close

Enter

Log in using OpenID

著 書 - 愛知県立大学看護学部 愛知県立大学大学院看護学研究科

embedDownload
研究活動 ■
■ 研究活動
〔著
加藤
書〕
1
憲 ,宮治
1
2
3
4
5
1
眞 ,内藤道夫 ,天野 寛 ,藤原奈佳子,勝山貴美子 ,小林三太郎 ( 愛知県医師会総合政策研究機
2
3
4
5
:Ⅱ章事例,pp. 31-160,Ⅲ章臨床現
構, 藤田保健衛生大学, 愛知新城大谷大学, 大阪府立大学, 愛知淑徳大学)
場における法的な対応,pp. 161-166.愛知県医師会編:医療現場のイエローカード,暴言・暴力・セクシャルハラ
スメント対処法,メジカルビュー社,2009.
服部淳子:看護学テキストNICE
小児看護学概論
子どもに寄り添う援助.二宮啓子・今野美紀(編)
:4.幼児期の看
護,南江堂,pp. 123-131,2009.
平井さよ子:看護職のキャリア開発第2版―転換期のヒューマンリソースマネジメント,日本看護協会出版(全140P)
2009年8月.
広瀬会里:悪性リンパ腫,多発性骨髄腫,化学療法,桑野タイ子(監修)
:シリーズ ナーシング・ロードマップ
疾患別成人看護.中央法規,pp.386∼393,394∼401,410∼423,2009.
小松万喜子:体力がない患者さんの口腔ケア,術後の患者さんの陰部洗浄,ツベルクリン反応検査をする患者さんの皮
内注射.大津廣子,岩脇陽子編:コミュニケーションと共に学ぶ基礎看護技術.メディカルレビュー社,118-123,
138-145,222-227,2009.
1
1
:コミュニケーションと共に学ぶ基礎看護技術.メディカル
大津廣子,岩脇陽子 ( 京都府立医科大学医学部看護学科)
レビュー社,2009.
佐藤美紀:全身清拭・足浴.大津廣子,岩脇陽子編集:コミュニケーションと共に学ぶ基礎看護技術.メディカルレ
ビュー社,pp. 124-137,2009.
佐藤美紀:臥床している患者さんの洗髪.大津廣子,岩脇陽子編集:コミュニケーションと共に学ぶ基礎看護技術.メ
ディカルレビュー社,pp. 158-165,2009.
曽田陽子:腹痛を訴える患者さんの皮下注射.大津廣子,岩脇陽子編集:コミュニケーションと共に学ぶ基礎看護技術.
メディカルレビュー社,pp. 228-235,2009.
曽田陽子:外来の患者さんの筋肉内注射.大津廣子,岩脇陽子編集:コミュニケーションと共に学ぶ基礎看護技術.メ
ディカルレビュー社,pp. 236-241,2009.
曽田陽子:入院している患者さんの静脈血採血.大津廣子,岩脇陽子編集:コミュニケーションと共に学ぶ基礎看護技
術.メディカルレビュー社,pp. 262-269,2009.
山田浩雅:発汗,服薬(精神)
,抗精神病薬,不安,精神保健.太田勝正(編)
:看護師国家試験対策KEYメモBook.医
歯薬出版,pp. 19-20,235-236,238-239,240-241,244-246,2009.1.
1
1
:OPLL患者のQOL. CLINICAL CALCIUM, 19(10):45-52,2009.
藤原奈佳子,竹下克志 ( 東京大学)
研究活動完成.mcd
Page 1
10/03/02 17:08
v4.21
88
愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
〔総
説〕
Yanagisawa S.:Childbirth in Japan. In Childbirth across cultures. Selin H and Stone P Ed. Springer, 85-94, 2009.
〔原著・資料〕
青山京子,古田加代子,佐久間清美,柳澤理子,飯田蓮子:地域看護学実習における健康教育指導案の対象把握の実態.
愛知県立看護大学紀要,15:71-77,2009.
恵美須文枝:助産の質保証―信頼と絆―
日本助産学会誌23(1):93-99,2009
藤野あゆみ,百瀬由美子,松岡広子,大澤ゆかり:高齢者疑似体験前後における学生の共感性の変化,日本看護福祉学
会誌,14(2):135-146,2009.
1
2
1
2
:看護教育における「消毒」の
藤原奈佳子,森 雅美 ,河合洋子 ,平井さよ子( 金城学院大学, 関西看護医療大学)
扱いへの提言,看護学生の消毒・消毒薬に対する意識調査から.看護教育,50(9):844-850,2009.
1
1
:認定看護師および看護師のための摂食・嚥
深田順子,鎌倉やよい,浅田美江 ( 愛知県看護協会認定看護師教育課程)
下障害看護質評価指標の開発.日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌,13(2):88-106,2009.
1
1
:摂食・嚥下障害看護認定看護師教育課程に
深田順子,鎌倉やよい,浅田美江 ( 愛知県看護協会認定看護師教育課程)
おける教育効果の検討.日本摂食・嚥下リハビリテーション学会雑誌,13(2):107-119,2009.
深田順子,片岡
1
1
純,百瀬由美子,広瀬会里,古田加代子,曽田陽子,飯島佐知子 ( 前愛知県立大学看護学部),山口
桂子:看護実践能力に対する学生による就職直後の自己評価からみた大学における看護技術教育の検討.愛知県
立大学看護学部紀要,15:9-23,2009.
深田順子,鎌倉やよい:愛知県内病院の摂食・嚥下リハビリテーションにおけるチームアプローチ現状.愛知県立大学
看護学部紀要,15:55-61,2009.
1
1
:クローン病者の食生活体験のプロセス.日本看護研究学会雑誌,32(5):19-28,
吹田麻耶,鈴木純恵 ( 獨協医科大学)
2009.
1
2
3
4
5
1
2
古田加代子,流石ゆり子 ,伊藤康児 ,石田小百合 ,伊藤昌子 ,権田寿子 ( 山梨県立大学看護学部, 名城大学人間学
3
4
5
:在宅閉じこもり高齢者の支援方法
部, 元株式会社ジェネラス, 豊川市保健センター, 元豊川市社会福祉協議会)
に関する検討―回想法と運動指導を用いた効果―.愛知県立大学看護学部紀要,15:25-32,2009.
服部淳子:Boston Qualitative Scoring Systemを用いたRey-Osterrieth Complex Figure Testにおける小学生の視覚認
知能力:模写条件と再生条件の比較.愛知県立大学看護学部紀要,15:1-7,2009.
服部淳子:心身障害児医療の場における関わりの難しい家族とそのアプローチ
予後不良の患児の治療方針をめぐって,
家族看護,7(2),pp. 64-68,2009.
研究活動完成.mcd
Page 2
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動
1
2
3
1
89
2
平井さよ子,賀沢弥貴,上田智子 ,鈴木英子 ,片岡由美子,佐藤千史 ( 名古屋経営短期大学健康福祉学科, 長野県看
3
:第一報 日本語版Nursing Activity Scale(1992年)の信頼
護大学, 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科)
性・妥当性の検証,日本保健福祉学会誌15(1),31-37,2009.
1
2
3
平井さよ子,賀沢弥貴,上田智子 ,鈴木英子 ,李
燕萍 ,石
3
4
5
1
2
貞仙 ,佐藤千史( 名古屋経営短期大学健康福祉学科,長
4
5
野県看護大学, 中国 山西省衛生庁国際交流中心, 中国 山西省人民医院, 東京医科歯科大学大学院保健衛生学研
究科)
:第二報 中国語版Nursing Activity Scale(1992年)の信頼性・妥当性の検証,日本保健福祉学会誌15(2),
13-20,2009.
1
飯島佐知子 ,福田
2
3
4
敬 ,安川文昭 ,坂梨
5
6
7
8
9
薫 ,柏崎順子 ,北沢直美 ,駒木根由美子 ,野中時代 ,八戸正子 ,藤原奈
1
2
3
4
佳子,平井さよ子( 順天堂大学看護学部, 東京大学医学系研究科, 熊本大学法学部, 横浜市立大学医学部看護学
5
6
7
8
9
:
科, 聖隷沼津病院, 元昭和大学病院, 日本大学医学部付属練馬光が丘病院, 常滑市民病院, 戸塚共立第2病院)
転倒報告率と転倒予防対策の実施状況および費用の関連の検討,日本医療・病院管理学会誌,46(3),137-145,2009.
広瀬会里,曽田陽子,飯島佐知子,深田順子,片岡
純,百瀬由美子,古田加代子,山口桂子:看護実践能力向上を目
指した卒業前の看護技術演習に対する評価と課題.愛知県立大学看護学部紀要,15:39-47,2009.
神谷摂子,緒方
京:Healthy Start Program「健康な出発」プログラムに学ぶ∼アメリカ合衆国オレゴン州における児
童虐待予防の取り組み∼,愛知県立大学看護学部紀要,15:63-70,2009.
1
2
1
2
1
2
H. Yamada , Y. Hasegawa , T. Koshikawa, T. Nakashima , Y. Yatabe ( Nagoya University, School of Medicine, Aichi
Cancer Center):Simultaneous comparison of multiple molecules using tissue array analysis in the thyroid
neoplasm. Asia-Pacific Journal of Clinical Oncology, 4 ; 233-238, 2008.
1
1
1
1
1
2
1
2
H Imaoka , K. Yamao , V Bhatia , Y. Shimizu , Y Yatabe , T. Koshikawa, Y Kinoshita ( Aichi Cancer Center, Shimane
University School of medicine):Rare pancreatic neoplasms : the utility of endoscopic ultrasound-guided fineneedle aspiration ― a large single center study. J Gastroenterol, 44 : 146-153, 2009.
1
1
1
前川観世子 ,廣川満良 ,柳瀬友佳里 ,隈
2
3
1
1
2
晴二 ,宮内 昭 ,加藤良平 ,越川
3
4
1
卓,覚道健一 ,坂本穆彦 ( 隈病院,
4
山梨大学医学部, 和歌山医科大学, 杏林大学医学部)
:甲状腺低分化癌の細胞像,日本臨床細胞学会誌,48(5):
268-273,2009.
儘田
徹:質的心理学における方法論的議論に関する一考察―グラウンデッド・セオリー・アプローチの観点から―.
愛知県立大学看護学部紀要,15:49-54,2009.
藤野あゆみ,百瀬由美子,松岡広子,大澤ゆかり:高齢者擬似体験前後における学生の共感性の変化,看護福祉学会誌,
14(2),135-147.
百瀬由美子,箕浦哲嗣,白石知子,大澤ゆかり,村上和人,中島 聡,鎌倉やよい:高齢者施設におけるケア提供者の
健康状態と介護機器利用に関する研究,看護福祉学会誌,14(2),87-99.
百瀬由美子,高崎絹子,渡辺みどり,鎌田松代:認知症の人と家族のくらしを支える看護を考える,日本赤十字看護学
会誌,9(1),64-73.
研究活動完成.mcd
Page 3
10/03/02 17:08
v4.21
90
愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
加藤和子,百瀬由美子:看護学生の死生観に関する研究,愛知県立大学看護学部紀要15:79-86,2009.
大林陽子:母性看護学における看護学生の擬似妊婦体験の学習効果の検討,第39回日本看護学会論文集(看護教育),
39:6-8,2009.
大林陽子:母性看護学実習で立ち会った分娩に対する看護学生の認知的評価,第39回日本看護学会論文集(看護教育)
,
39:75-77,2009.
大林陽子:一般病棟で実施した高齢患者のグリーフカンファレンスに関する検討,第39回日本看護学会論文集(看護管
理)
,39:327-329,2009.
岡田由香,高橋弘子,佐久間清美,金尾洋治,神谷摂子,緒方
支援の継続性・安定性をはかる取り組み
京,志村千鶴子,大林陽子:大学を拠点とした子育て
―大学と地域との連携促進モデル事業の活動報告2.愛知県立看護大
学紀要,15:33-38,2009.
Okamoto K, Momose Y, Fujino A, Osawa Y. : Life worth living for caregiving and caregiver burden among Japanese
caregivers of the disabled elderly in Japan, Arch Gerontol Geriatr. 48 : 10-13, 2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
Okamoto K, Kihira T , Kondo T , Kobashi G , Washio M , Sasaki S , Yokoyama T , Miyake Y , Sakamoto N , Inaba Y ,
10
1
2
3
4
5
6
Nagai M . ( 関西医療大学, 和歌山県立医大神経内科, 放医研, 聖マリア学院, 東大社会医学, 国立保健医療科
7
8
9
10
学院, 福岡大学・公衆衛生学, 兵庫医大・衛生学, 実践女子大公衆衛生学, 埼玉医大・公衆衛生学). Fruit and
Vegetable Intake and Risk of Amyotrophic Lateral Sclerosis in Japan, Neuroepi. 32 : 251-256, 2009.
1
1
Okamoto K. Harasawa Y . ( 名古屋市立大看護学部). Predictor of increase in caregiver burden for disabled elderly at
home. Arch Gerontol Geriatr. 2009 ; 49 : 129-131.
