close

Enter

Log in using OpenID

新しい京王れーるランド 10 月 10 日(木)オープン!

embedDownload
2013年9月12日
京王の電車・バス開業 100 周年を記念して
新しい京王れーるランド 10 月 10 日(木)オープン!
京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:永田 正)は、京王の電車・バス開
業 100 周年を記念して、京王線多摩動物公園駅前で営業していた「京王れーるランド」
を一新し、ファミリー層から鉄道ファンの幅広い層に楽しんでいただける施設として、
10 月 10 日(木)にオープンします。
京王れーるランドは、
「子育てファミリーを中心にお楽しみいただける施設」をコンセ
プトとし、1 階を親子で楽しみながら鉄道の仕組みを“学び・触って・体験できる”フ
ロア、2 階を“お子様が安心して遊べる”キッズフロアとしています。屋外には車両展
示場を設け、往年の車両を 5 両展示するほか、展示車両の外周にはお子様に人気の高い
ミニ電車を運行します。
1階に設置した『運転体験』コーナーは、実際に乗務員訓練で使用されていたシミュ
レーションソフトを用いたもので、列車種別(各停・急行・特急等)
・気象条件、昼夜別
など多彩な運転環境が体験できます。車体は、京王のシンボルカラー「アイボリー」の
塗装でおなじみの 6000 系車両(6722 号車)のカットボディを使用し、150 インチの画面
で本格的な運転体験が楽しめます。
また、屋外車両展示場では、1940 年代から運行していた往年の車両 2400 形をはじめ、
2010 系、5000 系、3000 系、6000 系など幅広い年齢層の皆様に馴染み深い 5 両を展示し
ます。
オープンを記念し、10 月 10 日(木)~14 日(月・祝)は、オープニングイベントを
実施します。
施設詳細は以下の通りです。
《車両展示》
《バス展示》
■施設内容について
(1)名
(2)所
称:「京王れーるランド」
在
地:東京都日野市程久保 3-36-39
(3)開 業 日 時:2013 年 10 月 10 日(木)
(4)休
業
京王線多摩動物公園駅
9 時 30 分
日:水曜日(水曜日が祝日の場合は営業し、翌日休業)、年末年始
(5)営 業 時 間:9 時 30 分~17 時 30 分(最終入館
(6)規
(8)価
(7)入
模:屋内施設(2 階建)
格 屋外施設
場
延床面積
延床面積
17 時 00 分)
約 1,190 ㎡
約 1,020 ㎡
料:1 日 250 円(3 歳以上)
※屋内施設と車両展示場は 1 日行き来が可能
※ご利用時に別途料金が発生するコンテンツもあります
(8)各フロアのコンテンツ:
フロア
屋内
徒歩 0 分
内
容
鉄道の仕組みを“学び・触って・体験できる”フロア
・運転体験(1台)
・小型運転体験シミュレータ(3台)
・HO ゲージジオラマ展示
1 階(約 595 ㎡)
・車掌体験(1台)
・バス展示
・電車のしくみ
・ショップ(京王オリジナルグッズを販売)
“お子様が安心して遊べる”キッズフロア
・アスれーるチック
(鉄道設備をイメージしたアスレチックコーナー)
2 階(約 595 ㎡) ・プラレールコーナー
・クイズステーション
・コレクションギャラリー
・休憩コーナー
屋外(約 1,020 ㎡)
・車両展示(引退した車両の 5 両展示)
・ミニ電車運行
■各フロアの主なコンテンツ紹介
(1)1 階(フロアコンセプト:鉄道の仕組みを“学び・触って・体験できる”)
① 運転体験(1 回 300 円)
・乗務員訓練に実際使用していたCGシミュレーションソフトを改良し、京王線の運転
をリアルに再現
・京王のシンボルカラー「アイボリー」塗装で親しまれ、2011 年 3 月に引退した
6000 系車両(6722 号車)のカットボディを使用
・150 インチ大画面
・難易度は、初級・中級・上級の 3 段階を選べ、全 14 通りのパターンを楽しめる
⇒気象条件・昼夜別など、多彩な運転環境の体験に加え、運転技術を点数で表示
《
『運転体験』コーナー》
② ジオラマ展示【HO ゲージ】(1 回 100 円)
・京王沿線の街並み、高尾山や多摩動物公園等、沿線の風景を横 9 メートル、縦 4 メ
ートルのジオラマで再現
・電車の運転席で使用される本物のハンドルを操作して、一度に 5 人のお客様が
本当の電車を操作している気分を楽しめる
・ジオラマ上では、京王線・井の頭線の現役車両、引退車両(3000 系・5000 系・6000
系)
、検測車「DAX」が走行
③車掌体験
・実際使用していた車両の車掌スイッチを用いて、ドアの開閉操作を体験できる
