐し、
貝として、また昭和四年から
多年にわたり交通安全指導
。加 藤 保 き ん 附 歳
は次のとおりで
す。
正夫さ
多年にわたり
率先して町の交通安全の推進
ん側歳
。多田
交通安全指導貝
普及に寄与されるとともに、
動の育成発展に尽力されまし
、
、
彰式が菊かおる日月 1日、関
昭和同年からは民生児童委員
た
と、交通事故の防止、安全思
係者多数の出席のもと町民セ
として社会福祉の発展に尽力
鼠
事
今回表彰された方々は、善
されました 。
ンターで開催されました 。
行表彰6名と一団体で永年の
。小 助 川 嘉 男 さ ん 問 歳
ました。
受賞者 を代表して中村祐吉
の増大を危機として受けとめ
交通安全のモラルを再度、認
識をし、今 一度、命の尊さを
ど関係者2 50名あまりが参
通安全意識を高め死亡事故は
考え年間スローガンである
加し、交通安全の緊急大集会
もちろんの事、交通事故の撲
滅を期することを哲います 。
平成8年 日月ロ日
(原文掲載)
今金町交通安全推進委員会様
参加 者一 同
いるにも関わらず函館方面は、
をつけて運転してくださいと
型事故が多発するため十分気
の季節、スリソプ事故など冬
死亡事故が増加し 、 これから
には交通死亡事故が減少して
署長高木英敏さんから全道的
この集会では、北格山警察
が役場前で行われました 。
撲滅を 誓
つ
津
交通事故
。中 村 何祐歳
吉さん
とり白状と記念品を手渡され
任
労をねぎらい町長より一人ひ
が
8歳のとき盟回に転入し、日出
︺
5
︹
ワー ドの管理をし っかり
ヰ
丁
う。
口事 故 や 災害
ーなどの発生に
備えて危険箇所や避難場
所 を 確 認。
こ の よ う な 4、さな心、ヵ、け
が、あなたを危険から守り
ます。
述べました 。
再
••
長
ク
。
O クレジ y トカードのノマス
首長きおめでとう ございます
犯罪や事故防止
育
E
教
あわただしい師走は多額
の 税 金 を 狙った強盗事件や
空 き巣、ひ った く り 等 の 犯
罪 が 多 発 す る 時 期 で す。
「安 全 で 平 穏 な 歳 末 」 を
過ごして、明るい新年を迎
えるために、次の占に気を
つけてください。
O 多額の現金を持ち歩くと
きは
・複数で行動する 。
-自動車を利用する 。
ように dし、カずける 。
O 家を留守にする時は、 必
ず戸締まり 。
O 自動車から離れる時はエ
ンジンキーを t
友き、 ドア
和田此ー さん
年末における
また、 坂本建設に勤務する
平賀智品さんが参加者を代表
して 宣 言文を朗読し交通事故
の撲滅を哲いました。
交通安全宣言文
私たちは、本日の ﹁死亡事
故抑止緊急町民大集会しに参
加し、本道に於ける交通事故
y
ロ
,
今金町表彰条例に基づく表
~
••
孝k
。
格安販売では長い行列でにぎ
わ っていました 。
俊さんの川魚のほか、川を巡
師会・今金町今金町教育委
北海道医師会・北部桧山医
山分ゆ っくりとつかる
で初 im
ω℃といった、ぬるめのお湯
展示部門
る動植物や風景を撮影した 写
第刊回みんなの家庭健康教室
温泉を利用した健康づくふり
、 3日間の
日月 2 日1 4日
真展 示 も開催され訪れた人を
また、八 雲 町在住の稗回 一
総合体育館を会場に秋の香り
トレス や疲労の解消に良いな
ことで心身機能に作用し、ス
報告 され、会場に訪れた人は
員会・今 金 町 社 会 福 祉 協 議 会
.今金 いきいき学園・北海道
熱心に聞いていました 。
魅了していました 。
健康 づくり財団などが共催で
道内各地で行われている ﹁み
、
講演終了後では、保 育所
を漂わせる菊花をはじめ、生
んなの家庭健康教 室
﹂ を叩 月
け花、盆栽、写真、押し花、
幼児の作品、小中学生絵画書
幻目、町民センターで 300
小百合保育閣の 子 どもた ち に
申告しましょう。
館へ。
詳しいことは、ハローワーク函
(函館公共職業安定所
︺
B
︹
︺
7
︹
0
1
38-26-0
7
3
5
)
書道、ちぎり絵、和紙人形、
道展など各団体から体育館い
名あまりが参加し開催されま
よる遊戯や 民謡 γョーも披露
どの効能を利用した健 康 法 が
っぱいに展 示 されました 。
した 。
されました 。
また、 年金関係の個人情報
i
収入のあったときなどは、必ず、
陶芸 、俳句、絵画、炭産物、
会場では、立礼式の茶室、
北 海 道 大 学 名 誉 教授の阿岸
圃庭 机
uは
-a
家
な
全
コ
帽
日
の目
制
?