1
1
Okamoto K. Harasawa Y . ( 名古屋市立大看護学部). Emotional support from family members and subjective health in
caregivers of the frail elderly at home in Japan. Arch Gerontol Geriatr. 49 : 138-141, 2009.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
Okamoto K., Kihira T , Kondo T , Kobashi G , Washio M , Sasaki S , Yokoyama T , Miyake Y , Sakamoto N , Inaba Y ,
10
1
2
3
4
5
6
Nagai M . ( 関西医療大学, 和歌山県立医大神経内科, 放医研, 聖マリア学院, 東大社会医学, 国立保健医療科
7
8
9
10
学院, 福岡大学・公衆衛生学, 兵庫医大・衛生学, 実践女子大公衆衛生学, 埼玉医大・公衆衛生学). Lifestyle
Factors and Risk of Amyotrophic Lateral Sclerosis : A Case-Control Study in Japan. Ann Epidemiol. 19 : 359-364,
2009.
大澤ゆかり,百瀬由美子:中学生の高齢者施設体験学習受け入れによる高齢者の反応と受け入れに関わる問題,第39回
日本看護学会論文集
1
老年看護,276-278,2009.
1
:精神障害者の働く動機を支える想いと支援のあり方―地域共同作業所での参加観
中戸川早苗,出口禎子 ( 北里大学)
察を通して―.日本精神保健看護学会誌Vol. 18:70-79,2009.
寺薗さおり:ストレスコーピングと親役割達成感との関係―子どもの自己主張に対する親のストレスに着目して―,小
児保健研究,68(3),2009.
研究活動完成.mcd
Page 4
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動
1
2
3
1
2
91
3
寺薗さおり,浜崎隆司 ,加藤孝士 ,森野美央 ,
( 鳴門教育大学, 東京福祉保育専門学校, 比治山大学):保育学生の
実習ストレスに関する研究―ストレスコーピングと実習満足感との関連から―,応用教育心理学研究26(1),2009.
1
2
1
1
1
Yoko Inoue , Masahiko Yoneda, Osamu Miyaishi , Masayoshi Iwaki , Masahiro Zako ( Department of Ophthalmology
2
and Department of Pathology, Aichi Medical University) : Hyaluronan dynamics during retinal development.
Brain Research 1256, 55-60, 2009.
1
1
2
3
4
1
1
Koji Mizuno , Hiroshi Wachi , Zenzo Isogai , Masahiko Yoneda, Satoshi Fujii , Ken Watanabe , Yoshiyuki Seyama (
2
Hoshi University School of Pharmacy ; Department of Advanced Medicine, National Center for Geriatrics and
3
Gerontology ; Department of Molecular and Cellular Pathobiology and Therapeutics, Nagoya City University
4
Graduate School of Pharmaceutical Sciences ; Department of Bone and Joint Disease, National Center for Geriatrics and Gerontology) : Proteolytic Release of Latent TGF-β Binding Protein-1 (LTBP-1) in Wound Healing. J.
Health Sci. 55(3), 468-472, 2009.
1
1
1
1
1
2
Takuya Kataoka , Masahiko Yoneda, Masayuki Takeyama , Akiko Ohno-Jinno , Iichiro Sugita , Huili Li , Zenzo Isogai ,
1
1
1
2
Masayoshi Iwaki , Masahiro Zako ( Department of Ophthalmology, Aichi Medical University ; Department of
Advanced Medicine, National Center for Geriatrics and Gerontology) ; Distinct response to heparin by two
chicken brain-type creatine kinase subunits. Neurochem. Int. 55(7), 566-572, 2009.
Takeshi Kawashima
1,2,3
4
5
2
, Shuichi Kawashima , Chisaki Tanaka , Miho Murai, Masahiko Yoneda, Nicholas H. Putnam ,
2
4,6
1,7
5
1
Daniel S. Rokhsar , Minoru Kanehisa , Nori Satoh , Hiroshi Wada ( Okinawa Institute of Science and Technolo2
3
gy ; Department of Energy Joint Genome Institute, CA, USA ; Japanese Society for Promotion of Sciences ;
4
5
Human Genome Center, Institute of Medical Science, University of Tokyo ; Graduate School of Life and Environ6
mental Sciences, University of Tsukuba ; Bioinformatics Center, institute of Chemical Research, Kyoto Universi7
ty ; Department of Zoology, Graduate School of Sciences, Kyoto University) : Domain shuffling and the evolution
of vertebrates. Genome Res. 19(8), 1393-1403, 2009.
1
2
1
2
松本尚子 ,大島弓子 ,米田雅彦( 中部大学・生命健康科学部・保健看護学科, 神奈川県立保健福祉大学・保健福祉学
部看護学科)
:ヒト培養組織における加圧が細胞外マトリックスに及ぼす影響―褥瘡との関連.日本看護科学会誌
29(3),3-12,2009.
1
2
1
2
松本尚子 ,大島弓子 ,米田雅彦( 中部大学・生命健康科学部・保健看護学科, 神奈川県立保健福祉大学・保健福祉学
部看護学科)
:褥瘡創面における細胞外マトリックス分解産物の解析.日本看護科学会誌 29(3),13-23,2009.
〔その他の出版物〕
1
2
1
2
古田加代子,流石ゆり子 ,伊藤康児 ( 山梨県立大学看護学部, 名城大学人間学部)
:専門職と住民の協働による在宅
閉じこもり高齢者への支援方法の検討.平成18∼20年度文部科学省科学研究費助成金(基盤研究(C))研究成果報
告書,2009.3.
橋本秀和:医療分野ポルトガル語スペイン語講座―基礎知識を学ぶ
第5回「日本の医療:各国との比較と受診のヒン
ト」
.平成20年度社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム委託業務
分野地域コミュニケーション支援能力養成講座
研究活動完成.mcd
Page 5
ポルトガル語スペイン語による医療
成果報告書.愛知県立大学,pp. 179-183.2009.
10/03/02 17:08
v4.21
92
愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
平井さよ子:民間中小規模病院だからできること,看護展望,34(13),34-38,2009.
平井さよ子:大学院で認定看護管理者コースを開設した意義,看護管理,19(10),878-880,2009.
平井さよ子,飯島佐知子:認定看護管理者コースの授業概要と実践演習内容,看護管理,19(10),880-883,2009.
平井さよ子:マネジメントラダー構築の意義と市立札幌病院への関わり,看護管理,19(6),431-433,2009.
小野公一,平井さよ子他:医療専門職のキャリア開発,産業・組織心理学会,23(1),73-80,2009.
広瀬会里:ここがおかしい
臨地実習 養成機関(大学)の視点
少ない実践のチャンスを確実なものにするために,
HANDS-ON,4(2),18-21,2009.2.
箕浦哲嗣:シングルサインオン実証実験 大学統合準備としてのIdP構築,平成20年度シングルサインオン実証実験報
告書,
〈https://upki-portal.nii.ac.jp/docs/files/SSO_report_2009aichikenritukango.pdf〉
,国立情報学研究所,2009.
飯島 節,遠藤英俊,百瀬由美子,井口昭久:高齢者の終末期をめぐる諸問題(座談会)
,老年医学,47(4),509-521.
1
1
西尾亜理砂,藤井徹也 ( 名古屋大学医学部保健学科):からだのしくみと考える看護技術
生体機能にかかわる技術
血圧測定,看護技術,55(3):6-8,2009.
佐久間清美:地域保健とマーケティング.晃洋書房,2009.
高橋弘子,岡田由香,志村千鶴子,大林陽子,神谷摂子,緒方 京:出産経験のある女性のフリースタイル出産につい
ての認識と体験.平成20年度愛知県周産期医療調査,研究事業補助金 研究成果報告書,2009.9.
1
2
1
磯貝善蔵 ,石川 治 ,古田勝経 ,米田雅彦,渡邊
1
研 ,森
3
1
2
將晏 ( 国立長寿医療センター, 群馬大学大学院医学研
3
:創傷皮膚科学の樹立による褥瘡の病態解明と診療体系に関す
究科・皮膚病態学, 岡山県立大学・保健福祉学部)
る研究(19121601),平成20年度厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)分担研究報告書,2009.3.
〔学会発表〕
赤松園子,寺薗さおり,服部淳子,山口桂子:新卒小児看護師に対するフォローアッププログラムの実施と評価.日本
小児看護学会第19回学術集会(札幌市)
,2009.7.
1
1
1
1
一瀬いつ子 ,恵美須文枝,小林美咲 ,片岡優香 ( 母子保健研修センター助産師学校2年コース)2年間で学ぶ助産師
教育を開始して
1
第23回日本助産学会学術集会抄録集(東京)日本助産学会22(3)2009.3.
1
小林美咲 ,恵美須文枝( 母子保健研修センター助産師学校2年コース)新潟県中越沖地震および能登半島地震におけ
る助産師の震災活動に関する研究
1
第19回日本保健科学会学術集会(東京)2009.9.
2
1
小川久貴子 ,恵美須文枝,安達久美子 ( 東京女子医科大学看護学部
フルライフイベントにおける対処法略パターンとその変化
研究活動完成.mcd
Page 6
2
首都大学健康福祉学部) 若年妊婦のストレス
日本保健科学学会誌12(2)77-90
2009.
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動
1
2
3
1
1
93
2
河合洋子 ,横田雅史 ,大見サキエ ,岸川亜矢 ,藤原奈佳子( 関西看護医療大学看護学部, 帝京平成大学現代ライフ
3
:保育従事者の発達障害の子どもの保育経験の分析.第15回日本保育園保健
学部, 浜松医科大学医学部看護学科)
学会(盛岡市)
,2009.10.
1
2
1
3
1
2
河合洋子 ,横田雅史 ,岸川亜矢 ,大見サキエ ,藤原奈佳子( 関西看護医療大学看護学部, 帝京平成大学現代ライフ
3
:保育従事者の慢性疾患の子どもの保育経験の分析.第56回日本小児保健学
学部, 浜松医科大学医学部看護学科)
会(大阪市)
,2009.10.
宮治
1
1
2
3
眞 ,加藤 憲 ,勝山貴美子 ,藤原奈佳子,天野
1
6
1
4
5
1
1
寛 ,小林三太郎 ,内藤道夫 ,川原弘久 ,牧
2
3
靖典 ,柵木充
4
5
明 ,妹尾淑郎 ( 愛知県医師会総合政策研究機構, 大阪府立大学, 愛知新城大谷大学, 愛知淑徳大学, 藤田保健
6
:愛知県下全医師会長からの聴き取り調査―病診連携を中心に―.第47回日本医療・病
衛生大学, 愛知県医師会)
院管理学会学術総会(東京都)
,2009.10.
1
1
2
3
4
藤原奈佳子,加藤 憲 ,宮治 眞 ,勝山貴美子 ,小林三太郎 ,天野
1
6
1
5
1
寛 ,内藤道夫 ,牧
2
3
1
靖典 ,川原弘久 ,柵木充
4
5
明 ,妹尾淑郎 ( 愛知県医師会総合政策研究機構, 大阪府立大学, 愛知淑徳大学, 愛知新城大谷大学, 藤田保健
6
:愛知県内の病院における患者未払い金問題に関するアンケート調査結果.第47回日本
衛生大学, 愛知県医師会)
医療・病院管理学会学術総会(東京都)
,2009.10.
1
加藤
1
2
3
4
5
憲 ,宮治 眞 ,藤原奈佳子,勝山貴美子 ,小林三太郎 ,天野
寛 ,内藤道夫 ,牧
1
3
6
1
2
1
1
靖典 ,川原弘久 ,柵木充
4
5
明 ,妹尾淑郎 ( 愛知県医師会総合政策研究機構, 大阪府立大学, 愛知淑徳大学, 愛知新城大谷大学, 藤田保健
6
:緊急性の高い病態への関連の強い複数診療科の関与についての試行的検討.第47回日
衛生大学, 愛知県医師会)
本医療・病院管理学会学術総会(東京都),2009.10.
1
2
2
3
4
勝山貴美子 ,加藤 憲 ,宮治 眞 ,藤原奈佳子,小林三太郎 ,天野
2
6
1
5
2
寛 ,内藤道夫 ,牧
2
3
2
靖典 ,川原弘久 ,柵木充
4
5
明 ,妹尾淑郎 ( 大阪府立大学, 愛知県医師会総合政策研究機構, 愛知淑徳大学, 愛知新城大谷大学, 藤田保健
6
:時間外受診患者における診療実態―愛知県内の救急外来の受診事例から.第47回日本
衛生大学, 愛知県医師会)
医療・病院管理学会学術総会(東京都)
,2009.10.
宮治
1
2
1
3
4
4
眞 ,天野 寛 ,加藤 憲 ,藤原奈佳子,勝又一夫 ,武井禧明 ,横井
2
3
1
1
4
1
隆 ,川原弘久 ,柵木充明 ,妹尾淑郎 (
4
愛知県医師会総合政策研究機構, 愛知新城大谷大学, 勝又病院, 愛知県医師会)
:愛知医師会苦情相談関係医師指
導講習会の2年間の検証,医療の質・安全学会第4回学術集会(東京都),2009.11.
