close

Enter

Log in using OpenID

「友だち そして 自分のいいとこ見つけます!」 盛り上がった 「 い~な集会 」

embedDownload
「友だち そして 自分のいいとこ見つけます!」
盛り上がった 「 い~な集会 」
7月3日(金)待ちに待った「い~な集会」が行われました。
今回のテーマは 「友だち そして 自分のいいとこ見つけます」でした。
多くの病棟スタッフ・保護者の皆様に見守られながら、小学生の立派な「開会の言葉」
で今年の「い~な集会」が始まりました。
○プログラムの1番は医師・看護師・臨床心理士の合同チームの発表でした。
「ルパン三世のテーマ」を演奏してくださいました。
フルート・ギター・ドラムセット・リコーダー・キーボードの演奏に合わせて看護師
さんの見事な歌声が披露されました。
(前日も遅くまで練習してくださったそうです。
)
スーツ姿!
キマッテますね~!
○プログラム2番は小学生の発表です。
個人発表では電子ピアノで駅で流れる電車
の発車音を披露したり
中学生の加わって初音ミクの曲を歌って
くれました。
全体発表では 北原白秋の「祭り」の朗読を
してくれました。
はっぴ姿がとても素敵で勇ましかったです。
○プログラム3番は中学生の発表です。
個人発表では「マジックショー」
「傘回し」「けん玉」などの演芸コーナーや
ギター演奏・歌唱・ダンスなども、披露され会場は割れんばかりの拍手に包
まれました。(ダンス~かっこう良かったですよ。
)
どの発表も練習を積み重ねただけあって、当日が
一番の出来栄えとなりました。
会場がエ~ッと驚いたのは風船の中に携帯電話が
入ったり出てきたりする手品です。
あんな大きなものが、風船の細い口から一瞬で出入り
するはずがありませんよね~!
中学生の全体発表はバンド演奏で曲目は大塚愛の「プラネタリウム」でした。
音楽の時間や自立活動の時間にコツコツ練習を積み重ね、見事な演奏を披露し
てくれました。
(みんなで息を合わせて演奏するって難しいけど、息が合った時の爽快感
は口では言い表せないくらい気持ちのいいものですね!)
○プログラム4番は院内学級の先生の発表です。
始めに校長先生がケーナというアンデス地方
のたて笛で「となりのトトロ」~「さんぽ」
を演奏してくれました。
(ケーナって音を出すだけでもむずかしい
らしいですよ。
)
他に院内学級の先生による寸劇
「塞翁が馬」もありました。
○最後に当日までがんばった証の賞状が校長先生から一人一人に授与されました。
「みんなの
いいところ」だけでなく
「自分のいいところ」もたくさん見つかった
「とっても
い~な
なりました。
い~な集会」と
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
214 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content