close

Enter

Log in using OpenID

《1月の相談事例より》 「オンラインゲームの使い方!親子でよう話し合い

embedDownload
平成26年 1月
オンラインゲームの使い方!親子でよう話し合いんせえよ!
クレジットカード会社から身に覚えのない10
万円の請求が届いたので確認すると、オンライン
ゲームの利用料金であることがわかった。小学生
の子供が「ゲーム機の画面にお母さんが持っている
カードと同じマークの表示があり、画面通りに番
号を入れると欲しかったアイテムがもらえた」と言っ
ている。親としての管理責任は分かっているが高
額であり何とかならないか。
(40歳代女性・小学4年生)
<相談の経緯>
センターで子供から詳しく話を聞くと、ゲー
ムで知り合った実際に会ったことのない人から
「カード番号と年齢を20歳と入れたらアイテム
がゲットできると教わった。お金がかかると思わ
なかった。
」と泣きながら話してくれた。子供は
オンラインゲームを使う時は・・
●有料ゲームの仕組みを確認しましょう!
ゲーム機や携帯音楽プレイヤーはネットに
つながっていて、クレジットカードを登録
することで簡単に支払いができます。
●親子で利用について(ゲーム時間や金額な
ど)きまりをつくりましょう!
カード決済の仕組みがわからなかったとはい
え、親には自らのカードと我が子の管理責任があ
り、請求を免れることは困難です。しかし、今回
●クレジットカードの管理に気をつけ、毎
月利用明細は必ず確認しましょう!
は初回であり、ゲーム会社とカード会社に事情
を告げ、さらに母親と子供が反省文を提出した
ところ、半額が免除となり5万円になりました。
●トラブルにあったら、子供を頭ごなしに叱
らずに、センターに親子で相談して下さい。
子供は好奇心旺盛です!大人・友だち・ネットからたくさんの情報を収集し、
思わぬ行動がトラブルを招きます。
「うちの子に限って・・」は通用しません。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
302 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content