1
2
2
勝又一夫 ,宮治 眞 ,加藤 憲 ,天野
2
3
4
4
寛 ,藤原奈佳子,武井禧明 ,横井
3
2
2
4
1
隆 ,川原弘久 ,柵木充明 ,妹尾淑郎 (
4
勝又病院, 愛知県医師会総合政策研究機構, 愛知新城大谷大学, 愛知県医師会)
:愛知県医師会における医療安全
支援センター(苦情相談センター)の取り組みと検証.医療の質・安全学会第4回学術集会(東京都),2009.11.
1
2
2
3
小林三太郎 ,加藤 憲 ,宮治 眞 ,藤原奈佳子,勝山貴美子 ,天野
6
1
2
3
4
5
2
2
寛 ,内藤道夫 ,川原弘久 ,柵木充明 ,妹尾淑
4
5
6
郎 ( 愛知県淑徳大学, 愛知県医師会総合政策研究機構, 大阪府立大学, 愛知新城大谷大学, 藤田保健衛生大学,
愛知県医師会)
:国家試験の倫理問題における職種間の比較検討∼医師と言語聴覚士を事例として∼.医療の質・
安全学会第4回学術集会(東京都)
,2009.11.
Junko F., Yayoi K. : Effect of Quality Improvement in Dysphagia Nursing by Certified Nurse in Japan. The Seventeenth Annual Dysphagia Research Society Meeting (New Orleans), 2009.3.
研究活動完成.mcd
Page 7
10/03/02 17:08
v4.21
94
愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
1
1
深田順子,鎌倉やよい,百瀬由美子,吹田麻耶,森本紗磨美 ( 前愛知県立大学看護学部)
,藤野あゆみ,大澤ゆかり,
2
2
:PRECEDE-PROCEEDモデルを用いた地域高齢者における口腔保健行動の実態.
坂上貴之( 慶應義塾大学文学部)
第15回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会(名古屋)
,2009.8.
深田順子:
「嚥下評価を究める」問診Tips:質問紙を用いた問診.第15回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術
大会シンポジウム(名古屋)
,2009.8.28.
1
1
,藤野あゆみ,大澤ゆかり,
深田順子,百瀬由美子,鎌倉やよい,吹田麻耶,森本紗磨美 ( 前愛知県立大学看護学部)
2
2
:PRECEDE-PROCEEDモデルを用いた地域高齢者における口腔保健行動尺度の
坂上貴之( 慶應義塾大学文学部)
開発.日本老年看護学会第14回学術集会(札幌),2009.9.
1
1
:療養者・介護者のアウトカムからみた訪問看
深田順子,鎌倉やよい,石垣和子 ( 千葉県立保健医療大学健康科学部)
護における摂食・嚥下障害看護介入プログラムの介入効果.第29回日本看護科学学会学術集会(千葉),2009.12.
吹田麻耶,百瀬由美子,森本紗磨美,大澤ゆかり,藤野あゆみ,深田順子,鎌倉やよい:地域高齢者の口腔保健行動
―PRECEDE-PROCEEDモデルを用いた類型化.第35回日本看護研究学会学術集会(横浜),2009.8.
1
2
1
2
:在宅閉じこもり高齢者の支援方
古田加代子,流石ゆり子 ,伊藤康児 ( 山梨県立大学看護学部, 名城大学人間学部)
法に関する実践的検討―回想法と運動指導を用いた介入の効果―.日本老年看護学会第14回学術集会(札幌市),
2009.9.
1
1
:地域における高齢者の閉じこもり予防のための条件―保健医療福
古田加代子,流石ゆり子 ( 山梨県立大学看護学部)
祉従事者の視点から―.第68回日本公衆衛生学会総会(奈良市),2009.10.
1
1
:乳幼児期の子どもを育てる家族の「内なる
野々山敦夫 ,服部淳子,山口桂子( 愛知県心身障害者コロニー中央病院)
力」の特徴―役割負担の現状と保管予測より.第35回日本看護研究学会学術集会(横浜)
.2009.8.
1
2
1
2
加藤明美 ,山口桂子,服部淳子,小塩真司 ( あいち小児保健医療総合センター, 中部大学人文学部心理学科):母親
のストレスと育児行動の研究(第一報)
.第35回日本看護研究学会学術集会(横浜).2009.8.
1
1
:乳幼児期の子どもを育てる家族の「内なる
野々山敦夫 ,服部淳子,山口桂子( 愛知県心身障害者コロニー中央病院)
力」の特徴―保育園・幼稚園の比較から.第16回日本家族看護学会学術集会(高山).2009.9.
1
1
:母親のストレスと育児行動の研究(第二報)―
加藤明美 ,山口桂子,服部淳子( あいち小児保健医療総合センター)
高機能広汎性発達障害児の母親と対照群の比較.第16回日本家族看護学会学術集会(高山)
.2009.9.
1
1
:母親のストレスと育児行動の研究(第三報)―
加藤明美 ,山口桂子,服部淳子( あいち小児保健医療総合センター)
高機能広汎性発達障害児の母親を対象として.第56回日本小児保健学会(大阪)
.2009.10.
1
2
1
2
:パート看護師のキャ
南谷志野 ,平井さよ子,飯島佐知子 ,賀沢弥貴( 愛知県立循環器呼吸器センター, 順天堂大学)
リア志向―トランジションからみえるもの―.第13回日本看護管理学会年次大会(浜松)2009.8.
1
2
1
2
笹山雪子 ,平井さよ子,飯島佐知子 ,賀沢弥貴( 名古屋市立西部医療センター城北病院, 順天堂大学):バランスト
研究活動完成.mcd
Page 8
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動
95
スコアカードを用いた母乳育児支援活動とその評価.第13回日本看護管理学会年次大会(浜松)2009.8.
1
2
1
2
:改訂版転等アセスメントスコアシー
森田恵美子 ,飯島佐知子 ,平井さよ子,賀沢弥貴( 公立陶生病院, 順天堂大学)
トの看護師評定車間の一.第13回日本看護管理学会年次大会(浜松)2009.8.
1
2
1
2
:パート看護師のワー
南谷志野 ,平井さよ子,飯島佐知子 ,賀沢弥貴( 愛知県立循環器呼吸器センター, 順天堂大学)
ク・ライフ・バランスにおけるジレンマ.第25回産業・組織心理学会(青森)2009.8.
1
2
3
1
2
3
:学
賀沢弥貴,飯島佐知子 ,榎倉朋美 ,市川香史 ,平井さよ子( 順天堂大学, 元愛知県立大学, 三重県立看護大学)
部学生のアンケート調査による看護管理学実習の運営評価.第40回日本看護学会―看護教育―学術集会(岡山)
2009.8.
1
1
:看護管理者からみた看護職者への仕事と育児の両立支援
百合口寛子 ,賀沢弥貴,平井さよ子( 元愛知県立看護大学)
の現状.第40回日本看護学会―看護管理―学術集会(大阪)2009.10.
1
2
3
1
1
2
3
森田恵美子 ,飯島佐知子 ,下久保亮太 ,平井さよ子,賀沢弥貴,安西由美子 ( 公立陶生病院, 順天堂大学, 名古屋
大学医学部附属病院)
:転倒予防のためのアセスメントスコアシート改訂前後の感度・特異度の比較―急性期病院
における転倒予防対策のアウトカムマネジメント第1報―:第4回
1
2
医療の質・安全学会学術集会(東京)2009.11.
1
2
:BFH認定に
笹山雪子 ,平井さよ子,飯島佐知子 ,賀沢弥貴( 名古屋市立西部医療センター城北病院, 順天堂大学)
向けた母乳育児支援活動.第7回日本医療バランスト・スコアカード研究学会学術会(横浜)2009.11.
1
1
1
1
1
1
1
1
平井さよ子,賀沢弥貴,齋藤隆司 ,辻本和久 ,齋藤春彦 ,西野美宏 ,金銅絹子 ,横川卓男 ,渡部憲司 ,山田妙法 (
医療法人医誠会
1
東春病院):産学連携による病院BSCの導入とその成果に関する研究―第1報―.第7回日本医
療バランスト・スコアカード研究学会学術総会(横浜)2009.11.
伊藤亜希子,北村久美子(旭川医科大学医学部看護学科)
:出産後早期における母親の心身の状態とサポート状況.日
本地域看護学会(千葉県)
,2009.8.
1
2
2
3
4
4
1
2
3
高橋雅治 ,伊藤正人 ,佐伯大輔 ,平岡恭一 ,青山謙二郎 ,鎌倉やよい,杉若弘子 ( 旭川医科大学, 大阪市立大学,
4
弘前教育大学, 同志社大学)
:ワークショップ,医療教育現場で真に役立つ自己制御尺度の開発と応用.日本心理
学会第73回大会,2009.8.
鎌倉やよい:シンポジウムⅠアカデミック・ナーシングプラクティス;フィジカル・アセスメントセミナーの開催.第
35回日本看護研究学会学術集会(横浜),2009.8.
鎌倉やよい,深田順子,百瀬由美子,吹田麻耶,森本紗磨美,藤野あゆみ,大澤ゆかり:地域高齢者における保健行動
に関連した自己制御尺度の開発・第29回日本看護科学学会学術集会(千葉)
,2009.11.
神谷和人:Pentoseの光学異性体とPentoseによるEsherichia coliの増殖抑制について.日本防菌防黴学会
第36回年次
大会(大阪)
,2009.9.
1
1
:文献からみるスワドリング(おくるみ)を用いた育児の変遷―ヨー
屋宜裕子 ,神谷摂子,岡田由香( 聖路加国際病院)
研究活動完成.mcd
Page 9
10/03/02 17:08
v4.21
96
愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
ロッパと日本の比較―,第23回日本助産学会学術集会(東京)
,2009.3.
金尾洋治:赤血球膜が脆弱化する要因に関して,第64回日本体力医学会大会(新潟市).日本体力医学会研究奨励賞受
賞,2009.9.
糟谷久美子,船越明子(三重県立看護大学)
,長江美代子(日本赤十字豊田看護大学)
:Mental Health-Related Self-Care
Agency Scale(MH-SCA)日本語版の開発,第29回日本看護科学学会学術集会(千葉市)
,2009.11.
1
1
1
井上菜穂美 ,森本悦子 ,片岡
純( 聖隷クリストファー大学)
:外来看護師が今後必要と考える外来化学療法を受ける
がん患者・家族への教育的関わり,第23回日本がん看護学会学術集会(沖縄)2009.2.
1
井上菜穂美 ,萩
1
1
弓枝 ,森本悦子 ,片岡
1
1
純,小島操子 ( 聖隷クリストファー大学)
:地方都市で外来化学療法を継
続する高齢がん患者のニーズ,第29回日本看護科学学会学術集会(千葉)2009.11.
川島良子,小松万喜子:臨地実習における日常生活援助技術の指導に関する看護教員の判断,第35回日本看護研究学会
学術集会(横浜)2009.8.
川島良子,小松万喜子:臨地実習において看護学生が清拭援助を行う前の看護教員の指導行動と判断,日本看護学教育
学会第19回学術集会(北見)2009.9.
1
2
3
1
2
3
:学
賀沢弥貴,飯島佐知子 ,榎倉朋美 ,市川香史 ,平井さよ子( 順天堂大学, 元愛知県立大学, 三重県立看護大学)
部学生のアンケート調査による看護管理学実習の運営評価.第40回日本看護学会―看護教育―学術集会(岡山)
2009.8.
1
1
:看護管理者からみた看護職者への仕事と育児の両立支援
百合口寛子 ,賀沢弥貴,平井さよ子( 元愛知県立看護大学)
の現状.第40回日本看護学会―看護管理―学術集会(大阪)2009.10.
1
1
:患者との関わりにおいて困惑した看護学生の反省的実践.日本看護学教育
鰺坂由紀 ,小松万喜子( 神戸市看護大学)
学会第19回学術集会(北見)
,2009.9.
1
2
2
2
2
2
中山洋子 ,工藤真由美 ,田村正枝 ,土居洋子 ,永山くに子 ,東サトエ ,戸田
2
2
2
2
2
2
2
2
肇 ,大見サキエ ,小松万喜子,大平
1
2
光子 ,石原 昌 ,石井邦子 ,松成裕子 ,黒田るみ ,丸山育子 ( 福島県立医科大学, 「看護実践能力の発達過程
と評価方法の研究」プロジェクト)
:看護実践能力の発達過程と評価方法に関する研究 その1:自己評価尺度に
よる看護実践能力の発達過程の分析.第29回日本看護科学学会学術集会(千葉),2009.11.
