close

Enter

Log in using OpenID

ハートフル集会

embedDownload
ハートフル集会
1,ねらい
教員からの提示で、全校で集会活動(講話・体遊び・作文読み・ゲームなど)を行う
ことを通して、一人一人の心が温まり優しい気持ちになれるような心情を目指す。
2,実践内容
① 5 月 31 日
担当 3 年
「ハートフル集会とは」
ハートフル集会で何をするのか全校児童になげかけた。またその後簡単な手遊びを
して、児童同士の心の通い合いを確認し合った。
② 6 月 21 日
担当 6 年
「ゲーム・猛獣狩りに行こうよ」
全校でゲームを行い、ゲーム内に出てくる
言葉と同じ人数でグループ作りを行った。
できるだけグループは学年間のみでなく、
異学年にまたがって作るよう指示された。
全校で楽しく活動できた。
③ 9 月 27 日
担当 5 年
「ゲーム・バースデーライン」
同じ月の誕生日の児童同士が声を出さずにジェスチャーでまとまり、さらに生まれ
た日にち順にも並べ替えていくというゲーム行った。異学年同士が協力し合ってゲ
ームをする姿がみられた。
④ 10 月 25 日
担当 4 年
「宝さがしゲーム」
校庭で赤・青・黄色の紙を 4 年生児童が隠し、それを各クラスごとに探して得点を
競い合うゲーム。色ごとに得点に差があり、クラスで協力し合って色紙を探す姿が
見られた。
⑤ 11 月 29 日
担当 2 年
「人権作文朗読」
全国で優秀作品に選ばれた人権作文を 2 年
先生方が朗読。みんなちがいがあっていい
という作文内容で、児童はしっかりと聞き
取っていた。
⑥ 2 月 21 日
担当 1 年
「校内人権作文優秀作品朗読」
1 年~6 年までの校内人権作文代表者に、作文を
読んでもらった。内容は各学年で視聴した人権
ビデオの感想であった。どの学年の児童も人権
についてよく考えられていた。
3,成果と課題
○教員主導の集会だったので、児童たちも思う存分に活動することができた。
○いろいろな活動を通して、異学年交流をはかることができた。
△ハートフル集会をはじめて今年度で 3 年目である。先生方が主導なので、いろいろ
忙しい中準備してくださってもらっているが、マンネリ化はさけられない。今後続け
ていくならば、忙しい中でもアイデアを出し合って、充実した活動を行っていく必要
がある。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
134 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content