close

Enter

Log in using OpenID

「CAIAROSSA」(カイアロッサ) 自然と調和する気鋭の

embedDownload
リストランテ プリマヴェーラ マンスリー・ワインペアリング
「CAIAROSSA」(カイアロッサ) 自然と調和する気鋭のスーパータスカン
2012 年 9 月 1 日(土)~9 月 30 日(日)
プリマヴェーラ 9月のワインセレクション
1.カイアロッサ・ビアンコ 2009
CAIAROSSA BIANCO 2009 Toscana IGT
2.ペルゴライア 2007
PERGOLAIA 2007 Toscana IGT
3.カイアロッサ 2007
CAIAROSSA 2007 Toscana IGT
4.オーロ・ディ・カイアロッサ 2006
ORO DI CAIAROSSA 2006 Toscana IGT
9月のリストランテ プリマヴェーラは、自然環境と調和するビオディナミ農法を用いて、今後の成長が期待されている新しいスー
パータスカン「CAIAROSSA」(カイアロッサ)のワインをご紹介します。
カイアロッサは 2002 年にほぼメルロー単一品種による初ヴィンテージをリリースし、自然に基づいた伝統的な思想と現代の思想
が融合するビオディナミによってイタリアでも注目されているワイナリーです。ティレニア海を見下ろすトスカーナのリパルベッラ
の丘陵地から「世界のどこにもないワインを造ろう」と考えた当主、イエルヘルスマ氏による情熱の結晶にご注目いただくととも
に、カイアロッサのワイン同様に自然が感じられるプリマヴェーラの料理にご期待ください。
1.CAIAROSSA BIANCO 2009 Toscana IGT
カイアロッサ・ビアンコ 2009
手摘みで収穫、ワイナリーでさらにぶどうを選別される丹念な白ワ
イン。熟した洋梨とメロン、フラワリーな香り。口中に広がるボリュー
ムたっぷりの果実味にミネラルと酸の下支え、苦みが後ろ盾で補
い綺麗な後口が続きます。明るくグラマラス。気品漂う美しさに魅
了されます。
2.PERGOLAIA 2007 Toscana IGT
3.CAIAROSSA 2007 Toscana IGT
4.ORO DI CAIAROSSA 2006 Toscana IGT
オーロ・ディ・カイアロッサ 2006
凝縮させた葡萄を、手摘みで選別して遅摘みで収穫、オークの
大樽で最低6カ月間じっくりと発酵を行ない、同じ樽で 12 カ月間
熟成させます。年間 1450 本しか生産されない希少なデザートワイ
ンは甘みとカイアロッサの信念が凝縮されています。
(コメント:リストランテ プリマヴェーラ シェフソムリエ 田中浩之)
カイアロッサ 2007
カシスジャムやバニラなどの香りに、柔らかな酸とエレガントな酒
躯で、甘さとほのかな苦みが長い余韻として残ります。カベルネ・
フラン、メルローほか 7 品種によるブレンド。重力や揚力から解き
放たれた印象が、均整のとれた大人の女性アスリートをイメージさ
せてくれます。
ペルゴライア 2007
サンジョベーゼ主体のスタイリッシュなワイン。ブラックチェリーや
紅茶、丁子やバニラの香りに、ほど良いタンニンと広がりのある苦
みのアクセント。ビオらしい沁み入る飲み心地のワインで、ブルゴ
ーニュを思わせるエキゾチックさとバランスも感じられます。
料理とナチュラルに向き合えるワインです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リストランテ プリマヴェーラ マンスリー・ワインペアリング
「CAIAROSSA」(カイアロッサ) 自然と調和する気鋭のスーパータスカン
2012 年 9 月 1 日(土)~9 月 30 日(日)
ランチ・ディナー
価格(ランチ・ディナー共通)
①3グラス ¥5,000(前日までの予約特別価格 ¥4,500)
②4グラス ¥7,500(前日までの予約特別価格 ¥6,500)
*上記のほか、ランチは 2~6 グラス、ディナーは 3~6 グラスのワインペアリングメニューがございます。
*価格にお食事代は含まれません。お料理はランチ、ディナーそれぞれのコースメニューをお楽しみいただけます。