1
2
2
2
2
2
2
2
工藤真由美 ,中山洋子 ,丸山育子 ,田村正枝 ,土居洋子 ,永山くに子 ,東サトエ ,大見サキエ ,小松万喜子,戸田
2
2
2
2
2
2
1
2
肇 ,大平光子 ,石原 昌 ,石井邦子 ,松成裕子 ,黒田るみ ( 福島県立医科大学, 「看護実践能力の発達過程と
評価方法の研究」プロジェクト):看護実践能力の発達過程と評価方法に関する研究 その2:自己評価尺度によ
る看護実践能力発達内容の分析.第29回日本看護科学学会学術集会(千葉),2009.11.
1
2
2
2
丸山育子 ,中山洋子 ,工藤真由美 ,石井邦子 ,石原
2
2
2
2
2
2
2
2
昌 ,大平光子 ,大見サキエ ,黒田るみ ,小松万喜子,田村正
2
2
1
2
枝 ,土居洋子 ,戸田 肇 ,永山くに子 ,東サトエ ,松成裕子 ( 福島県立医科大学, 「看護実践能力の発達過程
と評価方法の研究」プロジェクト)
:看護実践能力を測定する尺度(質問紙)の開発 その3:構成概念妥当性の
研究活動完成.mcd
Page 10
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動
97
検討.第29回日本看護科学学会学術集会(千葉),2009.11.
1
卓,塚本徹哉 ,所
越川
1
嘉朗 ,鈴木
1
1
1
1
1
1
2
1
緑 ,佐々木英一 ,細田和貴 ,北村淳子 ,谷田部恭 ,成田道彦 ,長谷川泰久
2
( 愛知県がんセンター, 豊田厚生病院):甲状腺濾胞性腫瘍の鑑別診断におけるセルブロック免疫染色の有用性.
第50回日本臨床細胞学会総会(東京)
,2009.6.
1
1
1
前川観世子 ,廣川満良 ,柳瀬友佳里 ,隈
2
3
1
2
晴二 ,加藤良平 ,越川
3
4
卓,覚道健一 ,坂本穆彦 ,宮内
1
1
昭 ( 隈病院,
4
山梨大学医学部, 和歌山医科大学, 杏林大学医学部)
:甲状腺低分化癌の細胞像.第50回日本臨床細胞学会総会
(東京)
,2009.6.
1
1
1
1
中井美恵子 ,伊藤 誠 ,野畑真奈美 ,山田義広 ,越川
1
卓( 刈谷豊田総合病院)
:脂肪肉腫への分化を伴う悪性葉状
腫瘍の1例.第50回日本臨床細胞学会総会(東京)
,2009.6.
越川
卓:実践的甲状腺細胞診.第48回日本臨床細胞学会秋期大会(福岡),2009.10.
1
1
1
1
伊藤 誠 ,山田義広 ,野畑真奈美 ,中井美恵子 ,越川
1
卓( 刈谷豊田総合病院)
:卵管采原発低分化漿液性腺癌の3
例:診断過程における細胞診の役割.第48回日本臨床細胞学会秋期大会(福岡)
,2009.10.
T. Koshikawa : Immunohistochemical studies on cell-block histological sections for thyroid tumors. The 8th KoreaJapan Joint Meeting for Diagnostic Cytopathology, Hyundai Sungwoo Resort (Korea), 2009.11.
1
1
1
1
:脳
熊澤友紀,鎌倉やよい,米田雅彦,深田順子,片岡笑美子 ,波多野範和 ,長谷川康博 ( 名古屋第二赤十字病院)
卒中急性期の誤嚥性肺炎予防に関する唾液中sIgAの検討.第16回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大
会(愛知)
,2009.8.
松岡広子:途上国における高齢者の同居者構成,生活満足感,社会活動―メキシコシティ高齢者文化センター利用者を
対象に―.第24回日本国際保健医療学会学術大会(仙台),2009.8.
1
2
1
2
松岡広子,百瀬由美子,渡辺みどり ,藤野あゆみ,大澤ゆかり,赤塚大樹,奥野茂代 ( 長野県看護大学, 京都橘大学
看護学部)
:介護保険施設に勤務する看護師が体験するストレス―施設における看護業務に起因するストレッサー
に焦点を当てて―.日本老年看護学会第14回学術集会(札幌)
,2009.9.
松岡広子:高齢者の認知症予防行動と学歴差との関連―社会的活動参加の特徴を中心に―.第10回日本認知症ケア学
会大会(東京),2009.10.
松岡広子:メキシコにおける高齢者社会活動支援―地方都市の民間高齢者クラブの事例―.第4回日本応用老年学会
年次総会(沖縄)
,2009.11.
1
2
3
1
Minoura T, Momose Y, Shiraishi T , Osawa Y, Murakami K , Nakashima S , Kamakura Y ( School of Health Sciences,
2
3
Tokai University, School of Information Science and Technology, Aichi Prefectural University, Aichi Prefectural
University of Fine Arts and Music) : Health Conditions of Care Workers and Frequency of Use of Care Equipments in Facilities for the Elderly in Japan, The First Asia-Pacific Conference on Health Promotion and Education
(Chiba, Japan), 2009.7.
研究活動完成.mcd
Page 11
10/03/02 17:08
v4.21
98
愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
1
1
山幡朗子 ,箕浦哲嗣( 愛知医科大学看護学部)
:入院患者の安眠確保のための照明色の探索,第35回日本看護研究学会
学術集会(横浜市)
,2009.8.
1
1
:看護師の自己受容とバーンアウトの経時的変化,第13回日
大島祐美 ,箕浦哲嗣( あいち小児保健医療総合センター)
本看護管理学会年次大会(浜松市),2009.8.
Yumiko Momose, Kazushi Okamoto, Hiroko Matsuoka, Ayumi Fujino, Yukari Oshawa, Daichi Shimizu, Mashako Imai :
The Present Conditions of Understanding on Dementia in Rural Japanese, 24th Conference of Alzheimer's
Disease International, (Singapore), 2009.3.
Midori Watanabe, Yumiko Momose, Shigeyo Okuno, Ok Lee, Mayumi, Mayumi Chiba, Motoko Onozuka : Family
Caregivers’ Perception of Care Burden and Coping Strategies in Japan and Korea, 24th Conference of Alzheimer's Disease International, (Singapore), 2009.3.
麻原きよみ,百瀬由美子,酒井昌子,長江弘子,宮崎紀枝,尾崎章子,大森純子,小林真朝,平野優子,大金ひろみ,
留目宏美,小西恵美子:訪問看護師の日常実践で遭遇する倫理的課題と対応
―経験年数と職位による比較―,第
13回日本在宅ケア学会,
(大阪市)
,2009.3.
横山弘美,百瀬由美子,松岡広子:老人クラブ員におけるAdvance directives賛否の影響要因―高齢者の意思を尊重し
た終末期ケアを支えるために―,第51回日本老年社会科学会,
(横浜)2009.6.
Kiyomi Asahara, Yumiko Momose, KOBAYASHI, M., OZAKI, A., MIYAZAKI, T., SAKAI, M., NAGAE, H., HIRANO,
Y., OMORI, J., KONISHI, E. : Supporting ethically sensitive practice : Development of an educational program for
Japanese nurses working in communities, International Congress of Nursing 2009, (South Africa, Durban) ,
2009.6.
百瀬由美子,麻原きよみ,尾崎章子,大森純子,小林真朝,平野優子,酒井昌子,長江弘子,宮崎紀枝,大金ひろみ,
留目宏美,小西恵美子:訪問看護師の看護実践における倫理的判断の困難状況,―判断に困った理由の経験年数と
職位による比較―,第2回日本看護倫理学会,
(佐久市)2009.6.
KOBAYASHI, M., ASAHARA, K., HIRANO, Y., OMORI, J., OZAKI, A., MIYAZAKI, T., SAKAI, M., NAGAE, H.,
MOMOSE, Y., KONISHI, E. : Comparison of ethical dilemmas and coping patterns among Japanese Public Health
Nurses by position and work experience,The 4th International Conference on Community Health Nursing
Research, (Australia, Adelaide), 2009.8.
長江弘子,麻原きよみ,百瀬由美子,大森純子,宮崎紀枝,大金ひろみ,尾崎章子,酒井昌子,小林真朝,平野優子,
留目宏美:保健師と訪問看護師が直面する倫理的判断の困難状況の相違
―判断に困った理由と対応に関する比
較―,第12回日本地域看護学会,
(千葉市),2009.8.
1
2
2
3
4
5
6
7
8
9
深堀浩樹 ,石垣和子 ,伊藤隆子 ,池崎澄江 ,臼井キミカ ,奥野茂代 ,小野幸子 ,片倉直子 ,日吉和子 ,松村菜穂美 ,
10
1
11
12
13
1
2
3
4
,山口絹世 ,望月由紀 ( 東京医科歯科大学, 千葉大学, 慶應義塾大学,
百瀬由美子 ,山本則子 ,渡辺みどり )
5
6
7
8
9
10
大阪市立大学, 京都橘大学, 宮城大学, 際医療福祉大学, 京都大学大学院, 福井大学大学院, 愛知県立看護大
11
12
13
:高齢者施設における安全確実なケア提供に関する調査医
学, 長野県看護大学, 千葉大学大学院, 元千葉大学)
研究活動完成.mcd
Page 12
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動
99
行為を行った際の危険な場面―失敗した場面に着目して―,第14回日本老年看護学会,
(北海道,札幌市)2009.9.
1
2
3
4
5
6
7
8
4
9
日吉和子 ,松村菜穂美 ,伊藤隆子 ,石垣和子 ,池崎澄江 ,臼井キミカ ,奥野茂代 ,小野幸子 ,片倉直子 ,深堀浩樹 ,
10
1
11
12
13
1
2
3
百瀬由美子 ,山本則子 ,渡辺みどり ,山口絹世 ,望月由紀 ( 京都大学大学院, 福井大学大学院, 千葉大学,
千葉県立保健医療大学,5慶應義塾大学,6大阪市立大学,7京都橘大学,8宮城大学,9東京医科歯科大学,10愛知県立
4
11
12
看護大学, 長野県看護大学, 千葉大学大学院:高齢者施設における生活機能を再確立するためのアセスメント・
ケア手法に関する調査∼経鼻経管栄養・胃ろうに着目して∼,第14回日本老年看護学会,
(北海道,札幌市)2009.9.
大林陽子,高橋弘子,岡田由香,志村千鶴子,神谷摂子,緒方
京:育児支援訪問ボランティア活動における看護学生
の体験や学びに関する検討,第23回日本助産学会学術集会(東京)
,2009.3.
大林陽子,高橋弘子,岡田由香,志村千鶴子,神谷摂子,緒方
京:出産経験ある女性のフリースタイルに関する認識,
第27回愛知県母性衛生学会学術集会(愛知)
,2009.5.
1
佐々木睦 ,緒方
2
1
2
京,高橋弘子 ( 社会福祉法人聖霊会聖霊病院, 元愛知県立大学看護学部)
:帝王切開で双子を出産
した母親の産褥期の入院生活の振り返り,第23回日本助産学会学術集会(東京都江戸川区)
,2009.3.
1
1
:食用植物種子からのエタノール抽出物によるマウス脂肪細胞におけるアディ
岡田悦政,岡田瑞恵( Yms Laboratory)
ポネクチン分泌への影響.日本家政学会第61回大会(武庫川女子大学,神戸市)
,2009.8.
1
1
:食用植物とコルチゾールの共存下におけるc-Fos産生への影響:肝細胞と
岡田瑞恵 ,岡田悦政( Yms Laboratory)
CHOの比較.日本家政学会第61回大会(武庫川女子大学,神戸市)
,2009.8.
1
1
:コマツナとインゲン種子抽出成分は脂肪細胞3T3-L1におけるアディポネク
岡田悦政,岡田瑞恵 ( Yms Laboratory)
チンの分泌を促進する(口頭発表)
.第82回日本生化学会大会(神戸国際会議場,神戸市),2009.10.
1
1
Y. Okada, M. Okada ( Yms Laboratory) : The extracts of komatsuna and French bean seeds enhance the secretion
of adiponectin in 3T3-L1 adipocytes (Poster). 第82回日本生化学会大会(神戸国際会議場,神戸市)
,2009.10.24.
屋宜裕子,神谷摂子,岡田由香:文献からみるスワドリング(おくるみ)を用いた育児の変遷
―ヨーロッパと日本の
比較―.第23回日本助産学会学術集会(東京)
,2009.3.
千原
薫,岡田由香,志村千鶴子:妻の更年期症状に対する夫の気持ちとその対応.第23回日本助産学会学術集会(東
京)
,2009.3.
1
2
3
4
5
6
岡本和士,小橋 元 ,鷲尾昌一 ,三宅吉博 ,横山徹爾 ,阪本尚正 ,佐々木敏 ,稲葉
3
4
5
6
7
8
1
2
裕 ,永井正規 ( 放医研, 聖
7
8
マリア学院大, 福大公衆衛生, 国立保健医療科学院, 兵庫医大衛生, 東大社会予防疫学, 順大衛生学, 埼玉医
大公衆衛生).筋萎縮性側索硬化症発症関連要因解明に関する症例対照研究.日本疫学会(金沢),2009.1月.
