close

Enter

Log in using OpenID

親友:フラーとノグチ 貞尾昭二著

embedDownload
2011年(平成23年)10月15日(土)
週刊NY生活 SHUKAN NEW YORK SEIKATSU
BOOKS
﹃ょ
昭ペ
二ー
氏ス
︵画
右廊
︶
。の
出
版
記
念
会
で
、
著
書
に
サ
イ
ン
を
す
る
貞
尾
う貞
尾
じ
昭
︶二
氏︵
がさ
だ
英
お
語・
版し
P Y N
B FULLER
I NOGUCHI
B F
9
月
21
日
、
ペ
ー
ス﹄
画を
廊出
版
で。
が悪ノノれ出
、いググ、版
イとチチた記
サいとのく念
ムう建フさサ
・定築ァんイ
ノ評家ンのン
グがはがフ会
チあ相訪ラが
、っ性れー行
た
バたが。とわ
親友:フラーとノグチ
5 Continents 社・刊
っを貞ッ
の学国
一でに貞た超尾ク
環建生尾。え昭ミ
て二ン
と築ま氏
生のス
しをれは
涯3タ
て学、1
の人ー
専んコ9
友は・
門だー2
人年フ
の。ネ7
でのラ
建教ル年
ー
あ差、
築育大米
貞尾昭二著
二人の意外な知られざる関係紹介
貞尾昭二氏
をーイ9ク刻
1人がのノにでザ
9の内写グ、、イハ務シサ9ト、
2生容真チフそンーめョム1に並
9いをがのラれはドたンノ〜関び
年立語縦笑ーぞ、カ。のグ2わにチはあチ流以でフトすし家
デチ0り庭
、ちっに顔のれトバ
早っもが来あラがるてが
ィ・0、園のくた彼あフっーあプ学大
二、て並のスのモー
巨
レフ3まプ
人そいびシー作コ表
か。のりラたがりロ生学
クァ年たロ大ら貞紹、ー。訪、ジをを
がしる、ャツ品・紙
タンま、ジなノ尾介ノとそ問当ェ指訪
グて。表ツ姿のミの
時
ーデで1ェ彫グ氏でグ交れ者、ク導問
リ、二紙姿と前ホデ
あそ予を来貞ーでいーと9マ生た9カラも
場知時に会ニニ
るれ言生、尾とな、を宇歳でき時年フンどノで的のないーッ
﹄をにむ人氏呼くしメ宙若ある代はェクるグあ会芸る、・ジ
と乗対﹄口はん、ばンのいっかで世へーとチる話術。意マビ
反りしと増﹁でミらタ関ノた、、界行シ、は。を家こ気リレ
論越てい加フいスくー係グ。が誰恐っの彼パ
楽やの投ーッ
、
しえ﹃うがラたタ、のをチフ重も慌た勧のリ
し知カ合・ジ
たる人悲食ー。ーバよ説はラ要がが。め恩留
ん識フすカの
先知間観料はま・ッうく、ーな、始1で師学
だ人ェるフロ
見恵に的不﹃たフキにフ人よテどま9こ、か
溜がは時ェマ
は
のが
り
、な足将、ラー敬ラ類りーうっ2のブら
、当代でー
︵加
ト
めリ政ロイイに留なに在
せ写ら係フ
ーも維貨る明
リ長えらン府モベリ留学り疲のまて真のをラあのの持幣。が
澤
てれガがーンン学生えれ不たくで生紹ーま発と、でフあ
ア
ン泰おてル提タトガしとるた安、れ構涯介とり展し保なラっ
子
くい活唱ー企ルたし。我定彼る成とすノ知でて護くーた
、
写/。る動しに画で貞てフ々なら。し作るグらあの、、の﹂
真ア
こはてよはあ尾早ルの世の
目品本チれっテ成人富と
もー
とNいる英り氏稲ブ清界人
をを書のてたク長間の、
︶ト
をYる。書、は田ラ涼の生
楽豊は友い。ノさの概称
ま
ヒ
付でバ日籍
、大イ剤状は
し富、情な
ロせ生念賛
た
け進イ本プ
ス
バ学トと況現
まな彼関い
ジる命はす
、
﹁
﹁
うの
回けしえす
事本常点ばでくらド
こ
繰ていもん
一 こ内実でにであし大れブ本
りい文んでれ文ぴれ容であおいそょ人るッ書
返きを﹂いはでこははするもうびうウ絵クも
しま前とる 始﹂ 、。こしととねケ本なよ
とろ、い。すでどく
ます文い のまとのま
はい非う実るすに絵
す。のうねみっいみず
。こケ具このて
際絵。取本
ねれツ合のぴ、
、本おりの
?をにに こ次
こなそ上ガ
な14付 新 ご の に
とんらげイ
痛つとてはま
私ちあたか
感がスまそり
はにそだな
さ必トすれう
正分び問か
せ要ー。がまーきすばは
ねい直かの題お
らだリ絵はくリま。あ、谷。
る
も
と言かコはし
れとー本っな