み四
ん制
一
口叫が
面四
日
男
43
現在、厚生年金、共済組合、
については本人以外には提供
公的年金に加入している方
ノレバイトで就労したときや、内職
そばなどのパザl、農産物の
祐幸 先 生 が ﹁温泉と健康 ﹂ を
テ│マに講演し、町内の混泉
の特徴的な効能の説明の中で
あ ったからんどについて 、道
内屈指の塩泉で 5本の指には
いるすばらしい温泉と絶賛し
日本人の好む必℃以上のお
ていました 。
風呂では血圧が急に上昇した
りし、高血圧症、動脈硬化症
の人には危険であり、高齢者
の熱いお風呂に入つての事故
が多くなって来ている 。 また、
上手なお風呂の入り方はお 1
国民年金の各制度で別々の年
しないことや、専用のシステ
年金手帳の番号が平成9年1月から
基礎年金番号になります
金番号を使用していますが 、
な情報管理を行います。
金番号 ﹂ が ス タ ト し ま す 。
方が対象になりますが、特別
ムを使用することにより厳重
平成9年1月から、各制度共
通の番号を使用する ﹁
基礎年
﹁
、 一人
基礎年金番号 ﹂ は
ひとりの年金加入記録を整理
な手続きは不要です 。
及び公的年金を受給している
す る た め の 番 号 で す 。 転職等
受給中に就職が決まったとき、
なお 、 基礎年金番号の実施
自営業を開始したとき、また、 ア
により加入している年金制度
きています。
に伴内基礎年金番号通知書
正に受給する個人や会社が増えて
が変わ っても、そのまま使用
しかし、最近、この給付金を不
または新年金証書がお手元へ
支払われる給付金です。
するので、この番号一つで年
ながら、再就職を促進するために、
届きます 。
雇用保険の失業給付は失業した
金に関する手続き、照会がで
とき、経済的に生活の安定を図り
きます 。
受般の躍進
芸能
芸能発表は、町民センター
大正琴
を会場にして行われ ﹁
琴鈴会、カナリヤ会、詩吟、緑
柳会、舞踊愛好会、狩場太鼓 、
民謡研友会、いきいき学園、
﹁としべつ の施設案内と退
﹂
院後の 日常生活用具などにつ
音楽愛好会 ﹂ が参加し日ごろ
の練習成果を披露しました 。
いきいき学園では 、 役場 ・社
いて笑いを交えた中での介護
また、今回初めて参加した
会福祉協議会職員をはじめと
劇を行いました 。
••
するスタッフで総合福祉施設
••
J!lmí実験 ~h や沙諸
楽しみましだ。
表」怠ど町内外力ら大勢の人が訪れ、芸術の秋を
をメイン会場に開催され「秋を彩る力作、芸能発
今年で2
7
回目を迎えだ総合文化祭ガ総合体育館
部
門
総合文化祭
第2
7固 舎金町
鈴 木 正 三 さ ん (83)
第 mu回全国保健衛生大会で
地区衛生組織活動の推進によ
今金幼稚園こぐまクラブ
(会長鈴木恵子さん)は 日月
お目、幼稚園児日名とおかあ
さんが交通安全の街頭指導と
街頭啓発を行いました 。
り保健衛生の向上に寄与され、
町内在住の鈴木正 三さんが氷
年の功績が認められ的全園地
区衛生組織連合会会長貨を受
賞されU月M日に伝達式が行
われました。
鈴木さんは、印年のホきに
わたり町内会などの衛生業務
に対し精力的に活動し、年 2
回の衛生指導を定着させるな
ど後進の指導、相談者として
信頼も厚く衛生委員の指導的
な役割を来たした功績により
受賞されました 。
f
IB
a
J
ぺ
町教育委貝会、幼児教育研究会が共
ピリ力物語
好評発売中
平成5年から販売されてい
L
陶器入りが完成し、観光
る、町の特産品の今金男爵芋
を原料とした焼酎 ﹁ピリカ物
語
協会をはじめとする町内の各
酒庖で販売しています。
この陶器は、光の里学園の
陶芸班が手掛け、今年の分
400個を製作し、花瓶にも
利用できそうな黒 みがかった
渋みのある色調で陶器独特の
あたたかみを感じきせます。
メーカーに委託して踏めたも
︺
B
︹
催で日月
ので二O度
、 720M、一、
中身の焼酎は、札幌の酒造
て講演会﹂を幼児を持つ母親、保母、
ω 目、町民センターで﹁子育
教育関係者切名あまりが出席し開催さ
六O O円で発売されています。
贈答用にいかがですか 。
れました。
この研究会は、幼児期の望ましい子
育てを学習する機会として行われ、子
育﹂梢演では、ドイツの幼児教育を比
と手をつなぎ信号機の見方、
ら組は役場前で街頭啓発をド
較しながら﹁子供の意欲を育てるには、
供創造文化セミナー主宰者の樋口正春
ライバ ーに対し手作 りの?ス
規則正しい生活、母子関係の親密さな
横断の仕方を幼稚園から郵便