Okamoto K., Prediction of symptomatic depression by discriminant analysis in the Japanese community-dwelling
elderly.19th International Association of Gerontology and Geriatrics World Congress (Paris), 2009.7月.
1
2
1
2
Okamoto K. Kihira T , Kondo T ( 関西医療大学, 和歌山県立医大神経内科). Dietary pattern and risk of amyotrophic
研究活動完成.mcd
Page 13
10/03/02 17:08
v4.21
100 愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
lateral sclerosis. 20th International Symposium on ALS/MND (Berlin), 2009.12月.
1
2
1
2
3
1
2
3
Kihira T , Okamoto K. Kondo T , Yoshida S Hama Kiwa , Nagai M , ( 関西医療大学, 和歌山県立医大神経内科, 埼玉
医大・公衆衛生学). Essential minerals and risk of amyotrophic lateral sclerosis on the Kii Peninsula, Japan. 20th
International Symposium on ALS/MND (Berlin), 2009.12月.
1
1
:新卒看護師が実施する看護技術に対する看護教員と看護実
新美綾子 ,大津廣子,曽田陽子( 看護学研究科修士課程)
践者の評価の特徴 その1,日本看護研究学会(横浜),2009.8.
1
1
:新卒看護師が実施する看護技術に対する看護教員と看護実
新美綾子 ,大津廣子,曽田陽子( 看護学研究科修士課程)
践者の評価の特徴 その2,日本看護学教育学会(北見市)
,2009.9.
1
1
:看護学生,看護師の危険場面における注視対象
横井達枝 ,大津廣子,箕浦哲嗣,佐藤美紀( 看護学研究科修士課程)
の比較,日本看護技術学会(旭川),2009.9.
1
1
:地域診断における学生の
輿水めぐみ ,佐久間清美,古田加代子,青山京子,伊藤亜希子( 日本赤十字豊田看護大学)
情報着目状況に関する分析―地域看護学実習での課題を通して―.第12回日本地域看護学会学術集会(千葉),
2009.8.9.
1
寺薗さおり,浜崎隆司 :子育て期の親の親役割達成感―父親と母親とでは異なるのか―日本保育学会第62回大会(千葉
1
県)
,2009.5.
( 鳴門教育大学)
1
1
1
1
1
1
:精神科閉鎖病棟におけるメ
深貝知音子 ,大西麗磁 ,新美浩二郎 ,青木淑桐 ,高村貞子 ,山田浩雅( 県立城山病院)
タボリックシンドロームの予防・改善に向けた認知行動療法の効果―患者のセルフエフィカシーの向上と健康意
識と行動変容をめざして―.日本精神科看護学会
1
1
1
第16回専門学会Ⅱ,
(熊本市)
,2009.11.27∼28.
1
:在宅自己注射療法を行う子ど
汲田明美 ・田崎あゆみ ・千速由美子 ・山口桂子( あいち小児保健医療総合センター)
もの家族へのグループインタビューの効果.日本小児看護学会第19回学術集会(札幌市),2009.7.
1
2
1
2
白尾久美子 ・山口桂子・長田泰子 ( 静岡県立大学・ 名城病院):新人看護師の職場適応促進介入プログラムの実施と
効果(第5報)―介入プログラムの評価―.第35回日本看護研究学会学術集会(横浜市)
,2009.8.
1
1
1
:気管切開管理指導をうけて在宅移行する家族
田上弘美 ・山口桂子・富樫由美 ( 愛知県心身障害者コロニー中央病院)
の支援―フローシートと指導チェックシートの作成―.日本家族看護学会第16回学術集会(高山市),2009.9.
1
1
1
1
:ICUに入室した患者の家族の
高橋紅美江 ・田崎あゆみ ・野呂美智代 ・山口桂子( あいち小児保健医療総合センター)
思い.日本家族看護学会第16回学術集会(高山市)
,2009.9.
Yanagisawa S, Soyano A, Igarashi H, Ura M, Oum S. Development of Cambodian Wealth Index-Rural version (CWIR) and its relationship with health service utilization and health knowledge of women during pregnancy and
postpartum. 24th Quadrennial Congress (Durban), 2009. July.
奥百合子,柳澤理子.臨床実習における看護学生が捉えた困難状況と困難への対処過程.第35回看護研究学会(横浜)
,
研究活動完成.mcd
Page 14
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動 101
2009.8.
柳澤理子,Krishna Poudel,神馬征峰.AIDS孤児の同胞ケア:メタ統合.第24回国際保健医療学会(仙台),2009.8.
Yanagisawa S. Soyano A, Igarashi H, Oum S, Hang V, Ura M. Maternal economic status influences more on their
health behavior than their knowledge : Community-based survey in rural Cambodia. American Public Health
Association 137th Annual Meeting & Expo (Philadelphia), 2009. November.
1
1
1
1
1
:ヒアルロン酸,type2コラーゲンと増殖
杉田威一郎 ,米田雅彦,武山正行 ,雑喉正泰 ,岩城正佳 ( 愛知医大・眼科)
因子の親和性.第113回日本眼科学会総会 東京,2009.4.16-19.
1
1
1
1
1
1
:TNF-αによる網膜色素上
李 回力 ,米田雅彦,武山正行 ,杉田威一郎 ,岩城正佳 ,雑喉正泰 ( 愛知医大・眼科)
皮細胞MMP-1とTIMP-2の発現変化とインフリキシマブの効果.第113回日本眼科学会総会
1
1
1
1
1
東京,2009.4.16-19.
1
:ニワトリ網膜由来脳型クレ
片岡卓也 ,武山正行 ,杉田威一郎 ,米田雅彦,雑喉正泰 ,岩城正佳 ( 愛知医大・眼科)
アチンキナーゼに対するヘパリンの影響.第113回日本眼科学会総会 東京,2009.4.16-19.
1
1
1
1
Chika Orii , Yusuke Murasawa , Naoko Matsumoto, Masahiko Yoneda, Zenzo Isogai ( National Center for Geriatrics
and Gerontology):Monitoring of Pressure Ulcer Detecting ECM Fragments From Wound Surface. 8th PanPacific Connective Tissue Societies Symposium. Yokosuka, Japan. 2009. 6. 4-7.
1
2
1
2
松本尚子 ,谷澤未希,高橋桂子,大島弓子 ,米田雅彦( 中部大学・生命健康科学部・保健看護学科, 神奈川県立保健
福祉大学・保健福祉学部看護学科)
:褥瘡創面の治癒過程におけるヒアルロン酸結合タンパク質の動態について.
第35回日本看護研究学会学術集会 横浜,2009.8.3-4.
1
2
2
2
2
3
1
松本尚子 ,磯貝善蔵 ,古田勝経 ,折居千賀 ,村澤裕介 ,大島弓子 ,米田雅彦( 中部大学・生命健康科学部・保健看
2
3
:褥瘡の創表面に存在するファ
護学科,国立長寿医療センター,神奈川県立保健福祉大学・保健福祉学部看護学科)
イブロネクチン分子の検出と病態との関連.第11回日本褥瘡学会学術集会
1
1
2
1
大阪,2009.9.4-5.
1
2
折居千賀 ,村澤裕介 ,松本尚子 ,米田雅彦,磯貝善蔵 ( 国立長寿医療センター, 中部大学・生命健康科学部・保健
看護学科)
:褥瘡創面細胞外マトリックスを用いた病態解析.第11回日本褥瘡学会学術集会
1
1
1
2
3
大阪,2009.9.4-5.
1
磯貝善蔵 ,村澤裕介 ,折居千賀 ,古田勝経 ,加納宏行 ,米田雅彦( 国立長寿医療センター・国立長寿医療センター
2
3
:褥瘡の多様性を解析する創表面マトリックス分
先端医療部, 国立長寿医療センター薬剤部, 土岐市立総合病院)
子マーカーの開発と意義.第60回日本皮膚科学会中部支部学術大会
1
1
1
1
杉田威一郎 ,米田雅彦,武山正行 ,山田洋史 ,水谷圭吾 ,李
アルロン酸と各種薬剤の親和性.第20回愛知眼科フォーラム
1
1
1
武山正行 ,米田雅彦,竹内 実 ,杉田威一郎 ,李
1
1
1
京都,2009.10.10-11.
1
1
1
1
回力 ,岩城正佳 ,雑喉正泰 ( 愛知医大・眼科):ヒ
名古屋,2009.9.13.
1
1
1
1
1
回力 ,水谷圭吾 ,山田洋史 ,片岡卓也 ,大野安季子 ,雑喉正泰 ,
:網膜光凝固によりMMP-2は網膜内へ浸透する.第20回愛知眼科フォーラム
岩城正佳 ( 愛知医大・眼科)
名古
屋,2009.9.13.
研究活動完成.mcd
Page 15
10/03/02 17:08
v4.21
102 愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
1
1
1
1
1
Li Huili , Masahiko Yoneda, Masayuki Takeyama , Hiroshi Yamada , Iichiro Sugita , Hinako Tsunekawa , Masayoshi
1
1
1
Iwaki , Masahiro Zako ( Department of Ophthalmology, Aichi Medical University) : Induced Change of MMP-1
and TIMP-2 Expressions by TNF-α on ARPE-19 Cells is Normalized by Infliximab. 第20回愛知眼科フォーラム
名古屋,2009.9.13.
〔講演等〕
恵美須文枝:助産の質保証―信頼と絆―2009.3.21
第23回日本助産学会学術集会会長講演.
恵美須文枝:日本助産評価機構の教育評価とその実際2009.9.25
全国助産師教育協議会中国・四国地区研修会(三原
市)
.
恵美須文枝:今日の育児支援活動の実際と課題
2009.10.30
荒川区社会福祉協議会育児支援団体研修会(東京).
古田加代子:文部科学省社会人学び直しニーズ対応推進プログラム 愛知県立大学主催「医療分野ポルトガル語スペイ
ン語講座」第8回「在日外国人母子への保健活動」
.愛知県立大学,2009.11.20.
橋本秀和:文部科学省社会人学び直しニーズ対応推進プログラム
愛知県立大学主催
医療分野ポルトガル語スペイ
ン語講座-基礎講座 第8回「日本の医療:各国との比較と受診のヒント」.2009.11.20.愛知県立大学.
平井さよ子:東春病院BSC講演会「東春病院Change ! Wee are One」(平成21年1月)
.
平井さよ子:産業組織心理学会第91回部門別研究会「医療専門職のキャリア開発」シンポジスト.
平井さよ子:日本看護協会助産師職能集会講演「ワークライフバランスと看護専門職のキャリア開発」講師(平成21年
5月)
.
平井さよ子:東海病院管理学会総会「看護職のキャリア開発」シンポジスト(平成21年6月)
.
平井さよ子:全国自治体病院看護管理者研修講師「看護管理者が目指す目標管理とは」(平成21年,9月,11月).
平井さよ子:北海道看護協会認定看護管理者研修講師「人的資源活用論」
(平成21年9月)
.
(平成21年8月)
.
平井さよ子:香川県看護協会「人的資源活用論」
平井さよ子:大分県看護協会「人的資源活用論」
(平成21年10月).
伊藤亜希子:
「進路の達成に向けて,看護職に必要な視点を考えよう!∼地域看護学の実践と教育経験から∼」.
2009.9.14.北海道美唄聖華高等学校衛生看護科.
岩瀬信夫:
「地域ケアを担う医療従事者の為の精神疾患患者の理解とケア」2009年11月15日スギメディカル株式会社名
古屋薬事研修センター.
研究活動完成.mcd
Page 16
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動 103
鎌倉やよい:日本看護協会平成20年度「摂食・嚥下障害をもつ患者の看護」
;摂食・嚥下のしくみとその障害,摂食・
嚥下機能の評価.2009.8.7,日本看護協会(神戸研修センター)
.
鎌倉やよい:第5回ピクルスの会研修会;ベッドサイドでできる摂食・嚥下機能のアセスメント.2009.6.13,ピクル
スの会(鹿児島県市町村自治会館)
.
鎌倉やよい:第12回岐阜県嚥下障害研究会学術講演会;高齢者の嚥下障害への対応―嚥下と呼吸の協調・リスク管理.
.
2009.11.22,岐阜県嚥下障害研究会(高山市民文化会館)
金尾洋治:平成21年度新入生オリエンテーションキャンプ,講演:私の学生生活2009.4.
片岡
純:東海がんプロフェッショナル養成プラン平成20年度第1回合同セミナー講師「がん医療における看護専門職
―がん看護専門看護師と認定看護師」(名古屋市),2009.2.
小松万喜子:新生会看護部友情会講演会「人間の死と看護」講師,2009.4.19,名古屋ポートビル.
岡田悦政:
「人生後半! はつらつと生きる」
(第1講)老年医学と健康管理
―自分の健康度をチェックしよう―
女
性会館:後期講座(名古屋市女性会館,名古屋市)
,2009.11.5.
