close

Enter

Log in using OpenID

モザンビーク石炭産業人材育成事業専門家派遣事業に係る

embedDownload
平成 26 年度「モザンビーク石炭産業人材育成事業専門家派遣事業に係る翻訳業務」に関す
る仕様
1.業務内容
(1) 翻訳業務
独立行政法人
石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」という。)が実施する
モザンビーク国での専門家派遣の講義資料に係る業務(和文葡訳および英文葡訳)
(2) 業務実施方法
ア.モザンビーク国で行われる研修に係る講義資料
翻訳物:PPT 資料
翻訳枚数:1 講義 60 スライド程度
講義数:11 講義を予定
総計: 最大 660 スライド
なお、和文葡訳:330 スライド(1スライド、和文400文字)
英文葡訳:330 スライド(1スライド、英文200語)とする。
なお機構の指示により、和文葡訳・英文葡訳の枚数が変化する可能性がある
イ.レイアウト編集・図表編集
文字数増加に伴う図表の拡大等、軽微な変更は認めるが、本原稿の図表イメージを
順守することとする。
1 講義資料(60 枚)の編集時間を 1 日(8 時間)で換算する。
総時間数:11(講義)×8(時間)=88 時間
ウ.ネイティブチェック
翻訳については、校正(チェッカー)を納品前に受注者責務において行う。
オ.翻訳者についての特記事項
①翻訳経験(ポルトガル語)10 年以上の翻訳者を主業務従事者とし、3名以上で翻
訳業務を行うこと。
②特に石炭を含む鉱物資源分野で翻訳経験(ポルトガル語)を有すること。
③本案件と同期間で同量の研修教材の翻訳経験(ポルトガル語)を有すること。
④業務全体において翻訳品質を確保するための実施体制及び管理体制(翻訳・校正・
事務手続き等)を有すること。
(3) 成果物納入形式
機構の指定するファイル形式で電子媒体によるものとする(電子メールでの納品)。
なお、納品成果物に対して機構から校正依頼があった場合は、校正作業の完了をもっ
て成果物とする。
(4) 成果物の取扱
成果物の著作権は機構に帰属するものとする。
(5) 納品場所
〒105-0001 東京都港区虎ノ門二丁目 10 番 1 号 虎ノ門ツインビルディング
独立行政法人
石油天然ガス・金属鉱物資源機構 石炭開発部石炭技術課
2.業務期間
契約締結日~平成 26 年 11 月 18日(火)
3.請求・支払い
ア.納品物については機構で検査を行う。
イ.検査の結果、合格とした場合、機構より検査合格の報告を行う。
ウ.検査合格の報告を受けた後、速やかに機構に対し請求を行うものとする。
4.入札金額等の算出方法
ア.入札金額の算出は、入札説明書の和文葡訳、英文葡訳の PPT サンプルを基に算出する
こととする。
イ.入札書に記入する金額は、消費税等に係る課税事業者、免税事業者を問わず、契約金
額の 108 分の 100 に相当する金額を記載すること。同契約金額には、本件委託業務に必要
な費用を全て含めることとし、ここに含まれていない金額は経費の有無に関わらず契約交
渉の対象とできない。
ウ.入札書には、総額と和文葡訳・英文葡訳のそれぞれの内訳(単価、総額)を記載する
こと。入札の業者選定は総額で選定することとするが、契約は和文葡訳、英文葡訳の 1 枚
当の単価で契約するものとする。
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
152 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content