close

Enter

Log in using OpenID

[旅行代金] 13,800円

embedDownload
文学館
葉山「ラ・マーレ」のランチと海がみえる美術館で過ごす休日
横須賀美術館は、前が東京湾、後ろは観音崎で、自然のものに囲まれた環境の中に建つ美術館。ルノワール、
ボナール、マティス、ローランサンなどフランス近代絵画の中から、華やかかつ時代の預言者である女性像
を集めた「女性を描く クールベ、ルノワールからマティスまで」をご鑑賞ください。
ご昼食は、葉山の老舗 日影茶屋の姉妹店「ラ・マーレ」。葉山、逗子海岸、江ノ島までヨットの繰り出した
海の風景が広がるフレンチレストランで、新鮮な魚介類や旬の三浦野菜などを取り入れたフランス風創作海
辺料理をお召し上がりください。
ピエール・ボナール
《アンドレ・ボナール娘の
肖像 画家の妹》→
1890 年、愛媛県美術館
モイーズ・キスリング
←《赤い洋服の
モンパルナスのキキ》
1933 年、
プティ・パレ美術館、
ジュネーブ
オーギュスト・ルノワール
《胸に花を飾る少女》
1900 年頃、熊本県立美術館
[スケジュール]
焼津・静岡・清水・富士IC・沼津IC===(東名高速)======
6:30 7:00 7:40 8:10
8:25
【横須賀美術館】約1時間半
「女性を描く
鑑賞
[食事]
×
クールベ、ルノワールからマティスまで」展
週刊新潮の表紙絵を展示している「谷内六郎館」もございます。
【葉山 LA MAREE
(レストラン ラ・マーレ)にて
ご昼食】
新鮮な魚介類や旬の三浦野菜などを
取り入れたフランス風創作海辺料理
をお召し上がりください。
横須賀美術館
レストラン
ラ・マーレ
===(東名高速)===沼津IC・富士IC・清水・静岡・焼津
17:00
17:20
17:50 18:30 19:00
[ご旅行日]
10/6(木)・10/14(金)
[旅行代金]
13,800円
※バスのお席は多少の前後はございますが、原則としてお申込順とさせて頂いております。
※旅行費用に含まれるもの:バス代、昼食代、入場料、主催保険、消費税。
※交通事情により遅れる場合がございますので予めご了承お願いします。
■添乗員:同行します。■最少催行人員:25名様
昼
×
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
343 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content