岡本和士:「心の悩みを持つ患者さんへの接し方―傾聴の仕方について―」
.平成20年度こころのけあナース育成研修.
岡崎市保健所.2009.1.28.
岡本和士:「わかってほしい,この気持ち∼うつのサイン∼」.2009.5.8.清須市(にしびさわやかプラザ).
.2009.5.8.清須市(にしびさわやかプラザ).
岡本和士:「わかってほしい,この気持ち∼うつのサイン∼」
岡本和士:
「うつ・自殺対策の現状と課題」.2009.6.9.一宮保健所.
岡本和士:
「今なぜ自殺対策が必要か―地域でできる取り組み―」
.2009.9.1.西尾保健所.
岡本和士:
「働き盛りのあなたが心の元気をなくしたら∼周囲がしておくべきサインと接し方」
.2009.9.15.岡崎市保
健所.
佐久間清美:平成20年度地域保健福祉パイオニア育成研修会「地域をどう見るか―ヘルスニーズの把握と保健活動」,
2009.2.5,愛知県師勝保健所.
佐久間清美:平成20年度第2回西尾保健所管内保健師リーダー会議「市町村保健師活動の再構築“合併後の保健活動
愛西市飯田優子保健師に学ぶ”
」
,2009.3.9,愛知県西尾保健所.
佐久間清美:平成20年一色町特定人材確保支援事業検討会(第7回)「離乳食教室の評価について」助言者,2009.3.9,
愛知県西尾保健所.
「地域保健活動の実施から評価」,2009.5.2,愛
佐久間清美:平成20年度一色町特定人材確保支援事業検討会(第8回)
研究活動完成.mcd
Page 17
10/03/02 17:08
v4.21
104 愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
知県西尾保健所.
1
2
1
2
川田智恵子 ,佐久間清美,松本恵美子( 目白大学
名古屋市名東保健所)
:保健師教育に関するFD―パネルディスカッ
ション―「愛知県立看護大学のカリキュラムと県下の保健師養成」
,2009.3.11,愛知県立看護大学FD委員会.
佐久間清美:平成21年度公衆衛生看護指導者研修会「保健師教育の現状と課題」
「後輩(学生)育成の現状と課題」
「指
導者としての後輩(学生)との関わり方」
,2009.8.19∼20,愛知県健康福祉部医療福祉計画課.
佐久間清美:平成21年東海北陸地区保健師助産師看護師実習指導者講習会(特定分野)
「実習指導の実際Ⅱ(演習)地
,2009.8.27∼9.1,東海北陸厚生局.
域看護学実習」
佐久間清美:平成21年度地域保健活動リーダー研修「リーダーシップと後輩育成」「後輩に伝えたい保健師活動」
,
2009.9.7,2009.9.18,名古屋市健康福祉局健康部保健医療課.
佐久間清美:平成21年度独立行政法人国立病院機構東海北陸ブロック助産師・看護師実習指導者講習会「領域別実習指
導の実際
在宅看護論」
,2009.9.14,独立行政法人国立病院機構東海北陸ブロック事務所.
佐久間清美:第2回愛知地域保健セミナー「事例研究の進め方―インシデントプロセス法―」ミニ講義,2009.2.21,
愛知県立看護大学地域看護学領域.
1
1
( 日本赤十字豊田看護大学)
:第2回愛知地域保健セミナー「事例
佐久間清美,古田加代子,青山京子,輿水めぐみ ,
研究の進め方―インシデントプロセス法―」ファシリテーター,2009.2.21,愛知県立看護大学地域看護学領域.
佐久間清美:第3回愛知地域保健セミナー「サイコドラマと人間関係学」ミニ講義,2009.5.23,愛知県立看護大学地
域看護学領域.
佐久間清美,柳澤理子,古田加代子,青山京子,飯田蓮子:第3回愛知地域保健セミナー「サイコドラマを活用した事
例検討」ファシリテーター,2009.5.23,愛知県立看護大学地域看護学領域.
柳澤理子,
古田加代子,
青山京子:第4回愛知地域保健セミナー
「乳児の発達チェックとその判断」講義・演習,2009.10.17,
愛知県立看護大学地域看護学領域.
佐久間清美,飯田蓮子,橋本照美:第4回愛知地域保健セミナー「乳児の発達チェックとその判断」演習,2009.10.17,
愛知県立看護大学地域看護学領域.
佐久間清美:春日井保健所管内保健師研究会「マーケティングの視点を取り入れた地域保健活動」,2009.12.7,愛知県
春日井保健所.
山田浩雅:日本精神科看護技術協会静岡県支部学会研究発表会・講演,静岡県男女共同参画センター,2009.11.7.
山口桂子:シンポジスト「看護シンポジウム:患者を支える人(ケアギバー)への支援
2.小児患者の家族/きょう
だいへの支援」
.第31回日本造血細胞移植学会(札幌市),2009.2.5.
研究活動完成.mcd
Page 18
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動 105
〔学会の企画運営等〕
赤松園子,服部淳子:日本家族看護学会
第16回学術集会(高山市)実行委員,2009.9.
赤松園子,古田加代子,服部淳子,岩瀬信夫,神谷摂子,中戸川早苗,緒方
山口桂子:日本家族看護学会
第17回学術集会企画委員
京,岡田由香,曽田陽子,寺薗さおり,
2009.3∼現在.
恵美須文枝:第23回日本助産学会学術集会会長(東京)
.
恵美須文枝:第23回日本助産学会学術集会事務局運営 2008.2∼2009.6(東京)
.
深田順子:日本摂食・嚥下リハビリテーション学会評議員.2009.1∼2009.12.
深田順子:日本手術看護学会査読員.2009.1∼2009.12.
古田加代子:日本看護医療学会評議員,2008.4∼2011.3.
古田加代子:日本看護医療学会査読委員,2008.4∼2011.3.
古田加代子,青山京子,佐久間清美,伊藤亜希子,飯田蓮子,橋本照美:第25回日本国際保健医療学会東日本地方会事
務局,2009.9∼2010.3.
橋本秀和:日本循環器学会東海支部評議員,1988.8∼現在.
橋本秀和:名古屋心臓病研修会顧問,1998.9∼現在.
橋本秀和:日本看護医療学会雑誌査読委員,1999.10∼現在.
服部淳子:日本小児看護学会専任査読者,2005.9∼現在.
広瀬会里:日本糖尿病教育・看護学会編集委員会専任査読者,2006.4∼現在.
生田美智子:日本糖尿病教育・看護学会評議員,2008.4∼2010.3.
岩瀬信夫:日本看護研究学会評議員(2007年4月1日∼2012年3月31日).
岩瀬信夫:日本看護研究学会誌査読委員(2006年4月1日∼2010年3月31日).
岩瀬信夫:日本精神保健看護学会理事(2009年6月21日∼2012年6月30日).
岩瀬信夫:日本精神保健看護学会評議員(2009年6月21日∼2012年6月30日).
岩瀬信夫:日本精神保健看護学会誌査読委員(2009年9月1日∼2011年6月30日).
研究活動完成.mcd
Page 19
10/03/02 17:08
v4.21
106 愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
岩瀬信夫:日本家族看護学会第17回学術集会企画委員(2009年3月26日∼2010年10月15日).
鎌倉やよい:日本行動分析学会理事,2002.4∼2009.3.
鎌倉やよい:日本看護研究学会評議員,2004.4∼2010.3.
鎌倉やよい:日本摂食・嚥下リハビリテーション学会理事,2003.1∼2011.7.
鎌倉やよい:第15回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会プログラム委員.
1
1
:シンポジウム4「eラーニング要綱」,2009.8.29.
鎌倉やよい,馬場 尊 ( 藤田保健衛生大学)
金尾洋治:日本運動生理学会評議員,2001年∼現在.
金尾洋治:日本体力医学会評議員,1994年∼現在.
片岡
純:日本看護研究学会評議員(2007.4∼2010.3).
片岡
純:日本看護研究学会誌査読委員(2007.4∼2010.3).
片岡
純:日本看護科学学会評議員(2007.12∼2011.12).
片岡
純:日本がん看護学会評議員(2007.2∼2010.3).
片岡
純:日本がん看護学会誌編集委員(2007∼2009).
小松万喜子:日本死の臨床研究会世話人,1994.11∼2010.11.
小松万喜子:日本看護学教育学会評議員,2006.8∼2012.8.
小松万喜子:日本看護研究学会評議員,2007.4∼2010.3.
小松万喜子:日本看護診断学会評議員,2007.6∼2010.6.
小松万喜子:第33回日本死の臨床研究会年次大会実行委員,2007.10∼2009.11.
小松万喜子:日本看護管理学会評議員,2009.4∼2012.3.
小松万喜子:日本看護診断学会2009年選挙管理委員会委員長,2009.6∼2010.6.
小松万喜子:第17回日本看護診断学会学術大会企画委員,2009.11∼2011.6.
小松万喜子:日本看護学教育学会専任査読委員,2003.3∼2009.3.
研究活動完成.mcd
Page 20
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動 107
小松万喜子:日本看護学教育学会研究助成選考委員,2009.9∼2012.8.
小松万喜子:日本看護研究学会誌査読委員,2007.6∼2010.3.
越川
卓:日本臨床細胞学会,理事,2009年4月∼2011年3月.
越川
卓:日本臨床細胞学会東海連合会,会長,2009年1月∼2010年12月.
越川
卓:日本臨床細胞学会愛知県支部,支部長,2009年1月∼2010年12月.
岡田由香:日本家族看護学会
第16回学術集会 演題査読委員および座長,2009.2∼2009.9.
岡田由香:日本家族看護学会
第17回学術集会 企画委員,2009.3∼現在.
岡田由香:日本看護医療学会編集委員,評議委員,2008.4∼現在.
岡本和士:日本衛生学会評議員,1995∼現在.
岡本和士:日本疫学会評議員,1995∼現在.
岡本和士:日本衛生学会倫理委員,2009∼2012.
岡本和士:
「61th Annual Scientific Meeting of Gerontological Society of America」Abstract reviewer. 2004∼現在.
大津廣子,箕浦哲嗣:日本看護技術学会第9回学術集会企画委員,2009.9∼2010.10,愛知県産業労働センター.
大津廣子:日本看護医療学会専任査読者,2005.4∼現在.
大津廣子:日本看護医療学会評議員,2005.4∼現在.
大津廣子:日本看護学教育学会専任査読者,2006.7∼現在.
大津廣子:日本看護学教育学会評議員,2009.9∼2012.8.
大津廣子:日本看護技術学会専任査読者,2005.1∼現在.
大津廣子:日本看護技術学会評議員,2005.1∼現在.
大津廣子:日本看護研究学会
医療技術評価ワーキング委員会委員,2007.5∼現在.
佐久間清美:愛知県看護研究学会企画委員および運営委員,2005.4∼現在.
佐久間清美:平成21年度愛知県看護研究学会 特別講演
「終末期の患者家族とどう向き合うか」座長.2009.11.13 ウィ
研究活動完成.mcd
Page 21
10/03/02 17:08
v4.21
108 愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
ルあいち愛知県女性総合センター.
佐久間清美:愛知県看護協会「平成22年度東海北陸地区看護研究学会」準備委員,2009.6∼現在.
山田浩雅:日本精神保健看護学会評議委員,2009.4∼2011.3.
山口桂子:日本家族看護学会
第16回学術集会(高山市)企画委員,2008.1∼2009.9.
山口桂子:日本看護研究学会 理事長 2007.4∼2010.6.
山口桂子:日本看護科学学会 評議員 2007.12∼2011.12.
山口桂子:日本看護医療学会 評議員 2007.10∼2010.9.
山口桂子:日本小児看護学会 評議員 2008.8∼2011.7.
柳澤理子:第24回国際保健医療学会,教育・研修担当理事.2009.8.東北大学(仙台).
米田雅彦:日本結合組織学会 評議員,2005.5.28∼現在.
米田雅彦:8th International Conference on Hyaluronan (Hyaluronan 2010), Scientific program committee, 2007.10∼
現在.
〔社会活動・地域活動〕
赤塚大樹:メンタルヘルス相談員(平成20年4月∼平成21年3月 昌明福祉会・特別養護老人ホーム港寿楽苑).
赤塚大樹:名古屋市隣地実習指導者講習会(平成21年9月18日
名古屋市立中央看護専門学校).
赤塚大樹:
「いじめホットライン24」電話相談員(平成21年1月∼現在
愛知県教育委員会)
.
恵美須文枝:日本助産評価機構理事長 2007.6∼現在.
恵美須文枝:全国助産師教育協議会理事
恵美須文枝:日本助産学会理事
1996.6∼現在.
2008.3∼現在.
恵美須文枝:荒川区顧問 2008.4∼現在.
恵美須文枝:荒川区次世代育成支援行動計画策定委員会委員2008.7∼現在.
恵美須文枝:子育て応援東京会議委員
研究活動完成.mcd
Page 22
2007.10∼2009.9.
