close

Enter

Log in using OpenID

外国籍ファンドの実務上の問題点

embedDownload
ホームページでも他のセミナー詳細がご覧いただけます(セミナーのお申込もできます)
http://www.kinyu.co.jp
回覧
外国籍ファンドの実務上の問題点
(ファンド・オブ・ファンズにおける外国投信と国内投信の違いを含む。)
お
の
ゆ う さ く
講師 小野 雄作 氏
ベーカー&マッケンジー法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士
日時 平成28年1月28日(木)午後1時00分~午後4時00分
昨年、証券業協会が定める外国籍公募ファンドの選別基準が改正され、運用報告書は交付運用
報 告 書 と 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) の 二 つ に 分 か れ 、 さ ら に 2015 年 5 月 に 適 格 機 関 投 資 家 等 特 例
業務の見直しに係る金商法の改正がありましたので、それらについて検討します。
また、ファンド・オブ・ファンズにおける外国投信と国内投信の間での要件の違い、私募ファ
ンドの詳細な要件と手続き、ルクセンブルグ籍ファンドとケイマン籍ファンドの違い、ボルカ
ー・ル ー ル 、外 国 籍 フ ァ ン ド の 解 散 、投 信 法 上 の 届 出 等 を 検 討 し 、外 国 籍 フ ァ ン ド の 設 定 お よび
販売を行う際の実務に少しでもお役に立てていただきたいのが今回のセミナーの狙いです。
1.ファンド・オブ・ファンズの基礎と諸問題
(a) フ ァ ン ド ・ オ ブ ・ フ ァ ン ズ の 仕 組 み を 利 用 す る 理 由 (b) フ ァ ミ リ ー ・ フ ァ ン ド 、 フ ァ ン ド ・ オ ブ ・ フ ァ ン
ズ お よ び フ ィ ー ダ ー /マ ス タ ー・フ ァ ン ド の 違 い (c) 成 功 報 酬 の 問 題 点 (d) フ ァ ン ド・オ ブ・フ ァ ン ズ に お け
る外国投信と国内投信の要件の違い
2.日本証券業協会の定める公募外国投信の選別基準の改正その他
(a) デ リ バ テ ィ ブ 取 引 規 制
ータルリターンの通知制度
(b) 信 用 リ ス ク 集 中 規 制 ( 分 散 投 資 の 要 件 )
(c) 会 社 型 投 信 の 選 別 基 準
(d ) ト
3.外国投信の運用報告書
(a) 交 付 運 用 報 告 書 の 内 容 (b) 運 用 報 告 書 ( 全 体 版 ) お よ び 交 付 運 用 報 告 書 を 提 供 す る 方 法
4.外国籍ファンドに関する最近の実務上の論点
(a) 銀 行 が 設 立 ・ 投 資 し た フ ァ ン ド に 対 す る ボ ル カ ー ・ ル ー ル の 適 用 (b) 投 資 信 託 委 託 会 社 に よ る 外 国 投 資 信
託 の 設 定 ・ 運 用 (c) ル ク セ ン ブ ル グ 籍 フ ァ ン ド と ケ イ マ ン 籍 フ ァ ン ド の 違 い (d) ル ク セ ン ブ ル グ 籍 フ ァ ン ド
UCITS IV お よ び AIFM (e) ス ウ ィ ン グ ・ プ ラ イ ス (f) 契 約 型 外 国 投 信 と 会 社 型 外 国 投 信 の 違 い
5.外国籍ファンドの(届出なしでの)直接購入
(a) 媒 介 行 為 が 「 金 融 商 品 取 引 業 」 に 該 当 す る か ど う か の 問 題 点
の 問 題 点 (c) 投 信 法 上 の 届 出 書 を 必 要 と す る か ど う か の 問 題 点
(b) 勧 誘 行 為 が 「 募 集 」 に 該 当 す る か ど う か
6.投信法上の届出の実務
(a) 投 信 法 上 の 届 出 を 必 要 と す る か ど う か の 問 題 (b) 届 出 の 時 期 と 内 容 (c) 変 更 届 出 書 の 提 出 時 期 と 内 容
(d) 会 社 型 投 信 の 場 合 の 変 更 届 出 の 提 出 (e) 重 大 な 変 更 に 該 当 す る か ど う か の 問 題 点 (法 令 の 改 正 点 )
7.投資顧問会社が外国籍ファンドの受益証券を勧誘する場合の留意点
8.外国籍ファンドの解散および有価証券報告書の提出を要しない旨の承認申請
(a) 有 価 証 券 報 告 書 の 提 出 を 要 し な い 旨 の 承 認 申 請 の 必 要 書 類 (b) 有 価 証 券 報 告 書 の 提 出 を 要 し な い 旨 の 承 認
申 請 書 の 提 出 時 期 (c) 解 散 の 手 続 き お よ び ス ケ ジ ュ ー ル (d) 解 散 の 場 合 の 日 本 に お け る 提 出 書 類 の 問 題 点
(e) 公 募 の 場 合 の 解 散 が 困 難 に な る フ ァ ン ド 設 定 を 防 ぐ ス ト ラ ク チ ャ ー
9.私募投信の要件
(a) 少 人 数 私 募 の 要 件 ( 契 約 型 と 会 社 型 ) (b) プ ロ 私 募 の 要 件 ( 契 約 型 と 会 社 型 ) (c) 特 定 投 資 家 私 募 の 要 件
