close

Enter

Log in using OpenID

食べ物(サッカーゲーム)

embedDownload
成田小学校5年-No.6 英語活動指導案
(どの食べ物が好きですか?サッカーゲーム)
1
2
ねらい
・簡単な単語を使って、ゲームを楽しむ。
・進んで英語を使おうとする態度を育てる。
本時の活動
学
習
活
動
◆HRTの指導・支援
☆留意点 & ◎児童へのアドバイス
1 はじめのあいさつをする。◆AETの後にあいさつをし、全体の雰囲気作りをする。
AET:Good afternoon.
※「How are you?」、「Fine, thank.」、「And you?」を
C:Good afternoon.
普段から自然に使えるようにしておく。
AET:How are you? ☆ fine の部分にいろいろな答え方ができるように「クラ
C:Fine, thank.
スルーム・イングリッシュ」を活用する。
And you?
◎大きな声で言うようにさせる。
AET:Fine, too thank.
HRT:Good afternoon.
C:Good afternoon.
HRT:How are you?
C:Fine, thank.
And you?
HRT:Fine, too thank.
HRT:How's the weather?
C:It's ~.
2
3
♪ The muffin man ♪を ◎大きな動きで、大きな声を出させるようにする。
歌う。
あいさつゲームをする。 ◆AETとともに活動に加わり、英語を発する雰囲気作
※一人が3人と行う。
りをする。
◎「大きな声で」ということを助言する。
A:Hi!
◎なかなか進んで行うことができない児童には、声かけ
B:Hi!
をしてスムースに行えるようにする。
A:How are you ?
☆活動後、数名の児童が全員の前でこの活動を行うよう
B:I'm ~,and you?
にする。その後、ステッカーを貼ってあげるようにす
A:I'm ~.
る。次回の活動への意欲づけを図ることをねらいとし
て行う。
3
慣れの活動をする。
(発音練習をする)
・spaghetti ・curry and rice
・sandwich
・beef steak ・hamburger
・pizza ・soba noodles
・hot dog ・donut
4
ゲームの様子を知る。
①2チームに分かれる。
・スパゲッティ ・カレーライス
・サンドイッチ
・ビーフステーキ ・ハンバーガー
・ピザ ・ソバ
・ホットドッグ ・ドーナッツ
◎AETの口元を見るようにさせる。
-1-
②最初に音楽に合わせて、
ぬいぐるみをチーム内で
回す。
③音楽の止まったところで
ぬいぐるみを持っている
子(各チーム1人ずつ)
がお互いにジャンケンを
する。
④ジャンケンに勝ったチー
ムが先攻となり、さいこ
ろをふる。(さいころを
ふるのは、最初の1回目
だけ)
⑤波線をスタートとし、自
分のゴールに向かって、
さいころの数だけ進む。
これを繰り返す。
AET:Please make two circles.
HRT:O.K
C 12345:O.K
AET:Please start passing a soft toy.
HRT:O.K
C 12345:O.K
AET:Are you ready?
HRT・C 12345:O.K(Music start)
HRT:Here you are..
C:Thank you. ※ repeat
AET:Stop.(Music stop)
AET:Please do the じゃんけん.
HRT・C1:Rock、、Scissors、Paper 123!
AET:Roll the dice.
HRT or C 12345:O.K
HRT or C 12345:what food do you like?
Winner(HRT or C 12345):I like ~.
AET:Roll the dice.
Loser(HRT or C 12345):O.K
HRT or C 12345:what food do you like?
Loser(HRT or C 12345):I like ~.
◎キックオフライン(スタートライン)から両
サイドにそれぞれ12枠を設定する。(使う
単語は9こ、3つの単語を2回ずつ使う)
※その場所にマークを置
く前に、全員で
「what food do you like?」
とさいころをふった人に
聞く。
さいころをふった人は、
「I like ~.」とさいころ
のとまった場所の食べ物
を~の部分に入れて答え
る。
※ゴールに入れたら、1
点という形で行う。
5
今日のベスト5(MVP) ◆担任が活動をチェックしておき、今回の活動において、
を発表する。
「大きな声を出して、進んで活動した児童」をMVP
として称賛し、ステッカーを貼ってあげるようにする。
☆よくがんばった児童をほめるとともに、全員に対して、
よかった点を伝えるようにする。
6
おわりのあいさつ
◎「See you next time.」を言うときには、「ありがとうご
AET:Thank you.
ざいます」、「また、お会いしましょう」という意が込
HRT:Thank you.
められるようにさせる。その場で確認する。
AET:See you next time. ◆児童といっしょに大きな声であいさつする。
(month)
☆評価については、「ふり返りカード」を使う。
HRT:See you next time.
C:See you next time.
-2-
ふ
かえ
振り返りカード
年
組
名前(
)
たの
楽しかったですか
たいへん楽しかった
あまり楽しくなかった
こえ
楽しかった
楽しくなかった
え い ご
大きな声で英語が言えましたか
い
たいへんよく言えた
あまり言えなかった
ともだち
言えた
言えなかった
おし
友達をほめたり、教えたりすることができましたか
できた
できなかった
この時間の自分の感想を書きましょう。
-3-
G
O
A
L
ス
パ
ゲ
ッ
テ
ィ
サ
ン
ド
イ
ッ
チ
カ
レ
ー
ラ
イ
ス
ビ
|
フ
ス
テ
|
キ
ハ ピ そ お ド S
ン ザ ば に | T
バ
ぎ ナ A
|
り ッ R
ガ
ツ T
|
ド
|
ナ
ッ
ツ
お そ ピ ハ ビ
に ば ザ ン |
ぎ
バ フ
り
| ス
ガ テ
| |
キ
-4-
カ
レ
ー
ラ
イ
ス
サ
ン
ド
イ
ッ
チ
ス
パ
ゲ
ッ
テ
ィ
G
O
A
L
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
325 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content