コソト人形をくばり寸交通安
いをします。 そしたらばあち
ゃんがまた﹁ありがとう
らばあちゃんに、﹁ばあちゃ
ると﹁ありがとうね。﹂と言
ってくれます。 ばあちゃんは、
どふだんは、私達のことを心
今金中学校文化祭実行委只
金1 8、572円を地域内福
会(委員長山本知美さん)は
いつまでも元気で長生きし
祉活動に役立ててと社会福祉
配してくれるやさしいばあち
てほしいなあと思います。 だ
協議会事務局長に手渡しまし
姉ちゃんとよくロげんかをす
ん﹂と言うとちょっと恐い声
から、できるだけ口答えした
日月 8日、文化祭バザ ーの 益
で﹁なに 。
﹂ と言うので私は、
ゃんです。 私は、やさしいば
きげんが悪いんだなあと思い
りさから ったりしないでめい
あちゃんが大好きです。
ます。でも、すぐにきげんが
わくをかけないようにしたい
を対象に行われたものです 。
理を作り、全校生 (284名)
きそば、牛井など生徒達が料
われたもので、学年ごとに焼
このパザl は刊月辺自に行
良くなるのでいっしょに風船
です。
ることがあります。けんかを
の益金を寄付
中学 生 が バ ザ ー
のでは﹂と述べていました 。
ど、意欲を伸ばす家庭教育につながる
私のばあちゃん
ね。
﹂ と言 います。ばあ ちゃ
んは、わたしと姉ちゃんがけ
んかをして私が泣くと、姉ち
ゃんを叱 ってくれます。わ た
しは、時身ばあちゃ んに文句
を言ったり口げんかをするけ
家のばあちゃんは、とても
んごめんね。
﹂ とあやまるの
れど、少し時間がたつと私か
やさしいばあちゃんです。 ば
知美J
⑨⑨⑧⑨⑧⑧
かわいい声でドライバーに訴
全よろしくお願いします﹂と
さんによる﹁子どもを伸ばす家庭教
街頭指導では、おかあさん
t
W
t
C
ofA&
した後に、私が﹁ばあちゃ
あちゃんは、怒ると恐いけれ
ですぐに仲よくなります。 ば
中里小 5年
裂 騒 復 謝 石P
局まで笑践し、年長さんのそ
えていました 。
•‘
で遊んだりポルで遊んだり
します。
私は、時々ばあちゃんの肩
をたたいたり料理作りの手伝
hsir-M
;
1
(
会長賞受賞
幼稚園児とおかあさんが
突通安全街頭指導・啓発
あちゃんは、私が手伝いをす
菅
原
••
川、林鮎
ahU
「
一
一 延安りイドル一一一一「
全園地区衛生組織連合会
表
彰
噌
川
町
いつでも、どこでも、誰でもが、
町 の歴史や自然・文化を大切にし
家庭や学校、 地 域 社 会 の き ず な を 深 め
問い合わせは、
二三四八八
熱 意 を も っ て 、 自 ら 楽 し く 健 や か に 学 び 合 い ま し ょ う。
た指導でスポーツ振興に貢献。
ャです。 カソチャは,流し掘
右の写真は 、花石在住の田
中義雄さんが所有するカ yチ
さ に あ わ せ て 2 1 3mの木製
大 中 のカ ッチャは、水の深
場所に応じて使い分けます 。
明川才)
命
︺
︹
岩線と砂礁府内接するところ O
1
の凹部や割れ固などに多く集
ま っているため、岩盤をひ っ
かき、さらうために用います。
このため、砂金が水中に逃げ
ないように中央が丸みを帯ぴ、
湾曲しています 。大 ・中・小
O水野信義さん(大和町オ)
り。と呼ばれる砂金採取法に
の柄を取付けます。
の三種類があり、それぞれの
昭和日年からスポ ー ツ指導
欠かせない道具です。砂金は
員を歴任、監かな経験と優れ
昭和民年から社会教
貝、町体協理事等の要職を歴
O中野倫丸さん(鈴金
育委貝・指導只、桧山
任、体育スポーツ振興に貢献。
﹄
・陶芸 ・絵画 ・大正琴をはじ
文化活動を通して、輝 いて 的 、 今 で は 会 的 代 表 と し て も
﹃私 の 生 涯 学 習
[email protected]めゐ@泊マ免マ見守邑EM慣¥m
仇V
A
ezxwふ治宝匂mz
社連協副会長等的要職
昭和白年からスポーツ指導
過ぎてから、重ちぎり絵
O上禅安夫さん
O秋 元 務 さ ん (緑町民山オ)
⋮
@
同
絵画で道南美術協会展に初出
暗 い る 星 加 暗 江 き ん を 紹 介 し ま 活 躍 さ れ て い ま す。昨年は、
し会員の指導 や会長とし て福 臨す。星加さんは 、ご 主 人を亡
祉施設の慰問等に貢献した 。 開くされたのを契機に七 十歳 を 品 、 初 入 選 も さ れ て い ま す 。
]這
てもいきいきと輝いて いる秘
星加さんに七 十八歳になっ
O老人クラブ連合会(会長、 地圃 ・ ・ ・
斎藤一見) 昭和叫年連 合会結成 師団 圃 ・ 司 二 阿
