close

Enter

Log in using OpenID

光れ~冬の夜に~ 吹奏楽部定期演奏会 今日12月25日はクリスマスです。

embedDownload
光れ~冬の夜に~ 吹奏楽部定期演奏会
今日12月25日はクリスマスです。今年度も松江農林高等学校吹奏楽部の定期演奏会を、島根県
民会館中ホールをお借りして開催することができました。ありがたいことです。本年度で 7 回目に
なります定期演奏会も、日頃から多くの皆様のご支援ご協力があってのことだと感謝申し上げます。
例年ですと休日の午後に行っていたのですが、本年度は平日開催ということもあり、多くの方にご来
場いただくために、仕事終わりのお出かけ安い時間帯を狙って、夜の演奏会としたようです。お忙し
い中、演奏会にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
本校吹奏楽部は、校内での演奏はもちろん、校外での様々な活動に参加させていただいています。
7 月の松農会総会、バンドフェスティバル、9 月の生協幸町ディサービス、そして 10 月に松江ウイ
ンドアンサンブル結成 30 周年記念演奏会などがこれまでに参加した主な校外での演奏会です。そこ
での演奏は、お客さんのご年齢などを考慮しながら、演奏を身近に感じていただけるよう選曲や演出
を工夫しながら行っているようです。
このように校外での演奏を続けている中、今年は卒業生の方から、
「自分が高校生の頃にはなかっ
た吹奏楽部の演奏に感激し、是非使ってほし」いと、[カーブドソプラノサックス]を寄贈していただ
きました。この出来事はサプライズでした。本校としてはありがたく、ご厚意に甘えましたが、見る
からに高そうな楽器です。
吹奏楽部員は、日頃皆様からいただいておりますご支援、ご厚意に応えるべく、一生懸命本日の演
奏会を創ってくれました。3 年生が引退後 16 名と少なくなりましたが、今回は 7 名の 2 年生部員を
中心に創作したステージのようです。
第 1 部は、大人気作曲家のフィリップ・スパークの作品「バンドワゴン」
、美しいコラールで、木
管楽器の優雅な調べが感動を誘う「セント・フローリアン・コラール」
、ビゼーの多彩なメロディー
を生かしてラプソディックに再編した「カルメン・ファンタジー」の 3 曲で構成されていました。
さらに第 2 部では、
「星に願いを」、
「ジングルベル in Swing」
、冬の夜をイメージして企画した「松
農メドレー2015」、「ディスコ・キッド」
、そして今回の演奏会のテーマでもある「ヒカレ」の 5
曲を演奏しました。
今日は満月のクリスマスです。19 年に 1 度、満月とクリスマスが重なるそうです。今年がその 19
年に一度のクリスマスです。あいにくの天気で満月は見ることができませんでしたが、次回の満月の
クリスマスは 19 年後の 2034 年のようです。今日の演奏会が、皆様にとって良きクリスマスプレゼ
ントになりましたでしょうか。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
381 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content