お問い合わせ・ご予約は、リストランテ プリマヴェーラ(水曜定休)
お電話
055−989−8788(日中はクレマチスの丘コミュニケーションセンターが対応いたします)
リストランテ プリマヴェーラ マンスリー・ワインペアリング
「CAIAROSSA」(カイアロッサ) 自然と調和する気鋭のスーパータスカン
ワイン生産者ご紹介
トスカーナ州のティレニア海を見下ろすリパルベッラの丘
【概要】
陵地に位置する、鮮やかな赤色が印象的なワイナリー
ティレニア海岸から 50 ㎞ほどの丘陵地、トスカーナ州ピサ
‘CAIAROSSA’。
県ヴァル・ディ・チェチーナ地区のリパルベッラに位置する
このワイナリーは 1998 年にベルギー人が設立しましたが、
ワイナリーは、1998 年にベルギーのワイン醸造家により設
2004 年、この土地の素晴らしさに魅せられた、エリック・ア
立。2004 年からシャトー・ジスクールおよび、デュ・テルトゥ
ルバダ・イエルヘルスマがこのワイナリーを所有することと
ルのオーナーであるオランダ人実業家、エリック・アルバ
なりました。イエルヘルスマ氏は、ボルドーの名高いシャト
ダ・イエルヘルスマ氏が所有しており、年間で 70,000~
ー・ジスクールおよび、デュ・テルトゥルのオーナーである
80,000 本のワインを生産しています
オランダ人実業家です。
■畑
イエルヘルスマ氏は、愛するこの土地にオアシスのような
ワイナリーを建て、「フランスにもイタリアにも存在しないワ
インを造ろう」と考え、ボルドー、トスカーナ、ローヌなどの
11 種類の品種をビオディナミ農法で栽培しています。
醸造とワイナリーを管理するフランス人のドミニク・ジェノー
氏はディジョン大学で醸造学を修め、ボルドー大学で農業
学士号を取得。ブルゴーニュのエマニエルルジェで醸造
学を実践的に学び、その後はサンテミリオンのシャトー・シ
ュヴァルブラン、マルゴーのシャトー・ジスクール、ブルゴ
ーニュはジュヴレ・シャンベルタンの生産者、ジャン・クロー
ド・ボワセで実務経験を積み、わずか26歳の若さでカイア
ロッサの醸造責任者に抜擢された注目の醸造家。彼の誠
実で緻密な技術がワインから感じられます。
標高 150~250m の所に 39ha を所有し、そのうち 14 ha を
ぶどう畑としています。
標高が低めの土地(標高 150~200m)は石灰質粘土質土
栽培、醸造はビオディナミを取り入れています。畑では自
然農法に基づき、自然な物質を使用して除虫や畑の手入
れを行っています。かつては海であったミネラル豊富なさ
まざまな地質でぶどうを栽培し、醸造にも最新の技術とビ
オディナミを取り入れ、丹念に行われています。1つの品
壌、より高い土地(標高 200~250m)では鉄を含む砂質土
壌で、12 種類の異なる土壌の区画にあったサンジョベー
ゼ、メルロー、カベルネフラン、カベルネソーヴィニョン、な
ど 11 の品種をモザイクのように栽培しており、北向きの急
斜面の畑ではオリーヴを栽培しています。
種を3つの異なるクローンから栽培し、クローン毎に収穫・
醸造・熟成を行います。熟成した後に2・3週間かけて毎年
ブレンド比率を決定しています。品種が補い合う形で非常
に高品質のワインを造り出しています。
イタリアでも注目されているカイアロッサは2002年が初ヴ
ィンテージ。自然に基づいた伝統的な思想と現代の思想
が融合する、新しいスーパータスカンは今後の成長が期
待されます。
■ビオディナミ農法
カイアロッサの哲学がビオディナミ農法の基本原理と同じ
であることから、この農法を取り入れています。
カイアロッサでは、除草剤、殺虫剤、化学肥料は一切使用
せず、畑での作業は月の満ち欠けに基づいて行われてい
ます。自然で調和のとれたエコ・システムこそがぶどう栽培
に最適であり、それが最高のぶどうの実をつけ、最高のワ
インを造りだすという信念のもと、ワインづくりが行なわれて
います。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
492 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content