訣を尋ねると﹁活動を通して
人
い1
F
された個人 ・団体として次の
以来、総合文化祭作品展示等 唖・・・・・・・圃
ι
V
こども会迎合会ド y
レ ク大会
チポl ル ・
(総体) ロ・∞
地域研究セミナー
∞
(教委) 9-
一
一
↑
無料
,小学 31 6年参加料、
、
(総体 )9- ∞対 象
戸クベ ー スボール大会
ω
ト(町民セ ) 玲 ・∞
四 ツ葉会クリスマス
目
・
初
の集い(町 民 セ )日
口
首大会(学習セ) 川
るた教室第六回百人 一
1/ 9同 こ ど も 会 連 合 会 か
紅白
四 日 同 ク リ ス マ ス コ ン サl
交流会 (
総休 ) 凶・∞
同日 側 ス ポ ー ツ 指 導 hH実技
一
同日間同第 2凪 スー パーキッ
H
M日
ω
︿ロ月
社教関係行事等の日程
国。ム日伯尚尚志 6
富ふ官ふヌwa
話ふ唱会主災WA6め尚EOめxwA泊三段マ
ω血
Emwaゆ¥泊三e Z喫V
A
話
マ
ω
a
A
W
M
U
R
噌
ふg Z
1i 息 苦 で す
。益々のご活躍をお
に地域 一体となり取り組んだ 。削・ ・ ・ ・ g場
明圃・・岡ぽがUU跡 一 祈りします。
唖
阿
﹃
い仲間 の 皆 さ ん と の ふ れ 合
﹁文化主副
司 引 吋
令
二
.,
です 。
﹂ と答えてくれました 。
O神丘繋明太鼓保存会(会 一
制
・・
有限の人生で無限の可能
白岩利勝 )平成3年発足以来
叫
.
.
一
時
生涯学 制
ト員 長 性 に 挑 む こ と こ そ が ﹃
郷土の伝統芸能の保存と伝承 時・・・・・・・明似 V'
KS 巾14
2
E
7
n
﹁
一
v
h
-
'ηaE
方々が表彰されました 。
得たかけが、えのない紫晴らし
(
八幡市オ)
川ANvtl
i
はじめ幅広い文化活動に貢献。山・・・・・・闇 ゅ
O松橋幸男さん
昭和札年囲碁同好会結成以来、
会の普及と振興、会長として
会の指導に尽力した 。
。西国 三 次 郎 さ ん ( 高 美 日
オ)昭和ぬ年民話教室に参画
事業﹄
,
﹁文化振興公﹂
地域文化の芸 術振興に尽力
文化協会表彰
等、体育ス ポーツ振興に貢献。
貝、総体プログラム作成委員
ーツ振興に大き く貢献した。
品目 "
m
汁 敏'ru
脚"
鴎
vnaa
-
蝕
22
﹃二 十 一 世 紀 へ の 架 け 橋
満占ママおかあさんあのね
ノン ー/
生活基本大百科
ー 学 校 と 社 会 教 育 の 新 た な 連 携 ( 融 合 ) を 求 め て1
ut まねこ ざ る t~ い ろい ほうし エッチ、エイ、レイ
毎日新聞社
伝説的立たち
教育委只会では、本年度よ
松居一代
ヨースタインゴルデル
の世界
りスタートした社会教育中期
野「井康允
の凄絶 7トピ
計画の﹁地域性 ﹂
﹁ 体制づく
読書で育つ子供のやる気
り﹂ の推進として、 社会教育
・学校・企業社会教育関係
温泉はなぜ体によいか
北沢杏子
団体の連携(融合)モデルと
篠凹遥明
ダプ Jレキャスト
五味太郎
して次の事業を実施し、ふる
さとに根ざした学校を支える
市街地児童外十八名
学校 -社 教 団 体 相
第二期 (
会教育連携)
則自十月十九日凶
法王庁の避妃法
橋 詰 淳子
みんなう ん ち
生きるこ とと霊する こと
です。
リ入れ期間は 5月末まて・
鹿島和夫
ここまでわかったf立の
日 男の
恒
日記
町をめざしています。
第 一期 ( 学 校 ・ 企 業 社 教 団
体連携)
ω
内 容 八 束 小 学 校 学 習 発表
期 日 八 月 十 三日
-内 容 企 業 訪 問 ( 近 銀 今 金
絵
会 ・文化協会移動展示 (
画 ・写 真 押 し 花 な ど パ ネ
支庖 ・前田建設花石トンネ
ル数十八枚)
植田理彦
0一 般 成 人 用 (
23
冊)
ー図書室で貸出 Lています。借
サ ンタのサムタンさん 構 江 玲 子
なかカずわりえこ
ぐりと寸ら
隆
ル工事現場)
・期 日 十 一月十七日制
富山和子
岸田今 日子
矢玉 四 郎
員、指導貝会長を歴任、スポ
昭和日年からスポーツ指導
回代ぬオ )
(
を歴任した 。
た次の方々が表彰されました。
O阪井敏子さん(末広ω才)
函困園回
町民の文化 ・体 育 ス ポ ツ
(重点目標)
昭和日年からスポーツ指導
第2
4
2号
振興に模範となる功績のあっ
だ
よ
り
・参 加 中 里 小 学 校 児 童 教 諭
-内 容 中 里小学校学習発表
会文化協会移動展示芸能
n
u
BFζ、
JJ
ノ
1
︹
-
︺
,
.
