close

Enter

Log in using OpenID

取扱説明書 - パナソニック

embedDownload
施工される方へ
この取扱説明書は施工後、
必ずお客様へお渡しください。
取扱説明書
2
ウッディA40 耐熱
ウッディA45 耐熱 シグノ
ウッディA45 耐熱 リアロ
ウッディA45 耐熱・ウッディA45
ウッディA 耐熱・ウッディA
■まず、お買い上げの販売店へご連絡ください。
このたびは、 パナソニック製品 をお買い上げいただき、まことにありがとうございます。
■この取扱説明書をよくお読みのうえ、正しくお使いください。
■お読みになったあとは、大切に保管し、必要なときにお読みください。
※この商品は一般住宅およびそれに準じる居住施設の屋内専用です。他の用途へのご使用はおやめください。
屋外および浴室内部など頻繁に水分と接するところには使用しないでください。
安全上のご注意
必ずお守りください
人への危害、財産の損害を防止するため、必ずお守りいただくことを説明しています。
■誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を説明しています。 ■お守りいただく内容を次の図記号で説明しています。
「軽傷を負うことや、財産の損害が
発生するおそれがある内容」です。
してはいけない内容です。
お客様ご自身で施工しない
必ず専門の施工業者様にご依頼ください。
けがや事故の原因となります。
木質直貼床材・木質系直貼床材の特性について
はじめにご理解ください。
反り・突き上げ・目すき
天然木を使用しているため、反り・突き上げが多少発生したり、床材の伸縮により、床材の継ぎ目に目すき(すき間)
ができることがあります。また、重量物を落としたり、引きずったりすると凹みや傷がつきます。天然木の
性質上、ある程度やむを得ないものですので、ご理解ください。
虫食い
合板基材の床材は、ヒラタキクイムシなどの食害
により、表面に小さな穴ができることがあります。
※万一発生した場合は、処理専門業者にご依頼ください。
木質床材は製造工程で高温高圧処理され、虫や卵
は死滅します。虫害は流通段階及び施工後に発生
する可能性が高いと考えられます。
(特に製造後1年以上経過して発生した場合)
床鳴り
木は湿気を吸収し、放出する機能を持っています
が、それに伴う伸縮により接合部(さね部)から
音が発生することがあります。天然木としてやむ
を得ない現象です。
また、長手方向をきつく締めすぎて施工された場
合、床鳴りが起きることがあります。
■カーペットや床マットをご使用の際、裏面材が床材表面に溶着する場合がありますのでご注意ください。
■床暖房の上には、カーペットや布団など放熱を妨げるものを置かないでください。表面温度の異常または過乾
燥により変色や変形(目すき、浮き上がりなど)の原因となる場合があります。
NK-129 第2版 1205
2012
D1210-1052
美しい木の床での快適な暮らしには、床への配慮や、日ごろのお手入れも必要です。
目すきや変形を防ぐために
湿度や温度変化によって床材は伸縮します。温風などを
直接床にあてないようにし、床に水分がかからないよう
にしてください。
直射日光
冷蔵庫
電気カーペット
変色を防ぐため、窓からの直射日
光が長時間当たらないようにカー
テンなどで直射日光をできるだけ
遮ってください。
冷蔵庫(とくに大型タイプ)を
移動させるときは、引きずらな
いようにご注意ください。
電気カーペット対応商品ですが、床
表面に断熱性のあるシートを敷くな
どして熱をやわらげてください。
温風ヒーター
部屋の過乾燥
エアコンや強制排気型の暖房装置
などを連続運転する場合、加湿器
などで湿度を調整してください。
望ましい湿度は45〜70%です。
雨水の吹き込み
傷・へこみを防ぐために
雨水が吹き込んだ場合は、すぐに
ふき取ってください。
重量物やいすの引きずり・物の落下・砂などのこすれに
よって起こります。
温風が床表面に直接当たらないよ
うにマットを敷いてください。
いすの脚
いすの足にゴムキャップやフェル
トなどをつけると傷を防げます。
しみ・色あせなどを防ぐために
水やアンモニアなどが床材の内部に浸透するとしみが生じ