っ
、
コ
ー
す
そ
そ
日
川
思
︵るい力にきい
てとロころ
作。れび本俊
竹絵
う分いがのい
永本う、はり。りではの語太
んかう子こで
浩でこそ文と本はも断天の郎
でらこ供とし
書
現
章
の
と
あ
ス
言
才
こ
さ
之す
と
ょ
ん
に
れ
力
ト
2
を
で
で
と
ん
すな
ば
︶。
。た
。
[書 籍]
谷
川
マ
ジ
ッ
ク
の
限
界
を
感
じ
る
絵
本
■ 新刊紹介 ■
(12)
これはのみのぴこ
作:谷川俊太郎
絵:和田誠
サンリード
なば一
生、族最
き必の高
方ず背の
。活負逆
世路っ転
界はた劇
の開カ。
流けリ難
れるブ病
を。海女
変人の子
え間呪に
た
といよ
コ
し。る
ロ
て自エ
ン
ン
ブの分タ
ス正にメ
のし期闘
生い待病
涯上す記
。手れ。
■カラスの親指 CROW' (道尾秀介、講
談社) 人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年2人組
の生活にある日、1人の少女が舞い込む。やがて同居人
は増え5人と1匹になる。それぞれの人生を賭けて彼ら
が大計画を企てる。息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして
感動の終末。日本推理作家協会賞受賞作品。■困ってる
ひと (大野更紗、ポプラ社) ある日、原因不明の難病
を発症した大学院生女子の冒険、恋、闘い。院生になる
前にビルマ(ミャンマー)難民に出会い、民主化運動や
人権問題に関心を抱き研究、NGOでの活動に没頭した。
しかし2008年、彼女自身が難病による難民女子に。知性
とユーモアがほとばしる、命がけエッセイ。■オスカ
ー・ワオの短く凄まじい人生 (ジュノ・ディアス/著、
都甲幸治・久保尚美/訳、新潮社) オスカーはファンタジ
ー小説やロールプレイング・ゲームに夢中のオタク青年。
不甲斐ない息子の行く末を心配した母親は彼を祖国ドミ
ニカへ送り込む。そこで彼は、自分の一族が「フク」と
呼ばれるカリブの呪いに囚われていることを知る。英語
とスペイン語、マジックリアリズムとオタク文化が激突
する、全く新しいアメリカ文学。■柳井正の希望を持と
う (柳井正、朝日新書) ユニクロのカリスマ経営者がす
べてのビジネスマンに贈る仕事論。人は希望がなければ
生きていけないと熱く語る柳井正氏。希望をもつには、
人生は自分が主人公だと信念をもち自分に期待をもつ、
そして人より得意な部分を自分自身で探す。ビジネスで
成功する秘訣がこの本に。■予測はしないほうがいいの
だが44年間、何万件も当てた男の今後の予測 (船井幸雄、学研) 著者は京都大
学農学部を卒業後、日本マネジメント協会の経営コンサルタント、理事などを
経て経営コンサルタント会社を設立。経営コンサルタント会社として世界で初
めて株式を上場させた会社として名を馳せる。40年余、経営コンサルタントと
してのアドバイスで失敗は皆無に近い。そんな著者が日本の、世界のこれから
を予測する。■コロンブスの生涯とカリブ海(本井慶次郎、文芸社)美しいカ
リブ海を舞台にコロンブスと先住民タイノ人、そして
カリブ族の姿を克明に描く伝記小説。スペイン、アン
ダルシア地方の港町パロスは、コロンブスの航海が始
まった土地。イタリア人で無名の船乗りだったコロン
ブスはスペイン国王・女王から2隻、船乗りのリーダ
ーたちから1隻と計3隻の船を調達し、乗員90人とと
もに西へ向け出発する。彼がもたらした恵みと功罪と
は。4度の航海に出たコロンブスの成功は、なんとも
不思議な偶然との遭遇に満ちている。(芝田実生)
■書籍データ/資料提供・紀伊國屋書店NY本店
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
22
File Size
667 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content