.
r
"
'
発表会 (
絵画 ・陶芸 ・写真
υ
n
﹁図書 の寄贈﹂
教
-押し花などパネル数三十
O た'病 今
ノ
J
、♂
、
、
ぎ用、師
い
き新の
ま
せ設会
しての
た
い図様
たイ呆
ご 手I
Jil~
六 枚 緑 柳 会 舞 踊 ・民訴研
友会民鰍)
あき院 I
拝金
りま郵行町
がす梨本母
と .に と
う
て 22女
、
*中堅小での取り組みは、十
一月八日、函館F Mイ ルカで
事
+
宵
教
文化財探訪⑥ │
夏岨! 正元
もうひとりのわたし
Lゃっ くり百万ぺん
ソフィ
御坂真之
貸しだされた夫
日附日は腿女びより
科学でゲームでき っこな
い
き t コプ/ダ リング
••
川は生きている
ゾラフ ハルハティ
長崎源之助
にし ざきしげる
この外に 2
0
0冊 の借 り入 れ 図
真介
スーザン
日本に来たユ F
ヤ難民
うそつき咲 っぺ
海にむかう少年
書がありますので、町民センタ
谷
さよなら金色のラ イオy
y チンス
竹固まゆみ
卜、ハ
灰幸子健次郎内保育園日i
f
e
教えて 〈ださい函館空襲を 浅 利 政 俊
沼
ケネディを撃 った男たち 楠 山 良 I
1
1月のむヵ、し筋
梅原括瀬戸内誼聴
y
灰谷健次郎
あさえとちいさ いい Ltと 筒 井 頼 子
リ アン 、口、パウ 7
ヒロンマか ら帰った兄 マ
f
,
!
聴・
猛の強(生きる心
パ
心に残ると って おきの話 湖文社編集部
川崎信定
チベ y トの死者の書
ウイルパー ド、オード リ
機関車 トーマス
Eヒントン
7
ウノレ 7、スタノレク
ティ ッチ
尾形
イγセー尾形の置市生活カタロ グ イ ンセ
虹
摺本
ペ y トボトルて'作る風車村
H
e
杉 村 恭子
おやすみなさい
藤村久和
カムイチカプ
ケマコ ンオ、カムイ
ンロクマたちの Fン
ス
なかカず
わりえこ
おやすみ
宮 川 敏子
振りかるのはまだ早い
イブ、ライス
マザグス町お菓子絵本
メルヴイン 、パージ ェス
オオカミは翫 7
。少年用図書 (
2
3冊)
••
生放送で紹介されました 。
道立図害胎 からのf
昔入 図書目録( 部 のみ掲載)
社会教育
-最大川町日閉 め失業保険の
給付
・受鱗手当の支給
。受 鱗 費 用 無 料
申込先お問い合わせ
。申込期限ロ月日日
O鈴木設 備 ②
2558
︿水道諜水道係﹀
新築家屋など
の届け出について
固定資産評価事務のため、
大 松 春 男
内 ヶ島
祐
一
二階堂
ヨシ子
タオルを巻き、熱湯をかけて
ら床面までの管にぞうきんか
万一凍 ったときは、蛇口か
りと、水道の水抜きをしまし
ト
晶
、
﹁
ノ。
とになりました。
生士さんの情報を提供するこ
する市町村に、在宅の歯科衛
設置し、歯科衛生卒業を実施
衛生士パンク﹂を各保健所に
今金保健所予防係
問問連絡先 ・お問い合わせ
ご了泳ください 。
するものではありませんので、
平 成9 年
を募集しています
機動職業訓練受講生
日分くらいそのままにしてお
できるかどうかに関わらず、
O期
ご協力を
除排雪作業に
8210251
平成8年機動職業訓練受講
をかけても水がでない場合は、
在宅で歯科衛生士的資格を持
冬の季節となりました。路
1月8日1 3月お日まで
つきましては 、事業に協力
次の水道指定業者に申し込み
っている 方(歯科医院などで
上駐車がありますと、除排雪
くと水がでます。 いくら熱湯
生を次のとおり募集していま
す。
願います。
作業の妨げとなりますので、
いいたします。
子供の虫歯は 一時期よりも
減ってきてはいるもののそれ
でも3オ児の 2人に 1人は虫
歯があるのが現状です。歯磨
きを ﹃
きれいに ﹄一 人ででき
るようになるのは小学校高学
年といわれ、また生活習慣も
虫歯に深く関わっていること
子雄弥
種川小学校児童会
(苫小牧市〉
山 田
高 橋 寅
{函 館 市 }
井 村 静
日 野 八
岸 波 金
{ 八 雲 町)
の大切な役目ともいえます。
校
家屋の新築、改築、増築、取
本 線 栄 作
を考えると虫歯予防は保護者
雄
