close

Enter

Log in using OpenID

ともがら11月号 - 群馬県立前橋清陵高等学校

embedDownload
Page 1
平成27年11月12日発行
清陵NEWS
ともがら
群馬県立前橋清陵高等学校 定時制・通信制
第17回清陵文化発表会
ハイライト:
・ 第17回清陵文化発表会
平成27年度第2号
本県ソフトテニス部の
テーマは「レボリューション」 ~平成27年11月6・7日~
・ 生活体験発表群馬県大会
・ 夜間部大運動会
・ 軟式野球県大会初優勝
・ 関通研生活体験発表会
・ 通信制尾池君の「青春」
目次:
清陵文化発表会
1
生活体験発表大会
秋の県民防犯運動 2
英語スピーチコンテスト
昼間部現代社会
新聞出前授業
2
夜間部大運動会
3
部活動秋季大会
入賞結果
3
通信制生徒の活躍 4
11月6日(金)・7日(土)の日程で、毎年恒例の清陵文化発表会が開催
されました。この行事は、定時制昼間部・夜間部・通信制の全生徒およびPTA
の協力により行われる本校最大の行事です。1日目は校内発表で盛り上がり、
2日目は一般公開を行いました。500名近い来場者があり、本校の文化部の
活動・授業の取り組みなどを理解していただくよい機会となりました。PTA
の皆様も豚汁サービスやバザーで協力してくださいました。定通制でここまで
大規模な文化行事を毎年実施しているのは、県内では本校だけであり、来場者
からも毎年高い評価を得ています。(ステージは折鶴壁画)
平成27年度
生活体験発表大会群馬県大会
10月22日(木)生活体験発表大
会の県大会が前橋工業高校で開かれま
した。前橋清陵高校からは4名が参加
し、「今の私」と題して語った昼間部
の本保由夏さんが2位、「チャンスの
かけら」と題した夜間部の髙橋幸大君
が3位に選ばれました。全国大会出場
には一歩及びませんでしたが、全員す
ばらしい発表内容でした。
清陵高校から参加した生徒と担当の教員
Page 2
清 陵 N EW S と もがら
昼間部冨井君、最優良賞
大会宣言する冨井君
標語の部 最優秀賞
「関係ない、そんなあなたを狙っている」
平成27年全国地域安全運動(秋の県民防犯運動)の標語の部で、昼間部2Bの冨井開斗君の作品
が「振り込め詐欺防止」群馬県最優秀作品に選出され、10月15日(木)ベイシア文化ホール(県民会
館)で表彰式が行われた。なお、冨井君は同時に、大会宣言の大役をこなした。
クリストバルさん、優良賞
第32回県高校英語スピーチコンテストが10月4日、明和町中央公民
館で開催された。県内の高校から多くの生徒が出場し、昼間部2Cのクリス
トバル・マリエラ・ガモさんが、レシテーション(暗唱)の部で優秀賞を獲得し
た。5つの課題文の中から1つを選んで3分程度でスピーチする。緊張感あ
ふれる中でしっかり表現することができた。
現代社会で新聞出前授業
新聞記者の仕事や制作過程を学ぶ「新聞出前
授業」が本校で9月16日に行われた。講師の先生
は、朝日新聞前橋総局の緒方健二総局長さんで、
昼間部1~2年生の現代社会の授業の中で、取材
を通じて感じたことなどを熱心に話していただいた。
この日の新聞の朝刊を手に、「ニュースとして伝え
たいこと」をはじめ、「事件の被害に遭わないように
するには」など豊富な取材経験を踏まえて、生徒た
ちに注意を呼びかけた。
Page 3
清 陵N EW S と もがら
夜間部大運動会
フィナーレは白熱の全員綱引き
ドッヂボールでの全力投球
盛り上がった学年対抗綱引き
9月24日(木)夜間部の大運動会が開かれた。会場が体育館のため、競技は玉入れ・ドッヂ
ボール・パン食い競走・綱引きの4競技に限られたが、生徒は1年生の赤城団、2年生の妙
義団、3・4年生の榛名団に分かれ、熱戦を繰り広げた。
玉入れと綱引きは全員参加で行われたが、とくにフィナーレとなった綱引きでは人数が多
過ぎて綱を持てない生徒も出る中、赤城団と榛名団の同点決勝までもつれ込み、例年にない
盛り上がりを見せた。結果はチーム力と年齢で勝る榛名団が勝利し、団対抗でも榛名団が優
勝という結果であった。残暑の中、まさに熱い夜となった大会であった。
軟式野球部
初の県大会制覇
~陸上・卓球・ソフトテニスも女子が春・秋連続優勝~
女子も活躍した軟式野球部のメンバー
陸上女子総合優勝トロフィーの授与
10月18日(日)前橋市民球場で行われた定通制軟式野球秋季大会で、本校野球部が同好会時代
も含めて初の優勝を果たした。高崎工業を11-2(5回コールド)で降し勢いに乗った決勝では、
3回まで桐生工業に3点のリードを許すも4回に同点、5回には逆転し、その後の接戦を制して7-4
で優勝の栄冠を手にした。キャッチャーとショートを守った2名の女子選手のプレーも光った。
他の部活動でも秋の大会では女子の活躍が目立った。陸上・卓球・ソフトテニスの3競技で
女子が春・秋連続の優勝を果たした。
〔以下、秋の県大会入賞記録〕
○ 陸上部:男子400m・3000m優勝,女子400m・800m優勝,女子総合優勝。
○ 卓球部:女子団体優勝,女子個人優勝~3位まで独占。
○ ソフトテニス部:女子個人(ペア)優勝。
○ バドミントン部:男子学校対抗3位。
Page 4
清 陵N EW S と もがら
関通研生活体験発表会
通信制尾池君の「青春」
10月10日(土)神奈川の厚木清南高校で
平成27年度関東地区高等学校通信制教育
研究会の生活体験発表会が開催されました。
本校からは校内発表会で1位となった4年生
の小島倫世さんが通信制生徒代表として参加
しました。「勝ちか負けか」という演題で、前橋
清陵高校通信制で学びながら内面的に成長
を遂げた体験や周囲の人たちへの感謝の思い
を発表し、優秀賞に輝きました。
優秀賞の賞状を手にする小島倫世さん(中央)
清陵文化発表会閉会式
ラストを飾ったスライドショー
上毛新聞の特集「青春2015・秋」に掲載された尾池君の記事
副実行委員長の通信制・小野寺友暁君が徹夜
で仕上げたスライドショーに見入る生徒たち
正門からの校舎風景
群馬県立前橋清陵高等学校
SEIRYO
〒371-8573
群馬県前橋市文京町2-20-3
電話 027(221)3073
FAX 027(243)2319
Email: [email protected]
本校ホームページを是非ご覧ください !
http://www.seiryo-hs.gsn.ed.jp/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
28
File Size
2 699 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content