( 契 約 型 と 会 社 型 ) (d) 私 募 の 転 売 制 限 の 告 知 義 務 (e) そ の 他 ド キ ュ メ ン テ ー シ ョ ン 上 の 注 意 事 項
10.適格機関投資家等特例業務の改正の内容
[ 講 師 略 歴 ] 外 国 籍 投 資 信 託 を 専 門 と す る 。 1 9 7 4 年 中 央 大 学 法 学 部 卒 業 、 1 9 7 5 年 司 法 試 験 合 格 、 1 9 7 8 年 第 二 東 京 弁 護 士 会 登 録 、 1 9 83
年 ニ ュ ー ヨ ー ク 大 学 ロ ー ス ク ー ル 卒 業 ( M.C.J.の 学 位 取 得 )、 1986 年 ニ ュ ー ヨ ー ク 州 弁 護 士 登 録 、 濱 田 松 本 法 律 事 務 所 ( 1986 年 ~ 2002 年 ) を
経 て 現 在 、 ベ ー カ ー & マ ッ ケ ン ジ ー 法 律 事 務 所 、 共 著 「 Q & A 金 融 商 品 取 引 法 の 実 務 」( 2008 年 )。
※ 録 音 ・ビ デ オ 撮 影 は ご 遠 慮 下 さ い 。
■主催
金融財務研究会
h t t p : / / w w w. k i n y u . c o . j p
Facebook: http://www.facebook.com/keichoken
Twitter: https://twitter.com/#!/keichoken
Blog: http://keichoken.blogspot.com/
開 催 日
会
場
平成28年1月28日(木)
13:00 ~16:00
茅 場 町 ・グ リ ン ヒ ル ビ ル
金融財務研究会本社 セミナールーム
東京都中央区日本橋茅場町 1-10-8
TEL 03-5651-2030
地下鉄東西線・日比谷線 茅場町駅
6番出口より徒歩1分
( 開 場 は 開 演 の 3 0 分 前 で す 。)
参 加 費
1名 につ き3 4 ,70 0円
(消 費税 、参 考資 料 を含 む)
1社 2名 以上 同時 に 参加 お申 込み いた
だい た場 合、お 2人 目か ら1 名に つき 2 9 ,00 0円。後日 追 加申 込み が
予定 され てい る場 合 はそ の旨 ご連 絡下 さ い。
金融財務研究会 ホームページ h ttp://www.kinyu.co.jp/
申 込 先
申込方法
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町 1-10-8 グリンヒルビル
TEL 03-5651-2030
FAX 03-5695-8005
フ ァ ッ ク ス 又 は 郵 便 に て 参 加 申 込 書 を お 送 り 下 さ い 。上 記 ホ ー ム ペ ー ジ の 申 込 欄 か
ら も お 申 込 い た だ け ま す 。折 り 返 し 、受 講 証 と 請 求 書 を 郵 送 致 し ま す 。参 加 費 は 下
記 の 普 通 預 金 口 座 に 開 催 日 前 日 ま で に お 振 込 み 下 さ い 。( 但 し 経 理 の 都 合 等 で 間 に
合 わ な い 場 合 は 、 ご 連 絡 い た だ け れ ば お 待 ち い た し ま す 。) 参 加 費 の 払 戻 し は 致 し
ませ ん ので 申 し込 ま れ た方 が ご都 合 の悪 い 時 は代 理 の 方 が ご出 席 下 さい 。又当 日
ご 参 加 に な れ な か っ た 場 合 、当 社 お よ び 経 営 調 査 研 究 会 主 催 の 他 の セ ミ ナ ー に 無 料
で ご 出 席 い た だ け ま す 。 (但 し 新 し い セ ミ ナ ー の 参 加 費 と の 差 額 が 2,000 円 以 上 の
時は差額をお支払いいただきます。また、振替は 1 年以内にお願いいたします。)
ご記入いただきました個人情報は、当社および関係会社の受講者名簿の整備や今後開催される
セミナーのご案内等に使用します。
振込口座
普通預 金
口座名
(株)金融 財務研 究会
三菱東京UFJ銀行 本
店
三菱UFJ 信託銀行 本
店
三井住友信託銀行 本店営業部
1642356
2818151
2993982
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
本店営業部
東京営業部
東京営業部
7397637
1427715
1693669
切らずにこのままお送り下さい
FAX
参加申込書
外国籍ファンドの実務上の問題点
1/28
平成
社
年
月
日
TEL
FAX
ご連絡・講師へのご質問等ご記入下さい
会
03-5695-8005
名
E-Mail
〒
所
在
地
参加者ご氏名
部課名
〃
〃
〃
〃
〃
〃
書類送付先
*セミナーコード 0183( Law-280183) (同上の場合記入不要)
ご担当者
TEL
部課名
FAX
お申込の翌日には「受講証・請求書」を発送しておりますが、お手元に届かない場合は、弊社までご連絡下さい。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
395 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content