り壊しなどがありましたら、
税務課資産税係までご連絡く
ださい 。
{
税務課資産税係 ﹀
在宅歯科衛生士さんへ
お知らせ
滝 沢 英 代 干
つまり甘いものを口に入れて
いる時間が長くなる程虫歯菌
の働きも活発になり、歯質の
弱い子供は更に虫歯になりや
すいという訳です。
特に乳歯は永久歯より表面
のエナメル質が薄く、虫歯に
なりやすいのですが、どうせ
生え変わるからと思いがちの
ようです。 しかし、乳歯の虫
歯によ って歯質の弱い永久歯
になったり、虫歯でよくかむ
ことができずあごの発達が悪
くなったり、永久歯が生えて
くるスペースを確保する前に
虫歯が抜けてしまう事で水久
ントしましょう。
さんに健康な永久歯をプレゼ
切な時期でもあります。 お子
うのは大変 なことですが、大
いない子供に仕上げ磨きを行
虫歯になっています。慣れて
なるとほとんどのお子さんが
虫歯がな︿ても3歳児健 診に
1歳6カ月健診のときには
利用して下さい。
効果があります。 今金町では
歯菌 ・時間の 4 つの要因が重
なり合ってできてしまいます。 年2回歯科検診を行っていま
す。 お子さんのためにもぜひ
歯質を強化したりするとより
虫歯を見つけ、虫歯進行止め
を塗 ったり、フ y紫を塗 って
また、歯科検診を利用して
習慣化することが大切です 。
ろから 仕上げ磨きに慣れさせ
歯磨きです。 とくに小さいこ
虫歯予防の基本は、やはり
って 起きてきます。
うなど様々な影響が後々にな
歯の歯並びが悪くな って しま
賢
吉
商工観光課
8210111
水道の凍結に
注意しましょう
毎年、この時期は水道内凍
結が多くなりますので、お出
リ
目
働いている方は除く)は、今
かけのさい、寝る前に戸締ま
いまかね陶芸同好会
今金中学校文化鼎実行委員会
大 量 行 雄
皆様のご理解とご協力をお願
北海道では、こ の度﹁歯科
郎
虫歯は、歯の質・秘質虫
︺
2
1
︹
雄
毅
幸
︺
3
1
︹
栗
山
井 村
雄
{上 ノ 国 町 〉
柳 原 辛
{厚沢部町〉
北 島 武
{ 大 成 町〉
大 成 高 等 学
{今 金 町 〉
※町税を納めて豊かな町づくり
i'1沼水
産
和
田
此希男
中 村 恭 子
種川老人クラブ
J
I
I
H
ト ミ
尾 形 哲 夫
鈴 木
忠
場
アサ子
犬
境 田 哲 哉
今 村 規 干
天 井 秀 光
多 国 守 伸
末 藤 春 義
内
麗
精肉庖
河 田 英 俊
・国民健康保険税
{敬祢略)
金保健所までご連絡くださる
健康な永久歯は健康な乳歯から
O科 目 建 築 技 術 科
O受 講 資 格 短 期 特 例 一 時 金
妊産婦関係
千
村会福祉協師会への多額のご寄
••
なお、この﹁歯科衛生士パ
健康相談
-町道民税
{今 金 町 )
{車 京 都 〉
江 川
{千 葉 県 〉
宮 本 和
{札 幌 市 〉
10
1
1
8
社会福祉協議会だより
ようお願いいたします。
H程 ー 内 容 に つ き ま し
給付資格のある者
ンク﹂は、職の斡旋を目的と
身 体計 測 ・医 師 診 察 ・ 歯 科 相 韻
f
民
冒
医師診旗(有料}
国保病院
全地区
1
3
:00-13:3
0
センター
数獲細麟
センター
全地区
O小山設備 工 業 ② 2574
0佐 々 木 金 物 胸 ②013 7
0胸多国鉄工設備②0108
0山形住 宅 設 備 ② 1320
0渡 辺 住 宅 設 備 ②2654
今金町尿情3'l:' r
拘 科 相 談 ・曜版 相 説
受付時 ri~
1
0日(火)
妊 婦 の 方
E
妊 婦 世
'
T
1
3
:00-13: 1
5
保健所
13:00-1
<
1:
00
金
生後 4
受付時間
生 後 4‘
栄自富士による情報と制理実習
蹴関節脱臼検診
詳 し い 内 容 に つ い τは
••
f
i
て
冒
般 開 節 X 線路ll'
金
J
'区
今
実施時間
1
0日{火}
n児
センター
00-15:3
0 全地区
l~:
生 後 4-1
1
ヶrJ児
5日(木)
幡乳食 2
.~司会
個別に通知致します.