・放送装置も実際使用していたものを操作し、放送体験が楽しめる
④ バス展示
・当社と日産ディーゼルが共同で開発し、1996 年から 2012 年 7 月まで活躍した「日産
ディーゼル KC‐RN 210 CSN」型・超低床小型バスを展示
・車両内では、運転席に座ることができるとともに、降車チャイムを鳴らすなどの体験
ができる
⑤ 電車のしくみ
・スイッチ操作で動かすことができるパンタグラフ、行先方向幕を設置
・京王線・井の頭線で実際に使用されていた車輪やモーターなどを展示
・電車の動く仕組みや当社の環境に対する取り組みなどを映像などで紹介
(2)2 階(フロアコンセプト:“お子様が安心して遊べる”キッズフロア)
①アスれーるチック
・当社社員のアイデアから生まれた鉄道会社の博物館では初の
“鉄道設備をイメージしたアスレチックコーナー”
・お子様自身が電車になった気分でエリア内を動き回ることができる空間
・エリア内にはレール下の砂利をイメージしたボールを使った「ボールプール」、
飛び跳ねながら電車や駅に関する音を鳴らす「メロディトランポリン」、
電車や鉄橋の中を通る「すべり台」などを設置
《アスれーるチック》
②プラレールコーナー
・鉄道会社の博物館では日本最大級の面積(約 100 ㎡)
・タカラトミー社製の京王線・井の頭線「プラレール」で楽しめるコーナー
・プラレールの駅をイメージしたコーナー入口には、プラレールのイメージキャラク
ター・プラキッズ等が配置され、記念撮影できる
・京王線の路線を再現したジオラマの展示走行コーナーを設置
・壁面に関東私鉄を中心としたプラレール車両を揃えた展示コーナーを設置
※プラレールとは
■http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/
©TOMY
「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。
(3)屋外(車両展示場)
①車両展示
・1940年代から運行していた往年の車両2400形をはじめ、2010系、5000系、3000系、
6000系の5両を展示
・各車両を背景にした記念撮影を楽しめる
・2400形、2010系、5000系の3両は車両内に入ることが可能
②ミニ電車運行(1回100円)
・展示車両の外周約100mで9000系のミニ電車を運行
・踏切警報機、遮断機、トンネルを設置し、より臨場感のある乗車体験を楽しめる
以
上
参考資料:オープニングイベントについて
1.オープニングイベント概要
(1)日 時: 10 月 10 日(木) 9 時 15 分
(2)場 所: 京王線「多摩動物公園駅」駅前広場
(3)内 容: ・くす玉割り
・明星大学吹奏楽団による演奏
・着ぐるみによるお出迎え
・京王のTVCMやポスターに出演中!の「プラットガール」登場
2.その他のイベント
(1)「制帽型サンバイザー」(非売品)をプレゼント
・実施日:10 月 10 日(木)~14 日(月・祝)
・対象者:開業PRヘッドマークつきの下記車両にご乗車のお子さま
・対象列車
① 10 日(木)・11 日(金)「TAMA ZOO トレイン」
高幡不動駅を 9 時 00 分~16 時 30 分の間に発車する下り列車
②12 日(土)~14 日(月・祝)「急行多摩動物公園駅行」
新宿駅を 8 時 51 分に発車する列車(多摩動物公園駅着 9 時 38 分)
・配布方法:多摩動物公園駅改札内にて配布
(2)「オリジナルエコバッグ」(非売品)プレゼント
・実施日:10 月 10 日(木)・11 日(金)
・対象者:来場者全員
(3)ヘッドマーク取付車両の撮影会実施
・実施日時:10 月 12 日(土)~14 日(月・祝)11 時 30 分~13 時 00 分
・多摩動物公園駅1番線に開業PRヘッドマークを取り付けた車両を留置します
・その他、昔使用していたヘッドマークの取り付けも行います。
10 月 12 日(土)8000 系 10 両編成
10 月 13 日(日)7000 系 10 両編成
10 月 14 日(月・祝)8000 系 10 両編成
※留置車両は都合により変更になる場合がございます
3.ホームページのオープンについて
・2013 年 9 月 12 日(木)オープン
・URL: www.keio-rail-land.jp
・順次、館内情報等を掲載。また施設オープン後は混雑状況も発信予定
4.お客様のお問合せ先:京王お客さまセンター
TEL.042-357-6161(9 時~19 時)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
549 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content