close

Enter

Log in using OpenID

御社警備員による不法行為について

embedDownload
〒187-0002 東京都小平市花小金井4-33-5
日本ガード株式会社 代表取締役社長 西村年博殿
2002(平成14)年12月30日
豊島区雑司ヶ谷******
Tel: 03-****-****
harayuan
御社警備員による不法行為について
去る2002年11月12日13時頃,私が自転車で都下小金井市内の都道府中清瀬線を走行中,甲州街道
と交差する前原交番前付近にさしかかったところ,工事のため歩道と1車線がふさがっており,バ
リケードで仮設歩道が設定され,車道は片側交互通行になっておりました。対向車が止められてい
ることを確認して前の車に続いてその場を通過しようとしたところ,交通誘導をしていた御社所属
の1人の警備員が「歩道を通れ」などとわめき散らして,私の自転車に突進してきました。これを
避けるべく私は車道右端近くまで寄ったものの,この警備員はわざわざぶつかってきて,私の自転
車を転倒せしめるという事態が発生しました。その際私自身の負傷は免れましたが,自転車につい
てはぶつかった衝撃でサドルが後方にずれ,食いこんだ荷台共々ねじ曲がるという被害を受けまし
た。現場から電話で御社に連絡したところ,「警務部長 鈴木正春」なる人物は,いったんは口頭
で修理費用の弁償を約しておきながらも,後日交換せざるを得なくなった部品の請求書を送ったと
ころ,「曲がったものを直すのが修理だ,交換部品を弁償するとは言っていない」などと難癖をつ
け,弁償を拒否してきました。また,社としての正式な返答を文書で出すよう要求したところ,1
週間近く経って「検討の結果,やはり支払いに応じられない」旨の文書が,代表者公印もなく,会
社を代表する立場にもない「警務部長 鈴木正春」名で送られてきました。
こうした不誠実な対応にたいし,当方では,貴殿が理事・多摩地区支部長を務める社団法人東京
都警備業協会に事態を報告するとともに,東京都公安委員会に,本件に対する厳正なる処断を下さ
れるようお願いしました。これに関して警視庁小金井警察署より,貴殿を呼び,注意・指導を行っ
た旨の連絡をいただきました。
東京都公安委員会および警視庁小金井警察署からの注意・指導に従い,責任者として本件
事案に対する誠実な対応をされるよう,以下の通り要求します。
1)本件は道路交通法などの法令を無視した不法行為により損害を与えたものであることを認め,謝
罪すること。
2)本件に関して「警務部長 鈴木正春」がとった不誠実な言動を撤回し,謝罪すること。
3)損傷された自転車の修理に要した費用(交換部品分)8505円に,本状発送に伴う郵送料80円を加
えた8585円を賠償費用として改めて請求するので,速やかに支払うこと。
以上。
追記:本件の経緯については,ホームページ及び印刷物で公表しておりますので,あらかじめご承知おき下さい。
このPDFは FinePrint pdfFactory Pro 試用版で作成されました http://www.nsd.co.jp/share/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
82 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content