close

Enter

Log in using OpenID

高度がん医療拠点施設「メディカルりんくうポート」

embedDownload
【同時提供】
平成28年9月28日
・大阪府政記者会
泉佐野市 報道提供資料
タイトル
高度がん医療拠点施設
「メディカルりんくうポート」がオープンします!
「りんくうタウン・泉佐野市域」におきましては、これまで地域活性化
総合特区制度を活用して民間事業者、府、市が一体となって国際医療交流
の拠点づくりに取り組んできました。
このたび、本特区における核となる高度がん医療拠点施設「メディカル
りんくうポート」がオープンすることとなりましたので、お知らせします。
【本施設の概要】
・名称:メディカルりんくうポート(MEDICAL RINKU
内
容
PORT)
・場所:大阪府泉佐野市りんくう往来南 3-41
・事業者:株式会社りんくうメディカルマネジメント
・規模:5 階建て、延床面積 4,486.36 ㎡
1F
ロビー
2F
クリニックフロア
3F
IGT クリニック、貸会議室、イノベーションオフィス
4F
IGT クリニック(診療フロア)
5F
IGT クリニック(入院施設フロア)
屋上 展望スペース
・オープン:平成 28 年 10 月 1 日 土曜日
問合先
市長公室 政策推進課(TEL:072-463-1212 内線 2426)
ほんどう
あ つし
担当者名 市長公室 政策推進担当理事 本道 篤志
関空
世界へ羽ばたく医療を象徴する、帆船をモチーフとしたシンボリックな外観 全室オーシャンビューを提供する開放的な療養空間の実現
淡路島
IGT クリニック
セミナールーム
イノベーション
ルーム
和歌山
IGT クリニック温熱治療室
3F:IGTクリニック セミナールーム イノベーションルーム
クリニックモール
(4テナント)
RF
1床 ×2、特床 ×1
輻射冷暖房対象室
1床 ×4
ソーラーリボン対象室
4床 ×3
ソーラーリボン対象室
船のように海に向かってせり出す形状
大阪湾越しに関西国際空港、神戸から淡路島までを見渡せる
外装は耐候性の高い亜鉛合金板を採用
オーシャンビュー病室
2 期建物を想定した配置と建物形状
西面の病室だが、あえて遮 材を設置せず眺望を重視。
特別 1 床室は風景を楽しめる水回りを海側配置。
2F:クリニックモール
5F: IGT クリニック(入院フロア)
MRI
診察室 ×7
ソーラーリボン対象室
敷地の風土と建築形状を存分に生かした、最先端の環境配慮技術
先端がん治療と共鳴する「病院らしくない」インテリア
CT
ロビー
ソーラーリボン
IVR-CT 治療室 ×3
1F:ロビー
平面図
4F: IGT クリニック(診療フロア)
輻射空調
東立面図
西立面図
太陽の力を借りて自然換気「ソーラーリボン」
落ち着いた色合いをベースにして統一感を持たせ、周囲
輻射冷暖房による心地良い病室空間
に広がる海・空・緑を引き立たせるインテリア計画
太陽光パネル、太陽熱温水設備の設置
しっかりとした医療設備機能を備えながらも、
透過率制御ガラスによる風景を遮らない遮光
「病院らしさ」を感じさせない空間。
3 階セミナールーム概要
席数 :36 席(レイアウト変更可能)有線 LAN、Wi-Fi 完備
プロジェクターや音響設備などもそろえて
いますので目的に応じたご利用ができます。
問合先:(株)りんくうメディカルマネジメント
TEL:06-6758-9801
天吊りプロジェクター
60 インチ液晶 TV
建築概要
建築名称:メディカルりんくうポート
用途 :診療所、事務室
建築主 :株式会社りんくうメディカルマネジメント
設計 :株式会社日建設計
施工 :西松建設株式会社
敷地面積:6,285.63 ㎡
延べ面積:4,486.36 ㎡
階数 :地上 5 階 + 棟屋 1 階
最高高さ:28.26m
構造 :鉄骨造
基礎形式:杭基礎
建
オーシャンビューの会議室
率 :19.52%(法定 80%)
容積率 :71.38%(法定 600%)
メディカ ルりんくうポ ート
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
540 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content