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動 109
深田順子:平成21年度看護教員看護教育学研修会「看護のフィジカルアセスメント」講師,2009.8.17,19,21,愛知
県看護研修センター.
深田順子:文部科学省委託事業
社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム「訪問看護師として再就職したい看
護職者を支援する学び直しプログラム」における講義「訪問看護方法―嚥下障害を持つ人」講師,2009.9.28,千
葉大学大学院看護学研究科.
吹田麻耶:平成21年度看護教員看護教育学研修会「看護のフィジカルアセスメント」講師,2009.8.17,19,愛知県看
護研修センター.
古田加代子:日進市介護認定審査委員会委員,日進市役所,2009.4∼2010.3.
古田加代子:西尾保健所管内保健師研究会「事例検討」講師,西尾保健所.2009.12.10.
古田加代子:高齢者介護予防事業開発のための市町村との共同事業.平成21年度「地域との連携」に関連した共同事業
費・研究費,300,000円,平成21年度.
服部淳子:春日井市心理リハビリテーション事業「一週間キャンプ」看護師として参加,2009.8.
服部淳子:聖霊病院研究指導,2000.4∼現在.
平井さよ子:愛知県看護協会認定看護管理者教育課程教育委員会委員長.
平井さよ子:愛知県看護協会業務委員会委員.
平井さよ子:日本看護協会社会経済福祉委員会委員長.
平井さよ子:愛知県看護職需給見通し検討会委員.
広瀬会里:旭労災病院看護研究研修会講師,2001.4∼現在.
広瀬会里:特定非営利活動法人(NPO)みなとネット21理事,1997.4∼現在.
生田美智子:特定非営利法人愛知排泄ケア研究会認定
第7期排泄機能指導士講習講師,名古屋大学医学部附属病院,
2009.4.12.6.7.
岩瀬信夫:愛知県精神医療審査会委員2005年4月∼現在.
岩瀬信夫:愛知県「心のバリアフリー推進事業」審査員2009年度
愛知県健康福祉部障害福祉課.
鎌倉やよい:愛知県看護協会 認定看護師教育課程「摂食・嚥下障害看護」委員,2004.11∼現在.
鎌倉やよい:愛知県看護協会 認定看護師教育課程「摂食・嚥下障害看護」講師,2005.10∼現在.
研究活動完成.mcd
Page 23
10/03/02 17:08
v4.21
110 愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
鎌倉やよい:愛知県がんセンター中央病院倫理審査委員会委員,2002.4∼現在.
鎌倉やよい:愛知県がんセンター中央病院臨床研修委員会委員,2004.4∼現在.
鎌倉やよい:愛知県がん研究振興会第33回(平成20年度)がんその他の悪性新生物研究助成金審査委員会委員.
鎌倉やよい:日本看護協会 教育委員会委員,2006.4∼現在.
神谷摂子,緒方
京:朝日新聞厚生文化事業団「子どもへの暴力防止プロジェクト助成」交付事業
家庭訪問支援プロ
ジェクト準備委員会.
金尾洋治:第41回全日本大学駅伝競走大会.名古屋大学チーム監督.18位.2009.11.1.
金尾洋治:第7回全日本大学女子選抜駅伝競走大会.東海学連選抜チーム監督.2009.12.23.
金尾洋治:第72回東海学生駅伝名古屋大学チーム監督.
金尾洋治:第3回東海学生女子駅伝東海学連混成チーム監督.
金尾洋治:東海学生陸上競技連盟強化委員,長距離部会委員長.2007∼現在.
金尾洋治:東海学生陸上競技連盟評議員.2006∼現在.
片岡
純:浜松医科大学大学院特別講義「質的研究」講師(2009.6).
片岡
純:愛知県がんセンター中央病院受託研究審査委員会委員(2008.4∼2010.3).
賀沢弥貴:平成21年度人材育成担当者教育プログラム「キャリア開発の概念と能力開発」講師,愛知県看護協会,2009.
9.25,11.17.
賀沢弥貴:平成21年度認定看護管理者教育セカンドレベル「人的資源活用論」講師,愛知県看護協会,2009.11.5.
小松万喜子:東北大学病院看護師等研修「レベルⅠ取得者研修:看護研究」講師,2009.1.24,5.8,5.9,10.2,10.3,
東北大学病院.
小松万喜子:東北大学病院看護師等研修「レベルⅠ取得者研修:事例検討」講師,2009.5.23,7.25,東北大学病院.
小松万喜子:認定看護管理者ファーストレベル教育「看護サービス提供論」講師,2009.6.12,6.13,山形県看護協会.
小松万喜子:東海北陸地区保健師助産師看護師実習指導者講習会「実習評価」講師,2009.8.26,9.7,独立行政法人国
立病院機構名古屋医療センター.
研究活動完成.mcd
Page 24
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動 111
小松万喜子:社会福祉法人日進福祉会法人内研修「ターミナルケア」講師,2009.11.20,特別養護老人ホーム日進ホー
ム.
越川
卓:愛知県医師会,精度管理委員,2009年4月∼2010年3月.
越川
卓:愛知県衛生検査所精度管理事業検討会議,精度管理専門委員,2009年4月∼2010年3月.
越川
卓:愛知県生活習慣病対策協議会がん対策部会,検診精度管理委員,2009年4月∼2010年3月.
越川
卓:医療関連サービスマーク制度,調査指導員,2008年4月∼2010年3月.
箕浦哲嗣:看護部研修会「統計学について」講師,2009.5,東海市民病院.
箕浦哲嗣:平成21年度認定看護管理者教育ファーストレベル講師「看護情報論」
,2009.9,愛知県看護協会研修会館.
箕浦哲嗣:看護研究指導講師,2009.9,愛知県厚生農業協同組合連合会江南厚生病院.
箕浦哲嗣:平成21年度認定看護管理者教育セカンドレベル講師「情報テクノロジー」
,2008.10∼11,愛知県看護協会研
修会館.
百瀬由美子:日本老年看護学会査読委員,2005∼現在.
百瀬由美子:日本老年医学会倫理委員会委員,2007∼現在.
尾沼奈緒美:看護教員看護教育学研修会
看護のフィジカルアセスメント
腹部・筋骨格系のフィジカルアセスメント
講師,2001.8.20,愛知県看護研修センター.
緒方
京:第24回日本助産学会学術集会 一般演題査読委員,2009.
岡田悦政:
「身体とストレス」名古屋市立山田高校(名古屋市西区)出張講義,2009.10.1.
岡田由香,志村千鶴子,緒方
京,神谷摂子:地域子育て支援ネットワーク事業・守山チーム委員として会議参加,
「も
りやまっこ子育て広場」事業企画・実施.2009.4∼12.
岡田由香:守山区子育て支援ネットワーク連絡会委員.2008.4∼現在.
岡田由香:愛知県少子化対策推進基本計画策定協議会委員.2008.4∼現在.
岡田由香:愛知県地域子育て推進意見交換会開催事業選考委員.2009.5∼現在.
岡田由香:愛知県地域子育て応援モデル事業検討会委員.2009.8∼現在.
岡田由香:守山区志段味西学区福祉推進協議会地域ふれあいひろば「ひだまり」のいきいき講座講師.2009.9.2.
研究活動完成.mcd
Page 25
10/03/02 17:08
v4.21
112 愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
岡田由香:愛知県周産期医療協議会委員.2009.10∼現在.
岡本和士:尾張北部保健サービス評価地域委員会委員,2009.4∼2011.3.
岡本和士:名古屋市東部地域保健サービス評価委員会委員,2009.4∼2011.3.
岡本和士:尾張中部保健サービス評価地域委員会委員,2009.4∼2011.3.
岡本和士:名古屋市職員健康管理センター管理医師,1997.4∼現在.
岡本和士:西春日井郡豊山町健康づくり審議会会長,2009.4∼2011.3.
岡本和士:岡崎市こころの健康づくりネットワーク会議議長,2009.4∼2011.3.
岡本和士:豊川保健所うつ予防対策に関する作業部会,2009.4∼2011.3.
岡本和士:愛知県自殺対策白書作成委員会委員長,2009∼2010.3.
大津廣子:平成21年度愛知県看護教員養成講習会「看護専門職論」講師,愛知県看護研修センター.2009.10∼11.
大津廣子:平成21年度愛知県臨地実習指導者講習会「看護と経済」講師,愛知県看護研修センター.2009.5.10.
大津廣子:平成21年度名古屋市臨地実習指導者講習会「看護過程」講師,名古屋市立中央看護専門学校.2009.10∼11.
大津廣子:平成21年度看護教員養成講習会「看護教育論」講師,岐阜県看護協会,2009.7∼8.
大津廣子:看護・介護人材開発育成(国際貢献)プロジェクト,立命館大学医療経営研究センター,2009.5∼現在.
佐久間清美:愛知県看護協会学会委員,2005.4∼現在.
佐久間清美:愛知県新任期保健師人材育成ガイドライン評価事業委員,2009.8,愛知県医療福祉計画課.
佐久間清美:春日井市保健計画推進員会委員,2005.4∼現在.
佐久間清美:全国保健師教育機関協議会愛知県連絡員,2008.10∼現在.
講師,2009.6.16,
佐藤美紀:福祉用具供給事業従事者研修会<福祉用具専門相談員指定講習会>「介護技術―生活環境―」
名古屋商工会議所.
佐藤美紀:愛知県立大学看護実践センター 平成21年度看護研究個別指導 助言者,2009.10∼2010.3.
志村千鶴子:平成21年度愛知県立大学看護実践センター
研究活動完成.mcd
Page 26
看護研究個別指導
助言者,2009.9∼2010.3,愛知県立大学.
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動 113
山田浩雅:看護研修会講師,
「看護研究」
,愛知県立城山病院,2009.7.30.
山田浩雅:日本精神科看護学会第16回専門学会Ⅰ,研究発表座長,名古屋国際会議場,2009.8.6.
山田浩雅:看護研修会講師,
「看護記録:フォーカスチャーテング」
,あさひが丘ホスピタル,2009.9.8.
柳澤理子:SHARE:国際協力市民の会.理事,2008.4∼2009.3.東京.
柳澤理子:JOCS:日本キリスト教海外医療協力会.理事,2008.4∼2009.3.東京.
〔海外活動〕
Sachiko Iijima, Takashi Fukuda, Fumiaki Yasukawa, Kaoru Sakanashi, Sayoko Hirai : The relationship between
Incidence of Falls and Nurse Staffing, the Patient's Risk of Falling, and the Cost of Prevent Falls (iHEA THE
WORLD CONGRESS ON HEALTH ECONOMICS/Beijing China, July).
片岡
純:台湾国立成功大学および附属病院,柳営奇美病院訪問,2009.3.10∼3.13(平成20年度日本学術振興会科学
研究費補助金)
.
百瀬由美子:スウェーデンのグループホームにおける認知症高齢者の終末期ケアに関する実態調査,(スウェーデン,
ストックホルム)2009.8.
柳澤理子:研究.カンボジア版母子健康手帳の開発とモニタリング,その効果測定.2009.9.
〔科学研究費補助金等による研究〕
山口桂子,服部淳子,赤松園子,寺薗さおり:新卒小児看護師に対する継続教育プログラムの実施と評価,H21年度
理事長特別研究費,200,000円,平成21年度.
赤松園子:出生後に集中治療室へ緊急搬送された先天性疾患をもつ子どもの家族の体験―先天性心疾患の子どもをも
つ夫婦サブシステムに焦点を当てて―.H21年度
研究奨励費,195,000円,平成21年度.
,研究分担者,
藤原奈佳子:厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「脊柱靱帯骨化症に関する調査研究」
500,000円(平成21年度)
.平成20年∼22年度.
1
1
:高齢者における
深田順子,鎌倉やよい,百瀬由美子,米田雅彦,吹田麻耶,森本紗磨美 ( 前愛知県立大学看護学部)
口腔機能向上プログラムの開発と効果の検証.科学研究費補助金(基盤研究(C)),1,400,000円,平成21年度.
吹田麻耶:クローン病患者への食事栄養指導プログラムの開発と有効性の検証.科学研究費補助金(若手研究(スター
トアップ)
)1,014,000円,平成21年度.
平井さよ子,南谷志乃:パート看護職のキャリア志向,平成20年度日本看護管理学会助成金補助研究,300千円.
研究活動完成.mcd
Page 27
10/03/02 17:08
v4.21
114 愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
平井さよ子,賀沢弥貴:産学連携による病院BSCの導入とその成果に関する研究,平成21年度愛知県立看護大学「地域
との連携」に関した共同事業研究,202,401円.
岩瀬信夫,山田浩雅,中戸川早苗,糟谷久美子:オレム看護理論による慢性統合失調症者のセルフケア能力と看護診断
の構造の検討,科学研究費補助金(基盤研究C)
,20年度169万,21年度104万円,平成20∼22年度.
