close

Enter

Log in using OpenID

16ミリ映写機操作認定講習会 映画会はしばらく中止となります

embedDownload
第52号(平成23年6月1日号)
発行 相模原市視聴覚ライブラリー
16ミリ映写機操作認定講習会
視聴覚ライブラリーの16ミリ映画フィルム・機材を利用する
際に必要な資格を取得する講習会です。合格すると関東甲信越静
の各自治体で有効な16ミリ映写機操作認定証が交付されます。
あなたも大画面で迫力のある「映画会」を開催してみませんか?
ビデオプロジェクターの映像に比べ、16ミリフィルムの映像は
とても鮮明で、小さな映画館の臨場感にひたれます。
日
時
6月26日(日)午前9時45分~午後5時
会
場
視聴覚ライブラリー
視聴覚室
市立図書館2階:淵野辺駅下車徒歩3分
対
象
市内在住・在勤・在学の15歳以上(中学生は除く)の方。
定
員
18名(申し込み順・定員になり次第締め切ります。)
費
用
テキスト代として500円(実費)かかります。
持
物
筆記用具等
申
込
直接か電話で視聴覚ライブラリーへ。
映画会はしばらく中止となります
市立図書館は、3月11日の「東日本大震災」の被災を受け、建物に被害が生じました。
また、空調機器も破損したため、暫らくの間は館内全ての空調設備が使えない状況です。
今まで多くの方々に親しまれてまいりました「月例子ども映画会」
や「シネマサロン」等の映画会は、これから暑くなる時期
を迎え冷房や空調が使えない状況となるため、暫らくの間
は「映画会は中止」となります。毎月楽しみにされてきた
皆様には誠に申し訳ございませんが、ご了承いただきます
ようお願いします。「映画会」が開催できる状況になりま
したら、新しい上映プログラムとともに、皆様にお知らせ
いたします。
視聴覚ライブラリー案内
社会教育・学校教育における視聴覚教育の振興を図るための施設です。各種教育団体向
けを中心に16ミリ映画フィルム・ビデオソフト及び上映用機材の貸出し、また当館の施
設を利用した各種講習会・映画会等を行っています。
1.利用登録が必要です
■
利用できる方
・主な活動を市内で行う社会教育関係団体、及び教育委員会がこれらに準ずると認め
る団体
・市内の官公署、会社、工場等で教育委員会が適当と認めるもの
・相模原市内に在住・在勤・在学している方、ただし15歳以上で中学生を除く個人
(個人利用には制限があります。ご注意下さい。)
■
登録手続
窓口で「利用券交付申請書」に必要事項をご記入下さい。その際団体は規約・会員
名簿類のご提出を願います。個人の方は住所等の確認ができるもの(健康保険証・運
転免許証・身分証明書・学生証等)をご用意ください。
2.利用は予約制です
視聴覚ライブラリーの施設、貸出用教材、機材は全て予約制です。利用できる数・期
間が規定されていますので、スケジュール等十分考慮の上、利用希望日の2ヶ月前から
前日までにお電話または窓口でお申し込みください。予約受付時間は、午前9時から午
後5時までです。
<お電話での予約の場合は次の順序でお聞きします。>
①
登録番号(利用券)
②
利用希望日
③
機材名・教材名(教材番号)
④
氏名・電話番号(連絡先)
⑤
利用の目的
映画会用(団体視聴用・館外上映権付き)の16ミリフィルム、VHSやDVDビデ
オ及び紙芝居の貸出を行っています。利用教材は受付にて目録から、また当館ホームペ
ージの教材検索のページでお選び下さい。映写機ほか上映用機材もございますので、教
材ご予約の際にお申し出下さい。なお、16ミリ映写機とフィルムの利用には、
「16ミ
リ映写機操作認定証」が必要です。また、団体でご覧いただく映像については、レンタ
ル店や個人で購入したソフト・録画したものについては、著作権により上映することは
できません。
<教
材>
教
材
<機
名
貸
出
貸
出
数
量
日
数
16ミリ
材>
機
材
名
貸
出
貸
出
数
量
日
数
要
3日間
16ミリ映写機
フィルム
4
本
3日間
プロジェクター
VHSビデオ
以
内
以
DVDプレーヤー
必
VHSプレーヤー
最低数
内
DVDビデオ
紙
※
芝
居
10組
2週間
スクリーン
以
以
暗
内
内
以
内
幕
教材の検索は市立図書館トップページの視聴覚ライブラリーのホームページからも
ご覧いただけます。
①
貸し出した教材・機材は受付時間内に返却してください。
②
返却の際「利用報告書」を忘れずに提出してください。利用報告書に記入された内
容を点検の参考にしますので、記入漏れのないようお願いします。
③
返却された貸し出し用教材・機材は、全て点検整備し翌日から貸し出します。
④
返却の遅れは多くの方に多大な迷惑を及ぼしますので、
「 返却日は必ず守ってくださ
い」
①
視聴覚ライブラリーの施設、貸出用教材・機材は大変高価です。
十分な注意を払い、丁寧にお取り扱いください。
②
施設の利用中、教材・機材の貸出中に予期せぬ故障等が発生した場合は、速やかに
ご連絡ください。
③
貸出用教材は「貸出用ビデオ教材の巻き戻し」等、貸出時と同じ状態に戻して返却
してください。
④
施設の利用後は「ゴミの処理」、「電源の確認」等をお願いします。
次のような編集・ダビングはできません。
①
市販・レンタル・図書館から借りたビデオ等からの編集及びダビング
②
放送をエアチェックしたビデオ等からの編集及びダビング
③
映画・演劇・コンサート等、主催者・出演者等の断りなく撮影したビデオ等からの
編集及びダビング
④
風紀を乱す内容のビデオ等からの編集及びダビング
⑤
上記の他、撮影者から編集・ダビングの許可を得ていないビデオ等からの編集及び
ダビング
※
ビデオ等には、DVD、LD、CD、MD、カセットテープ等のメディアは全て含みます。
◎
DVDをご利用の方へのお願い
DVDには、映像のデジタル信号情報が精密に記録されています。ですから、記 録 面
に 1 箇 所 で も キ ズ が つ く と 、再 生 が 不 可 能 に な っ て し ま い ま す 。ライブラリー
で貸出しているDVDは、団体貸出が可能なように高額な著作権料が上乗せされています。
記録面に傷や汚れ、ホコリ、水(油)滴などが付かないように、細心の注意で取り扱いく
ださい。もし、貴方の利用でキズがついてしまったら、その日以降に利用を予定している
全ての方が、使用できなくなってしまいます。
①
DVDディスクの取り出し方
①
ここを押す
①
ケースから外す際は、ディスク中央部の突起を押して下さい。
② ディスクがケースから浮いたら、ディスクのふちを持ってゆ
っくり取り出して下さい。
※
②
DVD ディスクは割れやヒビ等破損しやすいので、無理に引
っ張ったり、無理な力を与えないで下さい。
最新情報はホームページ
http://www.lib.sagamihara.kanagawa.jp
相模原市視聴覚ライブラリー
〒252-0233 相模原市中央区鹿沼台2-13-1
(JR横浜線淵野辺駅下車徒歩3分市立図書館2階)
電話 042-753-2401
へ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
421 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content