るおそれがあります。床にこぼした場合は、すぐにふき取
ってください。
土足
上履き用ですので、土足でのご使
用はお避けください。
■しみ・色あせの原因となるもの
水、コーヒー、
しょう油、カビ取り剤、毛染液、パーマ液、
靴墨、薬品、ペットの排泄物、クレヨン、マジックなど
その他
■防音直貼りフローリングは防音性能を高めるために、裏
面に特殊クッション材を使用していますので、歩いた時
柔らかく沈む感じがあります。逆に転倒時には衝撃を和
らげることができます。
■壁際は沈み込み防止処理
をしておりますので、家
具などの重量物を置かれ
た際に少し前に傾くこと
があります。その場合は、
重量物の脚の床下に板な
どを敷き、傾きを調整し
てください。
●基本は、からぶき
お
手
入
れ
の
し
か
た
日常は、乾いたモップやぞうきんで
床表面の汚れを落としてください。
※化学モップはドライタイプをご使用
ください。
※変色するおそれがありますので、化学
モップを長時間床に放置しないでください。
※不織布タイプのフローリング用ワイパー
をご使用の場合、
ワイパーの繊維や毛玉
が付着することがあります。
重量物
車いす
ピアノなどの重量物を置く場合は
根太や下地の補強をした上で、脚
部に敷板やインシュレーター(皿
状のピアノ用台座)などを敷き、
重量を分散させてください。
また、移動させる時は引きずらな
いようにご注意ください。
同じ箇所への繰り返しのご使用や、車いすの材
質・形状などの条件によっては、床表面に傷や
汚れがつくことがあります。いつも通る箇所に
はマットを敷くなどの対策をしてください。
粘着テープ
ガムテープや両面テープを、カーペットや
玄関マットなどの固定に使用しないでくだ
さい。テープをはがす時に床表面を傷める
可能性があります。市販の滑り止めシート
などをご使用ください。
突き上げ防止のため、床材の間に
すき間を設けています。
キャスター
キャスター付きのいすおよび家具をご使用の
場合は、樹脂製キャスター付きのものをご使
用ください。金属製キャスターの場合はカー
ペットを敷いて床表面を保護してください。
●ひどい汚れは、固く絞った
ぞうきんで
観葉植物
深めの水空け皿を使用し、床に水
がこぼれないようにしてください。
使える洗剤・道具
●アレル物質抑制効果は、床面に接したアレル物質にのみ効果を発揮します。
ペット
火のついたたばこを落とした場合、
すぐに取り除いてください。
こげ跡がつくと取れません。
また、たばこのヤニはアルコール
をしみ込ませた布などでふき取って
ください。
ペットの爪で、引っかき傷が発生する
おそれがあります。
また、排泄物はしみ・変色の原因とな
りますので、ペット専用のトイレの周
辺にはマットなどを敷いておくこと
をおすすめします。
ワックスがけについて
●このフロアーは、汚れ、傷がつきにくく、ワックスがけをしなくても
からぶきで落ちない汚れは、ぞうきん
をぬらし、固く絞ってからふき取るか、
中性洗剤などをご使用ください。
※ぞうきんを絞らずに水ぶきすると、
水分によるひび割れ・反り・膨れが
生じる場合があります。
※中性洗剤を使用した場合は、洗剤
成分をきれいにふき取ってください。
使えない洗剤・道具
たばこ
中性洗剤
ぞうきん
掃除機
住居用洗剤
(アルカリ性、酸性)
美しさが長持ちします。
(使用方法により傷つくことがあります)
たわし
●表面保護のためワックスもかけられますが、ワックスの皮膜により
アレル物質抑制効果などの表面性能を発揮できなくなりますので、
ご注意ください。
※ワックスをかける場合の推奨品 リンレイ「ハイテクフローリングコート」
フローリング用ワイパー
(乾式のもの)
(ごみやほこりで床面が覆われたり、床用ワックスを使用すると抑制効果は発揮できなくなります)
モップ
スチームモップ
●濃色の床材にワックスがけをした場合、ワックス膜表面についたすり
傷により、つや落ちして見えることがあります。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
775 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content