鎌倉やよい,深田順子,米田雅彦,森本紗磨美:脳卒中急性期における誤嚥性肺炎予防に関する基礎的研究.平成21年
度科学研究費補助金(基盤研究(C))
,1,800,000円/540,000円,平成21年度.
1
1
2
3
3
1
高橋雅治 ,池上将永 ,鎌倉やよい,深田順子,坂上貴之 ,百瀬由美子,森本紗磨美,伊藤正人 ,佐伯大輔 ( 旭川医
2
3
:医療教育で真に役立つ自己制御尺度の開発と応用.平成21年度科学研究
科大学, 慶應義塾大学, 大阪市立大学)
費補助金(基盤研究(B))
,400,000円/120,000円,平成21年度.
1
1
:気管吸引における療養環境を介しての感染予防の看護技術と教育システ
東野督子 ,神谷和人( 赤十字豊田看護大学)
ムに関する研究.文部科学省科学研究費補助金,800,000円,平成21年度.
1
水野道代 ,片岡
2
1
2
純,大石ふみ子 ( 筑波大学, 大阪大学)
:がん患者の適応行動を活性化する術後サポートプログラ
ムの効果に関する縦断的研究,科学研究費補助金基盤研究(B),170,000円(平成21年度)
,平成21年度∼平成24年
度.
1
森本悦子 ,片岡
1
1
1
1
純,小島操子 ,井上菜穂美 ,萩 弓枝 ( 聖隷クリストファー大学)
:地方都市の病院で外来化学療
法を受ける高齢がん患者への教育支援プログラムの開発,科学研究費補助金基盤研究(C),50,000円(平成21年度),
平成20年度∼平成22年度.
片岡
1
2
1
2
:
「外来
純,水野照美 ,森本悦子 ,広瀬会里,尾沼奈緒美,生田美智子( 佐久大学, 聖隷クリストファー大学)
治療を受けるがん患者のエンパワメントを促進する看護モデル」の臨床適用の検討,科学研究費補助金基盤研究
(C),2,470,000円(平成21年度),平成21年度∼平成23年度.
川島良子:臨地実習における日常生活援助技術の教員の指導に関する学生の評価.愛知県立大学研究奨励費,305,000
円,平成21年度
小松万喜子:高齢者の死生観とスピリチュアルペイン―構造の明確化とケアプログラム作成.科学研究費補助金(基盤
研究(C)(一般))
.1040,000円,(平成21年度),平成19∼22年度.
1
中山洋子 ,戸田
2*
3*
4*
5*
*
6*
肇 ,土居洋子 ,永山くに子 ,東サトエ ,小松万喜子 ,田村正枝 ,石原
9*
10*
11*
1*
1*
1
2
7*
8*
昌 ,大平光子 ,
3
大見サキエ ,松成裕子 ,石井邦子 ,工藤真由美 ,丸山育子 ( 福島県立医科大学, 北里大学, 兵庫医療大
4
5
6
7
8
9
10
学, 富山大学, 宮崎大学, 岐阜県立看護大学, 昭和大学, 山形県立保健医療大学, 浜松医科大学, 長崎大学大
11
:看護実践能力の発達過程と評価方法に関する研究.科学研究費補助金(基盤
学院医歯学総合研究科, 千葉大学)
研究(A)(一般)
)
[*連帯研究者].6,630,000円,(平成21年度),平成18∼21年度.
箕浦哲嗣:看護学演習における視線軌跡情報のポートフォリオ評価への展開,独立行政法人日本学術振興会科学研究費
補助金(挑戦的萌芽研究)
,1,300,000,平成21年度.
研究活動完成.mcd
Page 28
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動 115
百瀬由美子,松岡広子,藤野あゆみ,大澤ゆかり,赤塚大樹,渡辺みどり(長野県看護大学)
,奥野茂代(京都橘大学)
:
介護保険施設の看護師への包括的ストレスマネジメント教育プログラムの開発と評価,科学研究費,基盤(C),
900,000円,2009.
麻原きよみ,大森純子,小林真朝,平野優子(聖路加看護大学)
,百瀬由美子,長江弘子(岡山大学),宮崎紀枝(佐久
:地域看護職の倫理
大学)
,尾崎章子(東邦大学)
,酒井昌子(聖隷クリストファー大学),小西恵美子(佐久大学)
教育ラダーの開発,科学研究費,基盤(B),5,000,000円,2009.
渡辺みどり,千葉真弓(長野県看護大学)
,百瀬由美子:認知症高齢者の事前意思を尊重した終末期看護,科学研究費,
基盤(C),1,500,000円,2009.
平木尚美,青木菜穂子(兵庫医療大学),百瀬由美子,大澤ゆかり:認知症高齢者グループホームの終末期ケアにおけ
る看護連携システムの開発,科学研究費,基盤(C),1,900,000円,2009.
中戸川早苗:精神障害者の家族が抱く就労への想いと支援のあり方.科学研究費補助金(若手研究(スタートアップ)),
923,000円,
(平成21年度)
,平成21∼22年度.
岡田悦政:食成分によってアルツハイマー症は進行するのか:アミロイドβ生成への関与.文部科学省科学研究費補助
金.2,000,000円.平成21年度.
岡田由香,高橋弘子,緒方
京,神谷摂子,志村千鶴子:地域と大学の連携による子育て支援システムの構築と実施評
価.平成20年度科学研究費補助金(基盤研究(C))
,1,000,000,平成21年度.
岡田由香,高橋弘子,佐久間清美,金尾洋治,山口江利子,神谷摂子,緒方
京:大学を拠点とした子育て支援の継続
性・安定性をはかるための連携システム構築事業.平成20年度理事長特別研究費,平成21年1月∼3月.
岡田由香,高橋弘子,佐久間清美,金尾洋治,神谷摂子,緒方
京,志村千鶴子,大林陽子:大学を拠点とした子育て
支援の継続性・安定性をはかるための連携システム構築事業.平成21年度理事長特別研究費,平成21年4月∼12月.
岡本和士:厚生労働科学研究費補助金特定疾患対策研究事業「特定疾患の疫学に関する研究班」
(研究分担者)
「筋萎縮
性側索硬化症の発症関連要因に関する疫学的研究」
.200万円(平成21年度).
岡本和士:厚生労働科学研究費補助金特定疾患対策研究事業「牟ろ病の実態把握と治療方針作成に関する研究班」(研
究分担者).100万円.
(平成21年度)
.
1
1
:看護学生
佐藤美紀,大津廣子,箕浦哲嗣,曽田陽子,西尾亜理砂,田中朋子,村上和人 ( 愛知県立大学情報科学部)
の看護技術実施時の観察能力向上へ向けての視線解析の活用
平成21年度理事長特別教員研究費
1
―看護師・看護学生の採血実施時の視線解析から―.
430,000円,平成21年度.
1
1
:全国の病院における「アセスメ
大島弓子 ,小松万喜子,曽田陽子,佐藤美紀,岩佐 敏 ( 神奈川県立保健福祉大学)
ント―看護診断―看護介入―成果」の取組みと電子カルテ導入に関する実態調査,神奈川県立保健福祉大学研究助
成A(協働研究)助成金1,211,000円,平成21年度.
研究活動完成.mcd
Page 29
10/03/02 17:08
v4.21
116 愛知県立大学看護学部紀要 Vol. 15, 87−117, 2009
1
1
山口桂子,服部淳子,赤松園子,寺薗さおり・岡崎 章 ( 拓殖大学)
:入院中の小児に対する事故危険回避教育ツール
の開発,科学研究費補助金(挑戦的萌芽)
,1,000,000円(平成21年度),平成21∼23年度.
柳澤理子,中村安秀.カンボジアにおける母子健康手帳を用いた妊婦登録システムの開発とその効果測定.科学研究
費(B)平成18年度∼21年度.500万円(21年度).
1
1
)
:悪性腫瘍におけるバーシカンV1の浸潤能
桑原宏子 ,米田雅彦( 大阪医科大学,総合診断・治療学講座 病理学(II)
に与える影響について,平成21年度大阪医大共同研究プロジェクト,500,000円.
1
2
1
1
3
磯貝善蔵 ,石川 治 ,古田勝経 ,米田雅彦,渡邊 研 ,森 將晏 ,藤井
3
4
1
2
聡 ( 国立長寿医療センター, 群馬大学大
4
:
学院医学研究科・皮膚病態学, 岡山県立大学・保健福祉学部, 名古屋市立大学大学院薬学研究科・病態解析学)
創傷皮膚科学の樹立による褥瘡の病態解明と診療体系に関する研究(19121601),平成19年度厚生労働科学研究費
補助金(長寿科学総合研究事業)平成19年度∼21年度,1,000,000円(21年度)
.
1
1
1
2
3
磯貝善蔵 ,根本哲也 ,古田勝経 ,永井弥生 ,米田雅彦,輪千浩史 ,藤井
2
4
5
6
1
聡 ,宇谷厚志 ,野田康弘 ( 国立長寿医療
3
4
センター, 群馬大学大学院医学研究科・皮膚病態学, 星薬科大学・薬学部・臨床化学, 名古屋市立大学大学院薬
5
6
学研究科・病態解析学, 京都大学大学院医学研究科・皮膚生命科学講座皮膚科学分野, 金城学院大学・薬学部・
薬化学)
:高齢者における褥瘡・皮膚障害等に対する効果的予防・治療開発に関する研究,平成21年度厚生労働省
長寿医療研究委託費,2,000,000円.
1
2
1
2
( 国立長寿医療センター, 特定非営利活動法人・福祉サポー
米田雅彦,松本尚子,高橋佳子,磯貝善蔵 ,日高明子 ,
トセンターさわやか愛知)
:病院,NPO組織との連携による褥瘡表面タンパク質解析をベースにした地域褥瘡診療
支援システムの導入,平成21年度産学連携調査研究費「地域との連携」に関連した共同事業,300,000円.
〔地域連携センター関連公開講座・セミナー等〕
岡田由香:
「かけがえのない子どもの命を輝かせるために」
.平成21年度愛知県立大学公開講座
ワークショップ「かけ
がえのない生と性について子どもに伝えるために」
「かけがえのない命を子ども自身が守るために」企画・コーディ
ネーター.2009.10.24.
岩瀬信夫:看護研究スキルアップ講座(実践編)講師(2009年9月15日)愛知県立大学看護実践センター.
鎌倉やよい:摂食・嚥下フィジカル・アセスメントセミナー.2009.9.1,看護実践センター.
小松万喜子:看護研究セミナー,看護研究「基礎編」講師,2009.6.5,愛知県立大学守山キャンパス.
小松万喜子:看護研究セミナー,
「個別研究指導」講師,2009.9∼2010.3,愛知県立大学守山キャンパス.
箕浦哲嗣:平成21年度愛知県立大学看護実践センター看護研究スキルアップ講座(実践編)講師,2009.9.14.
1
1
:平成20年度愛知地域保健セミナー事務
佐久間清美,古田加代子,青山京子,輿水めぐみ ( 日本赤十字豊田看護大学)
局及び企画委員.
研究活動完成.mcd
Page 30
10/03/02 17:08
v4.21
研究活動 117
佐久間清美,柳澤理子,古田加代子,青山京子:平成21年度愛知地域保健セミナー事務局及び企画委員.
柳澤理子:第4回愛知地域保健セミナー.乳児の発達チェックとその判断.2009.10.17.
柳澤理子:世界の子どもの健康といのち:何が起こっているか,何をしなければならないか.2009.11.7.愛知県立大
学公開講座.
〔その他の活動〕
藤原奈佳子:東海病院管理学研究会幹事.
藤原奈佳子:医療の安全に関する研究会理事.
藤原奈佳子:愛知県公害健康被害認定審査会委員.
藤原奈佳子:名古屋市建築審査会委員.
藤原奈佳子:日本福祉大学健康科学部「公衆衛生」非常勤講師.平成21年度.
平井さよ子:平成21年度大学模擬授業 愛知県立豊田北高等学校派遣,(11月19日).
賀沢弥貴:模擬講義「看護学と愛知県立大学(看護学部)の紹介」,2009.5.28,愛知県立豊橋南高等学校.
佐久間清美:生活習慣病予防・治療教育実施のための地域連携型総合医療教育研究コンソーシアムプロジェクト委員,
2009.2∼2009.5.
佐久間清美:戦略的大学連携支援事業(成長型ICT教材を用いた医歯薬看心系大学連携による生活習慣病予防教育体制
の構築)運営委員,2009.9∼現在.
佐久間清美,柳澤理子,橋本秀和,古田加代子,箕浦哲嗣,広瀬会里,佐藤美紀,生田美智子,青山京子:戦略的大学
連携支援事業(成長型ICT教材を用いた医歯薬看心系大学連携による生活習慣病予防教育体制の構築)学部プロ
ジェクト,2009.7∼現在.
志村千鶴子:
「看護職を目指そう」.愛知県立安城東高等学校出張講義.2009.10.22.
研究活動完成.mcd
Page 31
10/03/02 17:08
v4.21
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
123
File Size
896 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content