身体計測
:00-1 1
5
民
f
健脳相級
全地区
3‘ 6‘ 9ヶJl児
1
9日[木 〉
7‘ 1
0
.J
2ヶ J
J児
乳 児 陸 "
置風棲 予 防 1
車種 E
乳幼児関係
。定 貝 叩 名
lf
J
省
受付時間
生後
5日(木)
乳児相官実
センター
随品t
柑敵(,血圧測定 ・原 検
m
老人福祉
1
0
:00-12:0
0 全地区
1
3日{月)
民
{
主
センター
国保保}
l桶 祉 忽 保 健 編 祉 係
(保 i
1
2月納期
付ありがとうございました .
栄光のu!.学問 τ 仰 が 岡
諜
(有料)
センター
金
般 相 談
ー
八雲総合病院耳品科医師診棋
民
'
f
全 地区
1
4
:20-]1
:5
0
3日(火)
住
民
全
(11 鼻科)
~叫
センター
位 脱 制 服 (~IL 陀欄定・尿検在)
"
'
受付時間
照医地区巡回
L‘・
老人桶祉
6日 (
J
I) 1
0
:0
0-12:0
0 企地区
L
¥
! 1
l
t
般 相 説
ー
《 底 人 病 予 餅 教 室》
一般住民関係
ては. 1
m置 を ご 監 下 さ
髄山相続 (
I
b
l
l
l
:踊 定 ・ 尿 検 在 ]
老人桶祉
l
( 9U(月} 1
0
:00-12:0
0 全地区
住
ゴ
Aヒ
般 州 議
ー
お 知 ら せ
考
側
実脳会場
対象地区
II~
"
実施日
者
1
1
<
対
目
!
s
O特 典
1
2月みんな
納税強調月間
事業主の皆様へ
平成 9年 4月 l日から、商業 ・サービス業の特
例を除き、週4
0時間制へ全面的に移行します。
就業規則の改正などの準備を進めましょう。変
形労働時間制などの弾力的労働時間制度を活用し
ましょう o
詳しくは、 函館労働基準監督署まで。
電話 0
1
3
8(
2
3)1
2
7
6
間
インフョr
メーション
模診を受けて明るい健康づくり
12
月の休日当番医
1日 北 槍 山 町 国保 病 院
8日 富 凹 医 院
1
5日 今 金 町 国 保 病 院
22日 道南ロイヤノレ病院
2
3日 岩 階l 医 院
29日 北 檎 山 町国 保 病 院
医 院
3
1日 岩 間
※ 3
1日 午 前 中
g
令 令 や 住 民 の 動 態 令。 。令
1
0月 末 現 在
人
(
北 柏山)
[email protected])
53
2
1
窓口
t03
24
まま②日 2
2
1
[email protected])5011
(今金)
8② 0057
世帯数
(北檎山)
[email protected])
53
21
n②日 0
57
(北楠山)
(今金)
(今金)
( 今 金)
J
i
1
J
月対比
男
女
種
12月 30日
•
J
I
小林
イ
木
1月 1日
2日
通常営業
TVH
午 後 4時
午 前1
1時
業
午 後 5時
通常営業
(テレビ北海道)見えます
発行/北海道舎金町役場
1
1月22日 、 テ レ
ビ 北海 道に 電 波 管 理 局
か ら 認 可 が お り 、 桧 山 北 部 は 32チ ャン
ネ
ル で 難視 聴 の 一 部 地域 を 除 き 見 ら れ る よ
う に な り ま し た。
7
)
( 保 鑓 者 哲 男 ) 紳 丘商省
固 い つ ま で も お Lあ わ せ に
l~いκ 井
章 さん(本 町) ~ 鹿瀬裕 子さん( 北崎 111 町 )
l
/
'
;新 居
徹 さん( 金庫 昭和 ) ~ 中田さゆ り さ ん (瀬棚町 )
通常営業
午 後 3時 午 前 1
0時
5)
(
ム 5
)
1
0月 1
4日 ( 保護 者
敬)寒昇
1
0月 27日 (
保 護 者 洋伸 ) 南 栄 町
1
1月 5日 ( 保 護者
隆)高美町
木村
あ っ たか らんど
温 泉
通常営業
31日 午 前 1
0時
h
f
話三
善 凶 月 148
爾藤
営業のお知らせ
日
。)
図 おたんじようおめでとう
古谷
種川温泉、あったからんど年末年始の
月
7,323 人
3,536 人
3,7
8
7人
2,58
1
世帯
口
"
イ 岡 本 光司 九 (中
里 ) ~ 架 j畢景 子さん( 南栄町 )
l Ys 田中ー聡 さん( 八幡町) ~ 馬場みち子き ん (南
町)
l
/
i
'
o
f
主吉
ヰ主
さん(
南
I
L
ィ品屈井 幸 男 き
ん(
1
曙
I
町)
町) ~ 伊藤 江梨子さ ん(商工団 地)
Ilfn~ 京在由美子 きん (附
圃 お く や み も う Lあ げ ま す
渡 辺 秀子さん 1
0月 1日
河 端 利 子九
1
0月 2
2日
二 階 堂 正さ
ん
1
0月 2
2日
茂さ
ん
川平
1
0月 2
7日
白井 Z
宜野 さん 1
0月 2
8日
r
N
すえ
さん 1
笠間
0月 2
9日
小 西 賢 次 郎さ
ん
1
0月 3
0日
止守口 査まi
l
M
J~ ん
1
1月 1
2日
渡 部 恭 行さ
ん
1
1月 17日
93
歳
大和町
87t
抵
八束中央
7
5
五
お
干
重
1
1
1
6
4歳
上稲穂
春 日井
77
歳
f
踊
]
41
歳
)~~
ノ
栄
4
8
歳
I
l
f
[
57
歳
京'
昇
5
8
歳
末広町
1
1月 1
8日 受 付 分 ま て凶
記載
役場・国保病院・町関係機関休みのお知らせ
クアプラザピリカよりお知らせ
OTTT番
-耐②
クァプラザピリカスキーリンクス・リフト料金表
種
男
問
回券
1
1 回券
分類
大人
小人
大人
小人
大人
日券
小人
編集/企画調整課広報公聴係
大人
半日券
小人
種
~II
ナイター券
シーズン券
分類
大人
小人
大人
小人
大人
ナイタ
シーズン券 小人
ナイタ共通 大人
シーズン券 小人
金額
2
3
0
円
1
7
0
円
2,3
0
0円
1
.
7
0
0
円
3,
凹O
円
2
,
3
凹円
2,
凹O
円
1
,
5
凹円
金額
2
高
要
有効期 間 は発 ~IG時 の l シ ー ズン
時
間,
J
9:0
0-2
1:
0
0
有効期間は発売時の 1シーズ
ン
時m
J
9:0
0
2
1
:0
0
有効期間は発売当日限 り
ら
有
効
期
午
午間
前
後は
売
0
0
限
り
時
9発
:
0
0当日
-1
2
:
3
0
r
:
J
l
4
:f
&i
'
z
:3
0-1
6
:o
要
'
1
,
7
0
0円 布効期間は発売当日 限J
6
:0
0
2
1:
0
0
1
.
25
0
円 時間 1
ン
2
4,
0叩円 有効期間は発売時の lンー ズ
1
8,4
0
0円
1
7,0
叩円
1
2
.
5
0
0円
4
0,0
0
0阿
3
0.
0
0
0円
時間 9:0
0
1
6:
0
0
有効期間は発売時の lシース'ン
時
I
f
l
J1
6:
0
0
2
1:
0
0
有効期間は発売時の Iシーズ
ン
晶
子U
l
]
9:0
0
2
1:
0
0
1
月1日側
休館
年末年姑
2日
附 休業
年末年拍
休 館 体館
休業
休館
平常
どうり
平常
どうり
3日
幽
4日
出
5日
嗣
平
どう常
り
68
叩 調用姑的
体館
7日
出 平常どうり
休館
平常 どフ
り
平 '
i
i
' :;:P>ì~' どうり
平常ど うつ
どうり
役場、教 育 農 業 委 貝 全
1
21
'
'
'0日午前中
ます。
1)
'
j h日1
0時 か ム 1
フ 時 金 子 開 芹 lrい
︺
4
1
︹
小人とは 、中学生以下 とする 。
備考 /
用 務 の と き は 警 備 員 な ど に 申 し 出 くだ さ い。
役場 教育 。
町民セ 総合体育館 学習セン
月 日
ター
国保荊涜
農業委貝全
ンタ
1
2
月2
6
日
ヵ
、
1
2
月初日開 御用納め
平常どっ') 休 館
3
1日閃
時U
I
J
9:0
0
1
6
:0
0
j
商
年 末 ・年始 は 次 の と お り 休 み と な り ま す。 緊 急、
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
2 482 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content